宮崎駿 もののけ姫に関するニュース

【閉店セール】宮粼駿、引退撤回!長編アニメ制作でスタッフを募集する!

秒刊SUNDAY / 2017年05月19日18時34分

宮崎駿 新作長編アニメーション映画制作のためのスタッフ(新人)募集」ということです。ファンであれば一瞬「!?」と思うのかもしれませんが、そうです引退宣言したはずの宮粼駿さんが何故か長編アニメのスタッフを募集しているのです。つまりこれは一大事。宮粼駿さんといえば2013年に公開した「風立ちぬ」を最期に引退宣言しておりました。とはいえ、もののけ姫・そして崖の [全文を読む]

「ジブリアニメから学ぶ宮崎駿の平和論」著者インタビュー(3)

Woman Insight / 2014年10月07日22時00分

今、日本が進むべき道は?──『ジブリアニメから学ぶ宮崎駿の平和論』の著者、創価大学平和問題研究所助教・秋元大輔さんに、宮崎作品からにじみ出る現代の日本の姿をうかがいました。 ★1回目はコチラ→ 「ジブリアニメから学ぶ宮崎駿の平和論」著者インタビュー(1) ★2回目はコチラ→ 「ジブリアニメから学ぶ宮崎駿の平和論」著者インタビュー(2) Woman Insi [全文を読む]

ため息が出るほど美しい!ジブリ映画の舞台にもなった絶景まとめ

TABIZINE / 2016年02月19日16時00分

特に宮崎駿監督の作品はテレビ放映されるたびに高い視聴率を稼ぎだすといいますから、さすがです。 そこで今回はジブリ映画の中でも、宮崎駿監督の作品に影響を与えたという舞台やモデルの土地をまとめます。 もののけ姫 屋久島 最初は『もののけ姫』。こちらのモデルとなった場所は、想像の通り鹿児島県にある世界遺産の屋久島です。 国立公園にも指定される同島は、種子島を対岸 [全文を読む]

ジブリがテーマパークを作る!?美しい映画の背景の背景

GIGAMEN / 2015年09月14日18時00分

なぜ、宮崎駿は「ジブリテーマパーク」を作らなかったのでしょうか? 三鷹の森にあるのはあくまでも「美術館」であり、決してテーマパークではありません。 ファンとしてはディズニーランドのようなジブリのテーマパークがあればぜひとも足を運びたいものですが、宮崎駿はその予定 は一切ないと言います。 かつて宮崎駿は、 「ウォルト・ディズニーの最高傑作はディズニーランドで [全文を読む]

「風と共に去りぬ」

NewsCafe / 2013年09月13日15時00分

「日本のディズニー・世界的なアニメ界の天才」と評され、女性のファンが多いスタジオ・ジブリの「宮崎駿監督」が、彼にとって思い出深い「ベネチア映画祭」の渦中で引退を表明した。最後の大作「風立ちぬ」がラスト作品となった。平成9年頃(多分・もののけ姫が上映されたころ)武蔵野市にあるスタジオ・ジブリを彼の片腕の鈴木プロデューサーを訪ねて訪問したことがある。およそ会社 [全文を読む]

「すてきなジブリ作品をもっと残してほしい」 宮崎駿監督引退「まだ早いと思う」約半数

PR TIMES / 2013年09月05日15時11分

ITソリューション・アプリケーションのサービス提供を行う株式会社リビジェン(URL:http://www.livigen.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役:孫 尚均)は、全国の10代20代男女500人に「スタジオジブリ映画監督の宮崎駿さん引退」についてのアンケートを実施しました。【調査結果要約】◆ 「あなたは宮崎駿監督が長編映画製作から引退すること [全文を読む]

宮崎駿が長編映画に復帰へ 「大仁田厚並の引退詐欺」との声も

しらべぇ / 2017年02月25日08時30分

(画像はスタジオジブリ公式サイトのスクリーンショット)『天空の城ラピュタ』『千と千尋の神隠し』など、数々の大ヒット映画で知られる宮崎駿監督。2013年9月に会見を開き、長編アニメーション映画の製作から引退を表明していたが、新作長編の準備に入っていたことが23日にわかった。■「老後」がなくなる覚悟でこれはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが米国で行われた [全文を読む]

やっぱり? スタジオジブリ・宮崎駿監督、長編映画復帰へ そのせいでヤフトピが皮肉な並びに!?

