事務所 水野美紀に関するニュース

SMAPメンバーは独立しても干されないのか? 弁護士と考える国民的アイドルの行く末

ウートピ / 2016年01月16日15時32分

国民的アイドルグループ「SMAP」の事務所からの独立・グループ解散騒動が大きな話題となっている。SMAPのうちの4人が事務所から独立した際は「事務所の妨害で、もう芸能界では仕事ができなくなるのでは」という心配の声も。確かに、事務所から独立、移籍をしたことで仕事をなくした芸能人は枚挙にいとまがない。ウートピでは、芸能界でよく起こる事務所移籍や独立でタレントが [全文を読む]

大捜査ワイドTVから消えたオンナたちの真実 事務所と確執 水野美紀

アサ芸プラス / 2012年04月05日11時00分

人気タレントが突如姿を消す理由はさまざまだが、その中でも最も多いのが事務所とのトラブル。「業界の掟」に従わず、裁判ざたにまで発展したものもある。そこには“女手ひとつ”では渡っていけない、芸能界の厳しさがかいま見れる。 * 「踊る大捜査線」(フジテレビ系)をはじめ、さまざまなドラマやCMで活躍していた水野美紀(37)だが、今秋封切りの話題作「踊る大捜査線FI [全文を読む]

“事故物件”能年玲奈に残された3つの道 大穴はオフィス北野へ移籍でタレントデビュー!?

日刊サイゾー / 2016年04月21日17時00分

NHK朝ドラ『あまちゃん』で一躍国民的女優の仲間入りを果たすも、事務所トラブルや洗脳疑惑などですっかり表舞台から姿を消した能年玲奈。問題の事務所とは6月に契約が切れるとのことで、ファンは彼女の復帰を心待ちにしているが、「今後もテレビで見ることは難しい」との声が挙がっている。 能年は2013年に『あまちゃん』で主役を演じ、大ブレーク。その後は、14年に映画『 [全文を読む]

“干された芸能人”のタブー真相を一挙暴露「許されなかった独立騒動篇」(2)

アサ芸プラス / 2014年10月29日09時58分

田原俊彦(53)も94年、ジャニーズ事務所から独立した際に苦労している。芸能関係者の証言だ。 「彼の場合は完全にテングになっていた面もある。“脱アイドル”“役者メインでやりたい”などと事務所に要求。事務所側はそれに反対したワケではなく、『時期を見て』と田原を説得した。これに対し、独立を支援した業界関係者から『それは奇弁。ジャニーズにいるかぎり自由はない』と [全文を読む]

【ウラ芸能】中谷美紀、40歳目前の「決意」とは…

NewsCafe / 2015年08月13日15時00分

デスク「女優、中谷美紀(39)が7月いっぱいで大手芸能事務所スターダストプロモーションを退社して個人事務所を設立したってな」記者「アイドルグループ『桜っ子クラブ』のメンバーとして14歳のデビューから25年も在籍していましたが、表向きには来年1月に40歳になり、その節目に海外での活動を視野に入れて仕事をしたい、と…」デスク「まあ、海外の映画に出演したこともあ [全文を読む]

タブーだらけの芸能界の移籍事情、うまいこと"トレード"されたあの人

サイゾーウーマン / 2012年02月15日08時00分

どちらも、事務所に足りない俳優・女優さんだったようで、お互いが補いあう形での移籍でした。かなり珍しいケースだと話題になりましたよ」(芸能事務所関係者) 移籍後も、加賀は昨年出演した映画『神様のカルテ』で助演女優賞を受賞し、小野も映画や舞台で活躍を続けている。「基本的にタレントが事務所を移籍するパターンというのは、大きく分けて弱小事務所から大手に引き抜かれて [全文を読む]

「干され女優」水野美紀、キムタクと15年ぶり共演までの“暗黒時代”

