場内 築地に関するニュース

移転前に味わっておきたい!料理人も太鼓判押す「築地市場内の美味処」5選

サライ.jp / 2016年12月05日11時30分

そこで今回は、『サライ』本誌2015年12月号の記事から、築地場内の美味処、それも食を極めた料理人も太鼓判を押す名店を5つ紹介します。 ■1:極上の天然本マグロを気軽に楽しめる『磯寿司』 築地市場正門の一番近くに位置する『磯寿司』。いつでも旬の海鮮が楽しむことができ、なかでも天然マグロがお薦めの店です。 元々は昭和26年に築地青果市場で食堂を開業、7年後 [全文を読む]

【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】築地市場内で唯一の江戸前てんぷら店「天房(てんふさ)」の天丼

GOTRIP! / 2015年09月08日02時21分

築地場内や場外は築地で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、おいしいお店がたくさん存在する。 しかし築地の場内は2016年に移転が決定しており、現在の場内のお店はこのタイミングで無くなってしまう。つまり今の雰囲気で味わう事は二度とできない、築地場内はまさに今年ラストイヤーという非常に悲しい状況なのだ。 今回は2015年中に行っておかないと一生 [全文を読む]

【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】センリ軒のクリームシチュー

GOTRIP! / 2015年02月13日06時37分

築地場内や場外は築地で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、おいしいお店がたくさん存在する。 しかし築地の場内は2016年に移転が決定しており、現在の場内のお店はこのタイミングで無くなってしまう。つまり今の雰囲気で味わう事は二度とできない、築地場内はまさに今年ラストイヤーという非常に悲しい状況なのだ。 今回は2015年中に行っておかないと一生 [全文を読む]

黒船ガール×路線バス:CITYSCAPE vol.1 (3/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年11月14日09時00分

豊洲に移転を予定しているのは場内の東京中央卸売市場のみで、場外は移転後も築地に残る ―――えっ、築地市場ってこういうところなの!?初めて来たけど、なんかイメージと違ってちょっとビックリ。 よくよく話を聞いてみると、ジェリーがイメージしていた築地とは、マグロがズラリと並び、競りが行われているような築地場内市場であることが判明。 たしかに、テレビなどでもっぱら [全文を読む]

『おとなの週末』12月号は本日発売|特集は「築地」!

PR TIMES / 2014年11月15日10時39分

本誌スタッフが1ヶ月以上通い、美味しい店が林立する場内、場外は寿司・食堂・海鮮丼の3部門からランキング形式でお届けします。 さらに、場外の食べ歩きやお土産に最適なグルメを厳選してご紹介。料理研究家の栗原友さんによる築地で食材を買う際のコツやおすすめ店、人気のお取り寄せに加え、ひと目でわかる築地の大MAP付き。築地のことはこれ1冊でバッチリです。 他、接待や [全文を読む]

【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】場内で最も穴場的存在のお寿司屋「磯寿司(いそずし)」

GOTRIP! / 2015年10月06日02時18分

築地場内や場外で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、おいしいお店がたくさん存在する。 しかし築地の場内は2016年に移転が決定しており、現在の場内のお店はこのタイミングで無くなってしまう。つまり今の雰囲気で味わう事は二度とできない、築地場内はまさに今年ラストイヤーという非常に悲しい状況なのだ。 今回ご紹介するのは築地の代名詞とも言える寿司。 [全文を読む]

年越しは今年で最後?築地市場3つのエリアから見る買い出し攻略法

しらべぇ / 2016年12月30日06時00分

築地市場には、仲卸が店を連ねる場内市場、一般の小売店や飲食店が並ぶ場外市場、11月にオープンしたばかりの、場外で仲卸から買える『築地魚河岸』の3つの買い方ができる。(1)場内市場寿司店などのレストランや街の魚屋さんが仕入れに使うのが、場内市場の仲卸。小売NGの店もあるが、一般客に売ってくれる店も多い。キロ単位などの量り売りが一般的だが、一般客が増える年内最 [全文を読む]

