宮崎駿 ルパン三世に関するニュース

【エンタがビタミン♪】『ルパン三世 カリオストロの城』がMX4D化 劇場公開へ

TechinsightJapan / 2016年10月15日19時45分

日本アニメ界の巨匠・宮崎駿氏の映画初監督作品となった『ルパン三世 カリオストロの城』。1979年の劇場公開以降、37年近くが経とうとする現在でも絶大な人気を博し続ける不朽の名作だ。過去、幾度もテレビ放送され、そのたびに多くの宮崎ファンを熱狂させてきた同作が、MX4D版として2017年1月に劇場公開されることが明らかになった。 今回MX4D版として公開される [全文を読む]

『映画に関するアンケート調査』 日本人はやっぱり、宮崎駿監督の映画が大好き! 宮崎駿監督の映画を見たことある人は驚異の95.9%!

PR TIMES / 2013年09月20日13時23分

~引退会見後の宮崎駿監督のDVDレンタル回数が2倍に!~カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Tカードを利用している16~69歳の男女1,251名のT会員を対象に、インターネットによる『映画に関するアンケート調査』を実施しましたので、お知らせいたします。■宮崎駿監督の映画に関するダイジェスト●老若男女・日本人のほとんどが見たことがある、宮崎駿監督の [全文を読む]

「ルパン三世VS複製人間」MX4D上映が9月1日スタート!

映画.com / 2017年07月29日20時00分

ルパンが処刑される衝撃的なオープニング、賢者の石をめぐる壮絶な戦いが話題を呼び、劇場版シリーズのなかでも、宮崎駿監督が手がけた「ルパン三世 カリオストロの城」(1979)と並び高い人気を誇る。 MX4D版は、監督の吉川惣司が自らMX4D監修を務め、バイクでの逃走劇、大型トレーラーとのカーチェイスなどのアクションシーンを客席で体感できる。さらに、4Kデジタル [全文を読む]

伝説の作品『ルパン三世 カリオストロの城』がデジタルリマスター版でスクリーンに帰ってくる!!

@Press / 2014年04月23日12時00分

『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』公式サイト http://cagliostro-remaster.jp/ 謎に包まれたカリオストロ公国の古城を舞台に、国に隠された大きな秘密を追いかけ、そして今回最大の敵カリオストロ伯爵から可憐な王女クラリスを救い出すべくルパンと仲間たちが所せましと大暴れ! 宮崎駿監督の映画監督第一作としても知られる [全文を読む]

声優・島本須美さんの誕生日を祝し、12月8日(土)22時30分より池袋・新文芸坐で生誕祭を開催!「ルパン三世 カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」「めぞん一刻 完結篇」を一挙上映

PR TIMES / 2012年11月27日17時55分

【トークショー】 ゲスト:島本須美(声優) 聞き手:サンキュータツオ(タレント/オフィス北野) 【上映作品】 ルパン三世 カリオストロの城(1979年) 原作:モンキー・パンチ 監督:宮崎駿 声:山田康雄、島本須美(クラリス) 風の谷のナウシカ(1984年) 原作・脚本・監督:宮崎駿 声:島本須美(ナウシカ)、辻村真人 めぞん一刻 完結篇(1988年) [全文を読む]

ご存知ですか? 9月19日はアニメ監督・細田守の50歳の誕生日です

文春オンライン / 2017年09月19日07時00分

富山県出身の細田は、小学6年生だった1979(昭和54)年、『銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)』(りんたろう監督)と『ルパン三世 カリオストロの城』(宮崎駿監督)を観て感銘を受け、卒業文集に「将来はアニメの映画監督になりたい」と書いたという。中学時代にはアニメを自主制作し、高校に入ってそれを東映動画(現・東映アニメーション) [全文を読む]