アサ芸プラス / 2015年03月10日17時59分

「過去に所属していた芸能事務所は、水野を清純派女優として売り出していた。しかし、彼女はアクションや舞台を比重に置いた女優活動を望んでいたため、両者の意見は折り合わず、2005年に独立することとなった」 水野が所属していたのは、“芸能界のドン”直轄の大手事務所。“ドン”の顔色をうかがってか、各メディアは彼女の起用を控え、結果、芸能界から干される状況が続いた [全文を読む]

水野美紀 会議室では決まらない「踊る大捜査線」 復活ウラ事情「織田裕二の直訴で封鎖できなかった」

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時54分

その背景として、事務所のパワーで受けていた仕事を自身の実力だと過信していた部分があった。案の定、独立するや仕事は激減。大手プロは、スポーツ紙に自社タレントの記事が載った際、横に水野の名前を見つけると『隣に載せるな』と抗議するほど“水野潰し”を徹底していました」 独立後の水野が苦境に立っていたのは間違いない。 その結果、昨年公開された「恋の罪」(日活)でフル [全文を読む]

水野美紀のインスタが大反響!“のん”こと能年玲奈との意外な「共通点」とは?

アサジョ / 2016年08月11日09時58分

05年に大手芸能事務所バーニングプロダクションから独立した水野は、2年後の07年に演劇ユニット「プロペラ犬」と自身がデザイナーを務めるブランド「Third Factory」を立ち上げ、メディア出演は激減したものの自由な活動を展開。09年には故・蜷川幸雄演出の舞台「コースト・オブ・ユートピア ユートピアの岸へ」に出演し、改めて演技力と存在感を買われ、これをき [全文を読む]

福山雅治の新フジ連ドラ、ヒロインに無名20歳起用で批判噴出…露骨なバーター出演か

Business Journal / 2016年02月18日07時00分

昨年9月、吹石一恵と入籍した福山にとって入籍後初の連ドラ主演となるだけに、早くも注目が集まっている一方、藤原のヒロイン起用に一部芸能事務所関係者からは「結局バーターか」と怒りの声が聞こえてくる。 『ラヴソング』は福山演じる元ミュージシャン・神代広平が、障害を持つヒロイン(藤原)と出会い、心を通わせながら人生を取り戻していくというストーリー。その藤原は、福山 [全文を読む]

織田裕二自らバーニングと交渉!? 水野美紀『踊る』完全復活の舞台裏

サイゾーウーマン / 2012年08月29日09時00分

ところが2005年、前所属事務所であるバーニングプロダクションから独立後は、業界から“干された”状態が続いていた。「本人がやりたいことを貫きたいという理由で、事務所からすれば円満移籍とは程遠い状況でした。『数年間テレビでは使わない』といった制限まで存在したようで、『踊る』には水野と入れ替わりに、バーニングの内田有紀が出演することになりました」(週刊誌記者) [全文を読む]

「水野美紀がMUTEKIデビュー」? 有名映画プロデューサーの詐欺手口

サイゾーウーマン / 2012年02月07日08時00分

そこで、若杉氏のウソがバレてしまったのです」(芸能プロ関係者) 若杉氏は水野の事務所に同作のオファーを出し、濡れ場アリの出演に関してはYESの回答をもらっていたという。しかしメイキングビデオに関しては、事務所もまったく知らされていなかった。「水野は『恋の罪』でオールヌードを解禁していますし、『魔女の笑窪』のオファーも同時期だったのでしょう。しかし芸能人専門 [全文を読む]

隅々まで悪役が蔓延るホラードラマ『奪い愛、冬』、鬼気迫る狂妻・水野美紀に圧倒されるニセ野内と倉科/第三話レビュー

messy / 2017年02月06日20時30分

もともと同じデザイン事務所(光が今も働いている会社です)の先輩・後輩という間柄だった二人。生意気な新人である光に対して傲慢な態度を見せていた信ですが、真面目で一本気な光に惹かれていき、あるプレゼンで勝利した後「気づいたら、俺の中に光がいる。付き合って欲しい」と告白したんですね。鉛筆で描いた“光の似顔絵”を差し出して。信さん、クールな装いしていますがわりとロ [全文を読む]

佐野ひなこは「逆バーター女王」だった!「黒い十人の女」出演の裏事情とは?

