栃木銀行 横浜銀行に関するニュース

ゆうちょ銀行、急速に収益悪化の危険…追い込まれ銀行再編主導か

Business Journal / 2016年03月25日06時00分

北関東で常陽=足利HDと競合している筑波銀行と第二地銀の栃木銀行との統合はありそうだ。筑波、栃木と第二地銀の東和銀行の北関東3行は地域活性化に向けた連携協定を結んだ。共同で商談会を開き、互いに取引先を紹介している。ただ3行が一緒になっても強い銀行ができるとは限らない。 [全文を読む]

世界水準の資産運用サービス「WealthNavi(ウェルスナビ)」、「リバランス機能付き自動積立サービス」の提供を開始。

PR TIMES / 2016年08月31日12時33分

■対象金融機関の例○都市銀行、ネット銀行、郵便局:10行三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、ゆうちょ銀行○地方銀行:66行青森銀行、秋田銀行、足利銀行、阿波銀行、池田泉州銀行、伊予銀行、岩手銀行、大分銀行、大垣共立銀行、鹿児島銀行、北九州銀行、紀陽銀行、 [全文を読む]

金融庁、銀行への立ち入り検査再開で「特定のリスク」調査 再編の“生贄”探しか

Business Journal / 2015年01月17日06時00分

11年に茨城、栃木、群馬の3県を結ぶ北関東自動車道が全線開通する北関東では、筑波銀行、栃木銀行、東和銀行が取引先企業の支援で連携する。15年度には首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の主要部分が開通する見通しで、3県の関係が急速に強まっている。●注目集まるオリックスの動き 足利ホールディングス傘下の足利銀行は預金、貸出で栃木県内のシェアの4割前後を確保している [全文を読む]

地銀、仁義なき再編勃発で半減か 金融庁の異常な圧力、“外された”横浜銀が口火切る

Business Journal / 2015年01月07日06時00分

北関東を地盤とする地銀の筑波銀行(茨城県土浦市)と第2地銀の栃木銀行(栃木県宇都宮市)、東和銀行(群馬県前橋市)の3行は県境を越えて、地場産業の育成や雇用創出など地域経済活性化で包括的に連携する。関東は経済規模が大きく、他の地方に比べて人口減少も緩やかなため、地銀の経営は比較的安定している。だが、メガバンクなど大手行に加え、16の地銀・第2地銀が1都6県 [全文を読む]

オリックス、地銀再編の主役に浮上、10年間に及ぶ戦略が奏功 再編の目玉は足利HD

Business Journal / 2014年07月23日01時00分

それに先立つ03年11月、オリックスは経営破綻した足利銀行の争奪戦に乗り出し、受け皿候補には横浜銀行など関東地区の地銀8行と日興シティグループ証券連合、栃木銀行と大和証券グループ連合、オリックスと野村HD連合が名乗りを上げた。その中でも意欲満々だったのがオリックスだ。05年1月、足利銀行の子会社、北関東リース(現・オリックス北関東)を買収して橋頭堡を築い [全文を読む]

フォーカス