シャープ 三菱電機に関するニュース

奈津子×安蔵靖志の「最新家電」丸わかりニュース:2016年11月

&GP / 2016年12月11日22時00分

■割り切って超軽量化を図ったシャープ「RACTIVE Air」 安蔵:続いては、シャープのコードレススティック掃除機「RACTIVE Air」です。超軽量化を図ったことで、フロア掃除だけでなくエアコンの上部とか掃除しにくい箇所をラクラク掃除できるというのがコンセプトです。 シャープが2016年12月8日に発売したコードレススティック掃除機「RACTIVE [全文を読む]

高校生がフォローしておくべきTwitter公式アカウント!!

マイナビ進学U17 / 2016年05月11日12時02分

今回は、そんなTwitter初心者の方のために、フォローしておくとTwitterがより面白くなるアカウントをU17編集部がピックアップし、紹介していきます!■こんなに自由でいいの!? 中の人の呟きが自由過ぎる「シャープ」そう、あの日本を代表する大企業、『シャープ』です。大手電機8社とされる日立製作所、東芝、パナソニック、三菱電機、シャープ、ソニー、NEC、 [全文を読む]

【電気機器業界】他社牽制力ランキング2015トップ3はパナソニック、東芝、日立製作所

DreamNews / 2016年06月01日14時00分

2015年に、パナソニックの特許によって影響を受けた件数が最も多い企業は三菱電機の656件、次いでシャープの422件、東芝の349件と続いています。 2位東芝の最も引用された特許は、東芝ライテックとの共同出願である「LEDシーリングライトなどにおけるカバー部材の輝度の均一化」に関する特許(特願2011-225074)で、後発の特許11件の審査過程で拒絶理 [全文を読む]


【白物家電ブランドに関するアンケート調査】価格が安いと思う白物家電メーカーは、「ハイアール」が「LGエレクトロニクス」を抜いてトップへ

PR TIMES / 2015年02月03日14時11分

「日立」「東芝」「シャープ」が各1~2割で続きます。◆品質・技術が優れている、信頼性・安心感がある白物家電メーカー『品質・技術が優れている』と思う白物家電メーカーは、「パナソニック」(59.1%)が最も多く、「日立」「東芝」が各5割弱で続きます。「ダイキン工業」が2012年より増加し、順位を上げています。『信頼性・安心感』でも「パナソニック」(69.8%) [全文を読む]

2016年 &GP編集部員はこんなもの買いました!

&GP / 2016年12月30日21時00分

>> ASUS「ZenBook 3」 【2016年気になったモノ】自動調理家電 レンジグリルのリレー調理ができる三菱電機「ジタング」、水なしで自動調理するシャープの「ヘルシオ ホットクック」、揚げる、蒸す、煮るができる揚げる、蒸す、煮るができるの「スチームオーブンレンジ ビストロ」とか、自動調理家電に興味津々。だった具材切って並べてチンで本格料理ができる [全文を読む]

電機大手が総崩れ、停滞鮮明で深刻な状況…シャープと東芝は経営危機、日立も三菱も減益

Business Journal / 2016年06月02日06時00分

逆に厳しい経営不振が続くのは東芝とシャープ。残る日立製作所、三菱電機、NEC、富士通もいずれも減益基調で、東芝やシャープほどではないにしても停滞感が強かった。 8社のうち、増収だったのは日立と三菱電機の2社だけで、それも日立は前期比2.7%増、三菱も同1.6%増だから微増、ほぼ横ばいに近い。ほかの6社はいずれも微減だが、シャープは11.7%減と2ケタ減収だ [全文を読む]

最も優れた環境サイトは「サントリー」~日本ブランド戦略研究所調べ~

@Press / 2013年04月01日10時30分

■環境サイト整備状況の調査結果(トップ20)順位/企業名/業界/達成スコア(Pt)*360点満点----------------------------------------------------------------------1 /サントリー /食品・飲料 /297.52 /三菱電機 /電機・精密 /285.03 /日立製作所 /電機・精密 /2 [全文を読む]

「日本企業は自尊心を捨て収益を得た」と韓国メディア

ZUU online / 2017年06月10日12時10分

ソニー 、日立製作所 、東芝 、NEC 、パナソニック 、三菱電機 、シャープ 、富士通 といった8大電機メーカーの2016年4月から2017年3月期の売上は44兆4232億円で、2012年度と比べてわずか0.18%しか増えていないが、営業利益は71.8%増加している。ただ日本8大電機メーカーの売り上げは、サムスン電子の2倍に及ばず、営業利益は最も高い三菱 [全文を読む]

中国リスク急増、世界的価格下落…好業績ラッシュの中でも、なぜ赤字企業続出?

Business Journal / 2015年06月12日06時00分

電機大手については、三菱電機と日立製作所が最高益を更新するなど好調だったが、最高益を更新予定だった東芝は過年度の「不適切な会計処理」があり、ソニーとシャープは赤字決算となるなどまだら模様である。 ちなみに東芝は、少なくとも500億円規模の利益が減額見込みとなっているほか、不適切な会計処理の範囲と深さが共にさらに広がる可能性があり、着地点が見えない。ソニー [全文を読む]

【薄型テレビに関するアンケート調査】4Kテレビの所有率は0.4%、購入意向は2割弱。薄型テレビ購入時の重視点は「価格」「画面サイズ」の他、「メーカー・ブランド」「画質」「国内製品」など

