舞台 加藤諒に関するニュース

加藤諒、雪降るクリスマスの思い出…超イケメンとのエピソードを告白

Woman Insight / 2016年12月02日16時00分

1978年からいまも連載が続く大人気漫画『パタリロ!』が、初の舞台化決定。まるで漫画から飛び出したようなキャストたちのビジュアルも話題になっていますが、今回、主演の“パタリロ殿下”を演じる俳優の加藤諒さんに、Woman Insight編集部がインタビューを慣行。 パタリロ・加藤諒さんのインタビュー後半をお届けします。 Woman Insight編集部(以下 [全文を読む]

加藤諒、“パタリロ”キャスティングでチャームポイントの「太眉」を全剃りの危機も?

Woman Insight / 2016年12月01日16時00分

1978年からいまも連載が続く大人気漫画『パタリロ!』が、初の舞台化決定で話題沸騰! まるで漫画から飛び出したようなキャストたちにも、多くの反響が集まっています。 主演の“パタリロ殿下”は、舞台にテレビにと広く活躍する、俳優の加藤諒さん。バラに囲まれた中、ブランコに揺られるという幻想的なビジュアルの世界観はまさにパタリロそのもの。でも原作と唯一異なり、加藤 [全文を読む]

東野圭吾「手紙」のミュージカル再び。小説・台本・譜面=“3つのラブレター”で「希望を描く」

Woman Insight / 2017年01月16日16時00分

舞台と客席の位置を逆転させ、舞台で起こる出来事が「あなたの人生かもしれない」というメッセージを発信するなど他にはない演出でも話題となった2016年の公演を経て、演出の藤田俊太郎さんは、2017年版の公演を「再演」ではなく、「再挑戦」と表現。その意味とは……。 本作は、弟のために強盗殺人を犯して服役中の兄・剛志と、その弟・直貴が交わす“手紙”を中心に、ふたり [全文を読む]

パタリロ開幕!BL漫画のパイオニア…舞台もやっぱりすごかった!

Woman Insight / 2016年12月10日07時50分

舞台化決定の第一報から話題沸騰だった舞台「パタリロ!」が、12月8日(木)、ついに開幕! 公演に先駆けて行われたゲネプロでは、メディア&関係者で満席状態(演出家の小林顕作さんも「こんなに超満員のゲネプロは初めて」というほど!)。業界内でも大注目のこの舞台……始まってみたら、やっぱりすごかった! これはまさに想像を超えた、めくるめく耽美な世界……。 (左から [全文を読む]

佐藤流司×鳥越裕貴×小越勇輝グラビア&インタビュー! 刀ミュの魅力を凝縮した超特集『2.5次元Walker』

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月08日17時30分

今注目のミュージカル「『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」の超特集を中心に、さまざまな2.5次元の舞台やミュージカルの魅力に迫っている。 ミュージカル「『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」超特集では、佐藤流司×鳥越裕貴×小越勇輝 クロストークや囲み取材キャストコメント、公演情報やキャラクター紹介などを網羅。また、佐藤流司×鳥越裕貴×小越勇輝の撮り下ろしグラビア&インタ [全文を読む]

蒼井翔太の“マーメイド”が美しすぎると話題!新説「人魚姫」で描く究極の愛の物語

Woman Insight / 2016年12月04日15時00分

史上最も美しく、愛しさと儚さが交錯する新たな「人魚姫」の物語を、“奇跡の歌声”といわれる蒼井翔太さん主演で、究極の愛のメロディーを奏でる舞台『スマイルマーメイド』。 本作は、蒼井翔太さん主演で贈る“It’s SHOWTA-im!”の第2弾。 2015年11-12月に東京と大阪で上演された『PRINCE KAGUYA』第1弾では、主人公カグヤの過酷な運命を演 [全文を読む]

