上戸彩 仲間由紀恵に関するニュース

“妻役ならこの女優” 断トツ1位の人気は上戸彩、やっぱりあの胸に包容されたい?

週プレNEWS / 2015年05月04日17時50分

その妻役を演じているのが、OA前に妊娠も公表した上戸彩。ネット上では「胸が大きくなっていて目が離せない」など別の視線でも注目されているが、社会現象ともなった『半沢直樹』で堺雅人の妻を演じ支持を得て以来、すっかり“妻役”が板についた印象だ。 ここ最近でも前クールの『◯◯妻』で、家事は完璧だけれどミステリアスな妻を演じた柴咲コウ。同じく『流星ワゴン』でギャン [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

内田有紀さん、広末涼子さん、上戸彩さん、沢尻エリカさんといったヒットチャートを賑わせた人もいますが、「えっ!?この人も?」という意外な女優もいます。 デビュー当時、音楽活動にも積極的だった仲間由紀恵女優業と並行し、音楽番組『MUSIC FAIR』の司会も務める仲間由紀恵さん。20年前の1996年6月、“小室哲哉の右腕”と言われた久保こーじさんのプロデュース [全文を読む]

メディケア生命調べ 「ビジネスマナーができている人は恋愛対象として高く評価!」女性の約8割

@Press / 2016年06月02日17時45分

次に、女性芸能人のランキングをみると、「天海祐希さん」がダントツとなり、2位「真矢みきさん」、3位「仲間由紀恵さん」、4位「北川景子さん」、5位「上戸彩さん」が続きました。男女別にみると、「天海祐希さん」、「真矢みきさん」、「仲間由紀恵さん」は男女でトップ5にランクインし、男性の回答では「北川景子さん」や「黒木瞳さん」、「上戸彩さん」、「壇蜜さん」が、女性 [全文を読む]

黒木メイサ、仲間由紀恵、広末涼子・・・女優たちを次々に脱皮させるNHK『ドラマ10』枠の挑戦

AOLニュース / 2015年10月12日12時00分

上戸彩も結婚後の初めての出演作となったのが、この枠の『いつか陽のあたる場所で』。良くも悪くもアイドル女優のポジションだった彼女が演じたのは、ホストに貢ぐために昏睡強盗を繰り返し、7年の服役から出所してひっそり暮らす役どころ。主演ながら地味な女性役で演技の幅を広げ、後の『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(フジテレビ系)の主婦役にも繋げている。なお、相手役は [全文を読む]

吉高由里子だけじゃない! 下ネタで男の股間をウズウズさせる女性芸能人5名

tocana / 2015年09月23日09時00分

上戸彩 07年、女優の上戸彩がアニメ映画『ピアノの森』で声優を務めた時のこと。上戸が演じる役柄には「ちーっちゃい、チ○コ!」という台詞があり、「チ○コ!って何度もシャウトしたのは初めてですが、気持ちいいですね。ストレス解消になります」などと上戸が記者に向かってコメント。また、03年には『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ系)出演 [全文を読む]

木村拓哉、勝地涼への上から目線な論評に「自分はそんなに演技派なのか!」

アサジョ / 2016年11月30日10時14分

出演者にしてもさんまの他、黒木瞳、オダギリジョー、坂口憲二、仲間由紀恵、上戸彩、勝地と、演技達者な人ばかりでした。そんな作品で、木村が勝地を評価したのはわかるが、さんまは勝地にだけ伝えればいい。公の場で言えば『“何を演じてもキムタク”と言われる演技下手の木村が偉そうに』と言われるのは当然ですからね」 SMAP解散騒動時にさんまは“木村派”と宣言していたが、 [全文を読む]

北川景子、結婚で好感度タレント化も……7月期主演『家売るオンナ』は大爆死の可能性も

サイゾーウーマン / 2016年05月16日12時45分

結婚直後の1月下旬から2月上旬にビデオリサーチ社が調査した「テレビタレントイメージ調査」では、女性部門で上戸彩、仲間由紀恵、石原さとみ、新垣結衣、篠原涼子らを抑えて堂々の7位にランクインするなど、異性からも同性からも好感度が高い女優だ。 連ドラ主演は昨年7月期『探偵の探偵』(フジテレビ系)以来、丸1年ぶりとなるが、同ドラマは平均8.1%(ビデオリサーチ調べ [全文を読む]

