堂本剛 主演ドラマに関するニュース

『銀魂』で共演の柳楽優弥が「大好き」! 愛されまくるキンキ堂本剛の魅力

messy / 2017年05月25日18時40分

そこで柳楽が明かしたKinKi Kids堂本剛(38)への愛が話題になっている。 柳楽は土方十四郎を演じるのだが、原作で大人気のキャラクターなだけに「良い役を貰った」と喜びを感じながらも、やはりプレッシャーは相当重かったよう。土方はこれまで柳楽が演じた原作ものの中でも圧倒的な人気を誇るキャラクターのため、「怖いですね」と本音も明かしている。 同作には小栗旬 [全文を読む]

KinKi Kids堂本剛、役者として再ブレイクの予感!? 影のある演技は『銀魂』にどう活かされるか

リアルサウンド / 2016年11月14日06時10分

その中でも今回注目したいのは、KinKi Kids・堂本剛だ。先日も2017年公開の映画『銀魂』への出演が発表され、大きな話題となった。剛が映画に出演するのは2005年の『ファンタスティポ』以来、約12年ぶり。役者・堂本剛として再ブレイクの予感である。参考:『溺れるナイフ』、“影の主役”はジャニーズWEST重岡大毅だ ここ数年、演技の仕事はめっきり減ってし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】KinKi Kidsが“ターニングソング”明かす 「皆が引いてしまうくらいの恋がドラマティック」

TechinsightJapan / 2016年09月18日11時30分

そのなかの1曲について番組リポーターの鈴木あきえが「好きな歌詞がある」と明かしたところ、堂本剛が詞を書いた時の心境を明かしてくれた。9月17日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で人気コーナー“買い物の達人”のロケにKinKi Kidsの堂本剛、堂本光一が出演した。同コーナーで2人が揃うのはおそらく初めてだろう。ロケに同行した鈴木あきえは以前、堂本剛をゲス [全文を読む]

V6・三宅健、「サインは堂本剛くんに考えてもらった」! “唯一の同い年”2人のアノ頃

サイゾーウーマン / 2014年09月11日09時00分

番組では、三宅が初めて振り付けを覚えた楽曲「たよりにしてまっせ」を堂本光一&堂本剛の3人で披露し、当時を知るジャニーズファンからは歓喜の声が上がっていた。 『新堂本兄弟』の放送を受け、1日放送の三宅のラジオではリスナーからの「健くんとキンキのお2人の今も昔も変わらない可愛さ、再びの共演に私の口角は上がりっぱなしでした」というお便りを紹介。三宅は「KinKi [全文を読む]

堂本剛主演ドラマが1.1%、棒読みMAKIDAIドラマが健闘! 深夜ドラマに波乱

サイゾーウーマン / 2013年08月04日13時00分

まず取り上げるのは、KinKi Kids・堂本剛主演の『天魔さんがゆく』(TBS系)。堂本は『33分探偵』(フジテレビ系)以来、約5年ぶりの連続ドラマ出演で、同作の脚本も担当した福田雄一氏と再タッグ。「霊感が強い」という堂本をモデルに書き下ろしたホラーコメディーで、堂本は幽霊退治会社の社長を演じている。第3話までの視聴率は初回2.3%を獲得して以降、1. [全文を読む]

KinKi Kids堂本剛の奈良愛がすごい!故郷の母子手帳に載ったものとは?

アサジョ / 2017年05月28日10時14分

堂本剛は奈良県、堂本光一は兵庫県出身。特に剛の郷土愛は深い。「4枚目のソロシングル『縁を結いて』(11年)のミュージックビデオは、かつて母と訪れた奈良の天河神社で撮影。この曲は、近鉄電車の発車メロディにも起用されました。奈良観光特別大使を務めているため、このことは『奈良まほろばソムリエ検定』の1級試験に出題されたこともあります」(エンタメ誌デスク) 奈良県 [全文を読む]

ジャニーさんの言葉とシンクロした「少年だけの街」…今だから話せる伝説のKinKi Kids主演ドラマ誕生秘話

citrus / 2017年07月19日18時00分

「当時ご覧頂いていた方は勿論ですが、初めて観る方々にも楽しんでもらいながら思いが伝われば幸いです」(ヤマト役・堂本光一さんコメントより) 「多感な時代に出会ったスタッフの皆さんとまたこうして一緒に物作りが出来るご縁に感謝をしながら楽しみたいと思います」(タケル役・堂本剛さんコメントより)堂本剛さんの突発性難聴による緊急入院など、予想外の事態も乗り越えて撮影 [全文を読む]

モー娘。ズッキ「Mステ」ラスト出演で“踊りたい!”

Smartザテレビジョン / 2016年05月22日08時00分

5月27日(金)に放送される「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の出演者が発表され、AKB48、堂本剛、モーニング娘。'16ら8組が出演することが分かった。 AKB48は、6月1日(水)発売の向井地美音が初めてのセンターを務める44thシングル表題曲「翼はいらない」を披露。同シングルには「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」の投票シリアルナン [全文を読む]

意外と原作を知らない事も!?懐かしの“漫画原作ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月13日09時55分

シリアスもギャグもこなす初代の堂本剛さんは、当時15歳とは思えない演技力を魅せてくれました。小学生から子役として積んできた経験が生きています。原作とは性格やイメージも結構違う金田一くんとヒロインの美雪(ともさかりえさん)ですが、なぜかしっくり。高校三年間同級生だったという二人の息の合った掛け合いは、とても自然でほのぼのとしていました。もはや、「金田一」とい [全文を読む]