舞台のパタリロ役に加藤諒を起用 原作ファンも高評価

NEWSポストセブン / 2016年09月21日07時00分

12月から行われる舞台『パタリロ!』に主演するのはタレントとしても役者としても人気急上昇中の加藤諒(26才)である。この起用について、原作をよく知るコラムニストのペリー荻野さんは「快挙」と絶賛する。ぺリーさんがそのワケを解説しつつ、過去の人気漫画の実写化を振り返る。 * * * 連日山盛りの芸能ニュースを見聞きして、たいていのことでは驚かなくなった今日この [全文を読む]

新番組『アニカル部!』桃井はるこも初めて聞く話ばかり! 足立梨花・加藤諒の3人でディープなアニメカルチャーを発信

ガジェット通信 / 2017年02月01日18時00分

――加藤さんは先日、名作『パタリロ』の舞台の主演も務められましたよね。 加藤:実はパタリロを演じることになってから、原作漫画を読んだりして追求させていただきました。僕は、そういう知らないアニメや作品がいっぱいあるんですよ。だからアニカル部を通じて、僕の知らないアニメの世界やアニカルをもっと知るために、イチ視聴者の立場として学んでいけたらと思います。 ―― [全文を読む]

『ハイスクール!奇面組』舞台化 出演者公募に「ザブングル加藤しかいない」

しらべぇ / 2016年11月20日16時30分

1980年代を代表するギャグ漫画の金字塔『ハイスクール!奇面組』が舞台化、オーディションを開催する。ファンはうれしい悲鳴だ。(舞台『ハイスクール!奇面組』出演者オーディション開催告知)■『ハイスクール!奇面組』とは?新沢基栄原作の『ハイスクール!奇面組』は前身の『3年奇面組』終了後、1982年から週刊少年ジャンプで連載開始。連載終了後も『帰ってきたハイスク [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤諒 舞台『NARUTO-ナルト-』続投決定「新しい猪鹿蝶を作りたい」

TechinsightJapan / 2016年04月12日12時15分

舞台『NARUTO-ナルト-』がこの夏に再演されることとなり、その出演者や上演スケジュールが公開された。引き続き秋道チョウジ役を務める加藤諒はツイッターで新キャストとともに「また新しい猪鹿蝶を作れたら良いなと思います」と意気込みをつぶやいている。 2015年春に上演されたライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』の2016年再演について、新キービジュア [全文を読む]

まさかの濃厚なベッドシーンも?「突風!道玄坂歌合戦」が間もなく開幕!

Woman Insight / 2016年12月03日14時00分

本公演では、劇団プレステージとヨーロッパ企画が劇団の枠を超え、出演者による“歌合戦”ならぬ“話合戦”の「トークナイト」の開催も決定! 2016年12月8日(木)19:00/12月9日(金)19:00/12月13日(火)19:00/12月15日(木)19:00 ※計4公演 物語の舞台が“ピザ屋”なのは、脚本・演出を手掛けた諏訪さんが、前回の“諏訪ミュ”でピ [全文を読む]

三浦春馬に加藤諒、子役から苦労を重ね成功した有名俳優

日刊大衆 / 2016年09月25日18時00分

そんな子役の厳しい淘汰を経験し、一度は表舞台から消えた加藤だったが、現在はドラマや映画に引っ張りだこだ。実は彼以外にも元子役で、ブランクを経験した後に再び活躍しているタレントたちがいる。 バラエティ番組のMCなどで活躍している、タレントのウエンツ瑛士(30)は1989年、4歳のときにモデルとして雑誌やCMに登場したのが芸能界デビュー。1994年、9歳のとき [全文を読む]

話題の俳優・加藤諒が女性誌初登場!ViVi10月号は本日発売!

PR TIMES / 2016年08月23日11時00分

ViViの人気企画「玉城ティナの着回し30デイズ」に俳優・加藤諒さんがティナの双子役としてファッション誌初登場!TVや舞台で活躍中の俳優・加藤諒さんがViViの人気企画「玉城ティナの着回し30デイズ」に、なんとティナの双子役として登場![画像1: http://prtimes.jp/i/1719/1081/resize/d1719-1081-366606- [全文を読む]

「スガゴジラ最高」「全米が泣く」俳優・須賀健太のTwitter動画『スガ・ゴジラ』が大反響!?

