演技 池松壮亮に関するニュース

今後需要がなくなりそうな若手俳優ランキング 不名誉な第1位は…

しらべぇ / 2016年06月29日08時00分

ドラマ『MOZU』(TBS)でその演技力の高さを見せつけ、一躍話題に。この作品以外でも、彼は話題作に数々出演。濡れ場の多い映画にも数多く器用されるなど、女性ファンは目が離せない。どこか陰がある役どころがハマる、若手の演技派俳優。それは、世間も認めているようだ。そして、第4位が菅田。auの三太郎CMの鬼ちゃん役で人気に火がついた彼。視聴率が大爆死だった月9『 [全文を読む]

早くも惨敗の予感?新『デスノート』東出昌大の”演技力不足”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月08日12時08分

メインキャストの姿が確認できる同映像に対し、ファンが東出昌大(28)の大根演技に不安を募らせている。 ■解禁映像の大根演技で不安感アップ? 今回新『デスノート』で展開されるのは、“キラ”こと夜神月(やがみ・らいと)のデスノート事件の10年後。世界中のネット回線がジャックされ、キラの復活宣言が配信され、新しい事件が巻き起こる。 解禁された1分33秒の予告編で [全文を読む]

大森立嗣監督『セトウツミ』インタビュー

NeoL / 2016年06月29日17時16分

俳優同士の演技が正面からぶつかりあう芝居場というのは、実は1つの作品に3〜4箇所しかなかったりする。ところが『セトウツミ』は、逆に芝居場しかないんですね。演技のトーンが淡々としてるのでそうは見えないけど、実際は2人のガチンコのお喋りだけで構成されている。これ映画監督にとっては、けっこうなチャレンジなんですよ。それに僕は、芝居場を撮るのが一番好きなので」 ─ [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

“中高年のアイドル”である西島秀俊の演技はよくも悪くもいつも通りだったが、ファンとしてはシブくて犬顔の彼を画面で見られるだけで満足かもしれない。香川照之や真木よう子も相変わらず安定した演技だったが、今回は扱いが少し雑だった。 伊勢谷友介は、巨悪であるビートたけしの側近という「いかにも」な役。伊勢谷自身がインテリのため、冗長で人を小馬鹿にしたようなしゃべり [全文を読む]

冷静な男・池松壮亮が初めて“熱さ”を見せた!映画「デスノート Light up the NEW world」を語る

Woman Insight / 2016年10月27日17時00分

演技の面でいえば、あえてこれまでやらなかった“見得を切る”ようなことも、毎日のようにやりましたし。この作品では、初めて見せる表情もけっこうあるんじゃないかな。 WI 確かに、これまで見たことのない目つき、身の振る舞い、熱さ……などを、池松さんの竜崎から感じることができました。 池松 僕自身も、新しいところに行けたという手応えはあります。幅も広がったと思うし [全文を読む]

新『デスノート』に藤原・松山の名前がない…ガッカリ予想が相次ぐ事態に

デイリーニュースオンライン / 2016年02月08日07時30分

主演は東出昌大……大根演技を心配する声が多数 2015年7月期のテレビドラマ『デスノート』にて、最終回の直後に明かされた映画版。今回発表されたのは3名。デスノート対策本部特別チームの捜査官「三島創」を東出昌大、Lの正統後継者にして世界探偵の「竜崎」を池松壮亮、サイバーテロリスト「紫苑優輝」を菅田将暉が同作に出演する。公式サイトでは、「映画史に残る三つ巴の [全文を読む]

池松壮亮の“年上キラー”演技にハマる大人の女性が急増中?

