ブログ 大泉洋に関するニュース

【エンタがビタミン♪】菊地亜美 “北海道の大スター”大泉洋と初対面で感激

TechinsightJapan / 2016年06月19日12時00分

タレントの菊地亜美が、小さい頃からの憧れだった俳優・大泉洋と初対面を果たしたことをブログで報告している。 加藤浩次や大泉洋、タカアンドトシらがテレビ番組などで「一度、芸能界の北海道出身者で集まりたい」と話していた夢が、平成ノブシコブシ・吉村崇の働きかけでやっと実現した。参加者のSNSでその様子が報告されているが、菊地亜美もブログで“北海道会”に参加できたこ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大泉洋が「笑えれば」歌うCMの女性 ドラマ『ON』のあの人だった

TechinsightJapan / 2016年08月23日12時00分

』にゲスト出演した際もブログに「やっぱりイマドキな美形!じゃない」「昭和の人物を演じさせていただくのだいすきですよ!」と記しており、派手に目立たず滲み出るような演技が得意なのだろう。 また、『佐藤玲 ryosato19920710 Instagram』では春麗風な姿や人気ゲーム・ハースストーンCMでのOL姿などを公開しているが、どのような格好でも違和感がな [全文を読む]

有村架純、上野クリニック式「エラ隠し」姿披露で絶賛浴びる! 「殺傷能力あり!」の声も

Business Journal / 2016年05月06日17時00分

先月29日、女優の有村架純が自身のブログに「この前お仕事で寒いとこに行ってました」と書き、タートルネックで口元を覆い、丸メガネをかけた姿を披露。これには「すっぴん? 別人みたい!」「一瞬、長澤まさみかと思った! 可愛すぎる!」など、ファンからの喝采を浴びたようだ。 「この日のブログのタイトルが『アイアムアヒーロー公開中』で、ブログの前半部分が、先月23日か [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】戸田恵梨香、自身を擁護した原田監督に感謝。ファンからは激励のコメントが続々。

TechinsightJapan / 2015年03月20日13時15分

ブログ内で自身を擁護した『駆込み女と駆出し男』の監督、原田眞人氏に感謝の気持ちを伝えた。 実は数日前、インターネットを中心に“戸田が撮影現場でやりたい放題だ”という記事が出回っていたそう。それを見つけた原田監督は 自身のブログ内で「素晴らしい俳優はどこの国でもそうだが、きっちりと自己主張をする。わがままとは違う当たり前の役作りのアプローチを攻撃するこの駄文 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドランク・鈴木拓、大泉洋にグイグイ。「北海道の番組に出して!」「大泉さんの家で飲もう」

TechinsightJapan / 2015年04月17日21時15分

2014年は1回しか更新していなかったブログを、今年は3月から5回も更新。ツイッターも頻繁につぶやき、近況をマメに報告している。鈴木が最近になって仕事に意欲が見られるのも、大泉洋の影響があるのかもしれない。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「草刈正雄」(2)今年は「草刈さんの年」になったね

アサ芸プラス / 2016年10月22日17時57分

草刈 最近、遅まきながらブログを始めたんですが、そこにファンの人が熱心な感想を書き込んでくれるんです。この年になっても、人にほめられるというのはうれしいことですね。テリー 「昌幸ロス」なんて言葉も出てきたくらいですからね。草刈 今まで、ほめられたことがあまりないものだから、ブログの感想を読んで喜んだり、涙を流しています。街を歩いていても話しかけてくれる人が [全文を読む]

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

僕がブログにあげた朝食メニューをマネして作ってみたら旦那さんの機嫌が良くなったというファンの方もいらっしゃいました」 一見、アクティブな印象の草刈さんだが、実はインドア派と意外な一面も明かしてくれた。 「何しろ僕は うち虫 ですからね。ヒマなときはお気に入りのソファに座って、テレビをボーっと見ていることが多いですね。外泊もめったにしなくて、大阪に行っても仕 [全文を読む]

真田丸スタッフ 大泉洋のカレーに飽き吉田羊のカレーを待望

NEWSポストセブン / 2016年03月30日07時00分

それ以前にもブログで頻繁に自作カレーをアップするほどのカレー好きなのである。 どんな具材を入れるかというと、「冷蔵庫の残り物を投入する“野菜カレー”が得意だそうで、名前にちなんだマトンカレーではなさそうです」(同前) 10%台後半の高視聴率を維持する『真田丸』。羊カレーでさらなる躍進を遂げるか──。 ※週刊ポスト2016年4月8日号 [全文を読む]

次作が決まらずバレエレッスン中、能年玲奈は有村架純となぜ差がついた?

