アルバム 松本伊代に関するニュース

松本伊代 デビュー35周年の今秋から音楽活動本格化

dwango.jp news / 2016年08月29日00時00分

まずCDには彼女が16歳の時に発表した2枚のオリジナルアルバム『センチメンタルI・Y・O』(81年12月/オリコン8位)と『サムシングI・Y・O』(82年4月/オリコン4位)を1枚にコンパイル。伊代ファンのみならず、ポップスファンの間でも名盤として知られる両アルバムは、09年にリリースされた紙ジャケット盤も発売後まもなく品切れとなり、中古市場で5倍以上の [全文を読む]

「懐かしのアイドル」としてSMAP紹介、『ベストヒット歌謡祭』にファン怒り心頭!

サイゾーウーマン / 2016年11月19日08時00分

「舞祭組といえば、昨年9月に大々的に発表されたアルバムの発売がストップした状態。SMAP&キスマイファンは『舞祭組のこと忘れないよ! ずっとアルバム待ってる』『ニカちゃん「舞祭組を忘れないで」って言ってた。中居さんのこと考えちゃう……』と、感激していました。そしてこの放送を受け、あるSMAPファンのTwitterアカウントが気になる情報を投下。秋の特番で [全文を読む]

本田美奈子.、没後10年メモリアルコンサート『音楽彩』開催

okmusic UP's / 2015年11月04日13時00分

本田美奈子.のニューアルバム『AGAIN』は11月4日発売。「アメイジング・グレイス」「ニュー・シネマ・パラダイス」の他、ボイスレコーダー音源初だしとなる本田美奈子.の隠れた名曲「impressions」も収録されている。■アルバム『AGAIN』2015年11月4日発売 COCQ-85273/¥3,000+税 <収録曲> 1.impressions(ボイ [全文を読む]


「ステージに立って歌ってる時が一番楽しいかな」松本伊代さん

まぐまぐニュース! / 2016年05月10日03時51分

シングル27枚、アルバム14枚をリリース。85年の「薄化粧」を皮切りに映画にも出演。92年扶桑社「思い出にできない」をはじめ、著作も多数。 記事提供:ニューヨークビズ 『NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』 著者/高橋克明全米No.1邦字紙「WEEKLY Biz」「ニューヨーク ビズ」CEO 兼発行人。同時にプロインタビ [全文を読む]

三代目JSB、昨年リリースのアノ曲がUSEN HIT J-POPランキングで1位獲得!!

Woman Insight / 2015年12月07日18時46分

今年、大忙しの三代目JSBですが、1月に発売したアルバムがミリオン(100万枚)を突破し、初めてのドームツアーでは120万人動員と記録に残る年となりました。今市さんは「デビューした時に、7人でドームのステージに立ちたいと夢があって今年ドームツアーをやらせてもらい、アルバムのミリオンも本当に夢だったので、多くのかたに応援していただき、支えてもらって夢がたく [全文を読む]

本田美奈子.、病床で遺されたア・カペラ音源公開

okmusic UP's / 2015年10月08日11時30分

【その他の画像】本田美奈子.今年は没後10年、およびデビュー30周年を迎える年にあたり、晩年病床でボイスレコーダーに遺された彼女の歌声にピアノ伴奏をつけた、新たな音楽作品となるアルバム『AGAIN』が11月4日に発売される。 今作ではこれまで未公開であった「impressions」(本田美奈子.オリジナル曲)のボイスレコーダー音源や、初公開の写真が使用され [全文を読む]

ブーム再燃で注目を浴びる「80年代アイドル写真集」ベスト10!

週プレNEWS / 2013年12月18日12時00分

もし持っていたら一生のお宝モノ、これぞ永遠に輝く珠玉の1冊だ! ・松田聖子『聖子おしゃれアルバム』(実業之日本社)実勢価格2万9000円 オスカルや白雪姫、シスターなどに変身した貴重なコスプレ写真集。パジャマ姿もキュート! ・中山美穂『美穂 がんばる』(集英社)実勢価格2万9000円 16歳のときの初々しい魅力にあふれている大型版写真集。水着ショット多数で [全文を読む]

82年の河合奈保子と石川秀美(3)秀美は“ボーイッシュな女の子路線”で行こう

アサ芸プラス / 2013年08月07日10時00分

それに加えて、この曲のサビのように、マイナーコードのほうが彼女の個性が発揮できた」 小田はアルバム用も含め、多くの楽曲を提供。さらにレコーディングではディレクターの役割も買って出た。まだ緊張が残る秀美に対し、ブースの外から「ここは笑うように歌って」とか「そこは無表情な感じで」と指示を出す。 秀美とのキャッチボールは心地よく、時間の都合で別の者が担当すると秀 [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

松田聖子(54)のコスプレ写真集『おしゃれアルバム』(実業之日本社)は定価450円でしたが、今では50倍の値段となっています」 80年代は今も燦然と輝いているのだ。 [全文を読む]

ロックにアイドル、芸人からプロレスまで! この夏、異色仕掛け人たちの音楽フェスが熱い

週プレNEWS / 2015年06月12日20時30分

アルバム『トロピカルアワー!!』好評発売中。 ■「YATSUI FESTIVAL! 2015」 6月20日、21日に、TSUTAYA O-EASTなど渋谷10会場で開催。出演者等、最新情報は公式サイトをチェック! ※チケットは予定枚数を終了しているが、追加発売の可能性もあるのでHPを参照。【問合せ先】TSUTAYA O-EAST TEL:03-5458-4 [全文を読む]

キャンディーズ「春一番」が解禁!「日本の放送禁止歌」80年代編…反原発曲や松本伊代が!

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時58分

「『サマー・タイム・ブルース』は反戦、反核がテーマのアルバム『カバーズ』に収録予定でしたが、レコード会社の意向により発売中止に。『チェルノブイリ』のほうは、所属していたレコード会社から発売許可がおりず、自主制作レーベルで発売されました」(音楽ライター) そして80年代は、“性的な歌詞”がたびたび問題となり、歌い手たちに「規制」という摩の手が伸びた。 社会現 [全文を読む]

森口博子、CD売り上げ390枚で決死の“婚活”も……セレブ社長狙いに周囲は「ドン引き」!?

サイゾーウーマン / 2015年04月05日14時00分

13年10月発売のアルバム『森口博子 パーフェクト・ベスト』は390枚(以上、オリコン調べ)と無念極まりない結果で、テレビでもとんと姿を見なくなりました。このような状況なので、結婚に活路を見出してもおかしくはありません」(芸能ライター) 近頃は、松本伊代や早見優など“懐かしのアイドル”と共に地方ディナーショーにも出演している森口だが、インターネットで彼女の [全文を読む]

中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(4)この子はスターになるよ!

アサ芸プラス / 2014年08月26日09時58分

シングルとほぼ同じペースでアルバムを発売し、島田の記憶では最初の1年で100曲を明菜のために用意した。 「デビューイベントを豊島園でやって、その司会を徳光和夫さんにお願いした。徳光さんが『この子、絶対にスターになるよ!』と興奮していたのが忘れられません」 ただし、明菜と島田の修羅の戦いは、1曲ごとに激しさを増していく──。 [全文を読む]

フォーカス