Movie Walker / 2016年11月15日11時03分

『セトウツミ』(16)では素朴な高校生、『デスノート Light up the NEW world』(公開中)ではLの遺伝子を受け継ぐ名探偵を演じるなど、幅広い役柄をこなし実力派として活躍する池松だが、特に年上女性を虜にするダメ男役は絶品!? 池松の“年上キラー”としての演技が開眼したのは、宮沢りえ演じる銀行に勤める主婦・梨花が、池松演じる大学生・光太のた [全文を読む]

綾野剛のラブシーンはなぜ“刺激的”なのか? 30代のリアルな色気に迫る

リアルサウンド / 2016年07月07日06時10分

先述した『日本で一番悪い奴ら』では演技が興に乗り、営むシーンでは不覚にも勃起してしまいそうになったことを、2016年6月23日放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)にて告白している。しかし、あれほど熱のこもった演技であれば、その反応は自然といえるかもしれない。感極まって涙を流すのも、興奮して勃ってしまうのも、演技においては適切な表現 [全文を読む]

安藤サクラ、股間にバラ&スケスケドレス姿披露でファン興奮! 門脇麦は“美ちっぱい”披露で「将来が楽しみ」

おたぽる / 2016年03月16日09時00分

「安藤は、綾瀬はるか、有村架純、樹木希林、吉永小百合といった、豪華女優陣をおさえ、映画『百円の恋』での演技で最優秀主演女優賞を見事受賞しました。撮影期間たったの2週間という厳しい制限があったにも関わらず、自堕落な女性がボクシングに打ち込むことで変わっていく姿を、体重10kgの増減やハードなボクシングシーンをこなし熱演。その姿、役者魂には、『女版ロッキー』 [全文を読む]

来年公開映画「セトウツミ」菅田将暉の配役に漫画・映画両業界から疑問の声

アサジョ / 2015年08月17日09時59分

8月10日、来年公開の映画「セトウツミ」で、演技派若手俳優の池松壮亮と菅田将暉がダブル主演することがわかった。 原作は「別冊少年チャンピオン」に連載中の人気同名漫画。明るく元気な元サッカー少年・瀬戸と、論理的で成績優秀なネクラ少年・内海が、放課後に河原で関西弁トークを交わすだけのマンガなのだが、ギャグマンガとは違い、じわじわっと染みてくる面白さなのだ。配給 [全文を読む]

主演:市川由衣×池松壮亮が、渾身の演技で挑む衝撃作!映画『海を感じる時』を「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年05月01日12時03分

主演:市川由衣×池松壮亮が、渾身の演技で挑む衝撃の映画です。[画像1: http://prtimes.jp/i/1162/72/resize/d1162-72-381630-0.jpg ]充たされたいのはこころ。愛を知らない少女は、一人の男と出会い、「女」へと目覚めていくー。”文学上の事件”と評された衝撃の純文学、ついに映画化。原作は70年代を舞台に描かれ [全文を読む]

狂気的な女装、拷問、首輪...役者・池松壮亮がみせる『MOZU』での体当たり怪演が凄い

AOLニュース / 2014年05月30日14時18分

映画かと思わせるほどの重厚な演出が毎話続き、複雑なストーリーながらも多くのハードボイルドファンを楽しませているこのドラマだが、演技力の高い豪華役者陣が揃うなかで特に異彩を放っているのが、新谷役を"ひとり2役"で演じる池松壮亮だ。 そもそもこのドラマは、池松壮亮という役者の外見や全体的に漂うミステリアスさがあって成り立っているドラマといっても過言ではないだろ [全文を読む]

dTV宣伝担当に聞いた、ひとりでコッソリ観たいエッチな作品♡5選

Woman Insight / 2016年12月29日20時30分

池松壮亮さんと寺島しのぶさんのリアリティな演技に、衝撃が走ります。(R15指定/2016年 日本) →http://video.dmkt-sp.jp/ti/10013329/ ■恋愛マンガのような憧れキス。どれが好き?「キス×kiss×キス Last chapter of Love」 [キャスト]池上幸平、井澤勇貴、井出卓也、橋本淳、桜井ユキ、智川れいさ、 [全文を読む]

東出昌大&池松壮亮が『デスノート』10年ぶりの新作に出演した胸の内を語る 「ブチやぶってやる、という心意気を持って現場に挑んだ」

AOLニュース / 2016年10月28日21時00分

「『デスノート』ルールを厳守する」、「ルールをしっかり頭の中に叩き込んでデスノートオタクの役をやる」というところは裏切らず、かつ結果的に頭の中にルールを叩き込んで、自分の演技に上手く利用できれば、と役作りに入りました。池松:台本が出来上がってきたとき、わりとフラットに「どうにでもして」という設計図だったんですね。もちろん、東出さんが言ったように、僕にもヒン [全文を読む]

池松壮亮&菅田将暉の怪演が、新「デスノート」にマッチ!

