西城秀樹 沢田研二に関するニュース

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第2回>「1978年~沢田研二VSピンクレディー~」(3)

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時58分

これを予選投票の段階では沢田、山口百恵、西城秀樹に次いで4番手だったピンク・レディーが、強烈な“末脚”を見せたことになる。 そして8時45分、司会の高橋圭三はピンクが歌った「UFO」を最後に読み上げる。アイドルデュオの大賞はもちろん、史上初のことであった。ただ、社長の貫泰夫は冷静な2人を間近に見ている。 「歌謡大賞とレコ大の2つを獲ると鼻息が荒かったのは俺 [全文を読む]

社会現象を起こした「竹の子族」の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD登場

リッスンジャパン / 2012年12月18日13時00分

01.スカイ・ハイ~ミル・マスカラスのテーマ~(オープニング) <ジグソー/1975>02.ジンギスカン <ジンギスカン/1979>03.恋のダディオー <ヴェロニカ/1981>04.夢のシンガポール <2 PLUS 1/1980>05.めざせモスクワ <ジンギスカン/1979>06.ハロー・ミスター・モンキー <アラベスク/1978>07.ポパイ・ザ・セ [全文を読む]

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

NEWSポストセブン / 2016年06月04日16時00分

『夜のヒットスタジオ』 放送局:フジテレビ系 放送期間:1968年11月~1990年10月 放送回数:1131回 主な司会者:前田武彦、芳村真理、三波伸介、朝丘雪路、井上順、古舘伊知郎、柴俊夫、加賀まりこ 最高視聴率:42.2%(1969年3月17日) <出場回数ランキング> 【1】五木ひろし:222回 【2】森進一:204回 【3】西城秀樹:190回 [全文を読む]

現場リポート!玉袋筋太郎マスター「スナック玉ちゃん」で紅白歌合戦!

アサ芸プラス / 2015年12月24日17時59分

白組は殿さまキングス、吉川晃司、西城秀樹、野坂昭如、沢田研二、郷ひろみなどなど。選曲や人選はすべてお客さん任せだが、スナックに相応しい「往年の昭和紅白」に出場しそうな出場歌手を、お客さんが自発的にリクエストしてくるところがニクい。 宴もたけなわ、マスターがバイス(謎の紫色の飲み物)を片手に語った。「いや~、ウチの出場メンバーはスゴいでしょ? こんな紅白だっ [全文を読む]

AAA 2013 桑田佳祐「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」、4日間で約2万人を動員!

okmusic UP's / 2013年12月05日14時00分

ザ・タイガース、イルカ、尾崎豊、槇原敬之、松任谷由実、西郷輝彦、西城秀樹、由紀さおり、都はるみ、坂本九、ちあきなおみ、平原綾香、いきものがかり、斉藤和義・・・とありとあらゆるタイプの歌手の曲を縦横無尽に歌い上げた。さらに映像の中では、総合司会「甘皮静夫」を演じたり、内山田洋とクールファイブのメンバー全員になりきり、ひとり六役を演じたりするなど八面六臂の活躍 [全文を読む]

思わぬ場所で、イベントで…"芸能人と握手した経験"ありますか?

NewsCafe / 2013年04月27日15時00分

■アンルイス、西城秀樹、野口五郎、沢田研二、他にもいます。■一番の大物は千葉真一さん。ちょっと怖かった…。■甲子園でトラッキーと(笑)。■小学生の頃に、ジャイアント馬場と。グローブみたいなデカイ手。■サンドウィッチマンさん。プライベートでも被災地を回って気さくにサインしてる。■美輪明宏様、浅野忠信さんと。生美輪様超感動!!■坂本九さん。翌年の日航機の事故は [全文を読む]

【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

リッスンジャパン / 2012年10月12日01時00分

【リリース情報】『COVER WHITE 男が女を歌うとき 2-WISH-』 UICZ-8103 ¥2,500(税込) 2012年10月10日発売1. 徳永英明/雪の華 (中島美嘉) 2. 鈴木雅之/TAXI (mediumslow version) (鈴木聖美with RATS & STAR)3. 槇原敬之/traveling (宇多田ヒカル)4. 山崎 [全文を読む]

フォーカス