布袋寅泰 バンドに関するニュース

布袋寅泰とチームスマイルが「“わたしの夢”応援プロジェクト」を福島県いわき市と岩手県釜石市で開催

okmusic UP's / 2016年07月20日12時00分

布袋寅泰がチームスマイルとタッグを組み、8月5日(金)に福島県いわき市、8月7日(日)に岩手県釜石市で「“わたしの夢”応援プロジェクト」を開催する。【その他の画像】布袋寅泰東日本大震災で被災した方々の“心の復興”を支援する一般社団法人チームスマイルの理念に賛同し、「東北PIT(ピット)応援団」の一員である布袋寅泰が、「【BEAT 4】~Promise~ 東 [全文を読む]

布袋寅泰35周年プロジェクト、第2弾は『GUITARHYTHM』再現GIG!

okmusic UP's / 2015年12月23日14時30分

2016年に35周年を迎えるアニバーサリープロジェクト「8 BEATのシルエット」を発表した布袋寅泰。その第2弾の詳細が明らかになった。【その他の画像】布袋寅泰第1弾の「【BEAT 1】〜すべてはライブハウスから〜」は、収容人数約300と規模の小さなライヴハウスや老舗のライヴハウスを回るというもの。近年の布袋では想像もつかないツアー開催に、各地で驚きと期待 [全文を読む]

東北復興支援を掲げた「EMI ROCKS SENDAI」、布袋寅泰らEMI所属アーティストが仙台に集結

リッスンジャパン / 2013年02月04日17時00分

布袋寅泰 - アーティスト情報圧倒的な存在感で会場を呑みこんだ吉井和哉は「点描のしくみ」「ビルマニア」といったアッパーな曲でオーディエンスを煽るも、後半は東北をイメージしたという「HEARTS」「血潮」など、全9曲のパフォーマンス。そして、「EMIのおかげで今の俺たちがある。まっすぐに俺たちの音楽を愛して、支えてくれる」とVo.大木伸夫がレーベル愛を熱く語 [全文を読む]

BOW WOWのデビュー作『吼えろ!BOWWOW』は洋楽と真っ向勝負できる初の国産HR

okmusic UP's / 2015年12月02日18時00分

布袋寅泰、高崎晃(LOUDNESS)、松本孝弘(B’z)、MIYAVIら、世界に通用する日本人ギタリストも少なくない。しかし、1970年代前半までは「そもそも日本人にロックは無理」といった暗黙の了解的ネガティブ論も根強かったと聞く。敗戦からまだ30年程度しか経ってない状況では西洋コンプレックスも無理からぬことだったろうが、その頃からはっぴいえんどを始め、ジ [全文を読む]

フリクションの『軋轢』は日本のロックが世界的ムーブメントと同時に鳴った記念碑的名盤

okmusic UP's / 2016年12月28日18時00分

国内でも、Char、高崎晃、山本恭司、布袋寅泰、松本孝弘等々、自身のプレイで歴史を作ってきたギタリストは多いし、そのサウンドが印象的な楽曲や作品も膨大で、タイトルを挙げたらキリがないことは間違いない。そんな中、あえて、こと日本において“もっともシーンに衝撃を与えたギターサウンド”を挙げるとしたら、そこにフリクションは名前を連ねるだろし、その推挙に反論できる [全文を読む]

布袋寅泰、永遠のマスターピースを体感できる全国ホールツアーが開幕

okmusic UP's / 2016年09月07日12時00分

布袋寅泰が35周年プロジェクト『【BEAT7】 Maximum Emotion Tour ~The Best for the Future~』と題し、全国ホールツアー初日公演をサンシティ越谷市民ホールで行った。 【その他の画像】布袋寅泰今夏、BOØWY〜COMPLEX〜ソロにおけるオールキャリアを総括する、究極の3枚組BESTアルバム『51 Emotion [全文を読む]

布袋寅泰がローリング・ストーンズ来日公演最終日にサプライズ出演!

