2016年 南海トラフに関するニュース

【注意】熊本地震の影響か?「南海トラフ地震」のツイートが急増

しらべぇ / 2016年04月15日09時40分

(画像はTwitterのスクリーンショット)2016年4月14日21時26分ごろ、熊本県などで震度7を観測する地震が発生した。SNSで安否確認が報告される中、Twitterで「南海トラフ」というキーワードが急上昇している。これは、大手インターネット掲示板「2ちゃんねる」で、東日本大震災の預言をしたと話題になった自称2062年から来た未来人が、4月15日(金 [全文を読む]

今年の11月に南海トラフ地震がくる!? 研究者など20人以上が出した予想とは?

ハピズム / 2013年07月08日13時30分

(1)2013年11月:12名が予測(2)2014年12月:9名が予測(3)2016年12月:8名が予測 1人で複数の時期を予測しているケースもあるので、合計は20人以上になっている。 実は、この記事では筆者も、ダウジングで地震予測する人間として、また超常現象研究家として取材された。筆者の予測では、2016年後半~2017年前半に南海トラフ地震が起きるとい [全文を読む]

2016年に南海トラフ地震が起こる! 学者と予言者たちの地震警告

ハピズム / 2013年04月03日09時00分

今、Googleで「南海トラフ」のキーワードによる検索件数が急増している。 これは、3月18日、南海トラフで起きるとされるM9.1の巨大地震をめぐり、国の有識者会議が行われ、最悪で220兆3,000億円の経済被害が出るとの試算を発表したことによる影響だ。 実は、有識者会議は昨年夏に、死者32万3,000人とする想定を公表している。これが現実になれば、200 [全文を読む]

全国地震動予測地図 発生確率が2年前と変わった地域とは

NEWSポストセブン / 2016年06月20日07時00分

この予測地図は、前回は2014年に公表されているが、今回の2016年版は、2014年以降に得られた知見に基づいて、新たに更新されたものだ。注目すべきは、2014年版とは「発生確率」が変わった地域がある点だ。 「2015年4月に『関東地域の活断層の長期評価』が新たに公表され、それを予測地図に反映させたことが、最も大きな変更点となっています。確率が減った地域 [全文を読む]

大災害は起きるか? 科学者・教授・予言者たちの「2014年の予言・予測総まとめ」 W杯の結果も!?

tocana / 2014年01月13日09時30分

■木村政昭・琉球大名誉教授・・・2016年までに富士山噴火 3.11や阪神淡路大震災など数多くの地震・火山噴火を予測・的中してきたことで知られる琉球大名誉教授・木村政昭氏は、「伊豆小笠原スーパー巨大地震(M8.5)」が起きる時期を、2012±3年(2015年まで)と予測。また、富士山噴火については、2013±3年(2016年まで)としている。なお、南海トラ [全文を読む]

【10.23】高知市(潮江地区)にてオレンジフラッグ贈呈式・掲出イベントを開催

PR TIMES / 2016年10月18日11時53分

津波防災プロジェクト「#beORANGE in 高知」 一般社団法人防災ガール(代表理事:田中美咲 以下、防災ガール)は、日本財団(東京都港区)「海と日本プロジェクト」の一環として展開する津波防災プロジェクト「#beORANGE(ハッシュビーオレンジ)」における高知県・高知市でのイベントを、 2016年10月23日(日)に開催いたします。 「#beORAN [全文を読む]

5月26・27日(伊勢志摩サミット)に「南海トラフ地震」が直撃する!? 専門家が揃って危惧

tocana / 2016年05月21日09時00分

立命館大学教授の高橋学氏は、「現代ビジネス」(2016年4月16日)で、今回の地震を引き起こした「布田川断層」が「中央構造線」(関東から九州にかけて日本を縦断する大断層系)の西端に位置することから、この大断層帯に沿う形で直下型地震が連鎖することを懸念し、それこそが南海トラフ巨大地震である可能性を示唆している。実際、熊本地震の震源は、中央構造線に沿って次第に [全文を読む]

【地震予知】「次は5月17日」2062年から来た未来人が再びネットに現る! 南海トラフ地震を予言しているのか?

tocana / 2016年04月19日07時00分

今から約1カ月前の3月14日、筆者は「2016年4月15日に重大な事件が起きる? 3.11を予言した2062年未来人からのメッセージとは?」という記事を紹介した。 「2062年から来た未来人」とは、2011年に2ちゃんねるのオカルト版に降臨した人物だ。ネット民とのやり取りを通して、未来の話だけでなくこれから起こる重大な出来事についても、以下のように予言を残 [全文を読む]

驚異の的中率『MEGA地震予測』が指摘する「2017年ここが危ない」

まぐまぐニュース! / 2017年03月12日22時00分

後悔から始まった地震予測 関西地方を襲った1995年の阪神・淡路大震災に、東北地方に未曽有の被害を与えた2011年の東日本大震災、そして最近では2016年の熊本地震など、大規模な地震が絶えなく発生する日本列島。次なる大地震がいつ、どこで発生するのか……。日本という国に住む者なら誰もが大いに気になることではないだろうか。 そのような多くの要望に応えるように [全文を読む]

【地震予測】2016年上半期は震度5以上が23回も。巨大地震の可能性は?

