東出昌大 出身に関するニュース

東出昌大「もしもひと月休みがあったら、直木賞受賞作を受賞順にすべて読んでみたいです」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月09日12時00分

今回登場してくれたのは、9月30日(月)からいよいよスタートするNHKの連続テレビ小説 『ごちそうさん』に、ヒロインの相手役・西門悠太郎として出演する東出昌大さん。常に本が傍にある彼が読書家になったきっかけとは――? 東出昌大さんの写真やもっと詳しい情報はこちら 「『竜馬がゆく』や『坂の上の雲』の超大作はもちろん、父は和歌山県出身なので、紀州雑賀の鉄砲名人 [全文を読む]

東出昌大が東北への旅で感じた恐怖… 「安っぽい情報で納得したつもりになっていた」

週プレNEWS / 2017年04月04日10時00分

『ごちそうさん』で一躍名をはせ、最近では『聖(さとし)の青春』で棋士・羽生善治役を好演した俳優の東出昌大(ひがしで・まさひろ)。2015年に女優の杏と結婚し、翌年には双子を授かるなど、公私ともに絶好調だ。 そんな彼がこのたび、初写真集を発売した。女性ファン向けでセクシーなカットもあったり…なんて想像していたら大間違い。実物を手に取ったら、予想を大きく裏切ら [全文を読む]

東出昌大の妻として、双子の母として、女優・モデルとして…杏の多忙な3年半の日々

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月26日11時00分

3年半のなかで、俳優・東出昌大との結婚、双子の母となるなど、プライベートでも大きな変化を経験した杏が日々の生活を丁寧に描き出しており、多くの読者がその内容にあたたか な気持ちにさせられている。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 杏は、元々はモデルとしてこの世界にデビューした。今や女優としても順調なキャリアを歩む彼女だが、当初は、モデルをしながら女 [全文を読む]

『ごちそうさん』の杏 夫役・東出昌大の実家で正月を過ごす

NEWSポストセブン / 2014年01月06日05時00分

NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で夫婦役を演じる杏(27才)と東出昌大(25才)が、プライベートでもラブラブな正月を過ごしていたことが発覚した。 埼玉県のとある住宅街にある2階建ての家は、玄関に小さなしめ飾りをつけ、お正月を迎えていた。この家は、『ごちそうさん』で西門悠太郎を演じる東出昌大の実家だ。 1月2日の正午過ぎ、この実家から東出が出てきた。 [全文を読む]

ほとばしる“落語愛”にニヤニヤ!?「落語ディーパー!」の魅力を解説

ザテレビジョン / 2017年08月20日12時00分

落語マニアの東出昌大と真打ち・春風亭一之輔を中心に二ツ目の柳亭小痴楽、柳家わさび、立川吉笑、そして落語研究会出身の雨宮萌果アナウンサーが落語の魅力を伝える「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺のはなし~」(8月21日、28日[月]夜11:00-11:30NHK Eテレ)。落語ファンはもちろん、今まで落語に触れてこなかった世代にも話題の同番組で、第3夜となる2 [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

しかし、『メンノン』出身の俳優は坂口だけではなかった! 『メンノン』に数々の伝説を残した坂口健太郎、「あなそれ」で話題沸騰中の東出昌大 2010年に『メンノン』の専属モデルオーディションに合格し、モデルとしての活動をスタートさせた坂口。単独で表紙を飾ったこともあるが、これは『メンノン』専属モデルとしては実に約20年ぶりの快挙。また、今年に入って2号連続で表 [全文を読む]

東出昌大の”棒演技”に騒然?新作「デスノート」は本年度ワースト映画か

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日13時05分

今回はとくに、東出昌大(28)の演技のマズさも相まって猛批判を浴びています」(前出・ライター) "天才たちの頭脳戦"というシリーズの持ち味を破壊した新作「デスノート」は、このまま興行収入を伸ばしていくことができるのか。はたまたファン同士の酷評祭りの影響で、急ストップするのか……? 文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポ [全文を読む]