SMAP・木村拓哉『HERO』、7話までの平均は21.0%! 前作より13%下落も「底力ある作品」

サイゾーウーマン / 2014年08月26日22時03分

「KinKi Kids・堂本剛が1995年に初代・金田一一を演じた第1シリーズの平均視聴率は23.9%、96年の2期は22.4%と、両作とも20%超えでした。2001年に嵐・松本潤主演で放送された連ドラシリーズは平均13.7%で終わっていますが、山田版の『金田一』は、6話までの平均が10.0%。松本の記録に近づくよう、数字が順調に伸びればよいのですが…… [全文を読む]

「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

日刊サイゾー / 2014年03月03日09時00分

3月31日~4月11日まで2週間限定でジャニーズ事務所5グループから5人が日替わりでMCを務めるというものだが、松岡昌弘(TOKIO)、相葉雅紀(嵐)、安田章大(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)という「ジュリー班」の顔ぶれに、唐突に堂本剛(KinKi Kids)が入っていることが注目されていた。ジャニーズに詳しいテレビ誌記者は言う。 「カウントダウン [全文を読む]

「飯島班vsジュリー班」ジャニーズ派閥争いの裏で、ジャニーさんが“スペオキ”を次々に片づけている!?

日刊サイゾー / 2014年03月02日09時00分

3月31日~4月11日まで2週間限定でジャニーズ事務所5グループから5人が日替わりでMCを務めるというものだが、松岡昌弘(TOKIO)、相葉雅紀(嵐)、安田章大(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)という「ジュリー班」の顔ぶれに、唐突に堂本剛(KinKi Kids)が入っていることが注目されていた。ジャニーズに詳しいテレビ誌記者は言う。 「カウントダウン [全文を読む]

「俺が判断なんてしちゃいけなかった」亀梨和也&山下智久コンビ、復活までの12年間

messy / 2017年04月14日14時00分

亀ちゃんも出演していた『ごくせん』はじめ、堂本剛さん主演の『金田一少年の事件簿』、堂本光一さん主演の『銀狼怪奇ファイル』、長瀬智也さん主演の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』、松本人志さんと中居正広さんが主演した『伝説の教師』などなど多くの学園ドラマを輩出し、人気を集めていたのよね。『野ブタ。をプロデュース』だってそう。 亀ちゃんは「今まで土曜9時のドラマにた [全文を読む]

嵐・松本潤が名優に成長するターニングポイントになった作品とは?

アサジョ / 2017年03月29日10時14分

1995年の初代の金田一一(はじめ)役は、KinKi Kids・堂本剛。2001年の2代目(連ドラ3シーズン目)が松本なのだ。この好演で役者としての才能が開花。翌2002年、同枠の「ごくせん」(日本テレビ系)に大抜てき。“花だん”で共演した小栗旬と再会し、ブレイク前の上地雄輔、松山ケンイチなどがズラリとそろっていた。「軟派なイメージを一新したのが、2003 [全文を読む]

月9ワースト更新で確定?山田涼介に迫る”タレント生命”の危機

デイリーニュースオンライン / 2016年10月20日07時05分

2006年の『探偵学園Q』に始まり、『1ポンドの福音』、『スクラップ・ティーチャー~教師再生~』、単独初主演を果たした『左目探偵EYE』、さらには堂本剛(37)や松本潤(33)、亀梨和也(30)と事務所の先輩も挑んできた『金田一少年の事件簿』シリーズも、ここ最近は山田が演じていました。しかし、グループ全体が上り調子の中で山田主演のドラマが爆死となると、どう [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

数々のジャニーズ俳優さんが演じられていますが、やはり飛びぬけた三枚目感を演出してくれた堂本剛さんの金田一が印象深いです。 特に抜けているわけでもないのに、「頼りない」イメージが強い探偵といえば、浅見光彦はいかがでしょう? 良家のおぼっちゃまで、兄は警視監。にも関わらず決して気取らない好青年の光彦さんの本業はルポライターです。育ちの良さと人当たりの良さがと [全文を読む]

滝沢秀明、『FNS』ジャニーズファミリー共演に感謝……“今井翼”愛にあふれた舞台裏

サイゾーウーマン / 2014年12月06日21時00分

また、その後もKinKi Kidsの2人と話し、特に今井と交流のある堂本剛は「すごい心配してて」と、中居同様に今井の体調を気にかけていたという。「あとは本番中にガンガン音が流れてる間、裏で僕らもスタンバイしてたんですね。そしたら木村(拓哉)くんが僕の前に座り始めて、足を組んでカッコイイんですよ、とにかく。久々にお会いしたんで『カッコイイなぁ~やっぱり』と [全文を読む]

フット・後藤輝基を「カンに触る」とばっさり……川口春奈がよしもとを敵に回せるワケ

日刊サイゾー / 2014年08月05日00時00分

「川口といえば、『金田一少年の事件簿N(neo)』(日本テレビ系)で、Hey!Say!JUMPの山田涼介や、有岡大貴と共演しているほか、『天魔さんがゆく』(TBS系)では堂本剛と共演。さらに、『シェアハウスの恋人』(日本テレビ系)では、Hey!Say!JUMPの中島裕翔の彼女役を演じるなど、ジャニーズとの共演も多い。イケメンよりもお笑い好きで、いい意味で [全文を読む]

「中山美穂、離婚劇」にまつわる、恐るべき復活シナリオ

アサ芸プラス / 2014年04月15日09時59分

相手はKinKiKidsの堂本剛、脚本家は野島伸司ですから話題性もたっぷり。さらに歌手復帰の噂も出ていますよ」(テレビ局関係者) この鮮やか過ぎる離婚劇。何か裏にカラクリがあるのではないかと勘ぐりたくもなるが…。 「もちろん、裏でシナリオを描いているのは、中山の所属事務所です。結婚後も中山にもっと仕事をさせたかったのに、パリに連れて行かれ専業主婦にさせられ [全文を読む]

フォーカス