おたぽる / 2017年02月24日20時40分

24日、長編アニメーション映画の制作から引退を表明していたはずの宮崎駿氏が、新作長編の準備に入ったと「日刊スポーツ」が伝え、もちろんアニメ・スタジオジブリファンからは「やっぱり引退しないんじゃん」「絶対そうだろうと思ってた」という“知ってた”の声が大量に上がっている。 というのも、宮崎氏の“引退”→“引退撤回”は確認できるだけでも複数回。これまでに『ものの [全文を読む]

『もののけ姫』2年ぶり9回目の放送でも視聴率15.1%! 通算も2016年限定でもランキングトップ3はすべてジブリ作品

おたぽる / 2016年08月08日23時00分

先週金曜日の5日に「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)枠で放送された宮崎駿監督作品『もののけ姫』。2年ぶり9回目の放送となったが、視聴率15.1%(ビデオリサーチ調べ/以下同)と、相変わらずの高視聴率をマーク。「今二桁行けば高視聴率と言われる映画やドラマでジブリのこの安定度」「芸能人同士のバカ騒ぎや馴れ合いよりは再放送の映画の方がまし」など、ネット上で [全文を読む]

「真偽を確認しないまま放送に至り」 宫崎駿監督引退に関する発言の紹介でフジ『ワイドナショー』がお詫び

ガジェット通信 / 2017年05月29日17時50分

2017年5月28日(日)10:00~11:15放送の「ワイドナショー」において「宮崎駿『引退撤回』新作長編アニメ始動!」という内容を放送いたしました。 その中で宮崎駿氏の過去の引退に関わる発言としてフリップで紹介した内容が、実際には宮崎駿氏の発言ではなかったことが分かりました。 真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様に [全文を読む]

【衝撃】ジブリ映画『もののけ姫』には本当はなるはずだったタイトルがある

しらべぇ / 2016年08月05日21時00分

ネット上では楽しみにしているジブリファンたちですでにSNSは大盛況だが、じつはもののけ姫、本当はなるはずだったタイトルがあるのをご存じだろうか?■もののけ姫はプロデューサーが強行で付けたタイトルもののけ姫に少し詳しい人ならみんな知っているネタなのだが、『もののけ姫』というタイトルは製作が始まる前から仮で付けられていただけのタイトルで、宮崎駿監督が考えていた [全文を読む]

日本の10大アニメ映画、大ヒットの「君の名は。」は何位?―米サイト

Record China / 2017年06月23日13時50分

1位:「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督) 2位:「AKIRA」(大友克洋監督) 3位:「君の名は。」(新海誠監督) 4位:「もののけ姫」(宮崎駿監督) 5位:「涼宮ハルヒの消失」(石原立也、武本康弘監督) 6位:「ハウルの動く城」(宮崎駿監督) 7位:「攻殻機動隊」(押井守監督) 8位:「REDLINE」(小池健監督) 9位:「おおかみこどもの雨と雪」( [全文を読む]

ジブリの牙城崩した「君の名は。」、まもなく公開の中国でも高まる期待=「もうチケット予約した」「日本で見てきたけどもう1回見る!」

Record China / 2016年11月30日08時10分

今回のニュースに、ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられており、「千と千尋は超えないで!」「正直、宮崎駿の方が全然上」「新海誠はスゴい。でも、やっぱり宮崎駿の方がスゴいと思うな。すべてが傑作だし、かなり昔の作品の興行収入も高い」「千と千尋は誰も超えることができない最高の作品だけど、宮崎駿おじいさんと新海監督にはそれぞれに良さがある。比較してほしく [全文を読む]

【朗報】またか何度目だ!「宮崎駿監督復活」に海外ファンも大歓喜!

