最強 竹野内豊に関するニュース

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

テレ朝にとって、「木9」は『ドクターX~外科医・大門美知子』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などをオンエアしてきた“看板枠”。 昨年7月期の『エイジハラスメント』(武井咲主演)は平均8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同10月期の『遺産争族』(向井理主演)は平均10.8%と苦 [全文を読む]

男子就活生必見!最強好感度ヘアスタイルはこれだ

Walkerplus / 2017年03月17日17時00分

身だしなみと心をキッチリと整えて、いざ就活に挑もう!【ウォーカープラス編集部】 [全文を読む]

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

脚本が北川悦吏子さん、主題歌や挿入歌に松任谷由実さんというラブストーリー最強の布陣。もはや間違いありません。特にユーミンの歌が物語にとてもマッチしていて、最後の展開も含めてとにかく切なく泣けます。是非、若い方々にも観て頂きたい夏の名作です・・・が、どうやら現在はVHSの編集盤のみで、ドラマ完全版(全12話)はDVDなどになっていないそうです・・・。 ロン [全文を読む]

日販×「シン・ゴジラ」コラボキャンペーン開催決定!オリジナルグッズを手に入れよう!

DreamNews / 2016年07月25日14時30分

シリーズ初のフルCGで描かれるゴジラは、史上最大となる体長 118.5 メートルのスケールはもちろん、我々の想像を遥かに超える最強の完全生物として、“大いなる恐怖”を持ってスクリーンに現れる!そのゴジラと対峙するのは、主演の長谷川博己をはじめ、竹野内豊、石原さとみなど、日本映画界を代表するオールスターキャスト。その数なんと 328 人!この夏、史上最高のゴ [全文を読む]

オールバックの窪田正孝に激萌え! 竹野内豊&野村周平&窪田の最強メンツCMに女子歓喜【動画】

AOLニュース / 2016年03月13日17時00分

これを見た人からは、「なんだこの最高の組み合わせ」「私の好きな人だらけ」「暇さえあればこのCMみてる」「窪田くんのおでこ全開オールバック最高です」「このメンツに菅田将暉を入れるべし」「野村くんのチェックシャツかわいいいい」「妻夫木に小栗に瑛太に三浦春馬に・・・UNOのCMのメンツは常に最強すぎる・・・」など称賛の声が続出している。 <関連動画はこちら> [全文を読む]

竹野内豊が弁護士に!法務&ホームドラマに挑む

Smartザテレビジョン / 2016年02月29日05時00分

脚本を手掛けるのは「DOCTORS~最強の名医~」(テレビ朝日系)や「HERO」(フジテレビ系)シリーズなどで知られ、病院や検察庁といったなじみの薄い世界を舞台にしてきた福田靖氏。今回は法律事務所を舞台に新たな物語を作り出す。竹野内は「福田靖さんとご一緒させていただける事をとても光栄に思っております。難しい法の話ではありますが、実際に様々な弁護士の方々と直 [全文を読む]

竹野内豊と江口洋介が『人生の約束』で意気投合!

Movie Walker / 2016年01月06日11時00分

“トレンディドラマ”が最強コンテンツだった頃、そのど真ん中で輝いていた2人だ。以来、彼らはずっと最前線で活躍し続け、人気と実力を兼ね備えたスターへと華麗にスライドしていった。そんな2人が、西田敏行主演ドラマ「池中玄太80キロ」などを手掛けた、テレビドラマ界の巨匠・石橋冠の監督デビュー作『人生の約束』(2016年1月9日公開)で初共演。彼らにインタビューし、 [全文を読む]

最強のゴジラ誕生!『シン・ゴジラ』最新ビジュアル発表

Movie Walker / 2015年12月10日05時00分

今回は、それを10メートル以上も上回り、まさに最強、最大のゴジラが誕生することとなった。 「ニッポン対ゴジラ。」というポスターコピーからも分かる通り、本作の舞台は日本!プロデューサーは「今回の特報映像は、今、日本や世界が感じている漠然とした時代の雰囲気やムードを映し出したものだと考えています」と解説。 また、イメージデザインの前田真宏は、ゴジラのデザインに [全文を読む]

相棒?腐れ縁?最強コンビ!魅力的なドラマの同性パートナー10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月26日09時55分

今回選ばせていただいた、ドラマ史に残る同性パートナー10選 1『相棒』(杉下右京、亀山薫) 2『チーム・バチスタシリーズ』(田口公平、白鳥圭輔) 3『カバチタレ!』(田村希美、栄田千春) 4『ST赤と白の捜査ファイル』(赤城左門、百合根友久) 5『ナースのお仕事』(朝倉いずみ、尾崎翔子) 6『抱きしめたい!』(池内麻子、早川夏子) 7『あぶない刑事』(鷹 [全文を読む]

史上最大スケールでリアルに描く、オリジナル脚本の完全新作“ゴジラ”

NeoL / 2016年08月07日18時29分

史上最大となる体長118.5メートルで描かれる、想像超える最強の完全生物・ゴジラ。未曾有の恐怖を前にした、日本人の行方とは? 公開は、7月29日から。 シン・ゴジラ 総監督:庵野秀明 監督:樋口真嗣 出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ ほか (2016年/日本) 7月29日(金)公開 ©2016 TOHO CO.,LTD. http://www.sh [全文を読む]

「グッドパートナー」が激動の最終章へ突入!

