池松壮亮 濡れ場に関するニュース

池松壮亮は「脱ぎすぎ」だと思う?一番けしからんと思っているのはあの人々

しらべぇ / 2016年12月22日16時30分

主演は若手俳優の中でも屈指の実力派と評される池松壮亮。福本ファンの間では、すでに大きな注目を集めている。■池松壮亮は脱ぎすぎ? 世間の見解は......そんな池松に関して、ひとつの疑問が。それは「ここ数年、彼はいくらなんでも脱ぎ過ぎではないか」というものだ。過激な性描写が話題となった『愛の渦』では、乱交パーティーに参加するニート役を演じ、門脇麦と濃厚なラブ [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

昨年、残念イケメンこと戸次重幸さんと結婚したばかりの市川由衣さんと、演技派俳優池松壮亮さんが主演した、『海を感じる時』。市川さんの、女性らしく柔らかそうな体つきは、「好きな人は自分の体だけが目当て」という悲壮感をさらに強調します。市川さんのボディだからこそ、あの痛々しさが伝わり心に残るのでしょう。 池松さんの濡れ場には定評があります。『愛の渦』では、性交 [全文を読む]

全裸入浴に枕営業まで…宮沢りえ、7年ぶり主演映画で渾身の濡れ場を披露か

メンズサイゾー / 2014年08月07日09時00分

相手となる大学生を池松壮亮が演じており、冒頭からラブホテルで押し倒された宮沢が池松と正常位で交わりあえぐ姿が映し出されるという。また、その後も昼下がりに対面座位で体を重ねる様子や、クンニに体をよじらせるシーンがあるといい、全裸入浴という過激な描写も用意されているようだ。さらに、濡れ場ではないものの、後半には石橋蓮司演じる資産家の老人に体を預け“枕営業”を [全文を読む]

市川由衣が裸になった理由...大ヒットの裏に隠されたもう一つの真実!?

メンズサイゾー / 2014年10月05日19時00分

市川演じる主人公の少女・恵美子が、池松壮亮(24)演じる一人の男性と出会い、大人の女性へと目覚めていくという内容で、原作では多感な少女期の性体験が赤裸々に描写されているため、過激な濡れ場は必要不可欠だったが、彼女の言葉によれば、「1カ月悩みに悩んだ末、恵美子という役柄に惹かれて」出演を決意。その過程で、唯一相談したと言われるのが3歳年上の姉であり、「やれば [全文を読む]

本木雅弘、黒木華相手の濡れ場にハッスル「テスト含めて250回腰を振った」

Movie Walker / 2016年09月15日19時38分

(今回共演した)“濡れ場キング”の池松壮亮さんに負けたくないなと思って」と次々としゃべり、会場を笑いの渦に包んだ。 『永い言い訳』は、西川美和監督が直木賞候補となった自らの小説を映画化した意欲作。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(きぬがささちお)が妻を突然の事故で失い、亡くなった妻の親友の父親やその子どもたちと触れ合っていく。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

今後需要がなくなりそうな若手俳優ランキング 不名誉な第1位は…

しらべぇ / 2016年06月29日08時00分

山﨑賢人/池松壮亮/福士蒼汰/菅田将暉/坂口健太郎■池松壮亮、菅田将暉は今後も楽しみな俳優まず第5位にランクインしたのは池松。ドラマ『MOZU』(TBS)でその演技力の高さを見せつけ、一躍話題に。この作品以外でも、彼は話題作に数々出演。濡れ場の多い映画にも数多く器用されるなど、女性ファンは目が離せない。どこか陰がある役どころがハマる、若手の演技派俳優。それ [全文を読む]

常盤貴子 新作映画で魅せる「私生活は仮面夫婦」でも12年ぶり「濡れ場」の妖艶度

アサ芸プラス / 2016年05月28日17時57分

見知らぬ土地での生活に戸惑う中、初めて訪れた美容院で池松壮亮(25)扮する美容師の海斗と出会う。何気ない営業メールをきっかけに執着を抱き始める常盤。池松の自宅を突き止めると、ドアノブに差し入れをぶら下げたり、池松が恋人と愛を確かめ合っていた部屋に上がり込むなど、ストーカー行為に駆り立てられる人妻役を熱演している。 常盤といえば、93年のドラマ「悪魔のKIS [全文を読む]

名作妖艶シネマ「このセリフが悩ましかった!」(5)「女優を知り尽くした三者」座談会-その2-

アサ芸プラス / 2016年04月20日05時57分

コトブキ 完全なヌードを見せたし、恋人(池松壮亮)に対して「私、してくれなきゃ帰れない」と口にする。男の気持ちが冷めつつあるのを、体でつなぎ止めようとするセリフでした。──今の世代の女優だと、二階堂ふみ(21)も評価が高いですね。コトブキ 父と娘の禁断の愛というテーマに挑んだ「私の男」(14年、日活)ですね。父(浅野忠信)に向かって「お父さん‥‥しよう」と [全文を読む]

成海璃子、池松壮亮との激しい絡みが官能的!