築地とともに歴史を歩む喫茶店。築地の移転前に場内市場「愛養」のミルクセーキを味わおう

GOTRIP! / 2016年04月14日02時00分

築地場内や場外で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、必然的においしいお店がたくさん存在しています。 しかしご存知の通り、築地場内は今年11月に移転が決定しており、現在の築地場内のお店はあと1年以内になくなってしまいます。 つまり今の雰囲気で味わう事は二度とできなくなってしまうため、築地場内はまさに今年がラストイヤーという非常に悲しい状況です [全文を読む]

移転費用捻出できぬ店舗も...! 築地で働きながら撮影を続ける写真家が語る【築地移転問題】

tocana / 2015年06月21日13時00分

2017年4月までには、築地市場内を一部解体し、環状2号線の道路建設が進む予定だ。そもそも、築地市場が移転する理由は「施設の老朽化にともなう品質管理の低下・震災などへの備え」だとされている。だが、移転先の新市場予定地豊洲は元・ガス製造工場跡地であり、土壌や地下水は、発がん性物質に汚染されてることから、「品質が低下する」などと、移転に反対する声が多くあった。 [全文を読む]

【海老特化スープがうまい】変わりゆく東京の台所・築地に「魚介ラーメンの進化形」を追う!

しらべぇ / 2015年02月21日12時00分

新鮮な魚介類を基本とし、寿司や洋食、煮込みなどを売りにする名店が、場内・場外にはズラリと並ぶ。 もちろん、手軽に腹を満たせるラーメン店も人気だ。しらべぇ編集部でも、以前、場外市場の有名店『井上』を取り上げた http://sirabee.com/2014/09/09/2561/ 。 築地には、『井上』に代表されるような「昔ながらのラーメン」が多いが、今回は [全文を読む]

【年末の買い出しに】プロの邪魔をせず「築地場内市場」を徹底攻略する方法

しらべぇ / 2014年12月16日11時30分

「やっちゃば」と呼ばれる青果市場や、小売店が軒を連ねる「場外市場」もあるが、なんと言っても日本中、いや世界中からもっとも美味しい魚介が集まる、場内の魚市場は、活気と魅力に満ちあふれている。 ガイドブックでも紹介され、外国人観光客なども多く見られるようになった築地だが、そもそもは魚屋さんやお寿司屋さんなどが仕入れの目を競う鉄火場。一般人がボヤボヤ歩いていると [全文を読む]

小池都知事を悩ます築地市場の豊洲移転、何が問題なのか?

政治山 / 2016年08月18日12時00分

移転跡地に「築地魚河岸」が10月開業予定 築地の場内市場は移転しますが、商業地である築地の場外市場は、移転対象ではありません。移転後の跡地には、生鮮品などを扱う商業施設「築地魚河岸」が10月15日に開業する予定です。 一方、豊洲の場外には一般の人も利用できる千客万来施設を整備する計画です。18年8月に商業施設を、19年8月に温泉施設を開設する予定です。温 [全文を読む]

東京都民が選ぶ、東京のNo.1商店街は?東京代表は「上野アメ横」に決定!近くに住みたいのは「吉祥寺サンロード」!

PR TIMES / 2016年02月26日17時27分

水産物を中心とした「中央卸売市場」、通称「場内市場」に隣接しており、一般客や観光客向けに様々な店舗が並ぶ。2016年11月には豊洲への場内市場移転が控えているが、場外市場商店街は新施設「築地魚河岸」とともに築地に残る。築地周辺は東京オリンピックに向け再開発も進み、ますます観光客が増えそうだ。第3位は東京一の長さを誇る「戸越銀座商店街」。観光地として有名な上 [全文を読む]