まぐまぐニュース! / 2016年07月03日12時00分

2016年上半期の震度5弱以上の地震は23件 言わずと知れた地震大国・日本。2016年も約半分が経過したということで、この上半期に起こった地震を振り返ってみたところ、今年も例年通りかそれ以上に活発な地震活動が、日本列島周辺で起こっていることが浮き彫りになった。 気象庁ホームページの情報によると、昨年2015年の一年間に発生した震度5弱以上の地震は10件。そ [全文を読む]

悪魔のデータ。政府発表の「全国地震動予測地図」のデタラメぶり

まぐまぐニュース! / 2016年06月29日19時30分

だってそうでしょう、政府の地震調査委員会の「今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した全国地震動予測地図」の2016年版なんて、オカルト以上のなんの価値も無いどころか、日本国民の地震に対する備えを誤らせ、地震保険の掛け金を誤誘導し、人命を奪う「悪魔のデータ」ですからね。 今回発表されたのは、2016年1月1日を基準日にした「予測」という名の [全文を読む]

地震保険の見直しが決定!保険料の値上げと損害区分の半損がさらに二分されることに

DreamNews / 2016年06月01日15時00分

主婦の悩みを専門家が解決!情報発信サイト-syufeel(シュフィール)http://www.syufeel.com/では、地震保険の値上げついてまとめたページを2016年5月31日に公開いたしました。■ページURL:http://www.syufeel.com/lp/column_09.html ■統計概要------------------------ [全文を読む]

M10の地震が60分続く!? 南海トラフ地震の最悪の被害予想

ハピズム / 2013年04月30日09時00分

だが、別記事でも紹介したが、学者や予言者の説によると、2016年に南海トラフ地震が起きる可能性は大いにありだという。東日本大震災の際に言われたさまざまな「想定外」を再度起こさないためにも、考えられる最悪の事態を常に考慮に入れることは大切なことだろう。 ■百瀬直也(ももせなおや) スピ・超常現象研究家。10代でスピ世界に目覚め、内外の聖地巡礼を続ける。シャー [全文を読む]

【注意】年末年始にかけてM7クラスの地震!?暖水渦出現と奇妙な予知ツイートが話題に

秒刊SUNDAY / 2016年12月27日13時54分

pic.twitter.com/OaQHSpx22B— 地震情報・予知 (@jishinkenkyu) 2016年12月26日 該当のツイートによると、南海域の暖水渦が消滅。これにより年末年始にかけてM7クラスの地震の可能性があるのだという。過去にも同様のケースが有るということで警戒を呼びかけているが、もちろんこの件に関しての科学的な根拠はなく、あくまで [全文を読む]

防災アプリを使用した「兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練」に、ファーストメディアが参加協力

WomanApps / 2016年11月06日18時15分

2016年11月13日に訓練開始2016年11月13日に兵庫県内の多くの市町村を対象として行われる、防災アプリ「全国避難所ガイド」を使用した避難訓練が行われますが、当日「全国避難所ガイド」を運営するファーストメディア株式会社(以下、ファーストメディア)が、10月31日に参加協力を行うことを発表しました。この訓練は南海トラフ地震による津波被害を想定した住民一 [全文を読む]

世界最大級!欧米も注目する12,000坪の ドローン専用飛行場が江東区 潮見に10月25日OPEN ~東京都内におけるドローン飛行練習不足と、パイロット不足を解消~

DreamNews / 2016年10月18日18時00分

【一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ)概要】 名称:一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA) 代表:理事長 小林 一郎 設立日:2016年6月15日 所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ504 HP:https://d-pa.or.jp/【一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA=ディーパ) 理事長について】 [全文を読む]

【開催報告】楽しみながら防災を学ぶ!横綱町公園レスキューフェスタ

DreamNews / 2016年09月23日09時00分

地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動する一般社団法人日本あんしん生活協会(本所:東京都港区 代表理事:寺島義智)は、2016年9月3日(土)・4日(日)の2日間、東京都横網町公園で開催された首都防災ウィーク実行委員会主催「横網町公園レスキューフェスタ」に出展いたしました。地域活性化・中小企業活性化・安心安全な地域創りをテーマに活動す [全文を読む]

【予言】未来人、指定の5月17日が到来!何が起きるのか?昨日のは前震?

秒刊SUNDAY / 2016年05月17日11時45分

714 : ◆wbBrH1aGfM @無断転載は禁止:2016/04/15(金) 09:15:08.44 ID:snSNBwsM0俺が2016年4月15日に来たのは昨日の地震から偶然ではないことがわかるだろう。 もちろん今回の地震は南海トラフとは関係がない。 645 : ◆wbBrH1aGfM @無断転載は禁止 (ワッチョイ 636e-Ve/p):2016 [全文を読む]

熊本地震で南海トラフ地震を3年内に引き起こす可能性も

NEWSポストセブン / 2016年04月23日16時00分

撮影■渡辺利博 ※女性セブン2016年5月5日号 [全文を読む]

【3.11震災から5年】「またすぐに日本を超巨大地震が襲う」学者も、予言者も、FBI超能力捜査官も断言

tocana / 2016年03月11日17時00分

米国ではM8・2かそこらの地震の余震が200年後の現在も続いている地域があるくらいなのに、です」(週刊現代、2016年1月9日号)と語っている。つまり、これまでの余震は小さすぎるため、今後さらに大きな地震が起こる可能性が高いというのだ。 ちなみに、日系カナダ人の生物学者でブリティッシュコロンビア大学名誉教授のデヴィット・タカヨシ・スズキ氏は、「2017年9 [全文を読む]

フォーカス