料理 城崎温泉に関するニュース

丹鉄沿線地域が一体となり、地域の食・魅力を体験を通じて発信食堂列車「丹後くろまつ号」が生まれ変わります

DreamNews / 2016年02月01日15時00分

これまで「丹後くろまつ号」では、丹鉄沿線地域の海の幸や山の幸を使った料理を提供していました。今回の取り組みでは、沿線地域の食材や料理に、地域の魅力や食材生産者の想いを加えることで、それらの食材や料理をブランド化し、国内、国外問わず多くの方々に沿線地域を知っていただき、来ていただくきっかけを作ります。また、沿線地域の魅力を丸ごと知っていただくためには、食だ [全文を読む]

食を体感する食堂列車「丹後くろまつ号」 1月より豊岡―天橋立間を運行、地元ならではのメニューを提供します

DreamNews / 2016年10月05日16時30分

今回のコースでは「スイーツコース」「ランチコース」「地酒コース」の3コースで運行し、丹鉄沿線地域の特産品や旬の食材を使った料理や地酒、地元の名店の料理の魅力を伝えます。例えば、スイーツコースでは、城崎温泉街で行列の絶えない人気スイーツ店「城崎スイーツ」が提供するチョコレートフォンデュ、ランチコースでは天橋立ワイナリーが手掛ける人気レストランの料理長がくろ [全文を読む]

JTBロイヤルロード銀座 「夢の休日」特別企画「かに」と名湯を愉しむ「TWILIGHT EXPRESS瑞風」4泊5日の旅

PR TIMES / 2017年07月26日15時20分

漁解禁直後の松葉かにづくしのお料理をゆっくりとお部屋でお召し上がりいただきます。 [画像2: https://prtimes.jp/i/5912/1224/resize/d5912-1224-501596-2.jpg ] 後半は「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」に車中2泊しながら山陽・山陰コース(周遊)をお楽しみいただきます。「美しい日本をホテルが [全文を読む]

地元グルメ満載の食堂列車で行く天橋立紀行

Walkerplus / 2016年10月20日19時00分

どれも丹鉄沿線地域の特産品や旬の食材を使った料理や地酒、地元の名店の料理の魅力を伝える内容だ。 スイーツコースでは、城崎温泉街で行列の絶えない人気スイーツ店「城崎スイーツ」が提供するチョコレートフォンデュ。ランチコースでは天橋立ワイナリーが手掛ける人気レストランの料理長が、くろまつ号のためだけに作った特別コース料理。地酒コースでは、夕日ヶ浦温泉を代表する人 [全文を読む]

京都丹後鉄道が地域の食満載の食堂列車を運行

Walkerplus / 2016年02月10日12時51分

これまでも、「丹後くろまつ号」では丹鉄沿線地域の海の幸や、山の幸を使った料理を提供してきたが、今回は地域の魅力や食材生産者の想いを加えることで、それらの食材や料理をブランド化。国内、国外問わず多くの観光客に沿線地域を知ってもらい、丹後の魅力発信をより積極的に展開する。 今回の新しいメニューは、列車の進行に合わせて、その地域で取れた食材を生かし地元で親しま [全文を読む]

冬限定の忘れられない味! 魅惑の“かにおこわ”がスゴイ

anan NEWS / 2015年12月19日14時00分

私のルーツでもある兵庫県・城崎温泉は、冬になると温泉とカニ料理を楽しむ観光客で賑わいます。そして、知る人ぞ知る松葉がにの高級ブランド「津居山かに」が食べられるのも魅力。そのメス「せこかに」の漁期は解禁からわずか2か月ほどで、限られた期間だけ食することができる禁断の味。それゆえ一度食べたら忘れられない魅惑の味わいなのです。それを長く楽しめるのが、城崎温泉の名 [全文を読む]

城崎温泉の外湯めぐりに最適な、天然&地元素材にこだわった甘味処

ぐるなび / 2013年12月13日14時10分

“天空の城”こと竹田城跡から城崎温泉に移動した一行は、新鮮な魚介類が販売される市場や外湯めぐりを楽しみ、宿で松葉ガニの料理も堪能した。さらに夕食後は、夜の温泉街を散策するため、浴衣姿での街歩きへ。夜8時半過ぎにもかかわらず、街行く観光客が多く活気のある温泉街に驚いていた。3人は卓球を楽しむなど温泉街風情を満喫し、「城崎スイーツChaya」で甘味を楽しみな [全文を読む]

グローバル化を地域のチャンスに 「2017“よい仕事おこし”フェア」出展のお知らせ

PR TIMES / 2017年08月10日11時00分

日本食の料理素材、調理方法に関する難しい質問に対しても、英語でスムーズな対応が可能となった。 [全文を読む]

話題のVRスコープが付録『じゃらん』で360度旅先体験! 書店へ走れ!

ガジェット通信 / 2016年05月28日14時15分

地産地消メニューといった料理の特徴をはじめ、キッズチェアはもちろん、個室ありなどの施設の状況ついても詳細にご紹介しています。 ◇その他のとじ込み付録 じゃらんベビー<赤ちゃんとはじめて旅行BOOK> 赤ちゃん連れの旅行「ベビ旅」には不安がつきものです。旅先、宿選び、持ち物などの不安を事前に解消すべく、ママ編集者や先輩ママ達が伝授する「旅のコツ」をまとめたミ [全文を読む]

ブランド牛のステーキとビーフシチュー

ぐるなび / 2016年02月03日14時10分

JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩3分ほどにある同店は但馬牛料理専門のレストラン。牛肉の脂の美味しさが存分に味わえるといわれている新ブランド牛「但馬玄」の肉を使用している。 自慢のメニューとして150グラムの「但馬牛ステーキ御膳」を紹介。牛肉を鉄板で焼き、網目状に焼き色を付けた霜降りのステーキだ。 続けて「但馬ビーフシチュー」を紹介。赤ワインで5時間以上煮込 [全文を読む]

ガイドブックをご購入いただくと、温泉宿にお得に泊まれる! スマホ連携の新しいガイド『お得に泊まれる特選温泉宿』発売!

PR TIMES / 2014年11月11日11時36分

温泉についてはもちろん、旅行の楽しみでもある料理内容や、客室、口コミ、宿からのメッセージも掲載。イメージが伝わりやすい写真とともに、温泉宿をじっくりお選びいただけます。詳しい宿泊プランや宿へのアクセス情報は、スマートフォンアプリ「マップルリンク」からご覧いただけるようになっています。「マップルリンク」からご確認いただくことで、最新の宿泊プランや空き状況をリ [全文を読む]

「温泉水ビール」に「カニ用ビール」? 温泉地の変わり種地ビールに注目

太田出版ケトルニュース / 2014年04月23日10時09分

こちらも麦芽100%の本格派ビールで、カニ料理に合う「カニビール」など、地元の食材に合わせたビールを味わうことができる。 ほかにも、愛媛県・道後温泉の「坊ちゃんビール」などその土地ならではの地ビールを楽しめる温泉地も多い。温泉上がりにご当地ビールでのどの渇きを癒す、そんな最高のひと時を、ぜひ味わってみたいものだ。 【関連リンク】 ・地ビールのある温泉地(ゆ [全文を読む]

フォーカス