秒刊SUNDAY / 2016年11月14日23時11分

先日放送されたドキュメンタリー番組「終わらない人 宮崎駿」(NHK総合)で宮崎駿監督が長編アニメ制作で復帰に意欲を燃やしているということがわかり、ジブリファンは大いに喜んだ。それは日本国内だけでなく、このニュースが北米最大規模のアニメ紹介サイト、アニメニューズネットワーク(Anime News Network)で紹介されると、海外の宮崎アニメファンからも喜 [全文を読む]

「ジブリ最新作キタァァァ!!!」 海外会社と共同制作のジブリ新作にファンは興味津々

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月19日15時00分

大学卒業後、アニメーターとして働き、TVアニメ「アルプスの少女ハイジ」「未来少年コナン」、映画「ルパン三世 カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」などを手掛けた宮崎駿と徳間書店が中心となり、1985年に同スタジオを設立。翌年、第1弾として「天空の城ラピュタ」が公開された。その後、「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などの宮崎 [全文を読む]

宮崎駿監督、数えてみたら引退発言これで7回目

おたくま経済新聞 / 2013年09月03日14時33分

9月1日、日本全国をある報道が駆け巡った……宮崎駿監督引退。日本アニメ界を長年に渡り牽引しつづけてきた宮崎駿監督の引退をスタジオジブリが発表したのだ。 実は宮崎監督が引退をほのめかしたのはこれが初めてではない。調べてみたところ、最低でもこれまで7回そうした発言を繰り返していることが分かった。 ・第1回 1986年:天空の城ラピュタ ・第2回 1992年:紅 [全文を読む]

「もののけ姫」舞台が英国で上演開始

ニコニコニュース / 2013年04月05日19時00分

宮崎駿監督の代表作の1つ、「もののけ姫」が初めて舞台化されることとなり、4月2日(現地時間)、イギリス・ロンドンにあるNew Diorama Theatreにて公演が始まった。 「もののけ姫」を演じるのは、イギリスの若手劇団「Whole Hog Theatre」。宮崎監督が自作の舞台化を許諾したのは初めてのこと。久石譲さんが作曲した映画音楽をステージ上で生 [全文を読む]

【衝撃】『天空の城ラピュタ』に隠された暗号 / プロレスマニアが語るムスカの「真の名」の意味とは

ロケットニュース24 / 2017年08月07日07時45分

GO羽鳥「さらに言うなら、そんなムスカの魂を描ける宮崎駿監督もあるいはイギリス人……?」 ──メキシコ人ちゃうかったんかい。 P.K.サンジュン「ジブリ作品はヨーロッパを舞台にしたものが多いですよね? もしかしたら宮崎氏は、視察などでイギリスを訪れた際、ランカシャースタイルに触れたのかもしれません。 いや……イギリスマットの最盛期はむしろ戦前です。そう考 [全文を読む]

ワイドナショー「宮崎駿監督の引退宣言集」はデマ! ネタツイートをそのまま放送、松本は「7回はひどい」と宮崎批判

リテラ / 2017年05月29日11時00分

しかし、問題なのはその代わりに取り上げられた宮崎駿監督のニュースだった。視聴者から「映画監督の宮崎駿さんが引退を撤回して再び映画の制作を始めるというニュースを見ました。皆さんはどう思いますか? 誰のために、いつまで続けるべきだと思いますか?」という質問が寄せられたときのこと。まず、アナウンサーから宮崎監督の引退とその撤回の流れについて紹介された。 そもそ [全文を読む]

ジブリ映画、なぜ「面白くなく」ても必ず観客殺到?『君の名は。』ヒットはジブリのお陰?

Business Journal / 2017年04月23日06時00分

』の勢いをいまだ寄せ付けず、興行収入304億円で歴代邦画興行収入ランキング1位を記録しているのが、宮崎駿監督が手掛けたスタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』(2001年)。そして歴代邦画興行収入ランキングトップ10のなかには、以下のようにスタジオジブリ作品は多く存在する。・3位『ハウルの動く城』(04年/196億円)・4位『もののけ姫』(1997年/193 [全文を読む]

フォーカス