新曲 吉川晃司に関するニュース

吉川晃司の最新ライブツアーファイナル公演を放送!

Smartザテレビジョン / 2016年10月13日18時10分

最新アルバムの表題曲「Wild Lips」や「The Sliders」「サラマンドラ」といったグラマラスな色気を放つ新曲はもちろん、吉川のキャリアを彩る幅広い楽曲の中から選び抜かれたセットリストが展開。 初期の大ヒット曲「にくまれそうなNEWフェイス」「LA VIE EN ROSE」や、COMPLEXの「恋をとめないで」、“ダンスミュージックとロックンロ [全文を読む]

吉川晃司の最新全国ツアーファイナル。キャリア初の東京体育館でのステージを10月16日(日)にWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2016年10月13日13時33分

表題曲「Wild Lips」や「The Sliders」「サラマンドラ」といったグラマラスな色気を放つ新曲はもちろん、吉川のキャリアを彩る幅広い楽曲の中から選び抜かれたセットリストが披露された。 初期の大ヒット曲「にくまれそうなNEWフェイス」「LA VIE EN ROSE」。COMPLEXの「恋をとめないで」。“ダンスミュージックとロックンロールの融合” [全文を読む]

吉川晃司、歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズ史上初のテーマソングを書き下ろし

okmusic UP's / 2015年12月10日13時30分

吉川晃司の新曲が30周年を迎えた歴史シミュレーションゲーム「三國志」(コーエーテクモ)シリーズ史上初のテーマソングに決定した。【その他の画像】吉川晃司吉川晃司は1984年のデビュー以来、シンガーとして俳優として圧倒的な存在感を放ち、稀代のエンターテイナーとして時代を席巻してきた。昨年、デビュー30周年イヤーを迎え、日本武道館を含む全国ツアーを行うなど、アー [全文を読む]

吉川晃司、新レーベル第1弾作品「SAMURAI ROCK」渾身のMVが完成

リッスンジャパン / 2013年01月17日13時00分

新曲「SAMURAI ROCK」のMVは、大河ドラマ『龍馬伝』などの演出で高い評価を得たことで知られ、昨年吉川が出演した映画『るろうに剣心』の監督でもある大友啓史がMV初監督を務めた渾身作。今回のMVでは『るろうに剣心』のスタッフが再結集し、映画同様に激しいアクションも満載。マイクスタンドを剣がわりにしているシーンなどは、吉川のライヴでの激しいステージ・パ [全文を読む]

全員水着でセクシーパフォーマンス!恵比寿★マスカッツが生着替えも!?

ザテレビジョン / 2017年08月20日20時14分

ライブでは、明日花キララ扮するCHAMPAGNE KING(シャンパン・キング)が9月6日(水)にシングルCDとして発売される新曲「ASKA金(アスカマネー)」を初披露すると、スペシャルゲストのMC漢a.k.a.GAMIとDJ BAKUが登場。ライブタイトルにもある“ペロ”で観客とコール&レスポンスを行い、会場は大いに盛り上がる中、こちらも初披露となる新 [全文を読む]

恵比寿★マスカッツ初ワンマンライブが開催 モノマネ芸人の神奈月も大暴れ

しらべぇ / 2017年08月20日18時00分

■明日花キララは『シャンパンキング』に©sirabee.comライヴでは明日花キララがラッパー『シャンパンキング』としての新曲『ASKA金(マネー)』『A-ZABU』をMC漢やDJ BAKUと共に披露。リリックが綴られ、ヒップホップなノリになった会場がパリピテンションで湧く。■ヘビメタやピアノソロも©sirabee.com由愛可奈はヘビメタメイクで人形と共 [全文を読む]

吉川晃司、キャリア初の東京体育館でのステージがWOWOWで独占放送決定 !

Entame Plex / 2016年10月14日18時43分

表題曲「Wild Lips」や「The Sliders」「サラマンドラ」といったグラマラスな色気を放つ新曲はもちろん、吉川のキャリアを彩る幅広い楽曲の中から選び抜かれた楽曲が披露された。 初期の大ヒット曲「にくまれそうなNEWフェイス」「LA VIE EN ROSE」。COMPLEXの「恋をとめないで」。“ダンスミュージックとロックンロールの融合”という吉 [全文を読む]

「Fan+(ファンプラス)」に新ショップ「'80年代J-POP GARDEN~LIVE&TALK session」登場!

@Press / 2012年11月12日17時30分

★2007年、avex新人女性ヴォーカリスト高杉さと美の大澤楽曲「そして僕は途方に暮れる」のカバーがきっかけで彼女の新曲2曲をプロデュース。★2008年大澤誉志幸ソロ・デビュー25周年のANNNIVERSARY YEARを迎えるにあたり、東・名・阪・福で前哨宴SPECIALライブを展開。5月7日「そして僕は途方に暮れる/Single」、5月28日「Seas [全文を読む]

ONE OK ROCK、佐藤健主演映画『るろうに剣心』の主題歌書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年05月29日12時00分

8月25日公開の映画『るろうに剣心』の主題歌に、ONE OK ROCKの新曲「The Beginning」が起用されることが明らかになった。和月伸宏の大ヒット漫画を実写化した映画『るろうに剣心』は、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客・緋村剣心が、「不殺(ころさず)」の誓いのもと、流浪人として新たな明治の世を生きていく様を描いた時代劇アクシ [全文を読む]

『SMAP×SMAP』ゲスト出演“お断り”続出で、禁断の「後輩と共演」実現へ?

