フリーアナウンサー 上田まりえに関するニュース

【エンタがビタミン♪】上田まりえ「テレビの力の大きさ」に驚き 『ナカイの窓』の診断が現実に

TechinsightJapan / 2016年03月06日20時41分

フリーアナウンサーではなくタレントとして活動する覚悟があるようだ。当面はバイトをして生活するつもりで、中華料理店の面接を受けて採用され「ホールと皿洗いで試用期間中は時給1000円。まかないもあるので」と明かしている。 その収録が行われてから状況は目まぐるしく変わった。彼女は3月6日に『上田まりえオフィシャルブログ「ど直球」』で「ここ最近、改めて、メディアの [全文を読む]

日テレアナ・上田まりえが松竹芸能所属でタレントに!ブログ解説で意気込みを語る

AOLニュース / 2016年02月01日12時00分

タレントへの移行は、3年ほど前から悩んでいたといい、「アナウンサーという仕事としっかり向き合い、アナウンサーという仕事に確かなやりがいを感じられるようになり、アナウンサーという仕事が心から大好きだと思える今だからこそ、ここでアナウンサーには区切りをつけ、フリーアナウンサーではなく、タレントとして活動していくという答えを出しました。」と、タレント活動を選ん [全文を読む]

新婚・上田まりえアナは「週6日ジム通い」の細マッチョだった!

アサジョ / 2017年08月16日10時15分

8月14日に放送されたバラエティ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、アシスタントのフリーアナウンサー・上田まりえがストイックすぎるプライベートを公開した。 番組では、夕刊紙「東京スポーツ」に掲載された一般女性の「自分の容姿を理解せずにナンパするな!」という発言について、出演者らが意見を交換。コメンテーターの株式評論家・若林史江は「どんな容姿の方にも [全文を読む]

中村仁美アナ退社の裏で囁かれるフジテレビの”人員削減計画”

デイリーニュースオンライン / 2017年07月11日07時15分

中村は2002年にフジテレビに入社、同期には現在フリーアナウンサーで活動している中野美奈子(37)らがいる。『クイズ!ヘキサゴン』『爆笑レッドカーペット』といったバラエティ番組のアシスタントをつとめたほか、『ノンストップ!』や前進番組である『こたえてちょーだい!』にも出演していた。2011年にさまぁ~ずの大竹一樹(49)と結婚し、現在2児の母となっている [全文を読む]

上田まりえの胸はEカップ? それとも胸板が厚いだけ? 視聴者から疑惑が……

日刊サイゾー / 2016年11月24日11時00分

11月17日、『5時に夢中!』(TOKYO MX)でアシスタントを務めるフリーアナウンサーの上田まりえのバストに対して、視聴者から“ある疑惑”が持ち上がった。 ちまたでは推定Eカップといわれる上田だが、この日は「知人のカメラマンが『あれは肩幅と胸板が厚いだけで、大きいとは言えない』と言っていました。どう思われますか?」との投書を自ら紹介。これに対して「違う [全文を読む]

加藤綾子VS上田まりえ フリーになった2人の妖艶化対決!(2)上田まりえはズボンがビチョビチョ写真公開である路線を爆走中

アサ芸プラス / 2016年11月05日17時57分

そのカトパンのバスト巨大化を凌駕する妖艶路線を走っているのが、カトパンと並んで「あさチャン!」のキャスター候補にあがっていたという、元日テレのフリーアナウンサー上田まりえ(30)である。〈股汗問題。〉 これは10月20日の彼女のブログのタイトルだ。〈『5時に夢中!』のオンエア中、ふと下を見ると‥‥おもらしをしたわけではありません!! 股から汗‥‥そう、股汗 [全文を読む]

加藤綾子VS上田まりえ フリーになった2人の妖艶化対決!(1)初著書でさらなる成長を見せたカトパンのバスト

アサ芸プラス / 2016年11月05日09時57分

初の著書を11月16日に発売するフリーアナウンサー・加藤綾子(31)が、妖艶化に舵を切った。「みなさんが笑顔でいられますように」との願いを込めたというその内容は、オトコを笑顔にさせるページが満載だった。「ちょっとセクシーなものを選びました。アナウンサーとしてじゃない部分も見ていただけたらと」 カトパンがこうアピールする「あさえがお」(小学館)は、今年4月に [全文を読む]

まるで艶系女優!上田まりえ、江頭2:50に下半身をまさぐられたシーンが放送禁止に?

