瑛太 松田龍平に関するニュース

【エンタがビタミン♪】松田龍平、『悩み相談』で「不慣れなもので」。瑛太が何回も助け舟を出す。

TechinsightJapan / 2014年09月29日20時30分

瑛太と松田龍平がこれまで同様、メインキャストの2人を演じているが、都内で行われた舞台挨拶では瑛太が松田に何回も助け舟を出し、息の合ったところを見せた。 29日、都内・新宿ピカデリーにて、映画『まほろ駅前狂騒曲』の完成披露試写会が開催され、瑛太、松田龍平、大森立嗣監督が登壇した。 2人が劇中で便利屋だということから、悩み相談を受け付けることになった瑛太と松田 [全文を読む]

膝の上に馬乗り! イクメン俳優瑛太の酒乱・泥酔現場がヒドすぎる

messy / 2015年09月10日18時00分

ドラマ『2030 かなたの家族―その時、あなたのそばには誰かがいますか?』(NHK)の製作発表が9日に行われ、主演の瑛太(32)が出席した。報道陣から、「家族とは何か」というドラマテーマにちなみ、妻の木村カエラとまだ幼い2人の子供について聞かれると「(子供は)目を離したらどこかにいってしまうし、目が離せない毎日を過ごしています」「仕事中は家族のことは忘れて [全文を読む]

『殿、利息でござる!』で竹内結子が時代劇初出演!松田龍平ら豪華キャスト発表!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月10日04時00分

さびれ果てた小さな宿場町・吉岡藩で、故郷の将来を心配する穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まった。「この行い [全文を読む]

瑛太×松田龍平『まほろ駅前狂騒曲』DVD発売、2人のオーディオコメンタリーも

AOLニュース / 2015年01月16日18時00分

若いけれど哀愁全開な演技力で観る者を確実に泣かす『まほろ駅前狂騒曲』が、4月15日(水)にDVD&BD発売になることを記念して、瑛太×松田龍平のコメントを緊急入手した! まほろの便利屋・多田啓介役の瑛太と、居候の同級生・行天春彦役の松田は、「映画館で観れなかった方、映画館で観てもう一度観たくなった方々、是非DVDで観て下さい。オーディオコメンタリーを行天と [全文を読む]

『DDマイル』×『まほろ駅前狂騒曲』映画グッズプレゼント応募キャンペーン実施!

PR TIMES / 2014年09月16日16時48分

▼BAGUS系列のインターネットカフェでも店頭キャンペーン実施中! http://www.diamond-dining.jp/news/mahoro_gcc20140916/ ▼映画情報 最高の瑛太×最高の松田龍平!日本映画にバディ・ムービーの至宝誕生! その瞬間をあなたの目でお確かめ下さい。 一年目の出会い。(2011年 映画『まほろ駅前多田便利軒』) [全文を読む]

【BAGUS】×【まほろ駅前狂騒曲】店等で映画グッズが当たるキャンペーン開催!

PR TIMES / 2014年09月16日12時34分

・渋谷店・渋谷センター街店・新宿店・新宿西口店・靖国通り店・六本木店・池袋店・池袋東口店・高田馬場店・蒲田店・吉祥寺店・町田店・町田ANNEX・八王子店・道頓堀店・なんば店・仙台店 <公式サイト> http://www.bagus-99.com/internet_cafe/shops/ ≪映画情報≫ 最高の瑛太×最高の松田龍平!日本映画にバディ・ムービー [全文を読む]

阿部サダヲ、“弟”妻夫木聡に「やっぱり兄弟なんだよ」

Smartザテレビジョン / 2016年05月14日22時04分

5月14日に全国公開初日を迎えた阿部サダヲ主演映画「殿、利息でござる!」の初日舞台あいさつが、東京・丸の内ピカデリーで行われ、阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、千葉雄大、松田龍平、中村義洋監督、原作者・磯田道史が登壇した。同作は5月7日に本作の舞台である宮城7劇場で先行公開され、土日で1万3383人が鑑賞。興収は1689万1000円を記録する幸先の良い [全文を読む]

