チーム 大泉洋に関するニュース

anan「大人の男2016」特集。大泉洋さんの表紙撮影の様子は?

anan NEWS / 2016年11月08日18時30分

一方、大泉さんを囲むスタッフ、言ってみれば“チーム大泉”は、かなり男度が高い方ばかり。女性誌でよくお見かけする中性的な感じじゃなくて、「女心ってよくわかんねえんだよな~、ガハハハ!」とか言いそうな“骨太”な男性ばかり。 そんな大人男子のなかで、中心にいて大きな笑いを取っているのが、大泉さんなのでした。TEAM NACSといい、大泉さんは男の人のチームのな [全文を読む]

窪田正孝、主演作の“船出”に「一人一人に感想を聞きたいぐらいです」

ザテレビジョン / 2017年07月29日22時00分

今回、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種と人間の闘いを描く本作にちなみ、登壇キャストで“「東京喰種」愛”を懸けたクイズバトルが実施され、窪田は、村井國夫、桜田ひより、白石隼也の「喰種チーム」に参加。鈴木伸之、大泉洋、小笠原海、萩原健太郎監督の「人間チーム」と作品にまつわる問題でクイズ対決に挑んだ。第1問は「喫茶店『あんていく』の店長、芳村がいれるお薦めコ [全文を読む]

大泉洋「クイズやるの?」と不満顔も…勝利したら「楽しい」とご機嫌!

CinemaCafe.net / 2017年07月29日13時32分

舞台挨拶には主演の窪田正孝(金木研/カネキ役)、鈴木伸之(亜門鋼太朗役)、桜田ひより(笛口雛実役)、大泉洋(真戸呉緒役)、村井國夫(芳村功善役)、小笠原海(永近英良役)、白石隼也(西尾錦役)、萩原健太郎監督が登壇し、喰種チームVS人間チームに分かれて、映画にまつわるクイズ大会に挑戦した。 大泉さんは「これからクイズやるの?」と不満そうな表情。ベテラン俳優 [全文を読む]

大泉洋、大興奮!『東京喰種』石田スイ描きおろしイラストに「お葬式これでいきます」

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年07月29日13時18分

舞台挨拶では、本作が人間と喰種の熾烈な戦いを描いていることから、人間役チーム(鈴木・大泉・小笠原・萩原監督)と、喰種役チーム(窪田・桜田・村井・白石)に分かれクイズ対決も行った。対決は3対2で人間チームの勝利。人間チームには、関係者も全セットはもらえないという入場者特典、石田スイ描き下ろしオリジナルコースター全17種をプレゼントされた。 『東京喰種 トー [全文を読む]

窪田正孝「東京喰種」大泉洋の仰天発言にピシャリ「暴露しすぎですよ」

映画.com / 2017年07月29日11時43分

この日は登壇陣が「喰種チーム」「人間チーム」にわかれ、「東京喰種」にちなんだチーム対抗のクイズ対決に挑むことに。これに大泉は「これからクイズするんですか? 僕と村井さんは舞台があって忙しいので帰って良いですか?」とボヤキっぱなし。その後も、村井とともに「クイズよりも皆さんの映画の感想を聞きたい」と畳み込んで客席を沸かせ、「僕と村井さんしかしゃべっていない [全文を読む]

「東京喰種 トーキョーグール」初日舞台挨拶に窪田正孝らキャスト集結

アニメ!アニメ! / 2017年07月31日14時30分

窪田、村井、桜田、白石の「喰種チーム」と、鈴木、大泉、小笠原、萩原監督の「人間チーム」に分かれ、作品にまつわる問題に挑戦した。「喫茶店『あんていく』の店長、芳村が淹れるおすすめコーヒーの名前は?」という基本問題から「真戸の奥さんの名前は?」という超難問までさまざまな問題が出題され、接戦の結果、人間チームが勝利を掴んだ。 イベント終盤にはキャストにサプライズ [全文を読む]

絶不調の日ハム・栗山監督、更迭なら大泉洋が大ショック!? 今冬公開『探偵はBarにいる3』極秘出演で……

日刊サイゾー / 2017年05月17日07時00分

監督にとっても、今年はどうしても優勝しないといけない理由もありますからね」(スポーツ紙記者) 昨年のプロ野球日本一のチーム、北海道日本ハムファイターズが苦戦を強いられている。 「今年はWBCの影響で主力選手の中田翔やケガの大谷などがオープン戦に出場していなかったこともあって、開幕前からチームに覇気が感じられませんでした。そのまま開幕ダッシュに失敗して、5月 [全文を読む]

大泉洋「役者として最高の財産」

Entame Plex / 2017年03月06日21時30分

自動車販売店・日の出モータース支配人の山崎亘と佐一郎との交流を軸に、“自動車の品質”向上に徹底的にこだわった製造チームと“販売の品質”向上を目指した販売チームたちが、時に反目しながらも、「国産自動車を世界中に走らせる」という同じ夢のためにアイチ自動車をひとつにまとめ上げ、支えるようになっていく。その男たちの苦闘と情熱を描く。 大泉演じる菊間武二郎(きくま [全文を読む]

“男性同士の恋愛“は理解できない!? 男性から見た“腐女子“そして“BL“に迫った「ダ・ヴィンチ」

おたぽる / 2014年10月09日23時50分

「ダ・ヴィンチ」では、以前からWEBサイト「ダ・ヴィンチNEWS」を含め"BL"というジャンルを取り上げていたが、果たして男性から見て"腐女子"はどのように映っているのだろうか? 当初、自分たちが「BL的な見方をされている」ということについて、疑問を抱いていた連載チーム。そこでまずは、と腐女子の聖地である池袋・乙女ロードを訪れる。平日の昼にもかかわらず多く [全文を読む]

