ドラマ 加藤諒に関するニュース

加藤諒、雪降るクリスマスの思い出…超イケメンとのエピソードを告白

Woman Insight / 2016年12月02日16時00分

パタリロ殿下を筆頭に、個性あふれるキャストたちに加え、本作の脚本を手掛ける池田鉄洋さんは、俳優としてだけでなく、映画やドラマ・舞台の脚本家としても注目を集めています。また演出の小林顕作さんは、NHK大河ドラマ『真田丸』への出演というエンターテインメントの実力派ぞろい。 謎に包まれている舞台『パタリロ!』が明らかになるまで残りわずか。この冬、日本に巻き起こ [全文を読む]

山村隆太、ドラマ初挑戦に「言葉の深さを感じました」

Smartザテレビジョン / 2017年02月14日06時00分

現在放送中の“月9”ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(毎週月曜夜9:00-9:54フジテレビ系)で、イケメンかつ優秀な人気アナウンサーで、“結婚したくない”訳あり男性・名波竜を演じるflumpool・山村隆太。先日、登壇した本作のトークショーで演技初挑戦への思いなどを語った。 ――初めてドラマに出演されてみての感想は? 今回初めて役者に挑戦するのですが [全文を読む]

パタリロ開幕!BL漫画のパイオニア…舞台もやっぱりすごかった!

Woman Insight / 2016年12月10日07時50分

そう今回の舞台は、序章にすぎません!(さとう のりこ) 舞台「パタリロ!」 http://www.nelke.co.jp/stage/patalliro/ 2016年12月8日(木)~25日(日)@紀伊國屋ホール [キャスト]加藤諒/佐奈宏紀/細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生/青木玄徳 ほか [原作]「パタリロ!」魔夜峰央 [スタッフ]脚本:池田鉄洋、演 [全文を読む]

『ゆとりですがなにか』は平成版『ふぞろいの林檎たち』

NEWSポストセブン / 2016年05月15日07時00分

今回は、クドカンドラマ『ゆとりですがなにか』を分析。 * * *「岡田(将生)くんや松坂(桃李)くんという、勢いのあるゆとり世代の俳優たちと共演できてすごくうれしかったです」とは、11日、主演映画『秘密 THE TOP SECRET』完成報告会見に登壇した生田斗真の弁。言われた岡田は顔をくしゃくしゃにしながら、一拍おいて「ゆとりですがなにか?」と返し、松坂 [全文を読む]

『母になる』に加藤諒が登場 沢尻エリカの「ディスり」も話題に

しらべぇ / 2017年04月27日11時00分

(画像はTwitterのスクリーンショット)沢尻エリカ主演で放送中のドラマ『母になる』(日本テレビ系)。放送のたびに彼女の熱演や息子コウ役の道枝駿佑の独特な演技が話題になっている本作だが、26日放送の第三話ではまさかのゲストが登場。ツイッター上が笑いであふれることとなった。■添い寝の最中に眉毛俳優の話元夫の陽一(藤木直人)と再び一緒に暮らすことになった結衣 [全文を読む]

明日婚「男子校ノリの副音声」が大好評!

日刊大衆 / 2017年03月13日20時05分

月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の第7話で、男性キャスト陣によるトークが副音声で放送された。トークは予想外の盛り上がりを見せ、視聴者からも好評だったようだ。 副音声のトークには、このドラマの主人公、名波竜を演じるロックバンド「flumpool」ボーカルの山村隆太(32)をはじめ、山崎育三郎(31)、森田甘路(30)、加藤諒(27)が [全文を読む]

西内まりや、番宣なのに「無表情でやる気ゼロ」!? 「月9大コケの影響?」「プロ失格」の批判

サイゾーウーマン / 2017年03月13日11時45分

現在放送中の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の視聴率不振が取り沙汰されている中、マスコミ関係者の間では、主演・西内まりやを“戦犯”とする者も多い。そんな西内が、ドラマの番宣のため、3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同)にゲスト出演したが、「ネット上では西内のやる気のなさを指摘する声が飛び交っていた」(芸能ライター [全文を読む]

