空調 三菱電機に関するニュース

一次取得者層向け都市型3階建てシステム設計住宅『WIZE-U(ワイズユー)』

PR TIMES / 2016年04月14日11時41分

~ ひとつ上いく、全館空調システム搭載の3階建てゼロエネルギー住宅 ~三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都港区赤坂 社長 加藤 博文)は、家中の空間を隅々まで有効活用しながら建物のイニシャルコストを抑えた全館空調システム搭載の都市型3階建てゼロエネルギー住宅『WIZE-U(ワイズユー)』を4月14日より発売、新築戸建商品のラインナップを拡充し都市部でのさら [全文を読む]

ショップチャンネル 開局20周年の最終章「春いち!大感謝祭」第三弾 3月20日『春いち!家電買い替え大作戦』放送

PR TIMES / 2017年03月15日10時35分

3月20日 春いち!家電買い替え大作戦 商品ラインナップ(一例) ダイキン エアコン(0:00~/7:00~/17:00~/20:00~ 放送) 世界的空調のトップクラスメーカー『ダイキン』から、ルームエアコンが登場。 独自技術のストリーマ空気清浄など、空調メーカーならではの機能を搭載した快適エアコンです。 [画像1: https://prtimes.j [全文を読む]

【三菱電機】オムニヨシダ株式会社様 搬送機の安全システムへの導入事例を掲載

PR TIMES / 2014年12月25日11時37分

<一例> ・ファイバレーザ加工機による「生産効率向上」と「省エネ化」 ・電流値の検知で機器の予防保全を実現 ・空調の自律制御で大幅な省電力化を実現したデータセンター ▽詳細はこちら http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/cases/index.html?ref=press141201 【参考】 MELSEC-QS [全文を読む]

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3はパナソニック、三菱電機、トヨタ自動車

DreamNews / 2014年10月30日16時00分

2位 三菱電機は、三菱電機は「空調機器」や「加熱調理器」「ナビゲーション」など、3位トヨタ自動車は「ハイブリッド自動車」「燃料電池」「衝突防止」などの分野で注目度の高い特許が多く見られます。 上位10社中で前年より順位を上げた企業は、三菱電機、トヨタ自動車のほか、キヤノン、本田技研工業、NEC、リコー、富士フイルムがあります。キヤノンは「デジタルカメラ」 [全文を読む]

三菱電機、なぜ「変わらぬ人事」?透ける高収益の秘密~安定の業務内容、不採算事業撤退

Business Journal / 2014年03月25日01時00分

電力システムや業務用空調、昇降機などが主力であり、日立や東芝など競合他社に比べると手がける事業に華やかさはないが、安定感は抜群だ。2014年3月期の営業利益は前期比45%増の2200億円になる見通しで、営業利益率は5.6%に達する。これは日立の同期見通しの営業利益率5.4%を上回る。 ●問われる「優等生」の真価 社長交代会見で柵山氏は、「もう一段上のレベル [全文を読む]

【三菱電機】導入事例:空調/照明制御強化によるエネルギー使用量30%削減した事例を掲載

PR TIMES / 2015年10月05日10時14分

削減の対象の一つが「空調」と「照明」です。E4棟は三菱電機が提供するFA統合ソリューション「e-F@ctory」の技術を活用し、これらによる電力消費を抑えることにしました。e-F@ctoryではシーケンサや表示器、MESインタフェースなどを活用し、生産現場の見える化とそれによる改善支援を行います。同様の仕組みをE4棟のエネルギー管理に適用することで、室内の [全文を読む]

【三菱電機】最先端のホンダ寄居工場が「CC-Link IE フィールドネットワーク」を採用

PR TIMES / 2014年08月28日10時06分

<一例> ・ファイバレーザ加工機による「生産効率向上」と「省エネ化」 ・電流値の検知で機器の予防保全を実現 ・空調の自律制御で大幅な省電力化を実現したデータセンター ▽詳細はこちら http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/cases/index.html?ref=press140803 【参考】 CC-Link IE [全文を読む]

【三菱電機】 SCADA ソフトウェア「MC Works64」新発売

PR TIMES / 2016年08月01日10時40分

[画像: http://prtimes.jp/i/8423/100/resize/d8423-100-586350-0.jpg ]▽製品の特長1.設備全体の可視化・分析・改善により、省エネ・予防保全などに貢献 ・電気・ガスなどのエネルギー消費を、設備全体だけでなく、各設備・機器の単位で集計・分析した情報を可視化(見える化)し、省エネに貢献・SPC(統計的工 [全文を読む]

BtoBサイトランキング 1位は10年連続オムロンFAサイト FA(制御機器等)分野のサイトが高評価-トライベック・ブランド戦略研究所-

@Press / 2016年06月24日09時30分

■ニーズ充足度ランキング(上位20サイト)順位/企業名(サイト名)/製品・サービス分野名/ニーズ充足度(%)----------------------------------------------------------------------1 オムロン(制御機器) FA(制御機器等) 52.62 三菱電機(FA) FA(制御機器等) 50.83 キ [全文を読む]

鉄道車体関連技術、特許総合力トップ3は日立製作所、川崎重工業、日本車輌製造

DreamNews / 2016年01月12日11時00分

鉄道車両には、ボディや床、側面の構造、内装、空調などさまざまな技術があります。本ランキングでは、これらの技術全般について調査することを目的とし、関連技術4,514件について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」をベースに、特許の質と量から総合的に見た評価を行いました。 その結果、特許総合力ランキングは、1位 日立製作所、2位 川崎重工業、3位 [全文を読む]

