デビュー 氷川きよしに関するニュース

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「五木ひろしさんをTVで観た時に、まだ子供ですから衝撃でね」

週プレNEWS / 2016年08月28日12時00分

今年がデビュー35周年ということで、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今、最近ではバラエティ番組等でも素の魅力を発揮。後輩の氷川さんも絶大な信頼を置く、その男気とはーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―氷川きよしさんの御紹介ということで。事務所の大先輩であり、兄貴のような感じですかね。 山川 いや、そんな大したあれでは…芸 [全文を読む]

演歌界“永遠のプリンス”の誕生日が祝える! 氷川きよしのバースデーディナーショーは、日本でここだけ!

PR TIMES / 2017年07月11日19時53分

■ますます魅力がます“氷川きよし”は『永遠のプリンス』 今年でデビュー17年目を迎えた“氷川きよし”。3月に発売された30作目となるシングル「男の絶唱」がロングヒットし、全国コンサートツアーも大好評。今年はそれだけでなく、子ども向けバラエティ番組や超人気アニメのテーマソングを担当。また、ジャンルの壁を越えて、日本ポップス界で幅広い世代に共感されているアー [全文を読む]

語っていいとも! 第28回ゲスト・氷川きよし「兄貴キャラはできない…弟が楽ですね(笑)」

週プレNEWS / 2016年08月14日12時00分

それまでの演歌のイメージを一変させ、デビュー時からヒット作を連発し話題を呼んだ“演歌界のプリンス”も30代後半の年齢となり、今、思うことは…。この世界に入るきっかけから運命の巡り合わせを振り返ってもらったーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―お忙しいところ、今日はお時間いただき本当にありがとうございます。 氷川 いえ、こちらこそよろしくお願 [全文を読む]

氷川きよし×GReeeeNが初コラボ「僕自身も驚きました」

dwango.jp news / 2017年06月09日12時00分

歌い出しの「2月2日」という歌詞ですが、実は僕のデビュー記念日なんです。それを歌詞に使ってくださったりして、歌いながら、一つ一つの言葉に感動しました。まるで、GReeeeN さんのマジックにかけられたような感覚です。 この曲を世代を越えて、多くの皆様に聴いていただきたいです。そして、何かを乗り越えたり、前に進むきっかけや希望になればうれしいです。ラジオ深 [全文を読む]

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

デビュー35周年となり、実兄の鳥羽一郎さんとともに演歌界を代表する顔となった今。前回は貧しかった幼少時代からデビューまでの道のり、そして家族や後輩の氷川さんとの絆まで、まさに“演歌な男気”人生を語ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デビューされた80年代はレコードが売れた時代ですし、ヒットチャートとかTVの歌番組も全盛で華や [全文を読む]

語っていいとも! 第28回ゲスト・氷川きよし「悩みながら自分っていうものを見つけられたのかな」

週プレNEWS / 2016年08月21日12時00分

デビュー時からヒット作を連発し話題を呼んだ“演歌界のプリンス”。30代後半を迎え、今、これまでを振り返って思うことは…。前回は運命を変えた高校時代の演歌との出会いに話が及びーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―そもそも、なんでおじいちゃんを先生にしたんだ!?って(笑)。 氷川 みんな辞めちゃって、今度はポップスのクラスができて、仲いい友達も [全文を読む]

氷川きよし、両A面シングル「愛しのテキーロ/男花」より両MV一挙公開

okmusic UP's / 2015年09月22日11時30分

4年後に迫るデビュー20周年に向けて躍進を続ける、氷川きよしから目が離せない。■「愛しのテキーロ」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=xInT0rearNs■「男花(シングルバージョン)」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=shqdNwKLh1E■氷川きよし コメントいつも、あたたかい応援を [全文を読む]

氷川きよし×GReeeeN、コラボ曲「碧し」のMV公開

Entame Plex / 2017年07月05日18時00分

歌い出しの“2月2日”という歌詞ですが、実は僕のデビュー記念日なんです。それを歌詞に使ってくださったりして、歌いながら、一つ一つの言葉に感動しました。まるで、GReeeeN さんのマジックにかけられたような感覚です。この曲を世代を越えて、多くの皆様に聴いていただきたいです。そして、何かを乗り越えたり、前に進むきっかけや希望になればうれしいです。ラジオ深夜便 [全文を読む]

氷川きよし 最近のハマりものは「鶏野菜ジュース」

WEB女性自身 / 2017年09月06日06時00分

「演歌歌手としてデビューして、この道と決めて18年やってきましたけど、世間にはどこか演歌というだけでダサいと思う傾向があるのかなと感じます。僕もいま演歌というジャンルを超えて、『限界突破 サバイバー』というアニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲を歌わせてもらっていますが、いい音楽はジャンルを問わずいい。だから、演歌だからと敬遠せずに聴いてほしい。演歌は [全文を読む]

語っていいとも! 第27回ゲスト・彦摩呂「9月で50ですから…まだ死にませんよ!」

週プレNEWS / 2016年08月07日12時00分

―宝石箱で一発芸みたいにデビューしてたら、もっと天狗になってたかもと。 彦摩呂 そうでしょうね。でもその頃は、もう歳も歳でしたし。 だから僕ね、いつもロケが始まる前にご主人と話すんです。食レポっていうのは、そのお店にとっては初めてかもしれませんよ。カメラが回る前でね、日常から外れるでしょ? で、コミュニケーションとって馴染んでもらってから、外出てやり直す [全文を読む]

デビュー15周年を迎える氷川きよしの「秘めた密会」!?

