セカンドバージン 長谷川博己に関するニュース

白石美帆から奪ったカレと…鈴木京香、略奪愛からの半同棲がバレた!!

メンズサイゾー / 2012年07月30日18時00分

新恋人とは言わずもがな、映画化もしたドラマ『セカンドバージン』(NHK)でブレイクして人気も知名度もうなぎ昇りの中堅俳優・長谷川博己(35)だ。同ドラマで京香は文字通り男日照りでセカンドバージン状態の中年女性ながら、年下の既婚男性・長谷川と不倫関係に陥るカップルを演じ、話題となった。二人は昨年10月にも熱愛が報じられたが、ちょうど映画版の公開に合わせての報 [全文を読む]

鈴木京香 セカンドバージンで共演の長谷川博己と半同棲状態

NEWSポストセブン / 2012年07月30日05時00分

2010年のNHKドラマ『セカンドバージン』で鈴木京香(44)と共演した長谷川博己(35)である。慣れた雰囲気で都内の高級レジデンスの玄関をくぐっていった長谷川は、そのまま日が暮れるまで外に出てくる様子はなかった。 意外な展開だった。昨年、京香と長谷川の熱愛が報じられたことは確かにあったが、芸能関係者の間では「2人の仲はたいして深くないはず」というのが定説 [全文を読む]

松嶋菜々子 『ミタ』打ち上げ二次会で138枚の直筆色紙書く

NEWSポストセブン / 2012年01月11日07時00分

もうみんな感激でしたよ」(別の出席者) ※女性セブン2012年1月19・26日号 【関連ニュース】鈴木京香に彼氏を奪われた白石美帆 まだ怒りが消えていないセカンドバージン京香相手役・長谷川博己 白石美帆と交際過去3年で消えた“幻の球団”「高橋ユニオンズ」の軌跡描いた書神田正輝が長谷川理恵にプロポーズソングを熱唱プレゼントセカンドバージン鈴木京香相手役長谷川 [全文を読む]

脚本家、若手俳優…NHK「ドラマ10」が大人の女性にウケるワケ

WEB女性自身 / 2016年11月23日06時00分

「夫と一緒に見るのはなんだか忍びなくて 録画して、ひとりでこっそり楽しんでいます」 そんな40代以上の女性も多いのでは? 「『セカンドバージン』で火がついたドラマ10枠の作品には、NHKならではのクオリティと、NHKらしからぬ湿度感があって、私たちの世代が忘れてしまった何かに、思わず 胸キュン してしまう要素が、あちこちにちりばめられているんです」 そう [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】クールフェロモン満開! 長谷川博己 出演作品を特集!世界の蜷川幸雄演出舞台「から騒ぎ」、映画『セカンドバージン』を放送!

PR TIMES / 2016年01月14日20時12分

CS放送 女性チャンネル♪LaLa TV(ジュピターエンタテインメント株式会社)は、長谷川博己特集として、世界の蜷川幸雄演出舞台作品、シェイクスピア喜劇の最高傑作「から騒ぎ」、アラフォー女性と年下男性のスキャンダラスな愛を描いた衝撃作『セカンドバージン』を放送いたします。[動画: http://www.youtube.com/watch?v=2-IEGEa [全文を読む]

<主人公は非モテ系男女>フジテレビ「デート〜恋とはどんなものかしら〜」は現代のトレンディ・ドラマだ

メディアゴン / 2015年03月08日02時54分

NHK「セカンドバージン(2010)」で年上の女性編集者(鈴木京香)と不倫関係になるエリート官僚を演じたが、なんか違うなぁ、と思って観ていた。今なら、「ここは、齋藤工でしょう」と言いたくなるところだ。日本テレビ「家政婦のミタ(2011)」では、父親の自覚を持てず不倫をする情けない男を演じたが、なんだ、こいつ!といらだちが募るばかりだった。ところがどうだ。「 [全文を読む]