東出昌大、初主演ドラマ大惨敗なら「第二の水嶋ヒロになりかねない」

アサジョ / 2016年02月07日09時58分

俳優の東出昌大が、今春放送予定の「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~』」(日本テレビ系)で主演を務める。東出にとっては、初のテレビドラマ初主演作品だ。 東出といえば、妻で女優の杏が1月に、双子の妊娠を発表したばかり。義父で俳優の渡辺謙からも祝福を受けるなど、順風満帆な1年のスタートといいたいところなのだが‥ [全文を読む]

新妻・杏が泣く!東出昌大、主演映画ウルトラ爆死で“ヒモ夫”まっしぐら

アサ芸プラス / 2015年10月08日09時59分

NHK朝ドラ「ごちそうさん」で共演した2歳年上の女優・杏と結婚した東出昌大。10月4日には親族を招いて都内の愛宕神社で挙式したことも明かされたが、この報道を機に一部からは「これぞ格差婚」「ヒモ旦那まっしぐら」などの冷めた声があがっている。 というのも、挙式直前の9月26日に公開となった主演映画「GONINサーガ」が映画業界が言葉を失うほどの大コケぶりで、役 [全文を読む]

ショー、雑誌、読モ?モデルといっても様々!芸能界を生き抜く華やかなモデル達の世界!

日本タレント名鑑 / 2015年05月13日14時55分

ご主人の東出昌大さんもショーモデルで、お二人の出会いは、パリで東出さんが声をかけたこととのこと。お二人とも好奇心が旺盛なので、さまざまな経験をいかせる俳優のお仕事は天職でしょう。モデルのお仕事も「さまざまな経験」の一つとしていかして、これからの日本の芸能界を牽引してほしいですね。ハリウッドデビューも果たしたTAOさんも、日本を代表する女優へと成長する可能性 [全文を読む]

『ごちそうさん』で人気急上昇中 東出昌大が“ワルメン”で新境地

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月08日11時30分

本来の朝ドラ視聴者層である主婦にウケたというが、ヒロインめ以子(杏)の夫、悠太郎を演じた東出昌大の存在も人気を押し上げたのは間違いない。190センチ近い長身に黒髪、太いまゆげにくっきりした目。モデル出身ながら実直そうな雰囲気は、近年あまりいないイケメンのタイプ。不器用な悠太郎のイメージにもハマった。 関連情報を含む記事はこちら そんな誠実なイケメンとして人 [全文を読む]

『ごちそうさん』東出昌大 素顔は鰻もさばく料理男子

WEB女性自身 / 2013年11月11日07時00分

朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で、ヒロインが思いを寄せる下宿生・悠太朗を演じる東出昌大(25)。その素顔が「好きなもの」とは?【釣りに出かける】「天気がいい日は、よく一人で釣りに出かけます。撮影で大阪に住み始めてからは、淀川がお気に入りのスポットで、この間は夜釣りでウナギを2匹釣りました。家でインターネット動画を見ながらさばいて、白焼きと蒲焼きにして食 [全文を読む]

「同業者婚」は幸せになりやすい?大事なのは相性よりも絆と〇〇点!?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年08月28日14時05分

■出会ってすぐに意気投合!相性も抜群杏(1986年4月14日)×東出昌大(1988年2月1日)杏さん(1986年4月14日)は井宿、東出昌大さん(1988年2月1日)は柳宿。まず、杏さんの恋愛傾向としては、本心を知られたくないため交際までに時間がかかります。結婚に関しての理想は高く、相手選びに妥協はしません。一方の東出さんは冷静なタイプのように見えて、実は [全文を読む]

東出昌大が語る落語の滑稽味「これを知らなきゃもったいない!」

ザテレビジョン / 2017年07月26日06時00分

毎回「目黒のさんま」などの名作落語を題材に、東出昌大と真打ち・春風亭一之輔、二ツ目・柳亭小痴楽、柳家わさび、立川吉笑と落語研究会出身の雨宮萌果アナウンサーが落語トークを繰り広げる。芸能界で“落語マニア”として知られている東出にインタビューを行い、収録を終えた感想や、現代の“落語ブーム”への思いを聞いた。■ これ以上ないくらい幸せな時間―― 一之輔師匠と初共 [全文を読む]

