映画 池松壮亮に関するニュース

大森立嗣監督『セトウツミ』インタビュー

NeoL / 2016年06月29日17時16分

全編通してほぼワンシチュエーションで、いわゆる絵変わりもなく、映画化はなかなかハードルが高そうです。そもそも大森監督は、どうしてこの素材を手がけてみようと思われたのですか? 大森「これは至ってシンプルで、親しいプロデューサーから『やってみない?』と声をかけてもらったんです。その時点ではすでに、主演2人のキャスティングは決まっていて。で、原作を読んでみたら、 [全文を読む]

西川美和 師匠・是枝裕和に“似ない言い訳”

ソーシャルトレンドニュース / 2016年09月29日20時17分

■師匠の影響や、小説と映画の創作の差を聞く西川監督は1996年に就職活動の面接で是枝裕和監督に見いだされ、映画の業界へ。その後の是枝作品『ワンダフルライフ』から関わり、今も是枝さんを中心とした映像制作者集団『分福』で行動を共にしている、是枝監督の弟子のひとりでもある。とはいえ、もちろん、2人は似た作品を作り続けてきたわけではない。むしろ、もうひとりの弟子で [全文を読む]

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

先日開幕となった、第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に正式出品されることでも話題となっている本作。映画祭には、阿部寛、樹木希林、真木よう子、是枝裕和監督が参加、レッド—カーペットを歩く予定。5月19日(日本時間)にはいよいよ正式上映されるが、団地を舞台にした、この夢見た未来と少し違う今を生きる人々の物語が、世界の観客たちにどう響くのか。 この度、 [全文を読む]

思わず見惚れる! 美容師を演じる池松壮亮がエロい…

anan NEWS / 2016年09月13日20時00分

一介の主婦に忍び寄る心の闇を描いた映画『だれかの木琴』。そのなかで美容師・海斗(かいと)を演じているのが池松壮亮さん。 「演じてみて、美容師って際どい職業だなと思いました。何がって、すごく相手と近いんです。髪に触れていると、いま心を閉ざしたなとか、話をしていくうちに心が解放されていく様とか、相手の気持ちの変化が手に取るようにわかるんです」 撮影の前に美容師 [全文を読む]

上海国際映画祭、日本の新作映画27本を上映=3本が世界初公開―中国

Record China / 2016年06月04日09時50分

第19回上海国際映画祭は6月11〜19日に開催される。今回の映画祭では重点的に日本の新作映画27本を上映する。そのうち、「セトウツミ」、「ふきげんな過去」、「二重生活」の3本は世界初公開となり、「64―ロクヨン―」、「葛城事件」、「世界から猫が消えたなら」、「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の4本は海外初公開となる。一回で27本もの映画が公開されるのは、そ [全文を読む]

リリー・フランキーさん「1秒でも楽しい瞬間があるから仕事を続けていける」

まぐまぐニュース! / 2016年08月19日11時38分

近年は、出演作がカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞などを授賞するなど、俳優としての活躍が目覚ましい。今回、主演・出演作品3本が7月、ニューヨークで行われた映画祭「JAPAN CUTS !~ジャパン・カッツ!」(ジャパン・ソサエティー開催)で上映された。多岐にわたる活躍について、お話を伺った。(聞き手・高橋克明) 主演作など3本 [全文を読む]

鬼邪高・村山役で注目の山田裕貴。舞台『宮本武蔵(完全版)』で初座長を務める

Woman Insight / 2016年08月16日21時00分

ドラマ&映画『HiGH&LOW』で、100発の拳に耐え続けて番長にのし上がった「鬼邪高(おやこう)」の“村山”という予測不能なキャラを演じ、その演技力で多くの視聴者を虜にした俳優、山田裕貴さん。 俳優デビューは、2011年放送の『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役。それから約5年で、映画『ホットロード』や『ストロボ・エッジ』など話 [全文を読む]

飯テロほっこり映画『続・深夜食堂』撮影中に小島聖が食べたかったものは? 池松壮亮と15歳差カップルを好演【インタビュー】

AOLニュース / 2016年11月18日14時00分

深夜だけ営業する路地裏の小さな食堂"めしや"を舞台に、店主とワケありな客たちがおりなす人間模様を描く、映画『続・深夜食堂』が好評だ。そのいくつかのエピソードの中で、池松壮亮演じる清太と15歳差の恋愛をする恋人さおり役で、小島聖が出演した。元来、同シリーズの大ファンだったという小島に、映画『続・深夜食堂』の魅力について聞いた。――もともと同シリーズのファンだ [全文を読む]

Drop's、映画『無伴奏』主題歌「どこかへ」が配信決定! 成海璃子、池松壮亮からコメント到着

Entame Plex / 2016年03月10日11時37分

3月26日より全国公開となる成海璃子、池松壮亮、斎藤工らが出演する映画『無伴奏』の主題歌に起用されているDrop’sの「どこかへ」が、3月16日(水)に配信されることが決定した。iTunes、mora、レコチョクなどの音楽配信サイトで配信される。 映画『無伴奏』は、直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を、『三月のライオン』『ストロベリーショートケ [全文を読む]

妻から夫へ、読まれることのなかった手紙… 映画「永い言い訳」公式サイトで書き下ろし短編小説『ラブレター』公開

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月28日18時00分

現在ロングランヒットを続けている映画「永い言い訳」の公式サイトで、2016年11月22日(火)=いい夫婦の日を記念して、書き下ろし短編小説『ラブレター』が公開された。 【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 映画「永い言い訳」は、妻を旅先の事故で失うものの、悲劇の主人公を演じることしか出来ずにいた夫・衣笠幸夫が、同じ事故で亡くなった妻の親友の遺族と出会 [全文を読む]

「子役でハリウッドデビュー」した“実力派”たち

日刊大衆 / 2016年11月27日22時00分

現在公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』をはじめ、さまざまな映画やドラマで異彩を放っている俳優、池松壮亮(26)。11月8日には、トム・クルーズ(54)主演の最新映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の来日記者会見にゲストとして登場した。 実は池松は2003年、当時12歳でトム・クルーズ主演の映画『ラス [全文を読む]

成海璃子×池松壮亮×斎藤工ら出演の映画『無伴奏』、函館港イルミナシオン映画祭クロージングを飾る!