アサ芸プラス / 2016年11月10日17時59分

人気者や大物を出演させる代わりに、同じ事務所の若手などを出すというもので、よくあることです。佐野さんは女優としての評価は低いですからね。今まで出たドラマは、ほとんど『バーター出演』ですよ。ただ、彼女の場合は逆なんです。愛想がとてもよく、業界内人気が高いため、キャスティング会議で『佐野ひなこを出したい』となるのですが、実力がないぶん、スムーズに通りません。そ [全文を読む]

水野美紀が魔女演技で「干され女優」から「深夜ドラマの女王」へ返り咲き

アサジョ / 2016年11月02日09時58分

女王と呼ばれて当然でしょう」(テレビ番組制作会社社員) 05年に大手事務所から独立し、一時は“干され女優”とまで言われた水野。よくぞここまで返り咲いたと言うべきだろう。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水野美紀 “昔の写真”に「イケメン過ぎる」の声

TechinsightJapan / 2016年05月21日11時00分

その後、2005年に独立し、個人事務所オフィス・モレを設立する。舞台に強い関心を持っていた彼女は、2007年に演劇ユニット『プロペラ犬』を作家・楠野一郎との共同主宰によって設立した。 KERA(ケラ)はバンド・有頂天などで音楽活動をする他にケラリーノ・サンドロヴィッチとして俳優、脚本家、演出家としても活躍しており、水野美紀も当時から彼に学ぶところは大きかっ [全文を読む]

水野美紀、また干される危機

NewsCafe / 2016年03月05日16時00分

脇役として今売れっ子の俳優、遠藤憲一(54)も出ていますし、古谷一行(72)、原田美枝子(57)、高橋克典(51)など豪華俳優陣もいい味を出していたんですが、この低視聴率だと主演の水野にとって、かなりマイナス要因になってしまいます」 1990年代末には「踊る大捜査線シリーズ」(フジテレビ系)でヒロインとして人気のあった水野はどうして、今までテレビに出ていな [全文を読む]

“干され女優“水野美紀、見事な返り咲きを勝ち取った男前気質に鶴瓶も惚れ惚れ

メンズサイゾー / 2015年04月01日20時00分

ただ、その後順調な女優人生を歩んでいくのかと思われていましたが、大手プロダクションから独立して個人事務所を立ち上げたあたりから雲行きが怪しくなり、独立直後にはほとんど仕事にめぐまれない時期もありました。一部からは"干され女優"といった声も聞こえていました。 [全文を読む]

「女同士で股間をこすりつけ…」水野美紀の原点となったトンデモVシネ作品

アサ芸プラス / 2015年03月11日17時59分

「それが、一昨年にやはり芸能界のもう一方の雄と言われる大手事務所と業務提携してからメキメキ復調。キムタクとの共演は完全復活を象徴するようなものです」(芸能ライター) アクションも演技もできる女優として評価の高い水野だが、その“原点”は無名時代に出演した作品にまでさかのぼる。それが、彼女の唯一のVシネ出演作「くノ一忍法帖」だ。 「セクシー忍法で人気を集めた [全文を読む]

過熱する「ローラ枠」争奪戦!? リアクションが大げさすぎると非難殺到のハーフタレントとは

メンズサイゾー / 2014年02月21日18時05分

同じ事務所のダレノガレ明美が“ローラの妹分”として恋愛ネタを中心にぶっちゃけ話を炸裂させて人気が急上昇した。また、笑い方や仕草がローラに酷似していることから「ローラのマネ?」と言われるなど、賛否両論の水沢アリーも出てくるなど、まさに飽和状態といえる。 そんな中、また新たな強者が登場したようだ。2月20日放送の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)に日 [全文を読む]

フォーカス