「もう見飽きた」と思う宮崎駿監督&ジブリ映画ランキング 第1位は…

しらべぇ / 2017年07月06日17時00分

宮崎駿監督の出世作ということもあってか、テレビ放映回数は最多の17回。その放送回数が裏目に出たのかも…。 ■3位:ルパン三世 カリオストロの城(105票)宮崎駿の映画初監督作品で、放映15回を数える『カリオストロの城』がTOP3にランク入り。このランキングではもっとも古い作品となるため、飽きてしまう人も多かったのかもしれない。 ■2位:火垂るの墓(108票 [全文を読む]

「ルパン三世 カリオストロの城」4D上映 不朽の名作を体感

太田出版ケトルニュース / 2017年01月17日10時47分

前年公開の劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に次いで発表された同作は、宮崎駿が映画監督を担当しており、テレビ放送されるたびに高視聴率を獲得している。 今回上映されるベースとなる2014年公開のリマスター版は、最新鋭の技術と手作業を併用して映像に写り込んでいる汚れやゴミを取り除いたうえ、音声についても細かなノイズを取り除き、迫力ある5.1chサラ [全文を読む]

「ルパン三世・カリオストロの城」にまつわる町の、死ぬまでに行きたい絶景城

TABIZINE / 2016年01月26日16時00分

長年に渡り、世界各国で愛されてきたルパン三世のお話の中でも、高い人気を誇るのが、宮崎駿氏の初映画監督作品である「ルパン三世・カリオストロの城」ではないでしょうか。 (C) モンキー・パンチ/TMS・NTVM 物語中、ルパンの敵対役として登場するカリオストロ伯爵。実はカリオストロ伯爵と称した人物は18世紀、イタリアに実在していたのです。そしてカリオストロ伯爵 [全文を読む]

『カリオストロの城』の原点がここに! 『幽霊塔』の魅力を巨匠・宮崎駿がカラー漫画で解説!!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月29日06時30分

宮崎駿監督といえば何の作品を思い出すかと問われれば、人によって意見が分かれるところだろう。『風の谷のナウシカ』を挙げる人もいれば、『千と千尋の神隠し』を推す人もいるはずだ。私自身はといえば、それは間違いなく『ルパン三世 カリオストロの城』なのである。作品冒頭の国営カジノから現金を盗んで逃走、それがニセ札だと分かるや愛車のフィアット500から札束を放り出す中 [全文を読む]

全世界待望、世界で最も有名な泥棒・ルパン三世、実写版 映画『ルパン三世』 U-NEXTで配信スタート!

@Press / 2015年02月18日12時00分

「ルパン三世」は、昭和46年のテレビアニメ1stシリーズ、そして宮崎駿、鈴木清順らが制作に携わった昭和52年のTVアニメ2ndシリーズで国民的人気を獲得し、以後、TVアニメ3rdシリーズ、劇場版と数々のテレビスペシャルが制作され、その人気は世界中に拡大していきました。実写版の主演は、確かな演技力と圧倒的な存在感でTVドラマ・映画・舞台とあらゆるフィールドで [全文を読む]

「ルパン三世 カリオストロの城」 3年かけたデジタルリマスター版劇場公開

太田出版ケトルニュース / 2014年05月07日09時23分

前年公開の劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間』に次いで発表された同作は、宮崎駿氏の映画監督第1作として知られており、十数回にわたるテレビ放送を経てなお高い視聴率を獲得する、日本アニメ史上屈指の名作と言われている。 今回は、当時のアニメ映画としては破格の5億円をかけて製作された同作を、3年という異例の期間を費やしてデジタルリマスター化。最新鋭の技術 [全文を読む]

クレモンティーヌ、待望の新作はディズニーやジブリ映画などで綴る夢のカヴァーアルバム

okmusic UP's / 2013年11月28日14時00分

今作では「美女と野獣」や「リトル・マーメイド」などのディズニー映画、ジブリ及び宮崎駿監督映画作品、「ネバーエンディング・ストーリー」や「オズの魔法使い」などのファンタジック作品から、主題歌を中心にスムーズなJAZZアレンジでクレモンティーヌが歌いあげており、誰もが知っているメロディーとクレモンティーヌのヴォーカルが、安心感と心地よい夢をお届けするリラクゼ [全文を読む]