PR TIMES / 2014年12月22日16時12分

◆主利用薄型テレビのメーカー、満足度主に利用している薄型テレビのメーカーは、「シャープ(AQUOS)」(33.1%)が最も多く、「東芝(REGZA)」「パナソニック(VIERA)」「ソニー(BRAVIA)」の順で続きます。満足度を聞いたところ、『シャープ』『パナソニック』『ソニー』主利用者で、「満足」と回答した比率が各4割弱となっています。◆薄型テレビ購入 [全文を読む]

三菱電機が初の4Kテレビを発表 映像・サウンドに強いこだわり

ガジェット通信 / 2014年09月02日13時00分

2011年12月に東芝が初の4Kテレビを発表し、その後ソニー、シャープ、パナソニックなどの競合他社が先行して市場に参入する中で、このたび最後発での登場となった三菱電機ならではのこだわりが見えます。 そもそも4Kテレビとは、現在主流のフルHD(1920×1080ドット)の4倍となる解像度(3840×2160ドット)の映像を画面に映し出すことができるテレビのこ [全文を読む]

東芝とシャープがあえて「2Kテレビ」をプッシュする理由とは

NEWSポストセブン / 2013年10月01日16時00分

すでに4Kテレビを発売済みの東芝とシャープが、現行フルハイビジョン(2K)の“プレミアムモデル”となるテレビを大々的に展示したからである。 東芝が11月上旬に発売する薄型テレビ『REGZA Z8/J8』の新商品は、同シリーズの最高峰モデルに付けられる「Z」の型番になっている。しかし、スペックはあくまで「2K」のハイエンドモデル。周知の通り、4Kテレビは2K [全文を読む]

なぜドコモファミリーは消滅?国内携帯メーカーの苦境と、パナ-ソフトバンクの蜜月

Business Journal / 2013年08月09日07時00分

同時期、シャープと富士通は7万台、パナソニックとNECは1万~1万5000台にとどまり、圧倒的な差がついたわけだ。12年度のシェアはNECカシオが8位(5.3%)、パナソニックは7位(6.9%)に後退し、負け組の評価が定着してしまった。 だが、ソニーとサムスンのスマホに乗り換えたのは、多くがドコモのユーザー。大半が従来の携帯電話からの買い替えだった。アップ [全文を読む]

リストラに怯える日本の半導体技術者を、海外企業は年収数億円出しても欲しがっている

Business Journal / 2017年06月10日06時00分

2012年頃、薄型テレビが壊滅的となり、ソニー、パナソニック、シャープが合計約1.8兆円の赤字を計上し、社長が交代。各社とも1万人規模のリストラ(という名の人減らし)を行った。 半導体はもっとひどい。日立製作所、三菱電機、NECは半導体部門を切り出してエルピーダメモリを設立し、非メモリのシステムLSIを切り出してルネサス エレクトロニクスを設立した。しか [全文を読む]

中国の経済サイト「日本の工業は落ち目、中国は空前絶後の工業国家」と分析

ZUU online / 2017年06月06日10時10分

【電気】東芝、シャープ、松下、ソニー、NEC、キヤノン、富士フイルム、オリンパスなど営業収入は大きいが、90社中、利潤のトップ20に入っているのは松下のみ。日本企業が収益力を保ち、中国企業が追いついていないのは以下の部門である。【電子部品】村田、日本電産、京セラ、TDKなど、日本の最も優勢な部門 [全文を読む]

家庭用太陽光発電のメーカーランキング&満足度・費用対効果調査!

PR TIMES / 2017年01月19日10時03分

【主な調査結果】 メーカー別の満足度(「大変満足」「満足」の割合)では、東芝が1位を獲得し、2位京セラ、3位パナソニック、4位シャープ、5位三菱電機と続きました。 東芝、パナソニックなど、発電効率が良いとされる国産メーカーが満足度上位にランクインする結果となりました。 海外メーカーの太陽光パネルは価格が安く、国産メーカーのパネルと比べて初期導入費用を抑え [全文を読む]

操作の負担が全然ない!ボーナスで買いたい「親孝行家電」5

WEB女性自身 / 2016年12月09日12時00分

【オーブン】シャープ ヘルシオグリエ AX-H1/29,100円(税込み) 過熱水蒸気を使うことで、食材の外はカリカリ、中はふんわりと加熱するウォーターオーブン。「少量のお総菜の温めに活躍。とくに揚げ物は、揚げたての食感とおいしさがよみがえります。さらに余分な油を落としてくれるのでヘルシー。トーストにベーコンエッグ、焼き野菜といった1人分の朝食を一度に作 [全文を読む]

中国・台湾・韓国のプレゼンス際立つ=IoT前面に異業種が次世代技術を競う―アジア最大のIT見本市、幕張メッセで開幕

Record China / 2016年10月04日10時30分

シーテックには5回目の出展だが、日立製作所、パナソニック、三菱電機、富士通、シャープ、NEC、NTTなど日本の有力企業が隣接する中心エリアに、これら有力各社と同等のスペースを使用して技術力をアピール。 小型無人機「ドローン」で世界最大シェアを占める中国メーカーDJIのブースでは新鋭機が飛行デモンストレーションを行っている。韓国、台湾、香港をはじめアジア諸国 [全文を読む]

三菱自の益子会長は正しい決断をした/日沖 博道

INSIGHT NOW! / 2016年05月25日07時07分

彼の脳裏には、鴻海と産業革新機構を天秤に掛けたつもりで却って鴻海の郭会長の手玉に取られた、シャープの高橋興三社長の姿が浮かんでいたのではないか。それに益子会長も自社の長期的な事業継続性を考え、ゴーン社長と同様、過去に何度もこうしたシミュレーションをしていたのだろう。そして日産の傘下に入ることが妥当な行く末と考えていたのかも知れない。しかしその戦略におけるボ [全文を読む]

フォーカス