結果 河合塾に関するニュース

マーケティングの因数分解パート2「ペストに注意!」/竹林 篤実

INSIGHT NOW! / 2016年10月17日06時30分

その1、因果関係が巡り巡って、思わぬ結果を招くことがある。その2、時間が経つと、必ずいろいろな条件が変わってくる。習さんが怒ると◯◯がダメになるさて、この◯◯に何が入るか。そもそも、習近平さんが怒るとはどういうことか。中国の国内景気はあまり良くない。そんな状況を放置すると、国を導くリーダーとしての資質を問われかねない。にもかかわらず、中国の人たちは盛んに日 [全文を読む]

センター試験対策におすすめの参考書まとめ

マイナビ進学U17 / 2016年03月18日12時03分

また、苦手な箇所はどこなのかを明確し、その結果を踏まえた上で参考書選びをしなくてはなりません。なぜなら、センター試験の目標点数と現時点のレベルにどの程度の差があるかによって、限られた時間での勉強方法・対策法が変わってくるからです。学力を把握するための、具体的な方法は以下のとおりです。まず、模試や過去問などで所用時間や点数を確認します。所要時間に関しては、ど [全文を読む]

人工知能と360°コンピテンシー評価で、企業と学生をマッチングする「GROW」 性格や価値観の潜在意識を診断する「IAT」を、スマートフォンに世界初搭載

@Press / 2016年08月24日11時00分

【サービスの特徴】 「外向性」、「経験への開放性」、「神経質傾向」、「調和性」、「勤勉性」の5項目を診断し、結果に応じて向いている職種を提示します。学生には、自分の潜在的な性格や適性の参考にしていただけるとともに、コンピテンシーとIATの結果により、マッチング精度が向上します。 ■「GROW」とは 自身の成長を常に志向し、挑戦する学生を対象として、科学的 [全文を読む]

河合塾、模試で入試優遇。何が問題に?

JIJICO / 2014年10月02日12時00分

例えば、範囲が限られている模試で成績が良かった結果を提出したとことろで、あくまで一部の成績に限られるもののはずで、入試のように総合的に出題され実力を図られているものではないのです。この意味においても、模試の利用は問題があると言わざるをえません。 情報量や経済力の差で大きく道がわかれることになりかねない やはり、何よりも重視しなければならないのは、「チャンス [全文を読む]

異常な医学部ブームの罠…6年大学通った末に低収入&激務、儲けるのは困難

Business Journal / 2016年10月15日06時00分

その結果、倍率が極端に上がっている。代々木ゼミナールの『医学部の志望倍率ランキング2016年』によると、次のように、トップ10までがなんと倍率30倍以上となっている。・東海大:85.7倍・金沢医大:55.2倍・昭和大:50.8倍・日本大:45.7倍・岩手医科大:40.2倍・福岡大:36.7倍・愛知医科大:33.6倍・獨協医科大:31.6倍・杏林大:30.6 [全文を読む]

大学入試大改革で大学間格差拡大か 脱暗記主義の落とし穴、進学校有利鮮明に

Business Journal / 2015年03月04日06時00分

暗記したものを組み合わせて判断、表現をするのだから、普通に考えて合格点を取るのは難しくなるでしょう」(学習塾講師) その結果、現在の進学校が、さらに優位に立つことになりやすいようだ。「進学校と、そうでない学校の大きな差は、教師の受験指導力です。トップクラスの進学校になると、受験に関係するすべての教科の担当の能力が高い」(同) [全文を読む]

東進ハイスクールの人気数学講師・志田晶が初の人生指南書を発売!

PR TIMES / 2014年12月11日18時43分

「合理的判断力」「論理的思考力」といった数学的思考を身につけることで、問題に直面して行き詰まったときでも物事を筋道立てて正しく考えることができ、あらゆることにおいて最良の結果を得ることができるということが説かれています。 新幹線の切符の賢い買い方や、スイカやマイルといったポイントカードなど、生活の様々な局面を例に挙げ、普段の生活やビジネスシーンに生かせる [全文を読む]

学研Web講座からセンター対策の映像授業 「大学合格スイッチ」 数学I・A発売開始!

PR TIMES / 2014年05月21日14時03分

※「平成26年度大学入試センター試験 実施結果の概要 」(独立行政法人 大学入試センタープレス資料による)「大学合格スイッチ」では、講師の長年に渡る分析と指導の蓄積をもとに、センター試験の過去問題を解きながら、問題を解くスピード感や、設問形態などの特徴をつかみ、確実に短期間で高得点に繋がるノウハウを伝授します。【「大学合格スイッチ」の特長】■合格に必要不可 [全文を読む]

最近の高学歴の若者 非大手で自由な働き方選択する人が増加

NEWSポストセブン / 2014年03月15日16時00分

やたらに細かい暗記を強いるなどの詰め込み教育で大学入試に向かわせることの不毛さ、その入試の結果がまんま大学卒業後の社会的ポジションにつながることの理不尽さに怒っている。 大学受験経験者のうちかなりの割合の日本人は、「こんなの覚えたって将来に無意味じゃん」「なのに偏差値で自分の価値が決まるとかやってられねーよ」と愚痴ったはずで、茂木健一郎氏はその思いを熱く代 [全文を読む]

フォーカス