Smartザテレビジョン / 2016年06月09日08時00分

咲坂、佳恵、元夫婦2人の行く末と最強のビジネスロイヤーたちが結集した神宮寺法律事務所の運命やいかに。 さらに、このたび神宮寺法律事務所のメンバーたちが勢ぞろいした、代表スチールカットも公開された。咲坂、佳恵、そして事務所のボス弁護士である神宮寺(國村隼)を中心に、弁護士&パラリーガルたちがクールに構えて立っており、海外ドラマ顔負けのスタイリッシュな1枚とな [全文を読む]

「グッドパートナー」好調の一因に主人公の人間っぽさ

Smartザテレビジョン / 2016年05月15日17時00分

このあたり、同じ福田脚本でテレビ朝日の人気ドラマシリーズ「DOCTORS~最強の名医~」での“卓ちゃん”こと高嶋政伸のそれに近いものを感じる。あそこまでぶっ飛んではいないが、劇中の共演者だけでなく視聴者にすら「またか…まったくしょうがないなあ」と思わせる術はお見事。また、主人公・咲坂が見せる人間らしい一面も支持される理由の一つなのではないか。毎回、解決へ難 [全文を読む]

嵐・松本『99.9』が今年No.1視聴率獲得、ジャニドラ絶好調! 4月期ドラマ初回ランク

サイゾーウーマン / 2016年04月26日13時00分

脚本は、SMAP・木村拓哉主演『HERO』(フジテレビ系)や、沢村一樹主演の人気シリーズ『DOCTORS~最強の名医~』(テレビ朝日系)などを手掛けた福田靖氏が担当している。 次に低視聴率により下位となった作品を見ていくと、ワースト3位は松下奈緒の主演作『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)。初回は当初4月14日に放送される予定だったが、熊 [全文を読む]

竹野内豊主演ドラマの主題歌を歌う平井堅が撮影現場に

Smartザテレビジョン / 2016年04月01日16時00分

弁護士としては優秀だが、家庭人としては失敗してしまった咲坂健人(竹野内)と、元夫である咲坂とは仕事上では最強のパートナーになれるのに、私生活ではそうなれなかった夏目佳恵(松雪泰子)の、どこかいびつで笑えてしまう元夫婦弁護士が繰り広げる“法務&ホームドラマ”。 今回、平井は主題歌完成直後の撮影現場を激励訪問。セット内にできたての主題歌が流れる中、平井が花束 [全文を読む]

水谷豊のオファーを蹴った?竹野内豊が「相棒」より「弁護士」を選んだ理由

アサ芸プラス / 2016年03月06日09時59分

やはり主役を張っている竹野内としては、『相棒』のオファーが来たとしても断るでしょうね」(テレビ誌記者)「グッドパートナー 無敵の弁護士」の脚本を担当するのは「DOCTORS~最強の名医」や「HERO」などのヒットで知られる福田靖氏。昨今のドラマ界では数少ないオリジナル作品なだけに、ドラマファンからも大きな期待が寄せられている。 [全文を読む]

清純派・倉科カナの「ち○こ」発言にファン驚愕...映画『珍遊記』での弾けっぷりに賞賛の声

メンズサイゾー / 2016年01月30日12時00分

続けて太郎をはじめ、世界最強の武闘家・中村泰造(温水洋一)、変身前の山田太郎(ピエール瀧)、映画版オリジナルの龍翔(溝端淳平)、こづれ紳士(板尾創路)、ザコ(矢部太郎)ら個性的すぎるキャラクターたちが次々に登場。だが、そのアクの強さに負けることなく倉科が「皆殺しじゃー!」とブチ切れるシーンもあり、原作のヤバすぎる世界観を再現している。 予告編のすべてが濃 [全文を読む]

斎藤工が1位!2015年独身女性が抱かれたい男ランキング 毎年恒例、独身女性向けWEBマガジン「東京独女スタイル」が2015年版を発表

@Press / 2015年12月28日10時00分

年齢を重ねるごとに色気も増していく、人類最強の男と言えるのではないでしょうか。そして注目すべきは圏外からランクインの2名。特筆すべきは、今年007シリーズの最新作「スペクター」が全世界大ヒット中のダニエル・クレイグ。ついにアラサー独女のハートも撃ち抜いたようです。アジア部門は、金城武が大混戦を勝ち抜き2年連続の第1位を獲得しました。3位トニー・レオンは、圏 [全文を読む]

2015ベスト眉ニストは国民的人気スケーター!トレンドは○○眉

Woman Insight / 2015年12月22日09時00分

(鬼石有紀) 情報提供:クレディアワールドワイド株式会社 【あわせて読みたい】 ※2016年は「サル」にちなんだアイテムで運気UP! ※2016年の運気をダウンさせる!凶方位でのNG行動2つ ※2016年の運気をアップさせる!吉方位でのおすすめ行動2つ ※これであなたも「アゲマン」に!彼の運気を上げる女子の特徴3つ ※最強の恋愛運は17画!噂の占い師が伝授 [全文を読む]

タイトルはエヴァ信者を弄び、キャストは『進撃』と被ってる!! 『シン・ゴジラ』早くも大コケの予感!?

おたぽる / 2015年09月25日11時00分

長谷川は、「世界的に有名な、と言っても過言ではないゴジラ作品に、まさか自分が出演させていただけるとは」と驚きを隠せない様子だが、竹野内は「『ゴジラ』シリーズの中でも最強の仕上がり」と自信満々にコメントを寄せている。また石原は、オファー時には「よっしゃーーーっ」と家で叫ぶも、いざ撮影に入ると庵野氏・樋口氏にダメ出しをされ、「悔しくて涙を流してしまうぐらい、難 [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

定番の恋愛物、若年恋愛物映画で評価の高い福士蒼汰さんと本田翼さんという最強タッグ。これからの月9、そして日本ドラマ界にどんな影響を与えてくれるのか、今後の展開がとても楽しみです。 文/藤原ゆうこ [全文を読む]

フォーカス