“グリコ・森永事件”をテーマにした『罪の声』は元新聞記者だから書けた──「作家と90分」塩田武士(後篇)

文春オンライン / 2017年09月03日07時00分

部長も含めて、今ならこのチームでグリ森事件をやれるぞ、って。自分たちは人事異動があるから、バックアップできるとしたら今しかないと言われました。全員週刊誌出身のやんちゃな人間なんです。グリ森事件をやるなら、そういう無茶苦茶な編集者やないと無理だというのがありました。現担当とはプレッシャーのかけあいをしていたんですよね。「塩田さん、いつの間にか仕事なくなるよ」 [全文を読む]

大泉洋が全国各地を飛び回る!STV制作『大泉洋の驚きジャパン 知らなかった!!世界が変わる大研究!スペシャル』~8/5(土)午後1時30分 日本テレビ系全国28局ネット番組

PR TIMES / 2017年07月28日15時10分

スタッフもレギュラー番組と同じチームで制作に取り組みました。「驚きの達人」大泉洋自らが全国各地に足を運び、未来を変えるかもしれない研究の最前線に潜入、様々な実験にトライして「驚き」を体感します。 紹介する最先端技術は 「絶対に壊れない物体!?」ロケ地 北海道札幌市(北海道大学)・江別市 「光が声に!?しかも水中で?」ロケ地 沖縄県那覇市・宮古島市 「風船で [全文を読む]

大泉洋が「子供にデレデレ」堺雅人に「子育て」アドバイス

WEB女性自身 / 2016年04月26日06時00分

信繁が、個性豊かな「秀吉チーム」と繰り広げる大坂編。戦国の大海原を、真田丸は突き進む。 (週刊FLASH 2016年5月10、17日号) [全文を読む]

大泉洋、“ハナタレ”全国放送決定も「もうやめたい!」

Smartザテレビジョン / 2016年01月12日21時38分

2月7日(日)放送の特番では、TEAM NACSの5人が2チームに分かれて、札幌と十勝で面白い看板を探す珍道中を繰り広げる。 予想以上の報道陣の多さに、森崎は「本当に各業界の方?」と驚き、大泉も「友達を大勢集めたんじゃないの?」と戸惑いを隠せない。 会場で、特番のダイジェスト版が紹介されると、戸次は「全国放送は不本意。これを見られると、僕らが東京で猫かぶ [全文を読む]

第86回ドラマアカデミー賞で「民王」が4部門受賞!

Smartザテレビジョン / 2015年10月28日11時00分

実際にドラマの撮影現場にも足しげく通い、声だけの芝居でチームに参加する役者魂に評価が集中した。「躍動感と生命感にあふれていた」という声も多かった。 その他の受賞者は以下の通り。 【脚本賞】「民王」西荻弓絵 【監督賞】「民王」木村ひさし、本橋圭太、山本大輔 【ドラマソング賞】1位「恋仲」家入レオ『君がくれた夏』、2位「民王」miwa『ストレスフリー』、3位「 [全文を読む]

TEAM NACS・戸次重幸のサイテー男ぶりが面白すぎて、好感度上昇中

AOLニュース / 2015年07月16日19時00分

しかし、この後に行われた「じゃんけん」のテストでも、一番チームの和を乱す最低な男であることが判明。最後はほかのメンバーからも「自分の考えを押しつけてくるので直して欲しい」「うっとおしい」と言われてしまった。 番組では、ボロボロに打ちのめされた戸次だったが、ネット上には「それが魅力」「一番好きなのは戸次さん」「めんどくさそうだけどああいう人すきだわ」「かわい [全文を読む]

Antennaの新CMが北海道・大阪・福岡でリリース

GIGAMEN / 2014年11月04日07時00分

野球やサッカー、バスケットボールにラグビーなど、おらが街のチームを応援しようとスタジアムに人が殺到している。 また、「地方タレント」と言うのも存在し、その地方では絶対的な人気を持つ芸能人も存在する。代表的な人物で言えば、福岡のばってん荒川、北海道のみのや雅彦あたりだろうか。大泉洋のように、地方タレントから一気に全国区になる人物も存在している。 11月1日か [全文を読む]

有川浩インタビュー 「作家って、世界最小のメーカーだと思うんです」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月14日07時20分

各出版社のみなさんと、プロジェクトごとにチームを組ませていただく形を取って。それって、他の職業ではなかなかありえないことですよね。そこが作家の楽しさだと、私は思っている。ある意味では作家自身が、世界最小のメーカーだと思うんです。 つまり私の中には、作家・有川浩のほかに、社長・有川浩がいます(笑)。ですから映像化は、メーカー的にいうと、事業拡大。事業が拡大し [全文を読む]

大泉 洋「あら! 気付いちゃいました?……探偵のセクシーさに!」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月07日07時20分

そこは大事にしようと思いました」 5月11日(土)公開の映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』ではショーパブで働くオカマの友人・マサコちゃん(ゴリ)の死の真相を暴こうと、探偵は相棒・高田(松田龍平)、さらに美人ヴァイオリニストの弓子(尾野真千子)と3人のチームで行動するようになる。謎に近づく3人は、一路、室蘭へ――。 今回も大泉さんの地元・北海道で [全文を読む]

フォーカス