Entame Plex / 2016年11月02日19時46分

9週連続全国映画動員ランキング1位をキープしていた『君の名は。』を抜き、第1位となった『デスノート Light up the NEW world』(10月29日より公開中)に、Lの後継者・竜崎役で出演している池松壮亮が、成海璃子、斎藤工らと共演した映画『無伴奏』。 映画『無伴奏』は、直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を、『三月のライオン』『スト [全文を読む]

菅田将暉、撮影中にリアルに寝ちゃった

Woman Insight / 2016年06月14日21時48分

6月14日、東京・新宿ピカデリーにて、映画『二重生活』の完成披露試写会が行われ、門脇麦さん、長谷川博己さん、菅田将暉さん、リリー・フランキーさん、岸善幸監督が登壇しました。 直木賞作家・小池真理子さんの原作を大胆に脚色し、今までの日本映画にはない新感覚の心理エンターテインメント作品となった映画『二重生活』。数々のドキュメンタリー番組やドラマを監督してきた岸 [全文を読む]

“Lの後継者”を演じる池松壮亮「駄目だったらネットで叩いて下さい」 映画『デスノート』に期待の声がふつふつと……

おたぽる / 2016年04月22日21時00分

22日、正式タイトルが『デスノート Light up the NEW world』に決定した映画『デスノート 2016』。昨年夏放送のドラマ『デスノート』(日本テレビ系)は、放送前から批判が続出していた一方で、今年10月29日に公開を控える映画版は「興味出てきた」など、期待を寄せる声がふつふつ上がっている。 アニメやマンガの“実写化”は批判がつきものとなっ [全文を読む]

『デスノート』新作が賛否両論すぎて話題 逆に気になってくる人も

しらべぇ / 2016年11月01日17時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)週刊少年ジャンプの連載で話題となり、映画化され大きなムーブメントとなったマンガ『DEATH NOTE』。8年ぶりとなる映画『デスノート Light up the NEW world』が先月29日に公開され、初登場1位(4.5億円)になったことがわかった。公開以降、9週連続で興行1位に留まり続けていた『君の名は。』 [全文を読む]

安室奈美恵「とても光栄」最新作『デスノート』主題歌&劇中歌に決定! 主演の東出昌大も“最高の主題歌”と大絶賛

Entame Plex / 2016年08月25日04時00分

10月29日(土)より公開となるシリーズ最新作の映画『デスノート Light up the NEW world』の主題歌及び劇中歌に安室奈美恵の楽曲が起用されることが決定した。 主題歌は「Dear Diary」、劇中歌「Fighter」というどちらも未発表の新曲で、今秋にシングルとしてリリース予定とのこと(※発売日は未定)。 「デスノート」と言えば、累計発 [全文を読む]

大好評USJの「デスノート・ザ・エスケープ」に映画から豪華3人がサプライズ出演

Entame Plex / 2016年07月09日09時30分

7月1日よりユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催中のイベント「デスノート・ザ・エスケープ」に7月7日の午後、今秋公開の映画「デスノート Light up the NEW world」に出演する東出昌大、池松壮亮、菅田将暉がサプライズ登場。会場は大きな盛り上がりに包まれた。 現在開催中のこのイベントは、劇場版最新作「デスノート Light [全文を読む]

【試写会プレゼント】結婚・恋愛に関するお悩みをお持ちの方へ

Woman Insight / 2016年09月20日20時30分

10月14日(金)公開の映画『永い言い訳』のイベント付き特別試写会が、映画の公開に先駆け10月3日(月)に行われます。 今回、その特別試写会にWoman Insightの読者20組40名様をご招待します! ■妻が死んで、一滴も涙を流せない男の、ラブストーリー。 映画『永い言い訳』は、『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和監督が、直木賞候補 [全文を読む]

安室奈美恵 “日本発、世界”を目指す映画“デスノート”主題歌に決定

dwango.jp news / 2016年08月25日12時24分

安室奈美恵が、今秋公開の大ヒットシリーズ映画『デスノート Light up the NEW world』の主題歌及び劇中歌に決定したことがわかった。主題歌は『Dear Diary』、劇中歌『Fighter』というどちらも未発表の新曲。シングルとして今秋リリース予定とのことで、発売日は未定だ。“デスノート”と言えば、累計発行部数3,000万部を誇るカリスマコ [全文を読む]

池松壮亮と菅田将暉は「仲はいいです。安心してください」

Woman Insight / 2016年07月02日19時42分

7月2日、東京・新宿ピカデリーにて、映画『セトウツミ』初日舞台あいさつが行われ、W主演の池松壮亮さんと菅田将暉さん、ヒロインの中条あやみさん、監督の大森立嗣さんが登壇しました。 「座って喋っているだけの映画です。DVDで見るようなこの映画をでっかいスクリーンで観に来てくれた皆さんが“好きだ!”」と菅田さんのあいさつで始まった舞台あいさつ。 淡々と語る池松さ [全文を読む]

フォーカス