津波 南海トラフに関するニュース

熊本震度7は「南海トラフ」大地震の前兆か? 危険と隣り合わせの時代へ

まぐまぐニュース! / 2016年05月12日19時30分

過去の南海トラフ地震のマグニチュードは遺跡の地震・津波の痕跡や古文書の記述から推定しているに過ぎないのだ。「100年前後に一度」の周期で起きてきた南海トラフ地震のなかには、M9クラスのものが含まれていたことも否定できない。 一方で、政府は南海トラフ地震の発生確率について「今後30年以内に70%の確率で起こる」とも言っている。どういうことだろうか。「1,00 [全文を読む]

災害情報をより簡単に入手できる、ウェブ版ハザードマップ「ココクル?」がグッドデザイン賞を受賞-issue+design、自然災害に備えるため、自治体向けのウェブ版ハザードマップ制作支援サービスを開始

DreamNews / 2014年10月03日14時00分

また今後は本WEBサービスを活用して、大雨・地震・津波・噴火などの自然災害情報をより簡単に入手できるよう、自治体向けの「ウェブ版ハザードマップ」制作支援サービスを開始いたします。■ウェブ版ハザードマップ「ココクル?」について近年、異常気象による大雨・洪水・土砂崩れ・噴火などの自然災害が相次いでいます。こうした中、災害による被害を予測し、その被害範囲や避難経 [全文を読む]

南海トラフ地震の巨大津波で浜岡原発が第2の福島となる危険も

NEWSポストセブン / 2012年09月06日07時00分

「プレート境界型地震」と呼ばれる、海溝で発生する地震は大きな津波を引き起こす。南海トラフ地震は、まさにそれだ。同タイプの東日本大震災がそうであったように、今回の想定でも死者数の70%以上の23万人が津波によって命を落とすと指摘されている。名古屋大学大学院・川崎浩司准教授(津波工学)が説明する。 「津波の破壊力は見た目よりもはるかに強い。30cmの高さでも [全文を読む]

特許取得済!津波緊急避難シェルターの安全実証実験を実施 日本大学(船橋キャンパス)がアクツ津波シェルターに「安全宣言」

@Press / 2016年11月01日15時00分

アクツ津波シェルター開発プロジェクト(所在地:埼玉県さいたま市、代表:阿久津 一郎)は、このたび、津波発生時の緊急避難用装置「アクツ津波シェルター」を開発し、日本大学理工学部 精密機械工学科・構造力学研究室との共同研究のもと安全実証実験を実施しました。「アクツ津波シェルター」は、2014年に特許を取得した「緊急避難用装置」(特許登録番号:5274699号) [全文を読む]

南海トラフ地震の津波 大阪・梅田の繁華街に浸水の危険性も

NEWSポストセブン / 2012年09月07日07時00分

また、死者数の約70%が津波によるものと想定されており、特に危険だと言われているのが震源地にも近い静岡県だった。 一方で、大阪市や名古屋市は外洋から半島によって守られているため、今回の想定でも10mを超える高い津波の心配はないとされている。だが、名古屋大学大学院の川崎浩司准教授(津波工学)は、この大阪・名古屋こそ危険なエリアだと警鐘を鳴らす。 「大阪や名古 [全文を読む]

災害情報をより簡単に入手できるウェブ版ハザードマップ「ココクル?」を震災対策技術展・横浜に出展

DreamNews / 2015年01月22日14時00分

特に、「南海トラフ大地震」が発生すると予測されている太平洋沿岸の自治体では、巨大津波への防災対策が急務とされています。一方、現状各自治体が公開しているハザードマップは、ホームページ上でPDFなどのファイルで公開していることが多く、災害発生時における自分の現在地がわかりにくい、またスマートフォンでは見にくい、という課題を抱えていました。 ウェブ版ハザードマッ [全文を読む]

