車椅子 黒柳徹子に関するニュース

車椅子でNHK入りの黒柳徹子 紅白サイドに「出番は抑えて」

NEWSポストセブン / 2015年12月10日07時00分

黒柳さんは車から降りると、関係者の用意した車椅子にゆっくり腰をかけ、スタッフに押されて局内に入っていきました。彼女は今、NHKの番組には出演していないので、『紅白』の打ち合わせだったのでしょう。最近は少しの移動にも車椅子を使うようにしているそうです」(NHK関係者) 11月26日、NHKは今年の掉尾を飾る『第66回紅白歌合戦』の司会者、出演者を発表した。紅 [全文を読む]

黒柳徹子 衝撃の車椅子生活でも“恋人”マッチと月イチ蜜月&紅白共演

アサ芸プラス / 2015年12月31日09時57分

衝撃の「車椅子生活」が報じられ、長丁場の大役を務めきれるか心配されている。しかし、その私生活はギンギラギンだぜ! スポーツ紙デスクが語る。「会見で本人が否定していましたが、黒柳さんが車椅子を使っていたのは一部では有名な話です。週5本放送の『徹子の部屋』で体調が悪い時などは、楽屋からスタジオ入りまではスタッフが丁重に車椅子に乗せて送り迎えを行っています」 2 [全文を読む]

車椅子だけじゃない!?最高齢紅白司会に挑む黒柳徹子の“もう1つの不安”

アサジョ / 2015年12月30日17時59分

「記事は、徹子さんが車椅子に乗って病院から仕事場へ向かっているというものでした。徹子さんサイドは噂を否定し、直後の“ゆうもあ大賞”の表彰式では『車椅子に乗っていません』と騒動を否定してみせました。しかし、いくら元気でカクシャクとしていても、徹子さんももう82歳ですから」(週刊誌記者)。「徹子の部屋」(テレビ朝日系)のファンだというテレビウォッチャーもこう語 [全文を読む]

黒柳徹子 激太り、ロレツ回らず、歩行困難…「撮影禁止」が通達された厳戒イベント

アサ芸プラス / 2016年08月06日09時57分

「幸い、ケガをするまでには至らなかったようですが、自身で愛車のプリウスを運転することもできなくなり、しばらくは車椅子生活を余儀なくされたようです」(ワイドショースタッフ) そのため、前出・「徹子の部屋」関係者によれば、「一時は本番中以外はずっと車椅子に乗ったままで、楽屋からスタジオへの移動も全て付き人が車椅子を押して、という感じでした」 高齢者の場合、骨折 [全文を読む]

故・永六輔さん 60年来の仕事仲間と泣き合った最期の日々

NEWSポストセブン / 2016年07月14日07時00分

永さんは車椅子で膝の上にはブランケット、口は大きく開いたまま。そんな3人の共演は大きな感動を与えた。 [全文を読む]

合計245才 黒柳徹子が泣いた永六輔と大橋巨泉の3ショット

NEWSポストセブン / 2016年02月16日16時00分

永は2010年にパーキンソン病と診断され、歩行困難のため車椅子で出演。口は大きく開いたままで、膝の上にはブランケットが重ねられている。黒柳に「病気にならなければ、いろんなことができたわね」と言われると、永は「それが悔しいな」と複雑な思いを吐露した。 明かされたのは、およそ60年前の黒柳と永の出会いのエピソードだ。ディズニーアニメの声優のオーディションに落 [全文を読む]

“有働由美子は谷間見せ81回、黒柳徹子は「要介護」状態…”紅白で明暗分けた舞台裏

アサ芸プラス / 2016年01月16日17時57分

「紅白の打ち合わせに顔を見せないことが続き、総合司会でコンビを組んだ有働由美子アナ(46)が『大丈夫なんですか?』と気にしていました」(NHK関係者) 紅白当日には、会場の駐車場から車椅子に乗って楽屋入りしたという。 それでも本番が始まるとオープニングで、「ちょっと声が大きいですかねー!」と絶叫して元気な様子を見せていたのだが、実際は「要介護」状態だったよ [全文を読む]

フォーカス