採用 校閲ガールに関するニュース

「地味スゴ」石原さとみのファッションチェック画像配信スタート!

CinemaCafe.net / 2017年09月05日17時00分

その企画が採用され、悦子は二階堂から期待を掛けられるように。 一方、幸人は、新しい担当編集者・花恋(佐野ひなこ)と出会う。幸人の大ファンだという彼女は、幸人に急接近。そんな中、二階堂が「Lassy」廃刊とウェブへの完全移行を発表する。しかし、悦子は二階堂の方針に反対。すると、二階堂からクビを言い渡され…。 昨年10月期に放送された連続ドラマ「地味にスゴイ! [全文を読む]

石原さとみ『校閲ガール』、放送事故レベルの現実乖離に批判殺到「校閲をナメるな」

Business Journal / 2016年10月08日12時00分

専門職採用のようなかたちで校閲経験者を採用することはあるかもしれませんが、校閲者として採用された人がのちにファッション誌の編集部に異動するという話は、聞いたことがありません」 また、別の40代校閲者もこう違和感を示す。「同ドラマでは、まったく未経験で漢字すらろくに読めない河野が、入社早々にいきなりバリバリと仕事をこなすばかりか、大御所作家の原稿まで担当して [全文を読む]

『校閲ガール』で注目の編集者 石原さとみはファッション誌に移れない?

しらべぇ / 2016年11月15日06時00分

「ライターさんが持ち込んだ企画を採用することもありますが、どんなに思い入れのある企画だとしても、読者に支持されないと判断すれば『その思い入れは、読者に関係ない!』と一蹴します。人気企画をいくつも手掛ける編集者が、ライターさんには結構嫌われている...というパターンが多いのも、仕方ないですね(笑)」■経験がないと厳しい担当するページの裁量が大きい雑誌編集だけ [全文を読む]

石原さとみが「大作」連呼! 日テレ『地味にスゴイ!』12.9%好スタートも「オチが雑すぎ」!?

日刊サイゾー / 2016年10月07日00時00分

序盤から、採用試験の面接官たちに“ファッション誌愛”をまくし立てる悦子ですが、石原って早口で話す時、口が曲がるんですね。今回、気になった人は多かったようで、放送中、ネット上でも大きな話題となっていました。ちなみに、来週のゲストはともさかりえのようですから、チャーミングな口曲がり合戦が繰り広げられるかもしれませんね。 悦子が最初に担当する原稿は、大御所ミス [全文を読む]

石原さとみ『地味にスゴイ!』SPで木村佳乃と初共演「こんな女性になりたい」

週刊女性PRIME / 2017年09月20日11時00分

そして、ラストの設定には、石原さんのアイデアを採用しているんですよ」(小田P、以下同) 撮影は快調に進んだが、企画段階では試行錯誤があったそう。 「連ドラの最後は、悦子は校閲という目の前の仕事を頑張り、ファッション雑誌『Lassy』の編集者になるチャンスを見送りました。夢を叶えさせてあげたかったけど、悦子は校閲者として物語を終わらせたかったんです。今回、ス [全文を読む]

ドラマ「地味にスゴイ!―」にスゴイキャストが集結!

Smartザテレビジョン / 2016年09月15日20時08分

悦子が配属される校閲部には、真面目で悦子に厳しく接する藤岩りおん役の江口、一見気弱で根暗に見えるが、実はある秘密を抱える米岡光男役の和田、悦子を採用し温かく見守る校閲部長・茸原渚音役の岸谷といった面々が集結。 岸谷は「とっても奇妙な愛すべき人間たちが集いしその部署に、とっても奇天烈な美しき欠陥だらけのヒロインが、魅力を引っさげ大暴走しまくる! 心が切なく [全文を読む]

フォーカス