ウィンブルドン 松岡修造に関するニュース

ソチの雪も溶かした“熱すぎる男“松岡修造がハマっていた“自己啓発“

リテラ / 2014年12月25日08時00分

うっかり忘れてしまいそうになるが、彼はあのウィンブルドンで日本人男子選手としては62年振りとなるシングルスベスト8に残るという、日本男子テニス界のスターだったのだ。そして、修造は錦織の活躍に対して、『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で怒った様子でこのようにコメントした。 [全文を読む]

日本人男子では19年ぶりとなるウィンブルドン、ベスト8入りをかけた4回戦に臨む錦織圭に独占インタビュー!・・・本日、7月1日(火)夜7時30分~WOWOWライブにて生中継!

PR TIMES / 2014年07月01日16時57分

イギリス・ウィンブルドンで開催中の2014年のグランドスラム第3戦「ウィンブルドンテニス」(WOWOWで7月6日(日)まで連日生中継)。大会第7日には、2日前に最終セット3-3で日没順延となっていた錦織圭とシモーヌ・ボレッリの男子シングルス3回戦が行われ、3-6、6-3、4-6、7-6(4)、6-4で錦織が勝利、ウィンブルドンでは自身初となるベスト16入り [全文を読む]

熱すぎてうざいけど憎めない男・松岡修造の名前に迫る!

i無料占い / 2014年06月11日21時00分

ただ熱いだけでなく、テニスのウィンブルドンベスト8位という快挙を成し遂げた実力者であることも人気の要因でしょう。特に、ニコニコ動画などのネットユーザーからは異常な人気があり、テレビに出るたびに「修造伝説」が生まれるのではと注目されています。 さて、今回はそんな松岡修造さんを、開運アドバイザーの安斎勝洋先生に鑑定していただきましょう。修造さんって本当はどんな [全文を読む]

古田敦也と松岡修造によるスペシャル対談が実現!「WOWOWテニスデー APRIL」、4月15日(土)午後0時30分からWOWOWライブにて放送!

PR TIMES / 2017年04月12日09時24分

そう松岡氏が自虐気味に答えると、「確かに今の若い人たちは(松岡氏の)ウィンブルドンベスト8って実績を忘れているよね(笑)」と、すかさず突っ込む古田氏。そのテンポの良さは、さすが数々のスポーツ番組をこなしたアスリート同士。「修造君と対談するのは大変じゃないですか、だってこのキャラ難しいですから(笑)。いつもは質問する側だと思うけれど、今回は存分にテニスの良さ [全文を読む]

支持率62.6%!あの熱血テニスコーチに学ぶ「心に響く愛のあるしつけ」とは

It Mama / 2015年02月17日17時51分

そういった意味でも世界のトップテニスプレイヤーとしてウィンブルドンベスト8という偉業を成し遂げ活躍した松岡さんの経験と実績から出た言葉なのではないでしょうか。 落ち込んでもクヨクヨせず、とにかくあまり大ごとにとらえずに前に進んでみることが成功の秘訣かもしれません。 [全文を読む]

【書評】子供でも手は抜かない。松岡修造に学ぶ「一流の育て方」

まぐまぐニュース! / 2016年10月11日17時30分

ウィンブルドンで日本男子としては62年ぶりのベスト8に輝くなど活躍したテニスプレイヤーで現在スポーツキャスターとして活躍する松岡修造氏は、ジュニア育成とテニス界発展のため、全国各地で小さな子供を対象にテニスクリニックを開催している。 小さな頃から運動神経が抜群で、小学校低学年の頃は水泳で同世代に選手の中では常にトップだった松岡氏は、テニスをやっていた兄の [全文を読む]

松岡修造、報道陣に激怒&説教し謝罪を「強要」

Business Journal / 2015年12月03日22時00分

松岡といえば現役時代の1995年、ウィンブルドンで男子日本人としては佐藤次郎以来62年ぶりのベスト8を達成。98年の引退以降はタレント活動をスタートした。インターネット上では、松岡自身のコメントなどを勝手に編集加工したいわゆる“MADムービー”などが大流行し、イベントなどにも引っ張りだことなり、2014年に発売したカレンダー『日めくり まいにち、修造!』 [全文を読む]

「日本のみなさんにテニスをより知って欲しい」松岡修造氏がWOWOW 全米オープンテニスの解説者に就任。全米オープンへの期待や解説者としての意気込みを語った。

PR TIMES / 2015年08月17日19時20分

国民の期待を一身に背負う錦織選手は、先のウィンブルドンを怪我により2回戦で棄権したが、全豪・全仏はいずれもベスト8に進出。4月のバルセロナ・オープンでは優勝も果たしている。「今は間違いなくビッグ4(フェデラー・ナダル・ジョコビッチ・マレー)時代とは変わって、新しい勢力図が作り上げられている時だと思います。そして、新しい勢力図のトップにいるのが錦織圭だという [全文を読む]

松岡修造、主演ドラマで歌う!?踊る!?