築地市場には“日本の文化”が刻まれているーー『築地ワンダーランド』が描き出す、人々の営み

リアルサウンド / 2016年10月08日10時10分

本来であれば、今年11月2日に閉鎖され、豊洲に移転するはずだった築地市場の在りし日の姿を記録すべく……というよりも、「場外」と呼ばれる一般向けの区画はともかくとして、仲卸(なかおろし)業者が軒を連ねる、一般人立ち入り禁止の「場内」の知られざる実態に関する、単純な興味からスタートしたという本作。その中心にあるのは、色とりどりの豊かな海産物以上に、そこで働く個 [全文を読む]

業者の8割が豊洲への移転反対も賛成派は「邪魔しないで」

NEWSポストセブン / 2016年09月01日07時00分

築地市場はセリや卸売り用の水産物などの販売、輸送で行き交うトラック、常に行列のできる飲食店街「魚がし横丁」などで知られる「場内」と、飲食店や専門店など約400店が軒を連ねる「場外」に分かれる。 移転の大きな理由は、開場から80年が経過し、老朽化で建物の一部が破損して落下するなど安全面の問題が生じたこと。取扱量の増加とともに荷置き場が不足し、商品を一時的に [全文を読む]

豊洲移転問題で注目!!築地魚市場の日常を綴る「河岸ことば」

PR TIMES / 2017年03月03日17時47分

一方、場内の動線や施設の老朽化が進み、1970年代には、東京湾岸の埋立地、大井への移転話が持ち上がり、現在は豊洲市場への移転が取り沙汰されています。このように、市場は時代に合わせ、変容してきました。しかし、市場人の基本的な毎日には変わりなく、全国から魚や野菜を集め、消費者の窓口になるという仕事は、魚河岸や大根河岸からのものなのです。その中で生まれた独特の商 [全文を読む]

新聞・テレビが報じない「豊洲新市場」動乱“10大スクープ”(6)テリー伊藤、ラムちゃん声優の店の運命

アサ芸プラス / 2016年10月04日05時55分

築地では必要なかった場内の空調や、地面にまく水の費用が原材料に転嫁される可能性が高い。交通、物流アクセスが脆弱なこともあって、商品の値上げは避けられない」 こうした問題をよそに、客でにぎわう場外市場。中でも行列が絶えないのが、厚焼き玉子専門店「丸武」。テリー伊藤氏(66)の実家で、実兄のアニー伊藤氏が店主を務めている。「場内が移転してもウチの味は変わりなく [全文を読む]

築地は自らの首を絞めた? 今更聞けない、移転にゆれる築地市場の価値

tocana / 2016年09月15日11時00分

しかし、築地、築地と連日のようにメディアで騒がれているが、そもそも「場外市場」と「場内市場」の違いは何なのだろう、場外市場もなくなってしまうのかしら……などと、今まで市場に縁のなかった方が様々な疑問を持つのも無理はない。 そこで、今更聞けない築地市場の様々な疑問をいくつか紹介していこう。移転問題もこういった築地の背景を知ることでより身近な問題として捉えら [全文を読む]

日本一長いという築地「長生庵」の「穴子南蛮」の穴子天―その長さは何センチ?

えん食べ / 2012年12月11日14時00分

観光客よりも、地元のサラリーマンや場内で働く方が多いように見えました。これは期待が持てます。メニューの種類はかなり豊富。オススメメニューも店内に貼られており一瞬心を動かされましたが、取材の目的を思い出せ! と天からの声が聞こえ、ハッと我に戻り「穴子南蛮」(1,050円)の冷やしを注文。牡蠣の天ぷらそばも食べたかったな…天ぷらは別盛りも可能なようですが、ここ [全文を読む]

【移転はいつ?】今だからこそ行きたい!築地食べ歩きグルメ3選

TABIZINE / 2015年12月04日13時00分

場外市場はそのまま築地に残りますが、場内市場は移転することが決定しています。 場内市場の雰囲気が残る築地には今しか行けません。今回は、移転前の築地を歩きながら食べたい“絶品グルメ”をご紹介します。 いつどこに?実はあまり知られていない移転のこと 練り製品でお馴染みの株式会社紀文食品が、会社の発祥の地である「築地」についてインターネット調査を行ったところ、移 [全文を読む]

フォーカス