三浦春馬に加藤諒、子役から苦労を重ね成功した有名俳優

日刊大衆 / 2016年09月25日18時00分

そんな子役の厳しい淘汰を経験し、一度は表舞台から消えた加藤だったが、現在はドラマや映画に引っ張りだこだ。実は彼以外にも元子役で、ブランクを経験した後に再び活躍しているタレントたちがいる。 バラエティ番組のMCなどで活躍している、タレントのウエンツ瑛士(30)は1989年、4歳のときにモデルとして雑誌やCMに登場したのが芸能界デビュー。1994年、9歳のとき [全文を読む]

舞台のパタリロ役に加藤諒を起用 原作ファンも高評価

NEWSポストセブン / 2016年09月21日07時00分

今も名作として語り継がれるのは、1978年のドラマ『浮浪雲』。商売を嫁と番頭に任せてふらふらと町を歩き、通りすがりに女の子のお尻をぺろんと触ったりするチャラい中年男(ただし、本当は骨も身もある)を渡哲也が演じた。後にこの役はビートたけしも演じたが、飄々とした不思議な雰囲気では渡哲也のほうが、ジョージ秋山の原作により近かった。 近年、原作によく似ていた実写 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】菜々緒と加藤諒 『怪盗 山猫』オフショットに「顔の大きさが!」

TechinsightJapan / 2016年01月31日18時53分

菜々緒が刑事役を務めるドラマ『怪盗 山猫』で加藤諒と久々に共演した。彼女が2人で並ぶ姿をInstagramに公開したところ、遠近感がおかしくなりそうなバランスに「顔の大きさがw」と反響を呼んでいる。 亀梨和也が主演する日本テレビ系の土曜ドラマ『怪盗 山猫』の第3話が1月30日に放送された。ゲスト出演した加藤諒は、かつて菜々緒の主演ドラマ『主に泣いてます』( [全文を読む]

あ~ちゃん(Perfume)が声優初挑戦「叶ったぁ」

dwango.jp news / 2017年01月11日11時05分

Perfumeが主題歌を担当する1/18(水)スタート吉高由里子主演の日本テレビ水曜ドラマ「東京タラレバ娘」で、あ~ちゃんが声優初挑戦することが決定した。 あ〜ちゃんは「レバ」の声を担当し、「タラ」の声は加藤諒が担当する。 二人が演じるのは、主人公・倫子にだけ見える謎の生き物「タラ」と「レバ」。 タラの白子とレバテキがモチーフのこのキャラクターは、「あの時 [全文を読む]

ホラン千秋、ミニスカ美脚披露に「ポテンシャル高っ!」 “加藤諒との同棲生活”にも絶賛の声

おたぽる / 2016年08月10日12時00分

また、推定Dカップともいわれる隠れ巨乳の持ち主としても知られ、2011年に放送されたドラマ『陽はまた昇る』(テレビ朝日系)では、競泳水着姿を披露し、その胸の膨らみを確認することができます。このドラマの役作りのためにショートカットにしたことが、後のブレークに繋がっていったのですが、ファンの間では、『ブレークしたのは、競泳水着姿のお陰』『もう1度、あの競泳水着 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】KAT-TUN亀梨と加藤諒が手つなぎデート 「高い高いしよっか」にどよめき

TechinsightJapan / 2016年04月04日15時00分

4月17日からスタートする日本テレビ系の新ドラマ『ゆとりですがなにか』でメインキャストを務める岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が、3日放送の特番『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2016春』に登場した。同ドラマで松坂桃李が演じる小学校教師の同僚役を務める加藤諒の姿もあった。 松坂が撮影現場でその加藤に会うと「自然とに [全文を読む]

