成城石井 高級スーパーに関するニュース

過熱する成城石井争奪戦の舞台裏 相乗効果狙う流通大手が三つ巴、相次ぐ転売の歴史

Business Journal / 2014年06月18日01時00分

豊富な高価格帯商品の品ぞろえが特徴の食品スーパー、成城石井(原昭彦社長)の買収に、ローソンと三越伊勢丹ホールディングスが意欲を見せている。 成城石井は2011年、レックス・ホールディングス(現レインズインターナショナル)から三菱商事系のファンド、丸の内キャピタルに400億円(推定)で事業譲渡された。丸の内キャピタルが入札参加の意向調査を行ったところ、2社が [全文を読む]

成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか? 株式会社あさ出版より刊行

PR TIMES / 2014年06月27日12時23分

熱狂的なファンを生む成城石井の「非常識な仕組み」を大解剖!株式会社あさ出版は、ブックライター・上阪徹氏の新書『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』(定価1,512円)を2014年6月29日(日)に刊行いたします。本書は、創業以来、顧客志向を徹底し、国内外から選りすぐりの品揃えやオリジナリティーのある商品開発などで人気を獲得、毎年着実に店舗の拡大を続け [全文を読む]

熱狂的なファンを生む成城石井の「非常識な仕組み」を大解剖! 『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』刊行

DreamNews / 2014年06月27日09時00分

株式会社あさ出版は、ブックライター・上阪徹氏の新書『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』(定価1,512円)を2014年6月29日(日)に刊行いたします。 本書は、他社には真似できない店舗の拡大を続け、関西などにも進出する絶好調なスーパー・成城石井の成長とその秘密を、著者の上阪氏が徹底的にインタビューし、解き明かしたもの。 ぜひ媒体でのご紹介を宜しく [全文を読む]

夏バテ?では豆腐を食べよう--ひんやり美味しい豆腐3選

えん食べ / 2015年07月29日15時00分

あなたの夏の“相棒”も見つかるかも? ■「成城石井 おとうふ」(成城石井) まずは、高級スーパーの成城石井で見つけた「成城石井 おとうふ」。名前もパッケージもごくシンプルですが、「成城石井といえばこれ!」というくらい熱心なファンもいるのだとか。「絹」と「木綿」の2種類があり、今回は絹を選びました。 食べてみると一瞬、「これ、木綿じゃないの?」と思ってしまう [全文を読む]

成城石井が愛される訳 袋詰めプロの技や世界の話題商品陳列

NEWSポストセブン / 2014年12月19日11時00分

そういう信頼感があります」と語るのは、「成城石井」愛が高じて書籍『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』も出版したジャーナリストの上阪徹さん。 「店員さんの教育が行き届いていて感じもいいの。今日は何がおいしい? って、会話も楽しいんです」(上阪さん) こだわりのお総菜、おいしいと話題のおつまみなど。2000円で「贅沢でスペシャルなもの買えた」満足感と [全文を読む]

スクープ報道に対する企業のコメントに異変?適時開示に関する東証新制度の影響と懸念点

Business Journal / 2014年07月24日14時00分

7月17日付毎日新聞は、ローソンが首都圏を中心に高級スーパーマーケットを展開する成城石井を買収すると報道した。同紙によれば、ローソンが成城石井を保有する投資ファンド、丸の内キャピタルと500億円規模で買収交渉を進めており、さらに三越伊勢丹ホールディングス傘下で高級スーパーマーケット事業を手掛けるクイーンズ伊勢丹の買収も検討しているという。 この報道に対して [全文を読む]

ローソンが成城石井の買収発表、狙いは

JIJICO / 2014年10月07日10時00分

ローソンが高級スーパー成城石井の買収を発表9月30日、コンビニ大手のローソンが高級スーパー成城石井(横浜市、年商544億円、120店舗)の買収を発表しました。買収額は、株式取得364億円に負債200億円等を加えた550億円。成城石井は2004年、創業家から現・レインズインターナショナルが買収し、その後、2011年、三菱商事が5割出資する投資ファンド・丸の内 [全文を読む]