鈴木京香&長谷川博己の半同棲、「後追い報道なし」のオトナ事情

サイゾーウーマン / 2012年08月02日13時00分

当時話題になっていた鈴木と長谷川の共演作『セカンドバージン』の公開とバッチリ重なったためマスコミの注目を集めたが、それ以上の情報が世に出ることはなかった。しかし「ポスト」は、その後も根気よく取材を続け、ついに鈴木のマンションを出入りする長谷川の姿をキャッチしたのだった。「昨年の交際報道後は、双方の事務所とも『否定も肯定もしない』というスタンスでした。その直 [全文を読む]

破局報道の長谷川理恵に「要求した上で切る点が凄い」の評価

NEWSポストセブン / 2012年02月21日07時00分

冷静で自立していて、本当は男なんて必要ないんじゃないでしょうか」 ※週刊ポスト2012年3月2日号 【関連ニュース】神田正輝が長谷川理恵にプロポーズソングを熱唱プレゼント神田正輝と破局した長谷川理恵 元カレ石田純一に「くさい」セカンドバージン鈴木京香相手役長谷川博己 禁断の恋したい長谷川理恵 神田正輝に逆プロポーズをするも人生初の拒絶セカンドバージン京香相 [全文を読む]

鈴木京香 長谷川博己と格差埋まるもなかなか結婚しないワケ

WEB女性自身 / 2017年06月18日11時00分

「鈴木と長谷川は10年放送のNHKドラマ『セカンドバージン』での共演をきっかけに交際をスタート。元旦には一部スポーツ紙が『年内結婚』と報じたこともあった。一度破局情報もあったが結局別れず、交際は7年あまりに及びます」(芸能デスク) 交際開始当時は鈴木の方が明らかに 格上 だった。しかし、ここに来て長谷川は昨年の主演映画「シン・ゴジラ」が大ヒット。18日に [全文を読む]

鈴木京香に遠慮した?長谷川博己が出演を見送った「禁断の愛憎」映画

アサジョ / 2016年09月24日09時59分

共演相手は主に映画で活躍する30代の演技派女優で内定していたが、長谷川サイドが難色を示し辞退した」 長谷川といえば、2010年に放送されたNHKドラマ「セカンドバージン」で、女優・鈴木京香との過激な相愛シーンが話題となったが、2人は13年秋頃から“通い半同棲”が続いているという。今回NGを出した理由とは? 前出の映画関係者が語る。「題材が題材だけに映画の資 [全文を読む]

長谷川博己、原点は「人生を楽しむために働く」

Smartザテレビジョン / 2016年07月30日14時01分

2010年、ドラマ「セカンドバージン」(NHK総合)で注目を集め、翌年には日本アカデミー賞新人賞を受賞。一躍、人気俳優となった長谷川だが、大学在学中、進路の選択肢に「俳優」はなかった。 17年前の大学3年時、長谷川はバックパッカーとして2か月間、西ヨーロッパを放浪している。番組では、そのうち10日間をすごしたスペイン・バルセロナを再訪。長谷川が街のバール [全文を読む]

放送当時の評価はいまいち!?後から高く評価(注目)されたドラマの名作たち!

日本タレント名鑑 / 2016年02月04日14時55分

家政婦のミタに出演されていた長谷川博己さんの出世作、『セカンドバージン』も、初回放送はその枠最低視聴率の5.5%でしたが、最終回には二倍以上の11.5%。「セカンドバージン」という言葉もブームになり映画もヒット。再放送の視聴率も好調でした。 放送時の視聴率は至って普通?でも確実に心に残った作品!トレンディドラマ全盛期に大活躍し、現在も硬派な演技でファンを [全文を読む]

鈴木京香が長谷川博己と初ツーショット 大きな決意あるか?

NEWSポストセブン / 2015年11月12日07時00分

2010年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)での共演をきっかけに、交際をスタートさせてから5年が過ぎた。 2013年9月には、京香の自宅マンションで同棲生活を送る様子も報じられているが、順風満帆というわけではなかった。 「同棲して1年ほど経った頃、長谷川さんは京香さんの自宅から歩いて20分くらいの所に自分専用のマンションを借りたんです。あくまで仕事部 [全文を読む]

鈴木京香と長谷川博己 交際開始から5年目の初ツーショット

NEWSポストセブン / 2015年11月11日16時00分

2010年のNHKドラマ『セカンドバージン』での共演をきっかけに交際をスタートさせてから5年が経過した鈴木と長谷川。ツーショットが撮られたのは、交際発覚後初となる。 11月上旬の夜、いきつけのバーへと歩いて向かう2人の様子をキャッチ。バーでは、脚本家の三谷幸喜がたまたま居合わせ、談笑する場面もあったとのことだ。バーを後にした2人は、そのまま鈴木のマンショ [全文を読む]

鈴木京香と同棲解消の長谷川博己、原因は『進撃の巨人』共演・石原さとみの猛アプローチだった!