「34メートル大津波」M9南海トラフ地震の超絶破壊力!(1)列島が「不安定化」している

アサ芸プラス / 2012年04月17日10時58分

それによれば、「南海トラフ」でM9クラスの巨大地震が発生すると、津波高が東京の新島で29・7メートルとなるなど静岡、愛知、三重、和歌山、高知、東京の6都県に20メートルを超える大津波が襲来。さらに高知県黒潮市では津波高は34メートルにもなるといい、これまでの想定を大幅に上回る最悪の被害想定となっているのだ。 ところで、「トラフ」とは海溝のこと。駿河湾から四 [全文を読む]

フジワラ産業 津波避難のための簡易施設発表

@Press / 2013年01月16日15時30分

環境・防災設備機器メーカーのフジワラ産業(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 充弘、以下「当社」)は、阪神淡路大震災を契機に早期から津波避難タワーを始め各種地震・津波対策機器および設備の開発に取り組んできました。 東北大震災の巨大津波により甚大な被害を蒙り、さらには南海トラフの巨大地震が予想される中で、「より早く、より高い場所へ」避難することが求められ [全文を読む]

issue+design、神戸市津波防災ウェブサービス『ココクル?』英語版ウェブサイトを開設

DreamNews / 2015年08月31日14時00分

issue+designは、南海トラフ巨大地震・津波からの安全で迅速な津波避難をしていただくため、神戸市津波防災ウェブサービス『ココクル?』を開設しています。この度、外国からの来街者へ向けた情報提供・啓発として同サービスの英語版ウェブサイトを開設し、防災の日である平成27年9月1日より情報提供を開始します。「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、社会 [全文を読む]

【シミュレーション】南海トラフ巨大地震発生。そのとき浜岡原発・伊方原発は?

週プレNEWS / 2013年11月26日14時00分

では、南海トラフ巨大地震で津波の直撃が予想される2つの原発。その被害状況をシミュレートしてみた。 ■静岡県・浜岡原発(想定津波高10~30m) 駿河湾西端の御前崎から愛知県渥美半島まで延びる長大な遠州灘は、津波に直撃されやすい地域だ。御前崎の灯台が立つ海抜45mの岬の下には海抜2~6mの埋め立て地があり、御前崎港、海水浴場、観光施設、住宅地などが集中。岬 [全文を読む]

松原照子氏が予言「東京オリンピックは中止になる」 地震が影響か!?

ハピズム / 2013年09月30日20時50分

■東京湾への津波被害 そうなると、東京湾への津波の襲来が心配になってくる。五輪の施設プランをみると、競技会場や選手村の多くが、東京湾岸に分布している。東京湾に津波が襲ってきたら、どうなるのだろうか。 南海トラフでM9規模の3連動地震が起きた場合、東京湾は最大で高さ3メートルの津波が想定されている。東京湾岸は、高さ3.5m以上の防潮堤で守られているので、南海 [全文を読む]

大根から生まれた三重の防災タワー 全国から1000人超が視察

NEWSポストセブン / 2012年06月09日07時00分

例えば、首都直下型地震では、最大震度は7で、東京湾岸では最大で2.6mの津波が予想されている。 地震と、それに伴う津波からどう身を守るかというのは喫緊の課題である。東日本大震災の被災地では、住民を高台に移住させる計画など、様々な対策が考えられているがうまく進んではいない。 被災地・岩手県の県議会議員である佐々木茂光氏は次のように話す。 「高台への移転を進め [全文を読む]

「34メートル大津波」M9南海トラフ地震の超絶破壊力!(2)木造家屋の密集地で大火災

アサ芸プラス / 2012年04月18日10時58分

津波高2メートルと聞くと、いくぶんホッとするかもしれないが、侮ってはいけない。 「2メートルの津波は家を押し流すに十分なエネルギーがあります」 と話すのは、は防災・危機管理ジャーナリストの渡辺実氏だ。 「東京湾内には32キロにわたって高潮防潮堤が張り巡らされています。そのためこれまで津波被害は受けにくいという“安全神話”がありました。が、高潮防波堤は横から [全文を読む]