アサ芸プラス / 2015年04月01日09時59分

女優の能年玲奈が3月26日、バレエの練習を始めたことを自身のブログで明かした。能年は「今はひたすらバーレッスンのみ。頑張るぞ~」と綴り、彼女が真面目に練習へ打ち込む様子が伝えられた。このようにマイペースにブログを更新する能年だが、次回作がいまだ発表されない現状に関して、ある芸能記者は語る。「能年は朝ドラ『あまちゃん』のヒットで国民的女優とまで呼ばれたにもか [全文を読む]

“グリコ・森永事件”をテーマにした『罪の声』は元新聞記者だから書けた──「作家と90分」塩田武士(後篇)

文春オンライン / 2017年09月03日07時00分

それで僕はこのことは墓場に持っていこうと思ってたんですけれど、そのジムの会長のブログに「塩田武士」という記事タイトルがあって、クリックしたら、僕がにやけてる写真がバーッと載ってて「ほんまに作家?」って書いてあったんですよ。許してくれよ、と思いました。 取材を小説に落とし込むというのは、まず取材したことをテープ起こしする時に完璧にカテゴライズしておきます。人 [全文を読む]

ブルゾンちえみ、『子供の事情』舞台鑑賞で大興奮!

Entame Plex / 2017年07月31日15時30分

女性お笑い芸人のブルゾンちえみが31日、オフィシャルブログを更新。 7月8日に始まった舞台『子供の事情』を鑑賞したブルゾンは「本当に、本当に、本当に、観れてよかった~~~!!!!!」「シビレましたわ~~~」と大興奮し、ゴレンジャーだと“グリーン”や“イエロー”のポジションに憧れていたことを明かした。 チケット発売前から注目大だった舞台『子供の事情』は、三谷 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】草刈正雄×吉田羊 『真田丸』の舅嫁役に意外な共通点。

TechinsightJapan / 2016年07月30日23時21分

草刈正雄がNHK大河ドラマ『真田丸』の衣装で吉田羊と肩を組むツーショットをブログに公開して「とてもお似合いです!」、「お、おとーちゃん!思わず声が出てしまいました」とファンを喜ばせた。この2人、劇中では舅と嫁の間柄だが、実はプラベートでも共通点があるだけに意気投合して仲良しショットが実現したのかもしれない。 草刈正雄は『真田丸』で主人公・真田信繁(堺雅人) [全文を読む]

吉田羊も大絶賛!「ラピュタ」で元気をもらう芸能人たち

アサジョ / 2016年06月05日09時59分

なかでも「天空の城ラピュタ」は、女優・吉田羊さんもブログで「面白すぎる!」と大絶賛しています。吉田さんいわく、「何度観ても感動する」「夢は、いつかパズーの声で名前を呼んでもらうこと」なんだとか。 そんなラピュタ大好き芸能人のなかでも、とりわけこの作品を愛する北海道出身の芸能人が、俳優の大泉洋さんと、同じチームナックスのメンバー・戸次重幸さんです。 女優・ [全文を読む]

有村架純、ネガキャンで不安増大

NewsCafe / 2015年11月08日17時00分

それには、ブログでお詫びコメントとともに女優業に邁進することを報告して一件落着となった。 「ここにきて雑誌編集者が、かつて所属事務所からの常軌を逸した写真修正依頼に振り回されたことを暴露しました」 有村の所属事務所は女優の広末涼子(35)や吉瀬美智子(40)ほか、女性タレント専門のプロダションだけに、写真チェックは当然だろう。 特に雑誌系は写真修整は珍しい [全文を読む]

「生理がないのが悔しい」TEAM NACS安田顕の役づくりがスゴすぎる! 鈴木亮平も唖然

リテラ / 2015年08月26日13時00分

しかし、その鈴木にブログで「俳優としての格の違いをまざまざと見せつけられた」「まさに狂気!もはや殺気!」と言わしめた男がいることをご存じだろうか。近年、多くのドラマや映画に引っ張りだこの男――演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕、彼こそが鈴木を圧倒した俳優なのだ。 安田といえば、大泉洋を全国区に広めたローカル番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ) [全文を読む]

安田顕 過去にはTVで泥酔事件も今は役者として注目の理由

NEWSポストセブン / 2015年05月17日07時00分

それが彼の演技に存在感を与えているんじゃないでしょうか」(前出・映画ライター) 『HK 変態仮面』で共演した鈴木亮平はかつて、安田についてブログで、「俳優として格の違いをまざまざと見せつけられた」と綴り、 「演技は、まさに狂気!もはや殺気!僕は初めて編集室で仕上がりを見たとき、本当に鳥肌が立った。<中略>『勝てない…この変態には…勝てない…』」と絶賛した。 [全文を読む]

フォーカス