日刊サイゾー / 2015年08月14日09時00分

京香と長谷川は、2010年に放送されたNHKのドラマ『セカンドバージン』の共演をきっかけに交際をスタートさせた。当時、京香はロス在住の真田広之との関係を引きずっているといわれたが、3年後には自宅マンションで長谷川と同棲生活に入った。それ以降、京香の誕生日に当たる5月31日が“入籍Xデー”といわれたが、昨年も今年も、入籍はなかった。しかし、今年6月にポリネ [全文を読む]

長谷川博己 トークは苦手?「徹子の部屋」に初登場!

Smartザテレビジョン / 2015年07月26日10時00分

7月30日(木)に放送される黒柳徹子のトークバラエティー「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、話題のドラマ「セカンドバージン」('10年NHK総合)や「家政婦のミタ」('11年日本テレビ系)で脚光を浴びた俳優・長谷川博己が初登場する。トークバラエティーにはめったに出演しない“ハセヒロ”が徹子を相手に素顔を明かす。 文学座出身の長谷川は、多くの舞台を経験した演技 [全文を読む]

結婚目前カップル・鈴木京香と長谷川博己が同棲解消 “鈴木京香の恋人”という肩書きに嫌気?

messy / 2015年07月16日18時00分

2010年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)での共演がきっかけで交際をスタートさせた女優の鈴木京香(47)と俳優の長谷川博己(38)。2013年には鈴木のマンションで同棲も始め、また今年6月にはタヒチのタハア島へ旅行に行く姿が目撃されるなど交際は順調で、結婚目前と言われていた。しかし、発売中の「女性セブン」(小学館)によると、破局は確認されていないもの [全文を読む]

話題作出演相次ぐ長谷川博己 交際5年目で鈴木京香と同棲解消

NEWSポストセブン / 2015年07月16日07時00分

でも、いっつもおひとりなんですよね…」(店の常連客) 2010年の『セカンドバージン』(NHK)での共演をきっかけに交際をスタートさせた鈴木と長谷川。2013年9月には、京香の自宅マンションで同棲を始めたことを女性セブンはお伝えした。そして今年6月、高級リゾート地として人気のフランス領ポリネシア・タハア島に婚前旅行したことがスポーツ紙で報じられ、京香の“長 [全文を読む]

昨年中に結婚のはずが…“鈴木京香と長谷川博己”9歳差カップルのイマ

アサ芸プラス / 2015年06月16日05時57分

ところが、ここ1年ほど、そうした目撃情報が皆無になったんです」(芸能記者) 鈴木と長谷川が知り合ったのは、10年に放送されたNHKドラマ「セカンドバージン」での共演。劇中で家庭を持ちながら男女の仲になり、激しい絡みも演じた。そのままプライベートでも燃え上がったようで、11年に映画版が公開されると、同時に交際が発覚、当初は映画の宣伝かとも思われたが、12年に [全文を読む]

煮え切らない長谷川博己が「今年中」に迫られる46歳・鈴木京香との結婚

アサ芸プラス / 2015年02月28日09時59分

結果、昨年中の結婚は流れてしまったんです」 二人はテレビドラマ「セカンドバージン」(NHK)での共演をきっかけに交際をスタートさせた。その時はまだ新人俳優でしかなかった長谷川だが、現在は月9主演や、人気コミックの映画化「進撃の巨人」への出演など、オファーが絶えない。 「売れっ子となった長谷川ですが、数年前までは飲み仲間に『もう役者をやめたい、自分はダメだ』 [全文を読む]

フォーカス