Movie Walker / 2016年02月24日20時13分

「無伴奏」というバロック喫茶で出会った池松壮亮扮する渉に惹かれ、次第に体の関係を持つようになる。 劇中では、まとっていた服を脱ぎ、ヌード…と言っても良いくらい肌を露出している成海。渉とのセックスシーンで浮かべる、恍惚とした表情はなんともエロティック。布団の上でキスしたり、イチャイチャしているだけでも、色っぽくてなまめかしい! また、成海は白のスリップや水着 [全文を読む]

宮沢りえも「たまに行く」!? 仰天告白の内容とは?

アサ芸プラス / 2014年11月10日09時59分

宮沢といえば、四十路に突入してますます色気を増している感もあり、「紙の月」では17歳年下の俳優・池松壮亮と複数回の濡れ場を熱演。フジテレビ系「ヨルタモリ」ではバーのママという設定で何とも色っぽい着物姿を披露している。 そうした中、先の「人生が変わる1分間の深イイ話&──」ではこんな場面もあった。 「共演のネプチューン・堀内健が突然、名倉潤の肛門に息を吹き [全文を読む]

門脇麦、全裸でオーディションに挑んでいた

Smartザテレビジョン / 2016年06月25日07時02分

池松壮亮主演で、ヒロインを演じた門脇は第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第6回TAMA映画祭最優秀新進女優賞など、新人賞を総なめにしている。 初めて台本を読んだときは、「すごい話だなと思いました。なんて緻密なんだろうと思って、これはやらなかったら後悔すると思いました」と、過激な性描写があるにも関わらず、意欲が高ま [全文を読む]

遠藤新菜“身をもって形にすることが出来た” 映画『無伴奏』のエマ役で魅せた覚悟

Entame Plex / 2016年03月30日07時00分

主演の成海璃子をはじめ、池松壮亮、斎藤工による体当たりの演技が公開前から話題を呼んでいた映画『無伴奏』で、彼女は斎藤扮する祐之介の恋人・エマ役を演じ大胆な濡れ場を披露。実力派俳優陣がズラリと並ぶ中、負けず劣らずの存在感を放っている。矢崎監督にして「エマ役は君にしか出来なかった」と言わしめた遠藤が、今作で魅せた“覚悟”は観る者の心を揺さぶるに違いない。“汚れ [全文を読む]

予告編が話題を呼んでいる映画『無伴奏』から新たな場面写真が公開

Entame Plex / 2016年02月18日14時42分

3月26日より全国公開となる成海璃子、池松壮亮、斎藤工らが出演する映画『無伴奏』。先日解禁となった予告編映像での斎藤とnon-noモデル:遠藤新菜による濡れ場が大きな話題を呼んだばかり。このほど、新たに本作の場面写真が追加公開された。今回新たに公開されたのは、祐之介(斎藤)の後ろから腕を回してリンゴの皮を剥くエマ(遠藤)の場面、響子(成海)とエマ(遠藤)が [全文を読む]

斎藤工&遠藤新菜、濃密なラブシーンを演じた映画『無伴奏』の予告編が解禁

Entame Plex / 2016年02月04日20時15分

成海璃子、池松壮亮、斎藤工らが出演する映画『無伴奏』(3月26日公開)の予告編映像が、このたび初公開された。 本作は、直木賞受賞作家・小池真理子の半自叙伝的同名小説を、『三月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司監督の手により映画化。学園紛争が起きていた1970年前後の仙台を舞台に、多感な恋に揺れ動く男女の姿を繊細かつ大胆に描いた切ないラブ [全文を読む]

宮沢りえ 離婚話で夫婦共通の友人・大竹しのぶと微妙な関係

NEWSポストセブン / 2014年12月24日07時00分

受賞作『紙の月』で評判となったひとつは池松壮亮(24)演じる大学生との濡れ場だ。ベッドシーンはもちろん、白シャツのボタンを外し躊躇しながら自ら男に胸を押し当てる場面に、思わず生唾を飲んだ男性も多かった。 深夜のトーク番組『ヨルタモリ』(フジテレビ系)では着物姿で大人の色香を漂わせながら、下ネタを連発するタモリを上手くあしらうかけあいも評価が高い。 だが、そ [全文を読む]

フォーカス