親会社のローソンも嫉妬する、高級スーパー「成城石井」の快進撃

まぐまぐニュース! / 2017年07月11日05時00分

高級スーパーとして人気の「成城石井」。近年は駅ナカへの出店も加速し、売り上げは順調に推移しているようです。今回の無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』では著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんが、同社が業績好調な理由について探るとともに、親会社であるローソンとの今後考えられるコラボレーション法などについても考察しています。 [全文を読む]

高級スーパー「成城石井」が東北初出店! オープニング企画も用意

東京バーゲンマニア / 2017年06月25日18時37分

2017年6月1日、エスパル仙台東館2階(仙台市青葉区中央1丁目)に「成城石井 エスパル仙台店」がオープンします。 駅ビル内店舗で便利にお買い物 こだわりのスーパー「成城石井」が、創業90周年を迎え東北地方に初出店! 宮城県の中心、仙台駅に直結した駅ビル内での開業となり、アクセスの良さは抜群です。 約65坪の店内にはこだわりの食品約6000アイテムが並びま [全文を読む]

外国人、女優も通う…都内の高級スーパーでセレブ気分を満喫

アサジョ / 2016年08月12日09時58分

高級スーパーといえば、成城石井や紀伊国屋。でも、もうちょっとコアな高級スーパーにでかけてみませんか? 女優のとよた真帆さんも御用達というお店も。ぜひチェックしてみましょう!○ナショナル麻布1962年オープンの老舗スーパー。広尾、田園調布に店を構え、セレブたちに愛されているお店です。まるで海外にでも来てしまったかのような店内には、世界各国の輸入食材がたっぷり [全文を読む]

ローソン 買収した成城石井売れ筋商品の販売を大前研一提案

NEWSポストセブン / 2015年04月16日16時00分

理由は商品開発力だが、2014年に高級スーパーの成城石井を買ったローソンなら、セブン-イレブンの牙城を崩す可能性はあると大前研一氏は分析している。 * * * 成城石井には、ワイン、ハム、ソーセージ、弁当、惣菜などにユニークな商品がたくさんある。紀ノ国屋やナショナル麻布に行かないと手に入らなかったような商品も置いてあるので、私の妻も頻繁に近所の成城石井を利 [全文を読む]

高級スーパー・成城石井が「買収でモテモテ」の理由を解説

NEWSポストセブン / 2014年05月14日07時00分

高級スーパーの代名詞である成城石井が売却される見込みだ。買収に意欲を燃やしているのは、名前が挙がっているだけでもコンビニのローソンや総合小売業のイオン、そしてデパートの三越伊勢丹まで多岐にわたる。 成城石井は2011年5月より三菱商事系投資ファンド、丸の内キャピタルの傘下に入って経営再建を続けた結果、高額消費の流れにも乗り業績は好調。いまや店舗数は100店 [全文を読む]

第2回 吉祥寺の高級スーパー激戦区扱いが間違っている件

まとメシ / 2017年08月02日11時51分

ちなみに『成城石井』はアトレの外れ……、じゃなくて西荻寄りにあるんだが、高級スーパー激戦区には巻き込まれていない。品ぞろえが、スイーツ、お菓子、パンなどの主食じゃない系をメインにしているからだと思う。賢いよね。住み分けしてるの。 天野七月/あまのななつき ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マイン [全文を読む]

ケーキ屋涙目!成城石井のクリスマスケーキが無添加で激ウマ

しらべぇ / 2015年12月25日12時00分

成城石井のクリスマスケーキに出会うまでは。普通のスーパーは製造を外注しているのが多いのに、成城石井のクリスマスケーキは成城石井のセントラルキッチンで作られている自家製のもの。原材料名を見てみると...。「生クリーム、苺、卵、砂糖、小麦粉、バター、洋酒、ドライストロベリー」以上! つまり、トレハロースなど砂糖以外の甘味料や、その他の添加物は一切使用していない [全文を読む]