アサ芸プラス / 2014年02月12日09時59分

2010年、俳優の風間トオルのバースデーパーティで出会い、俳優・松村雄基との“アツアツぶり”が伝えられた演歌の貴公子・氷川きよし。当時を振り返り、写真週刊誌記者は、 「松村のジーパンのポケットに、指を引っ掛けて歩く氷川の写真がフライデーに掲載され、その氷川君の姿が『恋する乙女みたいでカワイイ』と、ネットユーザーからも温かい声援が寄せられていました。このまま [全文を読む]

氷川きよし「アニサマ」で熱唱、ドラゴンボールOPがフル配信

dwango.jp news / 2017年08月28日11時49分

氷川きよしが、8月26日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われた世界最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」にサプライズ出演し、フジテレビ系列で放送されているアニメ「ドラゴンボール超」のオープニング曲『限界突破×サバイバー』を披露した今年デビュー18年目を迎えている氷川きよしは、6月に東京・明 [全文を読む]

野沢雅子「ドラゴンボール」で2つのギネス記録認定

dwango.jp news / 2017年02月01日19時20分

一方、野沢は氷川について「デビューの時から大好き。長くやってきて良かった」と喜びを語り、デビューして間もない氷川がテレビで語っていたコメントを記憶しているなど、お互いにそのファンぶりを見せつけた。式ではさらに「ドラゴンボール」の原作者である鳥山明氏から祝福のコメントが到着。声優としての野沢の功績を称える内容に「もう最高です。これは私の宝物にします」と、改 [全文を読む]

氷川きよしが表現する“みれんたっぷり”女心の世界

WEB女性自身 / 2016年01月25日06時00分

また新しい氷川きよしの歌の世界をお聴きいただきたいと思っています」 そう語るのは、自身のデビュー記念日である2月2日に29作目となるシングル『みれん心』をリリースする氷川きよし(38)。 最新ナンバーでは、昨年末の『NHK紅白歌合戦』でも披露した『男花』の迫力ある世界観から一転、切ない女心をしっとりと歌い上げている。 今回はカップリング曲の異なる3タイプで [全文を読む]

氷川きよし 17年目のデビュー記念日に新曲 『みれん心』発売

dwango.jp news / 2016年01月20日12時01分

【氷川きよし コメント】 デビュー記念日の2月2日に29曲目となる新曲『みれん心』を発売させていただきます。作詩・志賀大介先生、作曲・水森英夫先生、編曲・伊戸のりお先生です。一途な女性のみれん心を歌った、シングルでは初の“女歌”です。また新しい氷川きよしの歌の世界をお聴きいただきたいと思っています。 主人公の女性は、去って行った男の人へのみれん心を「いや [全文を読む]

シングル30曲目の氷川きよし「朝8時に果物に水をあげます」

WEB女性自身 / 2016年01月11日06時00分

「昨年はデビュー16年目で、明治座の特別公演であったり、ポップスコンサートであったり、おかげさまでとても充実していました。2016年もやっぱり僕には 歌 しかないんですけど 今年はコンサートツアーに初めてサブタイトルをつけまして。『日本全国 歌の渡り鳥!』という もう、本当に鳥のように一年中飛びまわっていますから(笑)」 そう語るのは、デビュー日である2月 [全文を読む]

第2、第3の氷川きよしも……『紅白』抜擢に見る、若手演歌歌手の強みとは?

日刊サイゾー / 2015年12月19日09時00分

2001年に「霧情」(ビクターエンタテインメント)でデビューを果たしたのち、堅実にリリースを重ね、14年3月の「恋の手本」(同)は、オリコン週間9位にランクインする快挙となった。同じく初出場の三山ひろしは、04年の『NHKのど自慢』で氷川きよしの「白雲の城」(日本コロムビア)を歌って、チャンピオンに。09年に日本クラウンからリリースした「人恋酒場」が10万 [全文を読む]

演歌界のプリンス・氷川きよしが登場!『The Vocalist「氷川きよし~日本有線大賞を歌う~」』TBSチャンネル1で12月5日(土)テレビ初独占放送!!

PR TIMES / 2015年12月04日14時24分

「箱根八里の半次郎」、「白雲の城」、「きよしのソーラン節」など、デビューからこれまで、有線大賞を受賞した楽曲を中心に、氷川きよし大ヒットソングの数々をたっぷりお届けする、超プレミアムなステージ。 本人の楽曲はもちろん、過去に沢田研二が大賞に輝いた「勝手にしやがれ」も熱唱。ここでしか見られない貴重な有線大賞スペシャルコーナーにも注目だ。 また、氷川きよしと [全文を読む]

氷川きよし はやぶさにエール「悩みあるからエネルギーになる」

WEB女性自身 / 2015年02月22日19時00分

2月22日、次世代歌謡グループ『はやぶさ』が千葉・船橋市のイオンモール船橋店でデビュー3周年イベントを開催。サプライズで同じ事務所の先輩にあたる山川豊(56)と氷川きよし(37)が登場し、3周年を盛大に祝った。 はやぶさは、2012年2月22日にシングル『ヨコハマ横恋慕』でデビュー。“はやぶさポーズ”と呼ばれるユニークな振り付けが話題となり、幅広い世代から [全文を読む]

氷川きよし、「庶民派アピール」で滑った

NewsCafe / 2015年02月09日17時00分

芸能人なら見栄を張って電車などに乗ることはないのに、それで庶民性をアピール? 「その番組は2日のデビュー16周年目記念日に合わせて行われたもので、『近頃は体のケアのために電車を利用しています』と語っていました」とはスポーツ紙記者。 なるほど、そういう言い方が…。 「ところが、ネットでは『今更庶民派をアピールするなんて白々しいん』『イメージアップの戦略として [全文を読む]

フォーカス