日本が誇る、あまりにもカッコイイ“兄弟の俳優”5選

tocana / 2016年04月04日09時00分

瑛太・永山絢斗 イケメン兄弟といえば瑛太・永山絢斗も外せない。瑛太は2001年にドラマ『さよなら、小津先生』(フジテレビ系)でドラマデビュー。2003年『WATER BOYS』(同)で脚光を浴び、同年ドラマ『男湯』(同)で初主演を果たす。『のだめカンタービレ』(同)、『最高の離婚』(同)、大河ドラマ『篤姫』(NHK)など話題作への出演が続き、確固たる地位 [全文を読む]

瑛太×松田龍平のコメント到着! シリーズ最新作『まほろ駅前狂騒曲』がBD&DVD発売!

恋学 / 2015年01月16日00時00分

第3弾では父と子をテーマに笑って泣けるシリーズ最高のエンターテインメントに仕上がった『まほろ駅前狂騒曲』BD&DVD発売を記念して、瑛太×松田龍平のコメントが到着した! 瑛太さんは、「映画館で観れなかった方、映画館で観てもう一度観たくなった方々、是非DVDで観て下さい。オーディオコメンタリーを行天とやったりするので、楽しんでいただけたら幸いです。勿論、本編 [全文を読む]

「神々しい…」羽生結弦を実際に見た業界人の評価が高すぎる!

tocana / 2016年06月02日09時00分

出演者は、時代劇初主演となる阿部サダヲのほか、瑛太や妻夫木聡、竹内結子に松田龍平など豪華な顔ぶれが並ぶ。国内映画情報サイト『映画.com』によれば、同映画は全国308スクリーンで公開され、2日間で動員15万9690人、興行収入1億9488万1200円を記録した。撮影現場に居合わせた関係者は、「この数字には羽生も一役買っている」と話す。 「羽生の役どころは仙 [全文を読む]

千葉雄大、「宮城代表は羽生選手がいるので、僕を取り上げなくても大丈夫」

Woman Insight / 2016年05月14日17時37分

5月14日東京・丸の内ピカデリーにて、映画『殿、利息でござる!』の全国公開初日舞台あいさつが行われ、キャストの阿部サダヲさん、瑛太さん、妻夫木聡さん、竹内結子さん、松田龍平さん、千葉雄大さんと中村義洋監督、原作者の磯田道史さんが登壇しました。 本作は、重税に苦しむ庶民が藩へ、大金を貸し付け利息を巻き上げる、奇想天外なアイディア。しかし、計画が明るみになれば [全文を読む]

千両が浮かぶ湯船に浸かって運気アップ!?殿、利息でござる!×極楽湯 コラボキャンペーン開催決定!

@Press / 2016年04月28日10時00分

<キャンペーン(1) コラボ風呂>阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華俳優陣の出演に加えて、フィギュアスケーター 羽生結弦さんが映画初出演で殿役を演じることでも大きな話題を呼んでいる「殿、利息でござる!」とのコラボレーション風呂を開催。無数の小判が湯船に浮かぶ“千両風呂”で運気アップは間違いなし!?<キャンペーン(2)>ポスターに記載のQR [全文を読む]

【画像あり】え!羽生結弦くんがちょんまげって!?

Woman Insight / 2016年02月04日04時00分

町一番の知恵者であ る茶師・菅原屋篤平治(すがわらや・とくへいじ)に瑛太。そして十三郎の弟で、吉岡宿一の大店・造り酒屋の浅野屋の主・浅野屋甚内(あさのや・じんない) には妻夫木聡と豪華キャストの競演も見どころ。 主人公、阿部サダヲさんからのコメント 殿役が誰か、なかなか明かされず、役者同士で色々予想をしてたのですが、まさか羽生結弦さんとは思いませんでした… [全文を読む]

羽生結弦が映画初出演!豪華キャストを圧倒する「雲の上の存在」として監督がオファー

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月04日04時00分

■阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡……豪華キャスト揃いぶみ造り酒屋を営むかたわら、宿場町の行く末を心から憂える主人公・穀田屋十三郎(こくだや・じゅうざぶろう)を演じるのは、阿部サダヲ。町一番の知恵者である茶師・菅原屋篤平治(すがわらや・とくへいじ)に瑛太。そして十三郎の弟で、吉岡宿一の大店・造り酒屋の浅野屋の主・浅野屋甚内(あさのや・じんない)には妻夫木聡。その [全文を読む]

瑛太&松田龍平のギャグや世間話が聞ける副音声?

