文春 高橋みなみに関するニュース

文藝春秋がAKB48公式本発売で、第2の指原スキャンダルは幻と消える?

サイゾーウーマン / 2012年08月11日09時00分

AKB48のスキャンダルを“唯一”掲載できる媒体と言われていた「週刊文春」(文藝春秋)が、ついに降伏してしまったとネット上で話題になっている。「高橋みなみの母親逮捕」「指原莉乃がファン男性と交際」など、他社が後追いすら尻込みしたAKB48スキャンダルを報じてきた「文春」。しかし、同発行元から『AKB48 東京ドーム公演 オフィシャルムック AKB48 in [全文を読む]

「非協力的すぎた......」文藝春秋のAKB48公式本が大コケで、週刊文春からスキャンダルが噴出する!?

日刊サイゾー / 2012年09月10日08時00分

AKB48のスキャンダルを唯一掲載できる雑誌といわれていた「週刊文春」の発行元・文藝春秋から、AKB48の公式本『AKB48東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~』が先月発売された。これでいよいよ文春も陥落かとウワサされていたが、想定外の事態になっているという。 AKB48はメンバーの"恋愛禁止" [全文を読む]

板野、篠田、河西…AKB卒業組に漂う閉塞感、“売り”は「劣化」「熱愛」のみ?

Business Journal / 2014年01月23日01時00分

本日(1月23日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/1月30日号)が、同誌“十八番”である人気アイドルグループ・AKB48関連の熱愛スキャンダルについて、興味深い考察をしている。 今月17日発売の「フライデー」(講談社/1月24日号)が、元AKB48の板野友美とEXILEのTAKAHIROの熱愛現場と同棲疑惑を写真付きで報じているが、実は文春は、2人の熱愛をす [全文を読む]

「フライデー」編集長が「卑怯すぎる」と指原"元カレ"批判......マスコミとAKB48の深すぎるズブズブ関係

日刊サイゾー / 2012年06月30日08時00分

「週刊文春」(文藝春秋)6月21日号で、かつての交際相手から関係を暴露された"さしこ"ことAKB48の指原莉乃。AKB48は「恋愛禁止」が絶対的なルールだけに、記事を受けてAKB48の総合プロデューサー・秋元康氏は、ラジオ番組で指原を福岡・博多で活動する姉妹ユニット・HKT48に移籍させることで決着を図った。「先ごろの総選挙でさしこは4位に入っただけに、投 [全文を読む]

AKB48高橋みなみ母の淫行逮捕 時事・共同以外の大手マスコミは"事務所の意向"でスルー

日刊サイゾー / 2012年02月10日08時00分

いまやAKB48のスキャンダルを報じる希少なメディアとなり、これまでも数々のスクープを報じてきた「週刊文春」(文藝春秋)だが、2月16日号でも爆弾級のスクープが掲載された。 グループ全体のリーダー格でもある高橋みなみの母親が15歳の少年との淫行容疑で逮捕され、書類送検されていたというこのスクープ。この事件は昨年10月、傷害事件で3人の少年が逮捕された際に、 [全文を読む]

2年前の小野恵令奈スキャンダルで、AKB48が「新潮」を提訴の謎

サイゾーウーマン / 2013年01月27日09時00分

AKB48のスキャンダル報道をめぐる裁判沙汰といえば、篠田麻里子や一部のメンバーがAKB48所属事務所社長の愛人であると報じた「週刊文春」(文藝春秋)とのバトルが有名だが、現段階で最も係争を多く抱えているのは「文春」ではなく「週刊新潮」(新潮社)だという。 「『文春』は、篠田の社長愛人報道裁判で口火を切ったように、その後『秋元才加、演出家とお泊まり』『高橋 [全文を読む]

AKB側、須藤凜々花の結婚報告を事前に把握し利用か…高橋みなみ、暴露的発言が波紋

Business Journal / 2017年06月20日06時00分

「今回は、『週刊文春』(文藝春秋)が須藤と一般男性の“お泊りデート”をキャッチし、AKB側がそれを逆手にとって結婚宣言させたとみるのが自然でしょう。すでに須藤と所属事務所は『文春』から取材を受けており、熱愛の事実を知ったAKB側の一部が、どうせ表に出るなら総選挙を盛り上げるための話題づくりに利用しようと考え、結婚宣言という行動に出たとの見方がもっぱらです [全文を読む]

SKE48・松井珠理奈、未成年なのにバー入店! 飲酒疑惑スクープで「紅白辞退もありうる」

サイゾーウーマン / 2014年12月17日13時00分

未成年飲酒を報じられた乃木坂46・大和里菜が、グループ脱退と所属事務所との契約終了を発表した翌日17日、「週刊文春」(文藝春秋)がSKE48とAKB48を兼任する人気メンバー・松井珠理奈の深夜バー立ち入りをスクープした。かねてからAKB48スキャンダルを連発する同誌だが、『NHK紅白歌合戦』を目前にするAKB48にとって、この報道は痛恨だろう。 松井は今月 [全文を読む]

フライデー秘蔵のAKBスキャンダルがついに解禁? たかみな卒業の裏で...

