池松壮亮 mozuに関するニュース

「MOZU」がバンフ・ワールド・メディア・フェスティバル 連続ドラマ部門にノミネート!

PR TIMES / 2015年04月23日10時42分

<スタッフ・キャスト> 原作:逢坂剛「幻の翼」(集英社文庫刊) 監督:羽住英一郎(「ダブルフェイス」、『海猿』シリーズ) 脚本:仁志光佑(「ガリレオ」「鍵のかかった部屋」) 音楽:菅野祐悟(「ダブルフェイス」、「SP」シリーズ) 出演:西島秀俊、香川照之、真木よう子、 池松壮亮、伊藤淳史 長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世 生瀬勝久、吉田鋼太郎、有村架純 [全文を読む]

「MOZU」スピンオフはファンをくすぐる仕掛けが満載!

Movie Walker / 2015年11月02日13時30分

警察という巨大な組織に嫌気が差していた大杉だが、理由はそれだけではない…!? ■ “百舌”こと新谷和彦の影 「MOZU」を象徴するのが、殺しを請け負っていた悪役の新谷和彦(池松壮亮)。アイスピックを武器に殺害を遂行していく殺しのプロだ。スピンオフでは、新谷の模倣犯が出現したり、彼自身の犯行と思われる現場が映し出されたりと、新谷の存在を匂わせる描写がいくつか [全文を読む]

「連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~」ギャラクシー賞2014年7月度月間賞 受賞!

PR TIMES / 2014年08月20日10時18分

「MOZU Season2 ~幻の翼~」には、西島秀俊、香川照之、真木よう子、池松壮亮、伊藤淳史、さらには長谷川博己、石田ゆり子、小日向文世らSeason1から続くレギュラーメンバーに加え、蒼井優と佐野史郎が出演。蒼井は過去に秘密を抱えたフリージャーナリストの名波汐里を、佐野は冷徹な警視庁公安部部長警視監の池沢清春を熱演する。 Season1の事件から半 [全文を読む]

「もはや正統派は食傷気味!?」小栗旬主演『BORDER』の大逆転で浮き彫りになった“刑事ドラマブームの終幕”

日刊サイゾー / 2014年05月02日20時30分

ダブル主演を務める西島秀俊と香川照之のほか、真木よう子、生瀬勝久、伊藤淳史、池松壮亮、長谷川博己、染谷将太と、主役級の大物役者が名を連ねていることからも、その力を入れようは歴然。しかし、初回平均視聴率は13.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、イマイチ。さらに、回を追うごとに数字は下がり、第4話でついに『BORDER』に抜かれてしまった」(芸能 [全文を読む]

WOWOW×TBS連続ドラマ「MOZU」の共同制作を決定!

PR TIMES / 2013年10月17日10時30分

■放送予定 2014年4月~ 「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜」 TBS系列にて放送 2014年夏 「MOZU Season2 ~幻の翼」 WOWOWプライムにて放送 ■スタッフ・キャスト 出演: 西島秀俊、香川照之、真木よう子/生瀬勝久、吉田鋼太郎、伊藤淳史、有村架純 /池松壮亮/長谷川博己/石田ゆり子、小日向文世 他 監督: 羽住英一郎(「 [全文を読む]

冷静な男・池松壮亮が初めて“熱さ”を見せた!映画「デスノート Light up the NEW world」を語る

Woman Insight / 2016年10月27日17時00分

見どころは、デスノート対策本部捜査官の三島創(東出昌大)、Lの後継者であり世界的名探偵の竜崎(池松壮亮)、キラ信奉者でサイバーテロリストの紫苑(菅田将暉)の “熱い”デスノート争奪戦! その3人の中でも、いつもは静かで“熱い”ところをなかなか見せない池松壮亮さんに、クローズアップしました。 ■善悪が見えにくい、今の社会を映している 池松さん演じる竜崎は、 [全文を読む]

怪演再び!?池松壮亮vs松坂桃李のスゴすぎる演技合戦

Movie Walker / 2015年10月29日12時45分

その猟奇的な戦いに、思わず身震いしてしまう…! ドラマ版で活躍した殺し屋と言えば、池松壮亮演じる、新谷和彦と宏美(二役)の双子。和彦は、Season2のラストで亡き宏美の復讐を果たした後に消息を絶っていたが、劇場版では再び姿を現す。一方、劇場版からの新キャラクターは、権藤剛(松坂桃李)。テログループの実行部隊を率いるリーダーで、残虐かつ卑劣な手口で人を殺す [全文を読む]

「MOZU」スピンオフドラマであの中神がまさかの復活!