【全業種】特許資産規模ランキング、トップ3は三菱電機、トヨタ自動車、パナソニック

DreamNews / 2015年11月11日11時00分

分野別には、「空調制御装置」や「加熱調理器」、「インバータ装置」「ナビゲーション」などの分野で注目度の高い特許が多く見られます。 2位 トヨタ自動車の注目度の高い特許が多く見られる分野には、「ハイブリッド・電気自動車」や「運転支援システム」などが挙げられます。 3位 パナソニックは、「LED照明」や「充電システム」「過熱調理器」などの分野に注目度の高い特許 [全文を読む]

【三菱電機】導入事例:新人作業員の現場でも高生産性・高品質を確保可能にした事例を掲載

PR TIMES / 2015年05月20日11時07分

・エネルギー消費量の10%削減を実現した名古屋製作所メカトロ開発センター シーケンサを活用し、空調や照明の最適化や消費電力の見える化を進めることで省電力化を実現しました。 ・デマンド制御で使用電力24%削減した福山製作所総合管理棟 遠隔制御で節電ルールの徹底を図ると同時に、使用電力が常に契約電力の範囲内に収まるように自動調整するシステムで、節電を進めまし [全文を読む]

三菱電機、万年3位でもなぜ脚光?徹底した“奇策なし”改革で利益率業界トップに躍進

Business Journal / 2015年01月07日06時00分

同日記者会見した柵山正樹社長は「重電部門では電力、交通、ビルが、産業メカトロ部門ではFA(ファクトリーオートメーション)と自動車機器が、家電部門では業務用空調機器、住宅機器などの法人向けが成長のエンジンになる」と述べ、20年度までに重電部門で3000億円以上、産業メカトロ部門で約4000億円以上、家電部門で2000億円以上の売り上げ拡大を目指す方針を示した [全文を読む]

【三菱電機】デマンド監視機能付き省エネデータ収集サーバ「EcoServerIII」を発売

PR TIMES / 2014年09月11日09時57分

) 3. デマンド状況に応じた空調・照明等の負荷制御を実現 三菱Web対応空調集中コントローラAE-200JやG-150ADなどとの連動により、デマンド抑制が実現可能です。またEcoServerIII本体やB/NET経由での接点出力による負荷の自動制御も可能です。 ▼製品ラインアップ ・MES3-255B-DM:B/NET伝送品 標準価格520,000円( [全文を読む]

【三菱電機】ロボット+セル生産で、小ロット多サイクル生産を実現した事例を掲載

PR TIMES / 2014年04月25日10時15分

<一例> ・エネルギー消費量の10%削減を実現した名古屋製作所メカトロ開発センター シーケンサを活用し、空調や照明の最適化や消費電力の見える化を進めることで省電力化を実現しました。 ・デマンド制御で使用電力24%削減した福山製作所総合管理棟 遠隔制御で節電ルールの徹底を図ると同時に、使用電力が常に契約電力の範囲内に収まるように 自動調整するシステムで、節 [全文を読む]

「オリジナルHEMS」バージョンアップ 全館空調の自動制御機能搭載

PR TIMES / 2013年04月23日13時24分

三菱地所ホーム株式会社(本社:東京都千代田区丸の内 社長 西貝 昇)は、2012年4月に発表した「三菱地所ホームオリジナルHEMS」(三菱電機製システムを採用)を、全館空調「エアロテック」の部屋ごとの温度調整機能に自動制御機能を付加することで、住まい手の生活スタイルに合わせて家中の室温をオートコントロールするシステムへとバージョンアップします。これにより、 [全文を読む]

【新電力EXPO】次に来る省エネは“直流”、ソーラーパネルからの送電ロスを減らす新発想

HANJO HANJO / 2016年01月28日12時45分

省エネセンターのデータによると、一般的なオフィスビルでは全電力消費量の28%を空調が、40%を照明が占めている。そのため、まずはこの2つを直流化すべく、同社では現在、製品化に向けてのマッチングを進めているという。 「電力自由化と組み合わせて、発電所から供給先まで直流の送電設備を作れば、本当は電力の損失量はもっと下がります。実は津軽海峡ではすでに直流送電が [全文を読む]

MDISとMapR、ビッグデータ活用ソリューションで協業 ~ IoT/M2M分野のソリューションを強化 ~

DreamNews / 2015年05月21日10時00分

これまでMDISは、三菱電機グループのITビジネスの中核企業として、幅広い要素技術や事業を持つグループの強みを活かし、センサー情報を収集・分析し照明機器制御や空調デマンド制御を行う省エネシステムや、デマンド情報の分析から電力需要の予測を行うシステム等、様々なデータ活用システムを構築して参りました。 MapRは、ビッグデータを分散処理できるオープンソースの [全文を読む]

NTT、高電圧直流給電でデータセンターを節電するシステムの技術仕様を公開

インターネットコム / 2014年08月05日15時00分

また、電圧が高くなると給電ケーブルが細径化されるので、工事(材料・労務)費を削減できるだけでなく、マシンルームの二重床下気流スペースの環境が改善され、空調関連の省エネ効果も見込める。 ICT 分野のエネルギー消費量が年々増加しているが、それに伴い、温室効果ガスの排出量も増加しており、これが世界レベルでの課題となっている。世界有数の通信ビル データセンターを [全文を読む]

三菱電機グループ、Talend ビッグデータソリューションの販売代理店契約を締結

インターネットコム / 2014年06月24日17時50分

また MDIS が注力する製造業、社会インフラ分野では、工場内の機械制御や空調管理、スマートグリッド、交通システムなど、コンピュータに加え、センサーや IC チップを活用した M2M(Machine to Machine)システムが注目されている。 Talend 製品は、Hadoop で高速に分散処理するため、M2M のビッグデータを活用できるさまざまな [全文を読む]

フォーカス