TBS、フジに朗報!? NHK『ドラマ10』の曜日移動で“火10ドラマ戦争”に変化

おたぽる / 2016年01月29日12時00分

NHK『ドラマ10』は、過去に、『セカンド・バージン』(2010年/鈴木京香主演)、『いつか陽のあたる場所で』(13年/上戸彩&飯島直子主演)などのヒットといってもいい作品もあったが、近年は視聴率も低迷。昨年4~8月には、全20話の大作で、仲間由紀恵を主演に迎えた『美女と男子』をオンエアしたが、視聴率は5%前後をウロウロする始末で、結果が出せなかった。 [全文を読む]

川栄李奈が女優として成功できるこれだけの理由

dwango.jp news / 2015年08月27日21時00分

過去に上戸彩、黒木メイサが演じた当たり役だ。バラエティ番組で見せる、あっけらかんとした笑顔で、珍解答続出の“おバカ”な川栄李奈を想像していると、それは見事に裏切られる。8月27日に公開された「AZUMI 幕末編」の稽古では、AKB48卒業からわずか3週間余り、稽古を始めてから2週間という時間を感じさせることのない、見事な演技と殺陣だった。あずみ役はご承知の [全文を読む]

「元AKB」がハンデに!?大島優子は“第2の永作博美”になれるか?

アサ芸プラス / 2015年06月10日09時58分

上戸彩は『Z‐1』、深田恭子は『HIP』、瀧本美織も『Sweets』というヴォーカルダンスユニットにいましたが、グループ時代を知る人はほとんどいないでしょう」(芸能プロ関係者) グループの「顔」では、モーニング娘。の安倍なつみ、AKB48で大島のライバルだった前田敦子が女優活動をしているが、いずれもアイドル時代を超える評価は得られていない。「元○○という肩 [全文を読む]

絶好調『ドクターX』全話20%超え確実も、米倉涼子は“第4シリーズ”に難色!?

日刊サイゾー / 2014年12月18日11時00分

同じ事務所の上戸彩や旬の女優の杏、それに沢尻エリカの名前が挙がっているそうだ。 しかし、大門未知子は米倉のハマり役。誰がやっても違和感が生まれてしまい、20%超えの視聴率が取れるという保証はない。そんな中、筆者は米倉の所属事務所関係者から「米倉が第4弾をやるかどうかは、まだテレ朝との話し合い中ですよ」と希望ある情報を入手した。 この世知辛い世の中、荒唐無稽 [全文を読む]

「半沢直樹」が主演交代で来年復活!? 半沢役には西島秀俊が内定!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

唯一の変更点が半沢の妻を演じていた上戸彩。ドラマ『昼顔』の映画化のためスケジュール調整が付かなかった。まだ未定だが、綾瀬はるかや仲間由紀恵の名前も取沙汰されている」(前出・芸能プロ関係者) 続編が見られるのは、早ければ来年の4月になるという。西島版「半沢直樹」は前作にどこまで迫れるのか? テレビ関係者の注目は日に日に高まるばかりだ。 [全文を読む]

非公開“潜在視聴率“をまたまた入手!今回は数字を持っている女優が判明

リテラ / 2014年10月25日12時00分

「吉瀬は上戸彩主演のドラマ『昼顔』での不倫妻役がなんともエロかった。視聴率も平均13.9%とヒットし、フジテレビは続編や映画化を検討している。中谷は大河『軍師官兵衛』、沢尻は4月期の深夜ドラマ『ファーストクラス』が好調で、この10月からのシーズン2はゴールデンプライム帯に格上げされた。石原は1月期の『失恋ショコラティエ』の役柄が好評で男性ファンを増やした [全文を読む]

“上品なエロス“でスポンサーも骨抜き...『昼顔』効果で吉瀬美智子の業界評価が急上昇

メンズサイゾー / 2014年10月15日19時10分

ドロドロの不倫を描いて好評を博したドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の影響力も強く、主演の上戸彩(29)は7位に登場。上戸はランキングの常連なので特に目新しさはないが、注目なのは同じくメインキャストを演じた吉瀬が8位にランクインし、初のトップ10入りを果たしたことだ。 もともとファッション誌『Domani』(小学館)のモデルとしてデ [全文を読む]

瀧本美織のバンド活動はどうなる!? 女優の歌手デビューが成功する条件とは?