Movie Walker / 2015年10月19日06時00分

百舌・新谷宏美(池松壮亮)と繰り広げたバトルの果てに、壮絶な最期を迎えていたが、死んだはずの中神が今回なぜ再登場するのか? 本作の時間軸は、TVドラマの“その後”で、劇場版につながる物語。熱血警官だった大杉(香川照之)が警察を辞め、探偵事務所を設立し依頼を解決していく姿が描かれるが、大杉と中神に因縁があったのか?よく似た別人なのか?それとも、まさかの蘇生… [全文を読む]

狂気的な女装、拷問、首輪...役者・池松壮亮がみせる『MOZU』での体当たり怪演が凄い

AOLニュース / 2014年05月30日14時18分

映画かと思わせるほどの重厚な演出が毎話続き、複雑なストーリーながらも多くのハードボイルドファンを楽しませているこのドラマだが、演技力の高い豪華役者陣が揃うなかで特に異彩を放っているのが、新谷役を"ひとり2役"で演じる池松壮亮だ。 そもそもこのドラマは、池松壮亮という役者の外見や全体的に漂うミステリアスさがあって成り立っているドラマといっても過言ではないだろ [全文を読む]

“殺し屋”池松壮亮「MOZUへの愛は西島さんの次」

Smartザテレビジョン / 2015年11月10日14時55分

「劇場版 MOZU」の舞台あいさつが行われ、主演の西島秀俊をはじめ香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督が登壇した。 同作品は、逢坂剛原作の人気小説を'14年にTBSとWOWWOWそれぞれがドラマ化した「MOZUシリーズ」の劇場版。犯罪史上最悪の男といわれるダルマとの対決とともに、これまで解き明かされなかった全ての謎が明らか [全文を読む]

池松壮亮「早見和真さんは、僕にとって“近所の兄ちゃん”です(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月07日09時00分

今回は11月7日に公開する『劇場版MOZU』でパワーアップしたアクションを見せつけた池松壮亮さんが登場。ある作家の方とのお付き合いを語ります。 【池松壮亮さんの最新情報あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 激しいアクションとハードボイルドな展開で世間を騒然とさせたドラマ『MOZU』。ミステリアスな双子の殺し屋・新谷(二役)を演じた池松さん。劇場版では松坂桃 [全文を読む]

テレ朝が“十八番”の刑事ものでTBSに敗北!? 小栗旬『BORDER』“1ケタ”スタートのワケ

日刊サイゾー / 2014年04月11日20時30分

西島秀俊と香川照之がW主演を務めるほか、共演者に真木よう子、伊藤淳史、池松壮亮、長谷川博己、染谷将太と、桁違いに豪華だ。 「刑事ドラマの良作が、同じ時間にかぶってしまうのは、惜しいですね。視聴者からは、『どっちを見ようか、本当に迷う』『時間をずらしてほしかった』という悩ましい声も相次いでいます」(同) 評判に反し、1ケタでのスタートとなった『BORDER』 [全文を読む]

次回作で夫婦役!?香川照之が西島秀俊と異色の共演を希望

Movie Walker / 2015年11月07日14時03分

西島秀俊、香川照之、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、ビートたけし、羽住英一郎監督の7名が登壇した。 WOWOW×TBSの共同制作ドラマとして注目を浴びた「MOZU」シリーズがいよいよスクリーンに登場!戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。 イベントでは最初に、西島が「胸いっぱいで [全文を読む]

