水野美紀 内田有紀に関するニュース

ドラマ「はぶらし/女友だち」女も男も恐怖する池脇千鶴の怪演

メディアゴン / 2016年03月10日07時30分

フジテレビ「ナオミとカナコ」の内田有紀と広末涼子、NHK「逃げる女」の水野美紀と仲里依紗、NHK BSプレミアムの「はぶらし/女友だち」の内田有紀と池脇千鶴。いずれも、女同士の心のこすれ合いのようなドラマ。同時に、女優たちの演技合戦の舞台でもあった。なかでも、「はぶらし/女友だち」(全8回。各話29分)は、20年ぶりの旧友の訪問をきっかけに、次第に生活の歯 [全文を読む]

水野美紀 会議室では決まらない「踊る大捜査線」 復活ウラ事情「織田裕二の直訴で封鎖できなかった」

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時54分

今作では、前作でレギュラーを剝奪された、水野美紀(38)が満を持して復帰出演。その舞台裏は、ストーリーさながらのドラマが繰り広げられていたというのである。 97年にテレビシリーズが放送されてから、欠かせないキャストだったはずの水野だが、05年に公開されたスピンオフ映画「交渉人 真下正義」を最後に同シリーズに出演しなくなった。 不自然に姿を消した10年公開の [全文を読む]

織田裕二自らバーニングと交渉!? 水野美紀『踊る』完全復活の舞台裏

サイゾーウーマン / 2012年08月29日09時00分

映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』の完成披露試写会に、水野美紀がサプライズで登場し、同作に7年ぶりに出演していたことがわかった。今年1月、クランクインの時期には「声のみ」という異例の出演が報じられていたが、4月の撮影終了までの間に、一体何が起こっていたのか。 水野は『踊る』のシリーズ初回からゲスト出演し、その後はレギュラーに昇格。ところ [全文を読む]

『踊る大捜査線』ファイナルでも有終の美を飾れない水野美紀の"ビミョーな事情"

メンズサイゾー / 2012年01月21日11時00分

しかし、そんな完結編に、またもやメインキャストであるはずの水野美紀の姿がないという。 19日発売の「週刊新潮」(新潮社)によれば、水野演じる柏木雪乃は電話での声の出演のみで、その理由は「芸能界の掟」に背いたからだと報じている。もともと、清純派の女優としてドラマやCMで活躍し、『踊る』シリーズで広く認知されることになった水野。ユースケ・サンタマリア演じる真下 [全文を読む]

2016年冬ドラマはこれにキマリ!?期待ドラマを“勝手に”お薦め!

日本タレント名鑑 / 2016年01月12日11時55分

冤罪で投獄された女性が再び逃避行する『逃げる女』も、主演の水野美紀さんはじめ、田畑智子さん、仲里依紗さん、賀来賢人さん、遠藤憲一さんと、雰囲気たっぷりの実力派ばかりで見逃すわけにいきません。今年の冬は、まさにサスペンスシーズンです。 コメディも見逃せない そして、気軽に楽しめるコメディ作品も外せません。『スミカスミレ~45歳若返った女~』も設定だけでワク [全文を読む]

水野美紀が再び売れっ子になったのは?

アサ芸プラス / 2013年10月02日10時00分

「あの女だけは信用できない」 女優・水野美紀に対して、かつての所属事務所の社長は名指しで批判したこともあった。芸能界きっての大手に属し、メガヒットの「踊る大捜査線」を筆頭に順調な女優人生だったが、やや強引な独立劇がすべての歯車を変えた。 「巨大な事務所といえど、女優で成果を上げたのは数えるほど。その中にあって水野の芝居への取り組みは、社長にとっても評価が高 [全文を読む]

大ヒットの『踊るFINAL』撮影現場秘話 "ぼっち"の織田裕二が唯一話しかけた相手とは......?

日刊サイゾー / 2012年09月30日08時00分

ホントのところは誰にもわからないですよ」(同) そんな話を聞くと、ますます"続編"が見たくなる......?【関連記事】・「織田裕二と柳葉敏郎の確執は解消できず......」来月公開の『踊るFINAL』打ち上げも開かれない異常事態・『踊る4』大コケ続きのSMAP香取慎吾がゲスト出演も織田と柳葉の不仲は継続中......・いよいよ動き出した映画『踊る大捜査線 [全文を読む]

フォーカス