水谷豊 長谷川博己に関するニュース

能年玲奈「『あまちゃん』効果は500万円」と広告代理店関係者

WEB女性自身 / 2013年06月10日07時00分

額も500万円程度アップして、最高値では水谷豊さんに並んでいます。今後も更なる躍進が期待できそうです。水谷豊さん(60)は金額的には横ばいですが、ベテランならではの安定感とドラマ『相棒』の人気も手伝って、“広告効果がもっとも高い俳優の1人”と言われています。今後も価格を落とすことはまずありえないでしょう」そう語るのは、大手広告代理店関係者だ。今回もおなじみ [全文を読む]

「主役級で半年スケジュールが......」テレ朝『相棒』に消去法で選ばれた成宮寛貴

日刊サイゾー / 2012年04月09日08時00分

水谷豊さんとはまだお会いしたことがないのですが、早く紅茶を一緒に飲んでみたいです」 先日、テレビ朝日系の人気ドラマシリーズ『相棒』の"新相棒"に決定し、こうコメントした俳優の成宮寛貴。ネット上では、及川光博の卒業発表直後から長谷川博己や水嶋ヒロなどさまざまな名前が候補に挙がっていたが、その中には成宮の名前はなかっただけに、サプライズな展開となった。「とに [全文を読む]

「もう『相棒』の右京しかできない!?」水谷豊主演映画『HOME 愛しの座敷わらし』が大赤字

日刊サイゾー / 2012年07月06日08時00分

この映画も、彼の"ガス抜き"ができたと思えば安いものですよ」(映画関係者) 水谷豊が29年ぶりの単独映画主演を果たした『HOME 愛しの座敷わらし』が大赤字に終わったという。「もともとこの映画は、ホームドラマの製作が念願だった水谷さんが自ら映画化を熱望して、東映をはじめ、キャスティングに関してもいろいろなところに働きかけたそうです。もちろん、東映としては断 [全文を読む]

水嶋ヒロか、長谷川博己か......? ミッチー卒業で注目集まる『相棒』新キャストは?

日刊サイゾー / 2012年02月23日08時00分

3月放送予定の最終回にて、警部補・神戸尊を演じる及川光博が同シリーズを卒業することが発表された、水谷豊主演の人気刑事ドラマリーズ『相棒シーズン10』(テレビ朝日系)。ドラマは平均視聴率15%を上回り続け、これまでスピンオフを含めて3作の映画版が公開され、いずれもヒット。いまや同局の看板ドラマとなっているだけに、「シーズン11の制作はすでに内定し、映画の最新 [全文を読む]

名作ドラマ&漫画「最終回のヒミツ」(2)「もう一度見たいドラマ」 1000人アンケート

アサ芸プラス / 2013年03月13日09時54分

亨(水谷豊)はカゼを悪化させ、たった1人で亡くなる。何も知らずに戻った修(萩原健一)。ドラム缶風呂に亨の亡骸を入れ、リヤカーに乗せて埋立地に向かう。 アイドル評論家・小谷哲氏も絶賛を惜しまない。 「夕日の中で、ドラム缶をゴロンと落とすんです。荒っぽいようで、悲しい。学生運動の名残がまだあった時代です。大きな力にはかなわないけれど、魂の部分では負けないぞとい [全文を読む]

フォーカス