リテラ / 2014年12月09日08時00分

これはあきらかに「週刊文春」(文藝春秋)のことだろう。 このような宮澤の態度を、番組では"スキャンダルが大好きなゴシップガール"としてネタにしていたが、宮澤はたんなるゴシップ好きではないはずだ。というのも、番組は指原や峯岸みなみの2人だけを"スキャンダル経験者"として扱っていたが、宮澤もジャニーズJr.のユニット「Snow Man」の一員である深澤辰哉との [全文を読む]

AKB48と芸人の合コン報道、高橋みなみの証言もみ消しの尾木プロに、報道陣激怒!

サイゾーウーマン / 2014年01月28日13時00分

「週刊文春」(文藝春秋)最新号で、AKB48の大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみら人気メンバーと、吉本興業所属のお笑い芸人の平成ノブシコブシ・吉村崇らとの合コンが報じられた。同誌発売の2日後の1月25日、大島、高橋、小嶋は、都内で行われたアルバイト求人サイト「バイトル」の新CM発表会見に登場し、囲み取材の場ではマスコミから合コンについての質問も飛ん [全文を読む]

8月23日緊急発売! AKB48の全軌跡が1冊に!完全永久保存版『AKB48東京ドームコンサート オフィシャルムック AKB48 in TOKYO DOME 1830mの夢』発売

@Press / 2012年08月22日13時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾 隆弘)では、8月23日、文春ムック『AKB48 in TOKYO DOME 1830mの夢』を発売します。これは、8月24日から26日、AKB48にとっての初の東京ドームコンサートオフィシャルムックです。もはや敵なしのAKB48の初回公演の観客はたった7人でした。それから7年。秋葉原から東京ド [全文を読む]

「AKBマネーで口封じ!?」AKB48公式本の版元がスクープ連発の「文春」文藝春秋社に内定

日刊サイゾー / 2012年07月12日08時00分

いよいよAKB48が、天敵である「週刊文春」の口封じ工作に乗り出した!? 8月に行われるAKB48の東京ドーム公演、そして前田敦子の卒業公演の公式本を文藝春秋社が制作・発売することが内定したという。 AKB48の運営サイドは出版社に写真集や公式本の権利を渡すことで、メンバーのスキャンダル封じという手法を使ってきたといわれている。「FRIDAY」の講談社、「 [全文を読む]

峯岸みなみ、厚顔度加速の悪評

NewsCafe / 2015年11月30日16時00分

「番組でそのエピソードから、泥酔スキャンダルを連想した視聴者が続出しました」 泥酔スキャンダルといえば、今春の週刊文春の報道だ。2011年当時、高橋みなみ(24)の20歳の誕生日パーティーが極秘で開催され、泥酔した峯岸が幼稚園児のような恰好で歌い踊る写真が掲載された。 「AKBの運営スタッフや広告代理店の社員らが一緒の乱痴気騒ぎで、峯岸が泥酔して男性スタ [全文を読む]

マスコミが書けないAKBと「電通」の爛れたシークレット飲み会...未成年飲酒も!

リテラ / 2015年04月23日18時00分

「週刊文春」(文藝春秋)4月2日号でAKB48の元役員によるメンバーたちの盗撮画像や映像が大量に存在したことが明らかになったが、同誌ではその翌週に盗撮画像の中に存在した衝撃的な写真を掲載した。それは、2011年に都内で行われた高橋みなみの20歳の誕生日パーティの写真だった。 そこには、高橋がひげ面の男性に抱きつき、その勢いからかパンティがちょい見えしている [全文を読む]

AKB松井珠理奈、男性と2人で深夜バー未成年飲酒疑惑 女王様化で女性マネに逆ギレ?

Business Journal / 2014年12月17日06時00分

そんな“エース”松井の“深夜バーでの未成年飲酒”について17日発売の「週刊文春」(文藝春秋/12月25日号)が報じている。同誌によれば、松井は12月4日0時頃、男性マネージャーと一緒にバーへ入り、2人でカップルシートに座り2時間ほど食事。さらに松井はしきりに大声ではしゃいだ様子をみせ、「つらいことがあったら一人で飲んでる」などと発言し、松井の前にはグラス [全文を読む]

AKB48・大島優子、小嶋陽菜らに“よしもと合コン”報道 ノブコブ吉村が「前日に予告していた」!?

日刊サイゾー / 2014年01月23日20時30分

AKB48の人気メンバーと、よしもと芸人の合コン現場を、23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が伝えている。 記事に名前がある参加メンバーは、女性陣に大島優子、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ。男性陣に、平成ノブシコブシ・吉村崇、ピース・又吉直樹、ほかに後輩芸人らがいたという。 AKBファンからは、「よりによって、よしもと芸人かよ」「イケメン俳優とかならとも [全文を読む]

サンジャポ・アッコもスルー! 元AKB・指原莉乃、移籍でわかったマスコミ癒着事情

サイゾーウーマン / 2012年06月19日08時00分

指原のスキャンダル記事が掲載されたのは、14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)。記事を受けて指原は、翌15日深夜放送の『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に生出演。嗚咽混じりに記事の内容について謝罪し、指原と過去交際していたことを明かした一般人男性・Aさんについて「お友達だったことは本当です」と話した。「この指原の移籍に関して、TBSの『サ [全文を読む]

フォーカス