Movie Walker / 2016年09月29日07時00分

池松は飄々とした演技でこれまでの“L”とは異なるワイルド&色気のある探偵に、菅田はau三太郎シリーズのCMの愛らしい“鬼ちゃん”とは対照的な殺気や狂気あふれる目つきや表情で、猟奇的なテロリストに成り切っている。 2014年の映画賞を総なめにした池松と、今年だけで9本もの作品に出演している菅田。2人がW主演を務めた『セトウツミ』(16)では、漫才のようなコミ [全文を読む]

鬼邪高・村山役で注目の山田裕貴。舞台『宮本武蔵(完全版)』で初座長を務める

Woman Insight / 2016年08月16日21時00分

ドラマ&映画『HiGH&LOW』で、100発の拳に耐え続けて番長にのし上がった「鬼邪高(おやこう)」の“村山”という予測不能なキャラを演じ、その演技力で多くの視聴者を虜にした俳優、山田裕貴さん。 俳優デビューは、2011年放送の『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役。それから約5年で、映画『ホットロード』や『ストロボ・エッジ』など話 [全文を読む]

「残念なイケメン」に心がなごむ 不器用さにキュンとくる映画3選

Woman.excite / 2016年02月13日10時00分

始終、くすんでもっさりした引っ込み思案な弟を、これまた、もったいなくも、向井理が胸キュンな演技で魅せつけます。日本一、不器用な姉弟の恋と人生に、じーんとするハートウォーミングコメディ。観ると必ず、元気になれます。「舟を編む」の不器用すぎる編集者を演じる松田龍平の役者魂が神▼船を編む監督:石井裕也出演:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー名前からしてマジメで [全文を読む]

怪演再び!?池松壮亮vs松坂桃李のスゴすぎる演技合戦

Movie Walker / 2015年10月29日12時45分

一瞬でも気を抜けば、すぐに死が訪れるスリリングな戦いに、心臓はもうバクバク! また、池松と松坂という、若手を代表する2人の演技にも圧倒させられる。池松はすでにドラマ版でお披露目済みだが、表情を一ミリも変えず淡々と戦いに臨む姿は、やはり恐ろしい。松坂においては、髪を青く染めるなどの見た目はもちろん、かつてないほどの鬼気迫る演技を披露。爽やかなイメージを覆す、 [全文を読む]

12星座【もんやり男子】ランキング 魚座男性はふとした瞬間に色気を放つもんやり男子

i無料占い / 2015年01月15日20時00分

しかし、演技では堂々としていて男らしい……。 今回はもんやり男子になりやすい男性を12星座でランキング。あなたの身近に「もんやり男子」がいたら、磨けば光る原石かもしれませんよ。■第1位 魚座男性……柔和な雰囲気で、笑顔が優しい 魚座の男性は、柔らかな表情と優しい笑顔が特徴的です。女性にはとても紳士的に接します。また、夢の世界からやってきたような王子様的風貌 [全文を読む]

宮沢りえ、41歳・奇跡のベッドシーンが「ヤバすぎる」と話題に 快楽と人生破滅の美

Business Journal / 2014年12月23日17時00分

一方、ベッドシーンを含め宮沢の体当たりの演技も多数見られるため、観客からは「41歳でこれはヤバすぎる」(40代男性)、「スッピンなのに色気がハンパない」(30代男性)、「平常と狂気を行き来する演技が完璧」(同)、「年上の女性にアダルトな魅力を感じたのは初めて」(20代男性)など、宮沢を絶賛する声が数多く聞かれる。一部インターネット上でも宮沢に“ヤラれた”人 [全文を読む]

フォーカス