Smartザテレビジョン / 2015年06月04日16時06分

先日の全仏オープンテニスはベスト8に終わったものの、今月末からのウィンブルドンテニスでまたも日本中を沸かせてくれそうな錦織圭選手。その錦織選手を育て、かつ教え子に負けない活躍を見せるのが松岡修造だ。 中居正広がMCを務める「キンスマスペシャル」(TBS系)では、6月5日(金)夜7時56分より、“アツイ男”松岡を大特集。これまでの言動から松岡の真の姿に迫る! [全文を読む]

松岡修造、自慢のサーブを披露 「錦織よりサーブは上」

WEB女性自身 / 2014年10月28日20時00分

強烈なサーブを見て「本当にテニスをされていたんですね!」と言われ、松岡は「一応、ウィンブルドンでは世界最速サーブって言われたんだけど」と自身の実力をアピールしていた。 会見は終始、松岡の“熱血”トークに福士と杉咲がのみ込まれる形に。「福士君は思った以上に熱い方ですよね?自分ではどう思う?」と福士に迫る松岡に、杉咲は「リハーサルのとき、『普段通りやらない』と [全文を読む]

独占インタビュー「圭、エースをねらえ!」 あの名作漫画の著者・山本鈴美香先生が錦織とマイケル・チャンに泣いた

週プレNEWS / 2014年09月22日06時00分

ウィンブルドンでのベスト8(1995年)ですか。あれだってすごかったですよね? ―松岡選手は、ツアー遠征に『エースをねらえ!』を全巻持ち歩いていたそうですが、プレー中に「この一球は絶対無二の一球なり」(福田雅之助『庭球訓』)という作品中に出てくる一節を唱えていたことでも有名になりました。 山本 それは後から聞いたんですけど。その叫んでるシーンをたまたまニュ [全文を読む]

日本人初のトップ10入り! 松岡修造が見いだした、プロテニスプレイヤー錦織圭の才能

日刊サイゾー / 2014年05月22日16時00分

この好調ぶりを維持できれば、5月下旬の全仏オープン、あるいは6月のウィンブルドンで日本人男子初となる優勝を飾れるかも……と、テニスファンはにわかに色めき立っている。では錦織は、これまでどのような道を歩んできたのだろうか? テニスジャーナリスト・神仁司氏が2008年に上梓した『錦織圭 15-0』(実業之日本社)から、その半生をひもといてみよう。 テニスコー [全文を読む]

長女を宝塚に一発合格させた松岡修造の熱血教育5か条

NEWSポストセブン / 2017年04月08日07時00分

◆1か条:たとえ親に勘当されようとも「選んだ道」は最後までやり通せ! 1995年にウィンブルドンでベスト8に進出した松岡は、慶應高校在学中に親の反対を押し切ってテニスの強豪・柳川高校(福岡)に転校した過去を持つ。「意外にも修造さんは娘にテニスの道を押しつけなかった。それは“親や周囲が何と言おうが、道を選ぶのは自分”という信念があるからです。17才で渡米を決 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松岡修造、人生初体験。女性とのハグの嵐に「恥ずかしくって」

TechinsightJapan / 2015年11月15日21時45分

11月10日に発表された『ユーキャン新語・流行語大賞』の候補語50語に『まいにち、修造』が選ばれたことにも触れ、「流行語にノミネートされたことは“プレゼント”だと思う」と心境を明かした松岡は、自身が成したウィンブルドンベスト8(1995年)と比べてその嬉しさは「今のところ一緒」と喜びを表現。「なぜなら世界で戦ったテニスよりも、人を応援する方が今は間違いなく [全文を読む]

新恋人とも遊び!?錦織圭があと5年は真剣交際をしない理由とは?

アサジョ / 2015年09月13日09時59分

7月にはウィンブルドンで負傷棄権したわずか5日後に、モデルの観月あこと人目をはばからずに腰に手を回してデートする姿を目撃されている。そんな錦織に世界レベルのプロスポーツ選手らしさを感じると語るのは、海外のスポーツ事情に詳しいライターだ。「日本ではガールフレンドと一緒に公の場に出ることはありませんが、欧米のプロスポーツ選手は堂々と彼女連れで人前に登場します。 [全文を読む]

トーハン 店頭活性化プロジェクト始動 書店×WOWOWコラボレーション企画第1弾~「いま、テニスがアツい!」フェア6月下旬より開催~

DreamNews / 2015年06月16日16時00分

6月29日に開幕するウィンブルドンテニスにあわせて、今大会での活躍が期待される錦織圭選手や松岡修造氏の関連書を中心に6月下旬より展開します。人気の高い読み物から技術解説書まで書店の展開規模に応じて幅広い銘柄を提案。フェアパネルにWOWOWがライセンスを保有する画像を使用するなど、オリジナル拡材で放送と連動したコーナー展開が可能となるため、高い訴求力が期待で [全文を読む]

錦織圭「育ての親」が明かす「エア・ケイ」誕生秘話(1)予想外でトリッキーな動き

アサ芸プラス / 2012年02月07日10時59分

日本男子の4大大会(全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン)8強入りは95年、松岡修造氏のウィンブルドン(全英)にまで遡り、全豪にいたっては、32年以来80年ぶり。大会4勝は日本男子史上初で、世界ランクも史上最高位の20位になります」 まさに日本テニス界の歴史を塗り替える「伝説」の誕生である。米沢氏はまず、錦織の代名詞たる「エア・ケイ」につ [全文を読む]

フォーカス