日刊サイゾー / 2016年09月01日13時00分

人気番組だったので、以前は多くの歌手が新曲の宣伝も兼ねて二つ返事で出てくれたんですが、それが解散発表以降はオファーを断られることが増えました。誰とは言えませんが、歌手本人より事務所の方針で、“SMAP解散の騒動に巻き込まれたくない”って感じのケースが増えています」(同) 豪華ゲストで知られる『スマスマ』は、1月の独立騒動以降もレミオロメンの藤巻亮太、広瀬香 [全文を読む]

年に一度のミュージックラバーの祭典『FUJI ROCK FESTIVAL’15』。今年のラインナップはもうチェックした?

NeoL / 2015年06月20日21時04分

さらに2月の来日でもダンサブルな新曲で会場を沸かせたBelle and Sebastianが出演する。トロント出身、EDMシーンの革新者deadmau5による白熱DJパフォーマンスにも注目。10-FEETやRIZEなどフェスに欠かせない熱い盛り上がりで魅せるバンドから、岡村靖幸や星野源、キセル、ハンバートハンバート、ゲスの極み乙女。などの鮮やかな音を聴かせ [全文を読む]

実力派アーティストが集結したバンド・Derailersが遂にメジャーデビュー!

okmusic UP's / 2014年09月25日12時00分

一日も早く音源を聴きたいという衝動に駆られるのだが、なんと9月26日(金)の深夜にTOKYO FMとJFN系列全国38局ネットで毎週金曜深夜25時~29時に放送されているラジオ番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」で新曲が初オンエアされるとのこと。どんな一曲を聴かせてくれるのか楽しみだ。そして、今後徐々に明らかになってくるであろう「A.R.T」の全貌と [全文を読む]

元光GENJI諸星和己の交流から見えた、現役ジャニーズとの“それなりの関係性”

サイゾーウーマン / 2014年09月16日13時00分

そして、かーくんは山本譲二をプロデューサーに迎え、吉幾三が作曲するという新曲を準備中だとのこと。演歌なのか? 本人はそういうことではないとは言っていたが、どんな仕上がりになるのか、とりあえずこの異色コラボが楽しみだ。 (太田サトル) [全文を読む]

唐沢寿明主演の胸熱映画『イン・ザ・ヒーロー』の予告編映像&吉川晃司による主題歌解禁

Entame Plex / 2014年07月30日12時09分

さらには、先日主題歌を担当することが発表された吉川晃司の新曲「Dream On」が解禁となった。 この映画は、ブルース・リーに憧れながらもなかなか表舞台にたつことができず、25年もの間スーツアクターをつとめてきた主人公に一世一代のチャンス、夢にまでみたハリウッド映画への出演の話が舞い込む。ただそれは命を落としかねない危険なアクションがともなうことに……。夢 [全文を読む]

シャ乱Qの成否はいかに……相次ぐ40代バンド再結成ブームの行く末

日刊サイゾー / 2013年01月21日11時00分

23日発売の新曲『Help me!』はMVが公開されるや否や、そのダンスパフォーマンスが話題を呼び、公開1カ月も経たないうちに再生回数が200万回を越えるほど。また、歌詞やメロディーといった面でもアクの強い“つんく節”が久しぶりに復活しているということもあり、大ヒットが期待されています。そうしたつんく♂のクリエイティブ面での充実ぶりも、今回の再始動を後押し [全文を読む]

田原俊彦のライブで異変発生 男性から「兄貴!」のかけ声も

NEWSポストセブン / 2012年06月24日16時00分

歌手・田原俊彦(51)が20日、東京・恵比寿で新曲『Mr. BIG』発売記念ライブを行なった。今回の作詞は、氣志團の綾小路翔が作詞を担当。ライブではロックナンバーを中心に、1時間強にわたり、歌って踊って、ファンを魅了した。 田原といえば、1980年代のトップアイドルで、現在も40代、50代の女性を中心に人気を集めている。だが、今回のライブでは、異変が見られ [全文を読む]

売れっ子アーティストが続々移籍で演歌系レコード会社から聞こえる悲鳴

日刊サイゾー / 2012年03月04日08時00分

大手芸能プロ・アミューズに所属する女性3人組のダンス&ボーカルユニット・Perfume(パフューム)がメジャーデビュー以降に所属していたレコード会社・徳間ジャパンコミュニケーションズからユニバーサルJに移籍し、今年1作目の新曲「Spring of Life」を今春発売することが先日発表された。「同ユニットの曲は海外でも注目されているため、世界戦略を視野に入 [全文を読む]

フォーカス