西島秀俊は終始笑顔!「MOZU」俳優の激渋スーツ姿を激写

Movie Walker / 2015年10月28日13時56分

西島秀俊や池松壮亮ら、魅力的な男性キャストが顔を揃えたことでも話題を呼んだ「MOZU」シリーズ。10月27日に開催された『劇場版 MOZU』(11月7日公開)のワールドプレミアは、映画版から参戦する松坂桃李、伊勢谷友介も登場し、まさにイケメンぞろいのイベントに!女性ファンから黄色い声援を浴びた同イベントの様子を、彼らが無邪気な笑顔を見せた写真と共に振り返っ [全文を読む]

西島秀俊、「ビートたけしさんは恩人で、心の支えです」

Movie Walker / 2015年10月27日20時46分

完成記念トークショー&舞台挨拶の会場には、西島秀俊、香川照之、真木よう子、伊勢谷友介、松坂桃李、池松壮亮、杉咲花、ビートたけし、羽住英一郎監督の9名が駆け付けた。 主役として「MOZU」シリーズを引っ張ってきた西島は、「複雑で謎に包まれていたシリーズがいよいよ完結します。今日はワールドプレミアで緊張していますが、きっと全員に楽しんでいただける作品ができあが [全文を読む]

福本伸行の人気マンガ『銀と金』が池松壮亮主演でドラマ化!『カイジ』『アカギ』声優の萩原聖人や藤原竜也の出演は!?

おたぽる / 2016年11月17日22時00分

17日、マンガ家・福本伸行による『銀と金』が、主演・池松壮亮、監督に古厩智之と中前勇児、脚本・山岡潤平と根本ノンジによって、来年1月期にテレビ東京にて連続ドラマ化されることが発表された。『銀と金』は、1992年から96年まで『アクションピザッツ』(双葉社)に連載された大人気作で、ギャンブル中毒の青年・森田鉄雄が、「銀王」と呼ばれる裏社会の帝王・平井銀二と出 [全文を読む]

今後需要がなくなりそうな若手俳優ランキング 不名誉な第1位は…

しらべぇ / 2016年06月29日08時00分

山﨑賢人/池松壮亮/福士蒼汰/菅田将暉/坂口健太郎■池松壮亮、菅田将暉は今後も楽しみな俳優まず第5位にランクインしたのは池松。ドラマ『MOZU』(TBS)でその演技力の高さを見せつけ、一躍話題に。この作品以外でも、彼は話題作に数々出演。濡れ場の多い映画にも数多く器用されるなど、女性ファンは目が離せない。どこか陰がある役どころがハマる、若手の演技派俳優。それ [全文を読む]

斎藤工と池松壮亮、ぶつかり合う“色気と技術”ーー『無伴奏』ラブシーンの凄みに迫る

リアルサウンド / 2016年03月24日06時10分

斎藤工と池松壮亮のラブシーンが話題を読んでいる。 その作品は、直木賞作家・小池真理子の半自叙伝的な同名小説を、『ストロベリーショートケイクス』などの矢崎仁司監督が映画化した『無伴奏』だ。学園紛争まっただ中の1969〜1971年の仙台を舞台に、成海璃子が演じる高校3年生の響子が初めての大恋愛を経験し、少女から大人へとメタモルフォーゼする姿をセクシャルなシーン [全文を読む]

池松壮亮のレア映像が到着!素の表情に思わずドキッ!?

Movie Walker / 2016年02月25日11時00分

代表作となった「MOZU」シリーズでの壮絶なまでの暴力シーンはもとより、『愛の渦』(13)や『海を感じる時』(14)で見せた激しいラブシーンなど、その少年のような風貌からは考えられないようなショッキングなシーンを見事に演じ切っている池松壮亮。若手演技派として存在感を放つ彼が、2月27日(土)公開の『シェル・コレクター』に出演。池松本人の素顔を覗かせる、同作 [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

後半の池松壮亮とのアクションもキレ十分。役柄の幅も拡がり、今後ますます注目されるだろう。 ストーリー自体は、壮大すぎて2時間の尺では収まりきらなかった様子。結末を急いだ感もあったが、悪役イケメン俳優陣のハマリッぷりとド迫力映像のおかげか、総合的に観賞後の満足度は得られる内容になっている。ドラマファンなら絶対、ファンじゃなくても時間があれば、というくらいには [全文を読む]

フォーカス