アサ芸プラス / 2016年09月14日17時59分

またその際、彼女は肌見せの多い姿での金粉メイクだったため、アナウンサー時代を知る視聴者から『まるで艶系女優だ!』『フリーアナウンサーとは思えない』『めちゃイケメンバーより体張ってる』と驚きの声が殺到しました」(テレビ誌記者) この行動には、同じ松竹芸能所属であるお笑いコンビ・よゐこも「そこまでしなくてもええんちゃう?」と動揺の表情を見せた。 さらに番組の後 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】上田まりえ 新人アナウンサー時代が「細くて若いっ!」

TechinsightJapan / 2016年07月13日18時30分

局アナからフリーアナウンサーに転身する人は多いが、あえて松竹芸能のタレントとなったのは「松竹芸能です」と自己紹介して「出落ち感」で笑いをとれるからだ。それほど逞しい彼女が新人時代にネガティブの塊だったとは意外である。 彼女が日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社したのは2009年4月のことだった。それからおよそ7年を経た7月10日、『上田まりえオフィシャ [全文を読む]

元日テレアナ上田まりえ 新たな夢は「表現者」と語る

NEWSポストセブン / 2016年07月10日07時00分

フリーアナウンサーも一度も考えたことないですね。カトパンさん(元フジテレビアナウンサー・加藤綾子)とか、後輩の水卜(麻美・日本テレビアナウンサー)とかみたいに、アナウンサーとしてみなさんに認知してもらっていて、技術もあって…という人がフリーになるのなら一理あるのでしょうが、私はそれとはわけが違いますから。認知度の低い私がフリーになりますといっても、果たして [全文を読む]

神田愛花の恋愛遍歴がゲームの解答で明らかに!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月20日05時00分

フジテレビ系で5月23日(月)に放送される「ネプリーグ」(夜7:00-7:57)では、“フリーアナウンサーチーム”と“大御所チーム”が激突する。 “フリーアナウンサーチーム”には、川田裕美、小島慶子、神田愛花、上田まりえが参戦。対する“大御所チーム”には、デヴィ夫人、デーモン閣下、山村紅葉が集まった。 1stステージの「ハイパーイングリッシュブレインタワー [全文を読む]

「まりえのMはドMのM」上田まりえ、巨乳も暴露されてタレント転身後は過激キャラまっしぐら

メンズサイゾー / 2016年05月13日21時00分

先日放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でもTバックを愛用していることを明かしていましたが、元局アナが下着事情をあっさり告白するのも珍しいですからね(笑)」(芸能ライター) 人気女子アナが30歳前後で局を退社した場合、フリーアナウンサーとして再出発するケースがほとんど。しかし、上田は「いちからタレントとして頑張りたい」と公言している。現在の彼 [全文を読む]

「気に入らないヤツは干す!」上田まりえが語った日テレの闇が深すぎる! 夏目三久、泉ピン子、和田アキ子……

日刊サイゾー / 2016年04月17日12時00分

また、『シューイチ』(日本テレビ系)のお天気キャスターなどを務めたフリーアナウンサーの浅賀優美は、自身のオフィシャルブログ「あさ☆ブロ」で「芸能界ではない違う場所で過ごしたい」と、4月いっぱいで芸能界を引退することを発表した。 「これらのことを考えると、日テレの体質に問題があるような気がしてなりません。上田は普通フリーアナウンサーになるところをタレントに [全文を読む]

「マツコのお気に入りだけど…」元日テレ“不人気”フリー転向の上田まりえアナは大丈夫か?

