河合塾 東進ハイスクールに関するニュース

東大卒の3分の1は社会で活躍できない理由

プレジデントオンライン / 2017年04月20日09時15分

少子化の中、苦戦する教育・学習塾業界の中で、河合塾・駿台と並んでかつて「3大予備校」といわれた代々木ゼミナールは2014年に27校のうち20校を閉鎖。一方で、ナガセは16年3月期の売上高457億円、営業利益65億円と過去最高益をたたき出す。 【弘兼】東進ハイスクールの特徴は現役生の多さ。予備校は浪人生のものという印象を変えました。これは永瀬さんの戦略だっ [全文を読む]

「早稲田塾」が大量閉鎖を推し進める真の狙い あの「東進」の運営会社が見せた将来への布石

東洋経済オンライン / 2017年06月07日16時40分

よく駿台、河合塾、代々木ゼミナールの3大予備校と比較されるが、これら3大予備校が主に浪人生を対象にした文字どおりの予備校であり、母体も学校法人であるのに対し、ナガセの東進ハイスクールや東進衛星予備校は、現役生を対象にした現役予備校であり、母体が株式会社という違いがある。18歳人口のピーク期は1990年代前半。当時はおよそ3人に1人は浪人するという時代であり [全文を読む]

東進ハイスクールが全国統一? “損切り”代ゼミより駿台&河合塾のほうがアブない!

週プレNEWS / 2014年09月03日06時00分

駿台予備学校(駿台)、河合塾と並ぶ三大予備校のひとつ、代々木ゼミナール(代ゼミ)が、全国の校舎の7割にあたる20校を来春にも閉鎖することが発表され波紋を呼んでいる。 対象は仙台、大宮、横浜、京都、神戸、小倉、熊本などの校舎で、閉鎖する校舎では来春以降の生徒募集を行なわない。この大リストラ後は東京の本部校、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡の各校と、芸術大受験 [全文を読む]

4メガ予備校 東大合格者数だけでなく中学受験でも競う時代に

NEWSポストセブン / 2013年03月14日16時00分

三大予備校の駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナールに加え、現役高校生への指導に強い東進ハイスクールをあわせて大学受験は4メガの時代と言われている。全国展開や衛星授業による地方への浸透で盤石に見えるこれら4メガが、大学受験以外の分野へも拡大する動きを活発化させている。 つい先日、駿台予備校を運営する駿河台学園と、中学受験専門の学習塾である兵庫の浜学園が今年の [全文を読む]

なぜ最大手だった代ゼミが無残に?北九州予備校、なぜ全国3位に?「王道」徹底で驚異的成果

Business Journal / 2017年02月22日06時00分

かつて、代ゼミは駿台予備校、河合塾と並び「三大予備校」と呼ばれ、大変な人気でした。また、多くの人気講師を抱え、「講師の代ゼミ、学生の駿台、机の河合」(講師が優れている代ゼミ、学生が優秀な駿台予備校、長机・長椅子ではなく個別の机・椅子が完備されている河合塾という意味)などともいわれていました。 代ゼミが大幅な規模縮小に追い込まれた背景には、私立大学文系学部を [全文を読む]

東進ハイスクールの人気数学講師・志田晶が初の人生指南書を発売!

PR TIMES / 2014年12月11日18時43分

名古屋大学理学部数学科、名古屋大学大学院理学研究科数学専攻博士後期課程を卒業後、1995年から2007年まで河合塾で数学を担当。2008年に東進へ移籍。同予備校のテレビCMにも出演するトップ講師として、『数学の勉強法をはじめからていねいに』(東進ブックス)ほか参考書も多く執筆している。また、テレビ番組への出演も多数。趣味はサッカー、ワイン。企業プレスリリー [全文を読む]