おたぽる / 2016年08月22日21時00分

今月13日から渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演されている舞台、「ライブ・スぺクタクル『NARUTO -ナルト-』」(以下、『ナルステ』)に出演中の俳優・須賀健太が22日、自身のTwitter(@suga_kenta1019)にて、“ゴジラ”になりきった動画を再び投稿し、ファンの間で話題になっている。 須賀は、「『スガ・ゴジラII』 [全文を読む]

加藤諒は筋金入りの「キモカワ俳優」!舞台「パタリロ」主演は超ハマリ役!?

アサ芸プラス / 2016年07月28日09時59分

魔夜峰央氏のギャグ漫画「パタリロ」が12月に舞台化することが発表されて、先日、出演キャストなどの詳細が明らかになった。 同作は1978年に「花とゆめ」(白泉社)で連載が始まり、1982年にはアニメ化もされている往年の人気作品だが、やはり原作ファンの間で一番注目を集めていたのは、同作の主人公であり、物語の舞台であるマリネラ王国の若き国王のパタリロ・ド・マリネ [全文を読む]

「なかなかいいキャスティングwww」舞台『パタリロ!』パタリロ役の個性派俳優・加藤諒のビジュアルに賞賛の声!!

おたぽる / 2016年07月22日21時00分

本日22日、株式会社ネルケプランニングは今年12月に上演する舞台『パタリロ!』の出演キャストを発表し、その“再現度”が注目を集めている。『パタリロ!』は、1978年に「花とゆめ」(白泉社)にて連載が開始され、現在はWebマガジン「花LaLa online」にて連載中の魔夜峰央によるギャグマンガ。82年にはアニメ化、翌年には劇場アニメ化もされた長寿人気作だ。 [全文を読む]

佐藤健、古代文明の謎を探るため念願の“マチュピチュ”へ。海外の旅に不可欠なあるモノとは

Woman Insight / 2016年12月03日20時00分

シリーズ第1弾(12月3日)の舞台は、古代文明のなかでも特に謎が多いとされる「南米のナスカ」。続く第2弾(12月10日)には、中米で17世紀まで栄えた「マヤ文明」を紹介していきます。 そしてこのシリーズ第1・2弾の舞台となっている南米ペルーと中米グアテマラに、俳優・佐藤健さんが現地を訪問。「子どものとき、マチュピチュが憧れだった」という佐藤さんに、今回、 [全文を読む]

タカアンドトシ、旬のメンバーと“パーフェクト”挑戦!

Smartザテレビジョン / 2016年10月16日06時00分

今回の舞台は、日本一の店舗数を誇るコンビニエンスストア。司令塔のタカアンドトシが、小峠英二(バイきんぐ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、加藤諒、藤田ニコル、平野ノラといったことし大活躍の人気芸人、俳優、モデルらを率いて、同コンビニエンスストアの人気7大ジャンル70品の中から、人気ベスト10当てに挑む。ノーミスでベスト10全てを当てれば参加メンバーには賞金 [全文を読む]

加藤諒ら「帰れま10」初参戦!『イケそうな気がするぅ』

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日05時00分

久々に開催される「帰れま10」の舞台となるコンビニに集まったのは、ことしさまざまな分野での活躍が際立つ大人気芸能人たち。小峠英二(バイきんぐ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、加藤諒、藤田、平野といった話題の面々が、司令塔・タカアンドトシの下、日本一の店舗数を誇るコンビニの人気7大ジャンル70品の中から人気ベスト10を予想する。 ルールはこれまでと変わら [全文を読む]

「真田丸」加藤諒が大河初出演で信繁の娘婿に!

Smartザテレビジョン / 2016年10月09日10時00分

「真田丸」には舞台出身者も多いが、加藤も多摩美術大学の造形表現学部映像演劇学科在籍中は、野田秀樹教授の授業を受講していて、インターンシップとして「NODA MAP」にも出演している。 存在感たっぷりの加藤だが、「真田丸」ではどんなキャラクターを見せるのだろうか。 [全文を読む]

フォーカス