日刊サイゾー / 2014年10月04日09時00分

そのほか、上戸彩、新垣結衣らも一時期は精力的にリリースしていたが、“歌手”として大成したとは言いがたい。市川由衣や綾瀬はるかなどについては、歌手活動をしていたこと自体を忘れている人も多いだろう。女優の歌手活動が評価される条件について、音楽業界関係者はこう話す。 「“本人に素養がある”“時代と楽曲に恵まれる”の2つに分けられると思います。柴咲コウや松たか子 [全文を読む]

「お尻マイスター」が選ぶ“芸能界美尻ピラミッド”頂点は?

WEB女性自身 / 2014年09月25日16時00分

目的意識を持った計画的な運動のたまものでしょう」 松尾さんによれば、お尻はさらに、お尻だけが壁につき、背中、肩のあたりがつかない「あひるタイプ」(山口智子、井川遥など)、お尻と背中が壁につき、腰と壁の間に手のひらが入る隙間ができてしまう「洋なしタイプ」(小泉今日子、吉瀬美智子、上戸彩など)、お尻と背中が壁につくが、腰と壁の間に手のひらが入らない「扁平タイプ [全文を読む]

2013年秋ドラマヒロインたちの闇素顔その2

アサ芸プラス / 2013年10月15日10時00分

ライバルといえば、武井咲(20)が「海の上の診療所」(フジテレビ)にヒロイン役で、長瀬智也主演の「クロコーチ」(TBS)には剛力彩芽(21)が登場し、“ポスト上戸彩”の座を巡って視聴率争いを繰り広げる。前出・テレビ誌記者が話す。 「そもそも武井とセットで売り込まれていたのが剛力だったが、武井の伸び悩みの間隙をついて人気が上昇してきた。所属事務所サイドも2 [全文を読む]

海外サイトが選んだ「日本の美人女優ランキング」が自由で斬新すぎる!

AOLニュース / 2013年08月21日11時30分

日本の美人女優は欧米でも人気があるが、日本人からすると微妙すぎる、謎なチョイスをしているサイトを発見、是非ご覧あれ! まず1~5位の、長澤まさみ、戸田恵梨香、北川景子、上戸彩、仲間由紀恵というチョイスは我々の感覚とのズレが少なく納得のランキング。 ...しかし、なぜか堂々6位にランクインしたのが"のりピー"こと酒井法子!きっと例の事件は知らないのだろう。 [全文を読む]

ウルウルした黒目が魅力的! 「いぬ顔の女性芸能人」思い浮かぶのは?

NewsCafe / 2013年06月01日15時00分

[女性/10代/学生]そして6位以下は【上戸彩(4.5%)】【北乃きい(3.5%)】【石原さとみ(4.2%)】【長澤まさみ(3.2%)】という結果に。2割の票を獲得しての1位は、憎めない笑顔で子役時代から人気の井上真央。次いで、こちらも愛くるしい笑い顔が印象的な芦田愛菜。やはり"元気でニコニコ"は"いぬ顔"の重要な要素なのだろう。その他では、犬種も特定した [全文を読む]

好感度調査では圏外! 武井咲、剛力彩芽、AKB48の謎

メンズサイゾー / 2012年09月25日15時12分

一方の女性部門だが、2位から5位まではフィギュアスケーターの浅田真央、男前女優の天海祐希、新婚のCM女王・上戸彩、そしてベッキ-の順。そして綾瀬を含めた5人は不動の人気を保っており、吉永小百合、松嶋菜々子、仲間由紀恵といった年齢を重ねても清楚なイメージで売っている女優もトップ10の常連だ。中堅どころは女優に本格転身した優香や江角マキコらバラエティーMCも [全文を読む]

フォーカス