okmusic UP's / 2014年03月06日23時00分

東京ドームで行なわれたザ・ローリング・ストーンズの8年ぶりの来日公演最終日=3月6日(木)に、布袋寅泰がサプライズ出演した。【その他の画像】布袋寅泰今回の出演は昨年のロンドン公演を観たストーンズ関係者が布袋に大変興味を持ったことから始まったという。昨今ではジェフ・ベック、エリック・クラプトン、レディー・ガガ、ブルース・スプリングスティーンらがストーンズのラ [全文を読む]

布袋寅泰、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでズッケロと3度目の共演が実現

okmusic UP's / 2016年10月27日17時00分

35周年ジャパン・ツアーを敢行中の布袋寅泰が、イタリアの国民的アーティストであるズッケロのロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演(10月21日)にスペシャル・ゲストとして出演し、圧巻のパフォーマンスを披露した。 【その他の画像】布袋寅泰ズッケロは現在、最新アルバム『Black Cat』発売に伴うワールド・ツアー中で、同アルバムに布袋がゲスト参加し意気投 [全文を読む]

布袋寅泰、ベスト選曲の野外フリーライヴを故郷・高崎で開催

okmusic UP's / 2016年07月05日19時30分

7月3日、布袋寅泰が初のフリーライヴを故郷・高崎市で開催した。タイトルは『【BEAT 3】~Power of Music~ FREE LIVE! 自由の音を聴け』。35周年アニバーサリー・プロジェクトの第3弾となるアクションだ。 【その他の画像】布袋寅泰高崎駅から徒歩10分、34度をこえる真夏日の晴れた空の下。会場の高崎市もてなし広場にはイベント全体で2万 [全文を読む]

布袋寅泰、ロンドンにて圧巻のプレイを披露

okmusic UP's / 2015年10月30日17時00分

布袋寅泰が10月21日、ロンドン中心部にあるイズリントン・アッセンブリー・ホールにてライブを行なった。【その他の画像】布袋寅泰彼が英国へ移住して丸3年が経ち、海外でのライブはこれまでも数多く行なわれてきたが、英欧日CD同時発売、更に全世界配信され、日本ではオリコン総合洋楽アルバムウィークリーチャート2位を獲得としたインターナショナルアルバム『Strange [全文を読む]

WOWOW独占放送!世界仕様の布袋寅泰、光と音による魔法のロックショー!2月22日(日)よる9:00

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

布袋寅泰 JAPAN TOUR 2014 -Into the Light- 2月22日(日)よる9:00[WOWOWライブ][動画: http://www.youtube.com/watch?v=QNG4BYndnWk ] 昨年、最も革新的であり衝撃を受けたコンサートといえば、ワールドワイドな活動を視野に入れイギリスに移住した布袋寅泰が、新作アルバム『Ne [全文を読む]

チケット値引きでも武道館は空席祭り......布袋寅泰を悩ます「ファン離れ」

日刊サイゾー / 2012年06月28日08時00分

今夏にも英国へ移住すると発表したギタリストの布袋寅泰が、「移住前最後の日本公演」と銘打って6月18日、19日に日本武道館公演を行った。フルオーケストラとの豪華コラボをうたった本公演、さぞかし盛り上がったかと思いきや、チケットの売れ行きはサッパリだったという。音楽関係者が声をひそめて語る。「昨年から今年頭にかけてCOMPLEXの再結成ライブや、アーティスト活 [全文を読む]

布袋寅泰、自身初となる台北&香港公演にオーディエンスが熱狂!

okmusic UP's / 2017年05月22日15時00分

布袋寅泰が自身初となる台北&香港公演を行なった。【その他の画像】布袋寅泰先だって成功させたドイツ、オランダ、スイス、ベルギーの4カ国8都市を巡る単独ヨーロッパ・ツアーでは各国のオーディエンスを驚嘆させ、パスポップ・フェスティヴァル(オランダ)では布袋のステージに押し寄せた2,000人が彼のギター・プレイに熱狂。さらにアジア・ツアー直前にはイタリアで2万人の [全文を読む]