おたぽる / 2016年02月04日19時00分

マツコいわく、「上田まりえはまだまだ伸びる」「私が思った通りの女だ」「大好きだ!」とのことだが、フリーとして勝算はあるのか? 「本人もブログで『アナウンサーには区切りをつけ、フリーアナウンサーではなく、タレントとして活動していくという答えを出しました』と明かしているように、日テレ退社後はフリーアナではなく、タレントとして活動していくということがポイントでし [全文を読む]

川崎麻世ほか“別居婚”夫婦の「それぞれの理由」

日刊大衆 / 2017年08月17日07時35分

そして、今後について注目したいのは、フリーアナウンサーとして活動している上田まりえ(30)と、社会人野球の竹内大助選手(27)だ。それぞれ東京と愛知で活動するため、週末だけ一緒に過ごすという別居婚を選択した。2017年2月に入籍したばかりだが、さっそく“夜の営み”がないといった話も聞こえてくる。今後の動向が気になる夫婦であることは間違いない。 自ら選んだ [全文を読む]

放送事故?上田まりえの“恥ずかしすぎるストレス解消法”が明らかに!?

アサ芸プラス / 2017年04月22日09時58分

元日本テレビアナウンサーで現在はフリーアナウンサーとして活動中の上田まりえが、とんでもない放送事故を起こしてしまった。4月19日に放送された「5時に夢中!」(TOKYO MX)でのこと。視聴者の意見を求める告知の場面で「あなたはどんな方法でストレスを解消していますか? セ○クス、ファックス、メール、ツイッターでお寄せ下さい」と言ってしまったのである。 MC [全文を読む]

フリー女子アナの進路に変化 夏目三久は女優で成功できる?

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

フリーアナウンサーの夏目三久(32才)が、女優に転身すると一部で伝えられた。報じた東京スポーツによると、夏目アナは現在メーンキャスターを務めているTBS系朝の情報生番組『あさチャン!』を3月いっぱいで“卒業”し、女優に転身するという。 夏目アナの「女優転身」の背景について、ある芸能プロダクション関係者はこう語る。「日本テレビを退社してフリーになった際は、女 [全文を読む]

田中みな実、今でも理想の男はオリラジ藤森?番組にかこつけ復縁ラブコール

アサジョ / 2016年11月30日10時15分

フリーアナウンサーの田中みな実が11月27日、入社同期組の松村未央フジテレビアナとタレントの上田まりえと一緒に「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した。 30歳となった3人の話題は“結婚”。田中は「(仕事を)辞めて、結婚して家庭に入っても何の悔いもない」と爆弾発言。理想としては「来年結婚して、すぐ妊娠」だと言う。 田中といえば、2012年にオリエンタルラ [全文を読む]

各局の人気女子アナで“センター”を取るのは!?

Smartザテレビジョン / 2016年11月14日05時00分

また、上田まりえ、岡副麻希、神田愛花らフリーアナウンサーも参戦する。 1stステージ「知ってて当然!林キーワード」では、女子アナなら知ってて当たり前の、一般常識問題を出題。総勢20人の女子アナがプライドを懸け、序盤からヒートアップ。 元TBSアナ・小島慶子と元日本テレビアナ・町亞聖の同期対決には「早速、バチバチですよ!」と堀内健も興奮する。また、名倉潤の親 [全文を読む]

堀北真希もびっくり?“匂いフェチ”高梨臨は地下鉄の駅の匂い好き

アサジョ / 2016年09月07日17時58分

また、フリーアナウンサーの上田まりえさんも匂いフェチで知られています。なんとフルオーダーしたグローブの匂いをかいで、リラックスと喜びに浸っているのだとか。 傍から見ると異様ではあるものの、実は“美女たちの共通点”? ここにも美の秘訣が潜んでいるのかも? [全文を読む]

フォーカス