子供 吉川晃司に関するニュース

【エンタがビタミン♪】吉川晃司も号泣。「これぞ日本映画!」「いつまでも噛みついていたい!」

TechinsightJapan / 2014年06月30日15時40分

子供の頃に憧れていたものに一歩でも近づきたい。人間は亡くなる時に初めて完成する。ゴールはない」「いつまでも噛みついていたい!」と今の“夢”を語った吉川。次回作では吉川の体を張った姿を見ることができるかもしれない。 ハリウッドの映画アクターすら降板する、危険なヒーローアクション映画に挑む日本一のスーツアクター。観客に顔を知られることなく、肉体を酷使しなが [全文を読む]

デビュー33年、吉川晃司が語る今の日本「このままいくと大して素敵な未来は待ってない感は満載だよね」

週プレNEWS / 2016年05月17日11時00分

いい大人がなんでこんなに子供対象なものばかり作っちゃってるんだろうな?と思うよね。先日、ドラマに出してもらったけど(『下町ロケット』)、おじいちゃんおばあちゃんに声かけられるわけよ。「見てましたよ、やっと見られるものがあった」って。テレビ見たくても、自分たちが見られるものが昨今なかったって言うんだよね。 そういう中で『プレイボーイ』はちゃんと頑張ってると思 [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「僕はタモリさんの横にいる人って評価で十分」(1)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月01日17時05分

──この前、ブラマヨの番組で「あ、『WASIMO』の人なんですか! ウチの子供が大好きなんですよ」って急に見る目が変わった瞬間、「まあ、オリジナルのデザインのほうで……」って言ってる感じが切なくて(笑)。 安齋 必死だよね、必死。「何やってるんですか?」って言われるのが一番困っちゃうよね。 ──いまだに本業を知らない人が相当多いと思うんですよ。 安齋 映 [全文を読む]

妻は堀北真希似でスタイル抜群!「下町ロケット」吉川晃司の親バカ私生活

アサ芸プラス / 2015年11月12日09時58分

子供を出産した後も故郷・富山で暮らしていましたが、2011年に入籍しました。6歳になる愛娘についても近頃は、『日本舞踊を習わせ、将来は女優にしたい』なんて言って親バカぶりを発揮しています。『65歳には引退して、念願の中国史本を執筆する』人生設計を口にしているけど、愛する娘の成長を見守るためにも、引退なんて先の先ですね」 来年の1月に公開される「さらば あぶ [全文を読む]

「下町ロケット」が「半沢直樹」になるには不足している3つの要素とは?

アサ芸プラス / 2015年11月09日09時58分

『半沢直樹』の『倍返しだ!』は世代を越えて、大人から子供まで真似する流行語になりました。クラスメートや同僚が半沢の真似をすることで、それまで作品に興味を持っていなかった層までが、ちょっと見てみようかという気になります。今後、『下町ロケット』でどんなセリフが飛び出るのかに注目したいですね」 次の要素は、主人公の敵役だという。「半沢直樹」では半沢が復讐を誓う敵 [全文を読む]

【ウラ芸能】天海祐希、「絡み合う恋」を仕掛けたのは?

NewsCafe / 2015年09月05日15時00分

あくまで古くからの友達関係だ、と」デスク「天海といえば、長く歌手で俳優の吉川晃司(50)との交際がウワサされたけど、その吉川も4年前に結婚してすぐに子供もできた…」記者「その意味では、独身大物女優の天海にとって女優、手塚理美(54)と18年前に別れてバツイチとはいえ、国際派俳優の真田は相手として不足はないでしょう」デスク「でも、女性誌の記事を読んでも、全然 [全文を読む]

綾瀬はるか主演「精霊の守り人」追加出演に藤原竜也ら

Smartザテレビジョン / 2015年07月13日13時59分

綾瀬は「原作同様、子供から大人までわくわくできる作品にしたいです」とあいさつ。3年間という長丁場については「長いなとは思います。人と距離をおいて生きてきたバルサが、チャグムと出会って、だんだん変わっていく人間ドラマの部分もしっかり描いて、3年間駆け抜けたいです」と抱負を語った。 すでにクランクイン済みの本作。演じてみての感想を聞かれた藤原は「自分は帝なの [全文を読む]

全国被災地巡回続け十数年「流しのボランティア79歳」の素顔

NEWSポストセブン / 2013年01月02日07時00分

かつて中越沖地震(2007年)で親を亡くした子供が、成人して結婚したなんて嬉しい報告を聞くこともある。 次の災害が起きても、前の災害が消えることはないんです。最近はボランティアをファッションみたいに考える人も多いけど、細くても長く続けることが大切です」 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】被災地で祭り、子供会など夏休みイベントのボランテ [全文を読む]

世の男女が悶絶する謎の病気「モニカ病」とは?

週プレNEWS / 2012年12月19日10時00分

(取材・文/コバタカヒト、撮影/五十嵐和博) ■週刊プレイボーイ53号「現代の奇病『モニカ病』ってなんだ!?」より 【関連ニュース】ユルイ男たちを突然襲う腹痛・下痢を回避する方法成人男子に蔓延する“抜き毛”症候群の恐怖20代、30代の若いサラリーマンに「新型うつ」の患者が激増している「O型は十二指腸潰瘍になりやすい」病気にかかりやすい若者の特徴「心は子供 [全文を読む]

震災後、離婚相談2倍に。震災婚は3タイプあると判明

NEWSポストセブン / 2012年01月13日16時00分

※女性セブン2012年1月19・26日号 【関連ニュース】宇多田ヒカルの母で演歌歌手・藤圭子の離婚回数は7回、2人震災後、婚約指輪を買う人増加も保育園のキャンセルも増加離婚経験女性の47%が再婚希望 老後の不安や経済的安定が理由離婚したことを子供に知られたくないため一緒に住む元夫婦周防監督 草刈民代との結婚に「こんな展開になるとは」 [全文を読む]

フォーカス