布袋寅泰、35周年のラストライブとなる日本武道館公演が大盛況

okmusic UP's / 2017年01月02日14時00分

布袋寅泰が12月30日、35周年アニバーサリー・イヤーを締めくくるスペシャル・ライブ『【BEAT 8】Climax Emotions ~35 Songs from 1981-2016~』を日本武道館でおこなった。【その他の画像】布袋寅泰感想を一言で述べるならば“奇跡の夜だった”。自身がメンバーだったバンド BOØWYやCOMPLEX時代を含む、現在までに発 [全文を読む]

布袋寅泰、35周年ツアー・ファイナルは名曲と感動の連続!

okmusic UP's / 2016年12月02日21時00分

日本を代表するロック・アーティスト布袋寅泰が、35周年プロジェクト『【BEAT7】 Maximum Emotion Tour ~The Best for the Future~』と題し、全国ホールツアー・ファイナル公演を12月1日にNHKホールでおこなった。 【その他の画像】布袋寅泰今夏、BOØWY〜COMPLEX〜ソロにおけるオールキャリアを総括する、究 [全文を読む]

布袋寅泰、ズッケロのライブにスペシャルゲストとして出演

okmusic UP's / 2016年09月22日17時00分

35周年ジャパン・ツアーを敢行中の布袋寅泰が、9月17日にイタリア・ヴェローナの歴史的な会場アレーナ・ディ・ヴェローナで行なわれたズッケロのライブにスペシャルゲストとして出演。圧巻のパフォーマンスでアリーナを埋め尽くした1万2,000人のオーディエンスを魅了し大喝采を浴びた。 【その他の画像】布袋寅泰この日のライブはズッケロの最新アルバム『Black Ca [全文を読む]

AUTO-MODらによるオムニバス盤『時の葬列』は日本のロックシーンに多大なる影響を与えた意欲作

okmusic UP's / 2016年07月27日18時00分

【その他の画像】布袋寅泰■日本でのゴス、ポジパンの始祖それ自体がエポックメイキングというわけではなく、一般的な知名度こそ薄いものの、この人がいなかったら、或いはこれがなかったら、後の歴史は変わっていただろうという人物や物、事象というものが存在する。漫画好きなら、トキワ荘での“テラさん”こと、寺田ヒロオ氏の名前が浮かぶのではないだろうか。『スポーツマン金太郎 [全文を読む]

布袋寅泰、アルバム『Strangers』SPエディションをアメリカ・ドイツ・イギリスでリリース

okmusic UP's / 2016年07月08日15時00分

布袋寅泰が、昨年ワールドワイドリリースされたアルバム『Strangers』に「POWER」「Black Ships」「Move It(Hounds Remix・CD初収録)」「TRICK ATTACK」の4曲を追加収録した『Strangers -Special Edition-』をアメリカ、ドイツ、イギリスで発売した。【その他の画像】布袋寅泰アルバム『St [全文を読む]

布袋寅泰、お菓子を食べていたスタッフにブチギレた“笑撃”の理由とは?

アサ芸プラス / 2016年06月12日09時58分

無期限活動休止を発表した直後には、元BOφWYで同バンドのメンバーだった布袋寅泰が自身のブログで、〈もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら 「最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい」そう願うのみ〉と気持ちを綴っていた。 しかし、最後のライブでも夢の共演は実現しなかった。「バンド時代から音楽性の違いで衝突することはしばしば。解散 [全文を読む]

布袋寅泰、故郷である群馬・高崎からプレミアムライブハウスツアーをスタート

okmusic UP's / 2016年03月14日18時00分

アーティスト活動35周年をむかえた布袋寅泰が3月5日(土)に群馬県・高崎club FLEEZを皮切りに、全国11カ所を巡るプレミアムなライブハウス・ツアー『TOMOYASU HOTEI 35th ANNIVERSARY 「8BEATのシルエット」 【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~』の初日公演をおこなった。 【その他の画像】布袋寅泰布袋は「35年 [全文を読む]

フォーカス