眉毛 加藤諒に関するニュース

加藤諒、“パタリロ”キャスティングでチャームポイントの「太眉」を全剃りの危機も?

Woman Insight / 2016年12月01日16時00分

でも原作と唯一異なり、加藤さんのトレードマークでもある“太い眉毛”について、ちょっとした葛藤もあったようです。 さらに、魔夜峰央先生からのアドバイスで、加藤さんが覚悟を決めるきっかけになったという話も。パタリロ・加藤諒さんのインタビューでお届けします。 Woman Insight編集部(以下、WI) 今回、パタリロの役を演じるということを率直にどう思われま [全文を読む]

『母になる』に加藤諒が登場 沢尻エリカの「ディスり」も話題に

しらべぇ / 2017年04月27日11時00分

■添い寝の最中に眉毛俳優の話元夫の陽一(藤木直人)と再び一緒に暮らすことになった結衣(沢尻)。しかし、陽一は遠慮するように「隣の茶の間で寝る」と結衣と同じ部屋で寝ることを遠慮しようとする。すると、なにを思い出したのか結衣が「こういうタレント知ってます? 眉毛がこういう感じの」と発言。両手の人差し指、中指を眉毛部分に当てて極太な眉毛を表現した。コウいわく、施 [全文を読む]

加藤諒、あの“眉毛”のルーツに迫る!

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日22時11分

その個性的な容姿とキャラで活躍する加藤諒だが、その“オネエキャラ”の謎が明かされる…!? また懐かしい子役時代の映像や、あの特徴的な眉毛のルーツにも迫る。つらい時期を乗り越え、ありのままの自分で夢を追い続け、そしてブレークのチャンスをつかんだという知られざるヒストリーに注目だ。 森のホームビデオでは、セレブで美男美女ぞろいの5人きょうだいや、森にそっくりな [全文を読む]

舞台のパタリロ役に加藤諒を起用 原作ファンも高評価

NEWSポストセブン / 2016年09月21日07時00分

高倉健主演の映画版は、外見よりも無駄口が一切なしという雰囲気がよく出ていたし、千葉真一版は眉毛とネクタイ、ゴルゴの二大極太要素をきっちり表現して、インパクト抜群である。 今も名作として語り継がれるのは、1978年のドラマ『浮浪雲』。商売を嫁と番頭に任せてふらふらと町を歩き、通りすがりに女の子のお尻をぺろんと触ったりするチャラい中年男(ただし、本当は骨も身も [全文を読む]

加藤諒、マスクで変装も眉毛で顔バレ! 意外と「ヤリ手」な一面も?

サイゾーウーマン / 2016年04月11日16時00分

第1回は、マジックで描いたような極太の眉毛がトレードマーク。寸分たがわず切りそろえられた前髪と大きな唇。「そうなの」とオネエ口調で話す姿は一度見たら忘れられない。今売れに売れている、俳優・加藤諒くんの目撃情報です! 身長160センチ、体重65キロと小柄でややぽっちゃりとした体形とは裏腹に、EXILEも顔負けの切れのあるダンスでお茶の間を沸かせている加藤く [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ダレノガレ明美と並んだ加藤諒に驚嘆 「顔でかっ!」「眉毛太すぎ」

TechinsightJapan / 2016年06月09日12時55分

また「いつ見てもインパクト強い」「眉毛太すぎ~」と加藤のあまりに個性的なフェイスに、驚嘆の声があがっている。 出典:https://www.instagram.com/darenogare.akemi (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤諒、街で警察官に荷物検査される 『ボク運』ボクサー役も知名度はもう一歩

TechinsightJapan / 2017年06月05日13時53分

顔が隠れていたこともあるだろうが、加藤諒の濃い眉毛やキャラクターを知っていれば分かりそうなものである。 3日には『加藤諒オフィシャルブログ「魑魅魍魎~ちみもうりょう~」』で、『ボク運』第8話に触れて「初ボクサー役にして初ボクシングに挑戦させていただきましたァァア」とヨネクラジムに通ったことを振り返っている。必死で練習したことと役柄の「国枝」が重なり視聴者に [全文を読む]

「かわいかったのに…」激変してしまった“元子役”芸能人5選

tocana / 2016年03月28日08時00分

『あっぱれさんま大先生』(フジテレビ系)に出演していた当時も濃厚な眉毛でオネエ的発言を繰り返していた。キャラの強さは健在というより、増長したといってもいいかもしれない。 ベッキーも不倫騒動でかつての清廉潔白なイメージは地に落ちてしまっているが、いずれ杉田かおるのようにまったく違うキャラクターでテレビ業界に復帰するのかもしれない。人生七転び、八起き。どう転が [全文を読む]

マツコ絶賛!“眉毛極太”DT俳優がG帯MCに

Smartザテレビジョン / 2015年10月22日09時00分

新スターのブレークの瞬間に立ち会えるかも? [全文を読む]

ほのぼの癒しドラマにおける亀梨和也の魅力/『ボク、運命の人です。』第八話レビュー

messy / 2017年06月05日22時30分

亀梨くんって10代でジャニーズ入りしてますし、『ごくせん』第二シリーズの頃は眉毛も細くて(つりあがってて)髪型なんてホストカットでヤンチャなイメージがありました。しかし今回演じている誠という役は、実直で努力家かつ頼りなくてイケメンでもない30代のサラリーマン。ヒョロッと痩せ過ぎていた20代前半あたりの亀梨くんだったら、絶対に似合わなかったと思うのですが、ほ [全文を読む]

りゅうちぇる「ぺことのファーストキスは2段ベットの1段目」

ザテレビジョン / 2017年06月04日10時54分

ヒロインと彼氏役とかで」とお願いするも、りゅうちぇるは自身の世界観に合わない2人に「眉毛(加藤)と妖怪(ぺえ)は出せない」とすぐさま拒否した。 ぺえが「話題性はあるわよ」と食い下がると、「話題性?」と一瞬間が空き「話題性でクラっとしちゃった自分!」とりゅうちゅるが言い、番組を締めくくった。 次回の放送は6月11日(日)、ゲストに水前寺清子、村上知子、森昌子 [全文を読む]

フォーカス