池松壮亮 市川由衣に関するニュース

池松壮亮は「脱ぎすぎ」だと思う?一番けしからんと思っているのはあの人々

しらべぇ / 2016年12月22日16時30分

主演は若手俳優の中でも屈指の実力派と評される池松壮亮。福本ファンの間では、すでに大きな注目を集めている。■池松壮亮は脱ぎすぎ? 世間の見解は......そんな池松に関して、ひとつの疑問が。それは「ここ数年、彼はいくらなんでも脱ぎ過ぎではないか」というものだ。過激な性描写が話題となった『愛の渦』では、乱交パーティーに参加するニート役を演じ、門脇麦と濃厚なラブ [全文を読む]

市川由衣、シングルマザー役で魅せる“裏の顔”が壮絶で官能的!?

dmenu映画 / 2017年07月23日07時00分

池松壮亮を相手役に、文字通り“体当たり”で臨んだラブシーンが話題となり、2014年の劇場公開当時、連日満席の大ヒットを記録。少女が、大人の女へと変貌を遂げていく様を見事に体現した、まさに市川渾身の一作です。 昨年には第一子となる男の子が誕生するなど、プライベートも母となった市川由衣。そんな市川が映画『アリーキャット』で演じているのは、幼い男の子を持つシング [全文を読む]

主演:市川由衣×池松壮亮が、渾身の演技で挑む衝撃作!映画『海を感じる時』を「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年05月01日12時03分

主演:市川由衣×池松壮亮が、渾身の演技で挑む衝撃の映画です。[画像1: http://prtimes.jp/i/1162/72/resize/d1162-72-381630-0.jpg ]充たされたいのはこころ。愛を知らない少女は、一人の男と出会い、「女」へと目覚めていくー。”文学上の事件”と評された衝撃の純文学、ついに映画化。原作は70年代を舞台に描かれ [全文を読む]

市川由衣、池松壮亮、この2人以外では実現できなかった─映画『海を感じる時』は役者を見よ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月07日05時50分

「主演の市川由衣さん、池松壮亮さんが生まれてくるまで待っていただいたんだ」。原作者が映画化に際して紡いだ、これ以上の讃辞を他に知らない。 文=吉田大助/ダ・ヴィンチ10月号「出版ニュースクリップ」 [全文を読む]

斎藤工と池松壮亮、ぶつかり合う“色気と技術”ーー『無伴奏』ラブシーンの凄みに迫る

リアルサウンド / 2016年03月24日06時10分

斎藤工と池松壮亮のラブシーンが話題を読んでいる。 その作品は、直木賞作家・小池真理子の半自叙伝的な同名小説を、『ストロベリーショートケイクス』などの矢崎仁司監督が映画化した『無伴奏』だ。学園紛争まっただ中の1969〜1971年の仙台を舞台に、成海璃子が演じる高校3年生の響子が初めての大恋愛を経験し、少女から大人へとメタモルフォーゼする姿をセクシャルなシーン [全文を読む]

市川由衣が裸になった理由...大ヒットの裏に隠されたもう一つの真実!?

メンズサイゾー / 2014年10月05日19時00分

市川演じる主人公の少女・恵美子が、池松壮亮(24)演じる一人の男性と出会い、大人の女性へと目覚めていくという内容で、原作では多感な少女期の性体験が赤裸々に描写されているため、過激な濡れ場は必要不可欠だったが、彼女の言葉によれば、「1カ月悩みに悩んだ末、恵美子という役柄に惹かれて」出演を決意。その過程で、唯一相談したと言われるのが3歳年上の姉であり、「やれば [全文を読む]

清純派から脱却!? 市川由衣、8年ぶり映画主演で過激な絡みに挑戦!

メンズサイゾー / 2014年03月27日17時40分

同作は、1978年に「群像新人文学賞」を受賞した作家・中沢けいの小説を映像化したもので、若手俳優の池松壮亮が市川の相手役を務める。 06年公開のホラー映画『サイレン~FORBIDDEN SIREN~』以来の主演となる市川は、新聞部に所属する女子高生を演じる。ある日、授業をサボって部室で暇つぶしをしていると、池松が演じる先輩に迫られ、衝動的に体を預けてしまう [全文を読む]

名作妖艶シネマ「このセリフが悩ましかった!」(5)「女優を知り尽くした三者」座談会-その2-

アサ芸プラス / 2016年04月20日05時57分

コトブキ 完全なヌードを見せたし、恋人(池松壮亮)に対して「私、してくれなきゃ帰れない」と口にする。男の気持ちが冷めつつあるのを、体でつなぎ止めようとするセリフでした。──今の世代の女優だと、二階堂ふみ(21)も評価が高いですね。コトブキ 父と娘の禁断の愛というテーマに挑んだ「私の男」(14年、日活)ですね。父(浅野忠信)に向かって「お父さん‥‥しよう」と [全文を読む]

安藤サクラ、股間にバラ&スケスケドレス姿披露でファン興奮! 門脇麦は“美ちっぱい”披露で「将来が楽しみ」

おたぽる / 2016年03月16日09時00分

ネット上では『小さいけど美乳』『肌キレイ』など、ヌード姿に称賛の声が上がっていますし、『これから熟れていくのを見るのが楽しみ』という声も上がっているようです」(同) 『愛の渦』で門脇の相手役を務めた池松壮亮は、これまでにも宮沢りえや市川由衣、夏菜といった女優たちとラブシーンを演じていることから、ネット上では「羨ましい!」「代われ!」など、嫉妬の声が上がって [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

昨年、残念イケメンこと戸次重幸さんと結婚したばかりの市川由衣さんと、演技派俳優池松壮亮さんが主演した、『海を感じる時』。市川さんの、女性らしく柔らかそうな体つきは、「好きな人は自分の体だけが目当て」という悲壮感をさらに強調します。市川さんのボディだからこそ、あの痛々しさが伝わり心に残るのでしょう。 池松さんの濡れ場には定評があります。『愛の渦』では、性交 [全文を読む]

フォーカス