東出昌大が語る司馬遼太郎の魅力――人生を変えた司馬文学

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

東出昌大のオススメ―現代に通じる司馬作品 ここからは、いくつかの小説を挙げながら、私なりの司馬作品の楽しみ方を紹介していきたいと思います。 『竜馬がゆく』はできるだけ若い時に読んで欲しい作品です。十九歳のときに『竜馬がゆく』に出会った私は、こんなにスケールの大きな日本人がいたんだ、と度肝を抜かれました。『竜馬がゆく』を読んでいて驚くのは、教科書にも出てこ [全文を読む]

新妻役の波瑠「不倫はいけないので、ドラマの中だけでお楽しみください(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年04月18日17時00分

東出昌大演じる夫の涼太は、その不倫を知ってもいちずに妻を愛し続けていく。演じる2人はこの役どころを知ったとき、正直戸惑ったという。 波瑠:美都の行動には賛成できない部分が多くて。台本を読みながら間違っているなと感じることが多々ある中で、どう演じればいいのだろうかと思いました 東出:僕も(笑)。原作を読むと、涼太が美都を狂おしいほど好きなのはうそではないと思 [全文を読む]

ラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』が10周年!「10年で矢作のしゃべりが聞きやすくなった(笑)」

週プレNEWS / 2016年08月12日06時00分

―でもイケメン俳優の綾野剛(あやの・ごう)さんや東出昌大(ひがしで・まさひろ)さんもリスナーと公言していたり。 矢作 あとは有名な会社の社長とかに、飛行機のビジネスクラスで話しかけられますよ。「聴いています」って。 ―「ラジオ聴いてます」って言われるのはどうですか? 矢作 やっぱうれしいです。 小木 僕らのラジオだし、単独ライブみたいなもの。 矢作 実は [全文を読む]

松岡茉優 「朝ドラ出世魚の法則」で有村架純超えの「脱いでもいい」覚悟宣言

アサ芸プラス / 2016年05月29日09時57分

まだ濡れ場は演じていないものの、映画『桐島、部活やめるってよ』では東出昌大(28)を相手に大胆なキスシーンを熱演している」(前出・芸能デスク) 昨年5月に出演したトーク番組「ボクらの時代」(フジ系)では、「すごくほれた脚本だったりとか、すばらしい環境だなと思ったら全然脱ぐよ。恥ずかしいけどね」 と、女優としての意気込みを隠すことなく激白している。これまでグ [全文を読む]

向井理、綾野剛、松坂桃李…"朝ドラ相手役俳優"人気ランキング!

NewsCafe / 2014年01月24日12時00分

[女性/30代/フリーター]■だってカッコイイじゃん![女性/30代/主婦]【4位】東出昌大「ごちそうさん」(9.0%)■近藤正臣さんが2枚目で鳴らしていた頃は、背が高いなと思ったけど、東出さんは本当に大きいんですね。杏さんが大きいから当然だけど…。[女性/50代/自営業]■パリコレのモデル出身なんて、かっこいい![女性/40代/自営業]■来年朝ドラ終了の [全文を読む]

ドラマで見つけたイケメン!「警視庁いきもの係」清原翔を直撃 「そんな甘い考えなら辞めた方がいい」反対された俳優への道<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年09月08日19時00分

「MEN'S NON-NO」モデル出身の俳優といえば、谷原章介や田村誠一、近年は東出昌大、坂口健太郎、成田凌と多い。清原の魅力は、185cmの長身とミステリアスな雰囲気漂うルックス、そして笑うと一気に印象が幼くなるギャップ。それを武器にさらなる先輩たちに続くか…今回のインタビューでは、ドラマの秘話はもちろん、「ゼクシィ」抜てきの裏側、「MEN'S NON [全文を読む]

フォーカス