暑い!ダルい!そんな時でもヤル気がみなぎる3つの方法

ガジェット通信 / 2016年07月11日16時00分

そこで今回は、元予備校の人気講師(東進ハイスクール・河合塾)が書いた本『勉強がしたくてたまらなくなる本』(※)から、勉強のやる気がみなぎる3つの方法を紹介します。 ※ http://www.amazon.co.jp/dp/4062188066 1.帰ったら着替えずに鉛筆を30秒もつと、勉強できる 「私は、勉強の習慣がまだまったくついていない生徒に対して、 [全文を読む]

代ゼミ、税制免除めぐり国税が調査を検討か 不動産事業シフトで国税が狙う“本丸”

Business Journal / 2014年10月12日01時00分

かつては「駿台予備学校」「河合塾」と並んで三大予備校と称されていた代ゼミだが、人気講師の授業などコンテンツの強さで急成長を遂げる「東進ハイスクール」と繰り広げてきた生徒争奪戦に敗退。「この不況時代に浪人などさせていられる裕福な家庭はごく一部」(予備校業界関係者)といわれる今、浪人生を中心とする生徒構成も収益構造にマイナスに作用し、代ゼミの経営は急速に悪化 [全文を読む]

代ゼミの予備校ビジネス縮小から学ぶ教訓

JIJICO / 2014年09月10日12時00分

「第一志望は、ゆずれない」の駿台予備学校、「すべては一人ひとりの生徒のために」の河合塾とともに三大予備校と称せられています。8月28日、代々木ゼミナールは「お知らせ 平成27年度の校舎集約・事業再編について」をリリースしました。骨子は、今年度中に全国の27拠点を主要都市の7拠点に集約し、利用ニーズの高い大学入試センター試験模試を中止するというもの。背景には [全文を読む]

校舎7割閉鎖の代ゼミ SAPIXを傘下に収めて少数精鋭路線に

NEWSポストセブン / 2014年09月04日07時00分

大手予備校では河合塾が日能研と提携し、東進ハイスクールは四谷大塚を買収。代ゼミも2009~10年にかけてSAPIXを傘下に収めた。後藤氏が続ける。 「SAPIXは中学受験で圧倒的な強さを持ち、成績上位層をほぼ独占的に獲得しています。要は代ゼミが大学受験でターゲットにしていた私立文系志望のような成績中下位層を切り捨てるモデルです。事業的にかなりのダウンサイズ [全文を読む]

代ゼミ独り負け 「SAPIXの買収効果で挽回も可能」と専門家

NEWSポストセブン / 2014年08月27日07時00分

河合塾は日能研と提携していますし、駿台は灘中学合格で高い実績を誇る関西の浜学園と手を組んでいます。 また、林修先生をはじめ名物講師の知名度やインターネットを使った映像授業で生徒数を増やす東進ハイスクールは、四谷大塚を買収したり、早稲田アカデミーに出資したりと、ターゲット層の拡大に余念がありません。こうした戦略でいえば、代ゼミも決して負けてはいません」 代 [全文を読む]

最近の高学歴の若者 非大手で自由な働き方選択する人が増加

NEWSポストセブン / 2014年03月15日16時00分

<つぶれろ、駿台、つぶれろ、代ゼミ、つぶれろ、河合塾、つぶれろ、東進ハイスクール、つぶれろ、ありとあらゆる、偏差値を計算する、くされ外道予備校ども、みんなつぶれろ! 日本の10歳、11歳、12歳、13歳、14歳、15歳、16歳、17歳を、偏差値奴隷から解放せよ!> ありゃま、酒酔いで暴走しちゃったのかなという印象だが、茂木氏はいったん寝て起きてまたPCに向 [全文を読む]

大手4予備校の東大合格者実績 実際の合格者数より多い理由

NEWSポストセブン / 2013年04月07日07時00分

■駿台予備校 1235名 ■河合塾 1184名 ■東進 588名 ■代々木ゼミナール350名 合計すると3357名。ところが、この年の東大合格者数は3108人。なんと200名以上も実際の数字を上回っているのだ。いったいなぜか? 「各予備校によって、自校の合格者とする基準が異なるためです」 こう話すのは、学力問題および予備校事情に詳しい教育評論家の小宮山博 [全文を読む]

フォーカス