ショート 夏菜に関するニュース

夏菜、待望の1stグラビア写真集発売!「誰もができることじゃない。グラビアは私の武器でもある」

週プレNEWS / 2014年01月27日06時00分

夏菜 悶々とした日々が2年くらい続いたあるとき、思い切って髪をショートにしようとマネジャーから提案されて。落ちるとこまで落ちたんだから、何かを変えるべきだと。正直、私は乗り気じゃなかったけど。 ■女優人生の転機。『GANTZ』出演 ―そんなタイミングで『GANTZ』(2011年1月公開)の岸本恵役に抜擢されて。 夏菜 ショートカットのすっきりしたイメージ [全文を読む]

嵐・松本潤『99.9』好調の裏であの女優の”顔の変化”が話題に

デイリーニュースオンライン / 2016年06月06日19時05分

夏菜といえば、健康的なショートヘアでナチュナルな笑顔が売りだったが、同ドラマを観た視聴者からは「夏菜だって分からなかった」と困惑の声が上がっている。 6月5日に放送されたのは、ドラマの第8話。松本潤演じる主人公・深山大翔が殺人の容疑で逮捕され、その裏に浮上したのが夏菜演じる岩下亜沙子。深山に恨みを持つ女性という役どころだった。 しかし、夏菜が登場すると彼女 [全文を読む]

ももクロ・百田夏菜子がベリーショートに!ネット上からは「可愛すぎる」と大絶賛

AOLニュース / 2015年01月13日18時00分

去る1月12日付のブログ記事で、成人式の振袖姿を公開した百田は、「今あるものを大事に、新しいものをみつけながら、素敵な大人になれるように頑張っていけたらと思います!!」と、新成人としての決意を語ったが、その記事の中で、晴れ着姿と共にファンの注目を集めたのは、おもむろに公開した彼女のベリーショート画像。 記事中に本人からの説明はなかったため、不明な点は多い [全文を読む]

HY、アジア進出を記念した初回プレス限定特別盤リリース決定

okmusic UP's / 2014年04月14日14時00分

DVDにはHYの楽曲の世界観とリンクさせた2本のショートムービーを収録。1本目は「会いたい」を題材に製作され、主演にNHK朝ドラ「あまちゃん」に出演の松岡茉優、CX「テラスハウス」に出演し人気沸騰中の筧美和子、さらにHYのボーカル・新里英之も出演した切ないラブストーリー。1月末よりGyaO!にて1か月間の限定公開をし、アクセスランキング1位となり話題とな [全文を読む]

夏菜が金髪ロングヘア姿を公開 「病んでるニオイがする」と賛否両論

しらべぇ / 2017年08月30日20時00分

金髪???? #endeA post shared by 夏菜 (@natsuna_official) on Aug 29, 2017 at 4:52pm PDT夏菜といえばアクティブで爽やかな「ショートボブ」のイメージをもたれていた。それだけに、前髪パッツンでゆるふわウェーブの髪型は彼女の新たな一面を発見できたといえるだろう。 ROIでカラーカットして [全文を読む]

あまりの変貌に絶句…夏菜の顔が「完全に別人」になっている

messy / 2016年07月29日00時00分

トレードマークのショートヘアはそのままだが、どこがどう変わったかといえば、目元、鼻、口周り、アゴ……ほぼ全部である。この変貌ぶりは「まったく夏菜に見えない」と大きな話題を呼んだ。 その時点で、無名女優だったわけではない夏菜。当然だ。NHK朝の連続テレビ小説『純と愛』で半年にわたりヒロインを務め上げたこともある彼女の「顔」は、広く知られている。もともとの彼女 [全文を読む]

「見えっぱなしでヤバイ」夏菜のパンチラ連発に視聴者騒然...グラビア復帰を望む声も

メンズサイゾー / 2016年02月23日21時00分

「夏菜のパンチラがエロ過ぎてドッキリどころじゃねー」 「白いパンツだ...これは抜ける!」 「すんげーガチで見えてる、これはありがたい」 「夏菜のパンツが見えっぱなしでヤバイ」 「途中で気づいてスカート押さえるようになったのが余計にエロいな」 その一方で「見せパンでは」「ショートスパッツだろ」と夢をブチ壊すような意見も上がった。だが、夏菜が番組途中からス [全文を読む]

『鋼の錬金術師』実写化に猛ブーイングの中……賛成される&反対されるキャスティングは?

サイゾーウーマン / 2016年05月29日16時00分

「ネット上では、『よりによって、思いっきりアジア人顔のキャスティング!』『本田なんて、ショートヘアのイメージが強すぎて無理だよ』『ラストはもっと若くて巨乳の女優にすべき!』などと、大ブーイングが巻き起こっています。また、黒髪短髪という比較的地味な容姿のマリア・ロス役を演じる夏菜に関しては、今年3月に交際相手との濃厚キス写真がスクープされていただけに、『マ [全文を読む]

フォーカス