安くないけど実は身近!「成城石井」商品を活用すれば、料理がもっと美味しくなる!【ワインに合うおつまみレシピ3品】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月13日15時00分

大手総合スーパーの業績が芳しくない中、都市部を中心に、駅ナカスペースに入る小型店から、郊外の大型店まで多様な形態で132店舗(11月26日現在)を展開している「成城石井」が絶好調だそう。成城石井と言えば、決して安くはない、高価格帯の商品を扱う高級スーパーのイメージがありますが、輸入商材、隠れた名品など、「成城石井にしかない」商品が多く、品揃えが豊富なことで [全文を読む]

ローソンの成城石井買収は、吉or凶と出るか?なぜ評価二分?揺れるローソン独立性

Business Journal / 2014年10月22日01時00分

投資ファンド丸の内キャピタルが売却の意向を表明していた高級スーパー、成城石井の売却先が9月30日、コンビニエンスストア大手のローソンに決まった。売却額は550億円強。ローソンとしては過去最大の買収額となる。 これについて、「買収でローソンの業績が拡大する。商品力やブランド力も向上する」(銀行関係者)、「ローソンの成長戦略のバリエーションが大きく広がった」( [全文を読む]

成城石井買収で富裕層狙うローソン 多角化の背景に潜む不安

NEWSポストセブン / 2014年10月01日07時00分

ローソンはかねてより噂されていた高級スーパーの成城石井を買収する旨を発表した。成城石井は関東圏を中心に120店舗を展開し、スーパーチェーンとしては小粒だが、「ローソンが傘下に収めたメリットは大きい」と、前出の清水氏。「成城石井はワインやチーズなど高付加価値商品の輸入や、素材にこだわった自社開発の食品などが人気になっている点で、健康志向のナチュラルローソンと [全文を読む]

【激ウマ】そうめんをトリュフオイルと塩で食べると最高に美味しいらしい やってみた

ガジェット通信 / 2017年05月18日15時00分

筆者の自宅近隣のスーパーでは、なかなか売っていなかった『トリュフオイル』ですが、秋葉原アトレの成城石井で発見。高級スーパー系列やネット通販でも売られているようです。筆者が買った『トリュフオイル』のお値段は1419円(税抜き)。 買ってきた『トリュフオイル』の蓋を開けてみると、ほわわ~ん。 まさに“トリュフ!”といった高級感あふれる濃厚な香りが立ち込めます。 [全文を読む]

土地の「食」を知れば、もっと好きになる。地方暮らしで味わう“東京にはない幸せ”

ウートピ / 2016年11月19日19時10分

東京時代はこの、富山産のぷりぷりなホタルイカを求めて、高級スーパー「成城石井」に通った。が、しかし、お値段も強気のプライスなので、半額の時を狙って。そんなふうに、たまの贅沢だったホタルイカがこちらに来たら、毎日食せるほど身近な食材になるなんて。あぁ、いろいろなものが豊かに富める国、「とやま」だなぁ、としみじみ。それ以外にもフクラギ(ブリの子)や鮎、バイ貝な [全文を読む]

関東人衝撃!関西人の2割がちらし寿司に「ちりめんじゃこ」を入れる

しらべぇ / 2016年03月06日12時00分

しかし、高級スーパー・成城石井はちりめんじゃこを入りのちらし寿司の素を販売するなど、本格派を求める人は京風ちらしを好むことが多いようだ。記者もつい最近、京風ちらしというものがあることに気づき、ちりめんじゃこを入れたちらし寿司を初めて食べたのだが、じゃこの香ばしさと旨味がプラスされ、いつものちらし寿司よりもワンランク上の美味しさに感動してしまった。ちらし寿司 [全文を読む]

フォーカス