南海トラフ:津波対策「できる全てを」…大川小遺族

毎日新聞 / 2017年09月01日12時21分

南海トラフ巨大地震津波で大きな被害が出かねない1都13県の市町村教育委員会へのアンケートでは、小学校の津波対策にばらつきが出る結果になった。東日本大震災で多くの児童が津波にのまれた宮城県石巻市立大川小学校を巡っては、市教委の不十分な防災指導も問題視されている。遺族からは「命を守るため、関係者はできることを全部やってほしい」との声が上がる。 「津波被害を体験 [全文を読む]

【3.11】国民全員が日本を退去、流浪の民になるリスクも!! 巨大地震・大津波・破局噴火で超ヤバいことになる原発ワースト7

tocana / 2017年03月12日08時00分

この地震では未曾有の大津波が発生し、1万5千人以上の命が奪われたが、さらに輪をかけて日本を揺るがしたのが福島第一原発のメルトダウン事故である。ひとたび原発が事故を起こせば、日本の存続にも関わりかねないという現実を多くの国民が思い知らされた。そこで今回は、近い将来発生が予期されている巨大地震・津波・破局噴火によって、もっとも危険なリスクを伴う日本の原発7カ所 [全文を読む]

【注意】熊本地震の影響か?「南海トラフ地震」のツイートが急増

しらべぇ / 2016年04月15日09時40分

南海トラフは太平洋にあるトラフで地震が三箇所連動して起こった場合のもの今回の地震は内陸部の活断層の地震関係はないまず南海トラフは気象庁が24時間体制で観測し続けてるので何か問題が起こればすぐ情報が流れます— CoSsy@GRCReW REES (@cossy_448) 2016年4月14日今回の地震と南海トラフはまったく関係ありません 断層も被ってないです [全文を読む]

チリ大地震後に日本大震災が発生するメカニズムとは?(2)活発化する太平洋プレート

アサ芸プラス / 2014年04月23日09時56分

本州の場合、地震動はさほどでもないが、本州の太平洋側や琉球列島などの離島には巨大津波が押し寄せる。国は南海トラフ地震の警戒を呼びかけ、関東以西は津波対策をしていますが、離島はノーガードですから心配ですね」 参考までに言えば、東京湾に津波が入ってきても、浦賀水道でエネルギーが減衰されるため心配はないというのが通説だ。が、入射角しだいでは10メートルクラスの津 [全文を読む]

南海トラフ地震 死者32.3万人で倒壊家屋238.6万棟との試算

NEWSポストセブン / 2013年03月11日16時00分

巨大な津波を発生させるプレート型地震である南海トラフ地震。実際に高知県黒潮町の34.4mをはじめ、静岡県南伊豆町で25.3m、三重県尾鷲市で24.5mと東日本大震災をはるかに超える大津波が予想されている。津波による浸水域は最大1015平方キロメートルと東日本大震災の1.8倍。被害想定マップでは、静岡県から四国・九州沖までの太平洋沿岸部一帯で津波は10mを [全文を読む]

2016年に南海トラフ地震が起こる! 学者と予言者たちの地震警告

ハピズム / 2013年04月03日09時00分

これが現実になれば、2004年のスマトラ島沖地震津波の時の死者・行方不明者28万人を上回る人類史上最悪の大災害となる。■南海トラフ地震の恐ろしさ 南海トラフとは、四国の南の海底にある水深4,000m級の深い海のことで、西は四国沖から東は駿河湾内まで延びている。この領域では、約100~200年ごとにM8クラスの東海・東南海・南海地震が起きていて、この3つは連 [全文を読む]

韓国ネットが感心!日本の最新の津波対策とは=「迅速な対応で日本の右に出る国はない」「韓国に設置したら数年で…」

Record China / 2017年05月30日10時10分

2017年5月29日、韓国・MBCが「1年間に平均2000回の地震が発生する日本では『最悪の状況に備えなければならない』という認識が広がっており、コンビニに“現代版のノアの方舟”と呼ばれる津波救命艇まで登場した」とのニュースを伝え、韓国ネットユーザーの注目を集めている。 静岡県沼津市内の海からわずか15メートルの距離にあるコンビニの駐車場には最近、「ノアの [全文を読む]

フォーカス