細田 守「宮崎駿になりたくてアニメをやってるわけじゃない!」

週プレNEWS / 2012年07月28日06時00分

■僕は「面白い映画」を作りたいだけ ―細田監督は、“ポストジブリ”“ポスト宮崎駿”といわれることも多いと思うんですが……。 細田 ほんとにそう! フランスに行ってもアメリカに行っても、そういわれるんです。 ―ご自身では、どうお考えなんですか? 細田 確かに、僕は『となりのトトロ』も『ルパン三世 カリオストロの城』も好き。そもそも、宮崎監督たちの作品に触れ [全文を読む]

邦画仕様に進化 上陸2年のMX4Dで映画はここまで変わった

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月01日09時26分

劇場用長編第1弾として公開され、宮崎駿氏の映画初監督作「カリオストロの城」(79年)と人気を二分する作品だ。遺伝子操作という社会性のあるテーマを取り上げ、近年のルパン三世シリーズでは拝めない峰不二子のヌードもある。 あれこれ妄想を膨らませ、4人がけの専用座席に座ったのだがこれがなかなか楽しい。愛車のベンツSSKに乗ったルパンたちが大型トレーラーと壮絶なカー [全文を読む]

『ルパンVS複製人間』がMX4D上映!シリーズ初4Kリマスター化

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月25日10時00分

宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』と人気を二分する勢いで根強いファンが多い本作のMX4D版の上映は、9月1日から予定。TOHOシネマズ・ムービーオンやまがた、イオンシネマ徳島ほか全国のMX4Dスクリーン(全18スクリーン予定)で公開される。(編集部・井本早紀) [全文を読む]

ドラえもん、ガンダム、キン肉マン…テレビアニメの劇場版全盛期だった80年代を終わらせたアニメ映画とは?

日刊SPA! / 2017年07月02日08時44分

80年代後期に自身のスタジオ、「スタジオジブリ」を立ち上げた宮崎駿だ。ジブリ以前から『ルパン三世 カリオストロの城』などで話題をさらった彼が、自身のスタジオで放った3作目『魔女の宅急便』で、ついに年間ランキングのトップを記録。テレビアニメの劇場版全盛だった80年代を終わらせたのは、その後のジブリを見れば明らかだろう。<80年代邦画ランキング>●1980年1 [全文を読む]

ルパン三世誕生から50年…作者に聞く“次に狙う新たなお宝”

WEB女性自身 / 2017年03月25日06時00分

たとえば、宮崎駿さんの『ルパン三世 カリオストロの城』( 79年)には、宮崎流のルパンがいる。つまり監督さんによって、その人らしいルパンが作られる。これがファンにとって共感できるところじゃないかと思いますね」 誕生から50年目となる今年、はたしてルパンが狙う新たなお宝は何だろうか? 「う〜ん、難しいね。たぶん財宝とかではないでしょう。意外と小さなものかもし [全文を読む]

ガルパン最終章、カリオストロのMX4D版が待機!2017年のアニメ映画の傾向を探る

Movie Walker / 2017年01月03日12時48分

1979年公開の作品ながら、宮崎駿作品としてファンに長年愛され続けている『ルパン三世 カリオストロの城』がMX4D版として1月に公開される。生身で壁を駆け下りたり、ド派手なカーチェイスシーンがあったりと、ルパンたちが繰り広げる痛快アクションもウリの本作だけに、劇中は椅子が動きまくりになりそう!?また、原作者・大和和紀画業50周年を記念してアニメ映画化される [全文を読む]

ルパン三世原作50周年記念、不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』が超迫力のMX4D版で甦る!2017年1月公開

AOLニュース / 2016年10月14日21時00分

日本が誇る名匠・宮崎駿の映画初監督作品としても知られ、世界中に熱狂的なファンを持つ本作がこの度、シートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果によって臨場感を演出する最新の体感システムであるMX4D版として2017年1月に公開されることが決定した。 ベースとなるのは、2014年に公開されたリマスター版。最新の技術と丁寧な手作業によりフィルムに映り込んだよ [全文を読む]

フォーカス