「かわいかったのに…」激変してしまった“元子役”芸能人5選

tocana / 2016年03月28日08時00分

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/03/post_9224.html】 ■杉田かおる ドラマ『パパと呼ばないで』(日本テレビ系)などで一躍有名となり、天才子役と謳われたのは杉田かおるだ。『3年B組金八先生』(TBS系)や『池中玄太80キロ』(日本テレビ系)などの話題作にも出演し、清純派路線を歩んでいたが、26歳にして借金 [全文を読む]

KAT-TUN・亀梨和也に杉本哲太が大激怒も「意味不明」!? 日テレ『ボク運』展開に賛否

日刊サイゾー / 2017年06月06日00時00分

KAT-TUN・亀梨和也主演のラブコメディドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。3日放送の第8話の平均視聴率は、前回から0.4ポイントダウンの8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。前回の自己最低を更新してしまいました。 第6話で晴れて恋人同士となり、ラブラブ状態の誠(亀梨)と晴子(木村文乃)。えてして付き合うまでのほうがドラマは盛り上がるだけ [全文を読む]

ほのぼの癒しドラマにおける亀梨和也の魅力/『ボク、運命の人です。』第八話レビュー

messy / 2017年06月05日22時30分

土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)。誠(亀梨和也)と晴子(木村文乃)の、アラサー男女とは思えないピュアな恋模様に、ひたすら癒されています。亀梨くんって10代でジャニーズ入りしてますし、『ごくせん』第二シリーズの頃は眉毛も細くて(つりあがってて)髪型なんてホストカットでヤンチャなイメージがありました。しかし今回演じている誠という役は、実直で努 [全文を読む]

タラレバ娘「顔交換3ショット」が大反響!

日刊大衆 / 2017年03月11日11時05分

ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)のメインキャストである吉高由里子(28)、榮倉奈々(29)、大島優子(28)の3人が、番組の公式インスタグラムで公開した写真が話題となっている。 3月8日、インスタグラムに主人公の倫子(吉高)、親友の香(榮倉)と小雪(大島)の「タラレバ娘」3人が並んだ写真が投稿された。この写真には、「今夜10時は東京タラレバ娘第8話 [全文を読む]

“不老不死の男”加藤諒が尊敬する同期は歴史上の超大物!?

Walkerplus / 2017年02月24日11時00分

一方の野村は、ドラマの撮影現場で本番開始の合図がわからず、棒立ちのままNGを出してしまったことがあったのだとか。「監督によって合図の出し方が違うんですよね。当時はそれがよく分かっていなくて、メッチャ恥ずかしかったです」と振り返った。 最後に加藤は、新社会人に向けて「CMにも出てくる“アイデアで差がつく”という言葉を胸に、これから始まる社会人生活を頑張って [全文を読む]

一夜を共にした男女は「どうも」と言って再会した──ドラマ『東京タラレバ娘』第3話レビュー

おたぽる / 2017年02月07日11時00分

ドラマには「しかけ」が大切だ。 ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)には、様々な「しかけ」が出てくる。 倫子だけに見える、タラ(声:加藤諒)とレバ(声:あ~ちゃん)のキャラクター、ショックを受けたときや、夢心地になったときのマンガ的な表現など、それも見どころの一つになっている。 KEY(坂口健太郎)と一夜を共にしたものの、彼の本心がわからず悶々とする倫 [全文を読む]

吉高由里子主演ドラマの好発進に一役買ったPerfumeあ~ちゃんの“声優”出演

アサジョ / 2017年01月24日10時15分

吉高由里子の主演ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)の初回平均視聴率が13.8%だったことが19日に発表された。1月クールの民放連続ドラマ初回視聴率では、14.2%でトップだった木村拓哉主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)に次ぐ好スタートだった。 視聴率の底上げに一役買ったのがPerfume。吉高と同じ事務所のアーティストで、同ドラマの主 [全文を読む]

フォーカス