Smartザテレビジョン / 2015年02月06日21時40分

このBlu-ray&DVDに収められるオーディオコメンタリーの収録が本日2月6日都内で行われ、終了後に瑛太と大森立嗣監督による取材会が開かれた。 瑛太は収録を振り返り「前作(映画『まほろ駅前多田便利軒』)のオーディオコメンタリーは見入っちゃって口数が少なくなってしまったので、今回は反省を生かしてできるだけ話を振ろうと心掛けてみました」とコメント。対策は功を [全文を読む]

瑛太&松田龍平のコメント解禁! 『まほろ駅前狂騒曲』4月15日にDVD&BDが発売!

Entame Plex / 2015年01月16日23時21分

NOと言えない便利屋コンビの珍道中を描いた人気シリーズ第3弾『まほろ駅前狂騒曲』のBD&DVD発売が決定! 主演の瑛太と松田龍平の発売を記念したコメントも解禁になった。 まほろ便利屋・多田啓介役の瑛太は、「映画館で観れなかった方、映画館で観てもう一度観たくなった方々、是非DVDで観て下さい。オーディオコメンタリーを行天とやったりするので、楽しんでいただけた [全文を読む]

瑛太、小栗、松田龍平…ムロツヨシの周囲に俳優が集う理由

WEB女性自身 / 2014年10月31日10時00分

中山「ムロさんは若手の俳優仲間が多く、人脈が広いと聞きましたが……」ムロ「27歳のとき、僕が最初に出演した本広(克行)監督の映画の主演だった瑛太(31)と仲良くなって、いろんな人たちを紹介してもらい、交友関係が広がりました。その流れで小泉孝太郎(36)とも仲よくなりました。俳優仲間の中では、彼がいちばん会う頻度が高いかな」中山「ムロさんの作る“ムロ鍋”がお [全文を読む]

【注目映画情報】この秋、瑛太と松田龍平のナイスコンビが劇場で再び

NewsCafe / 2014年10月15日15時00分

2006年、第135回直木賞を受賞した『まほろ駅前多田便利軒』の番外編、『まほろ駅前狂騒曲』が劇場版映画になって帰ってきた!まほろ市内(おそらくモチーフは町田)で今どき珍しい便利屋を営む多田啓介(瑛太)と、多田の学生時代の同級生であり無職の放浪人、仰天春彦(松田龍平)が繰り広げる群像劇である。暗い影を潜めつつ、黙々と便利屋の仕事に没頭する多田と、いい加減で [全文を読む]

瑛太 「世界で誰もできない芝居」と共演の松田龍平を絶賛

WEB女性自身 / 2014年09月29日20時00分

9月29日、映画『まほろ駅前狂騒曲』の完成披露試写会が都内にて行われ、主演で俳優の松田龍平(31)、瑛太(31)が出席した。 本作は架空のまほろ市を舞台に、小さな便利屋を営む多田啓介(瑛太)と、そこに転がり込んだ変わり者の同級生・行天春彦(松田)の奇想天外な奮闘を描く。 瑛太は「今まで多田がツッコミで行天がボケという分かりやすい関係でしたが、今回は反転する [全文を読む]

フラカン&坂本慎太郎、ドラマ『まほろ駅前番外地』テーマ音楽を担当

リッスンジャパン / 2012年10月19日12時00分

東京郊外にある架空都市“まほろ市”の駅前にある便利屋「多田便利軒」を舞台に繰り広げられる様々な人間模様を描いた作品で、映画同様、本作でも瑛太と松田龍平がW主演として便利屋コンビを熱演、脚本・監督は映画『モテキ』の大ヒットで知られる大根仁が務める。フラワーカンパニーズ - アーティスト情報オープニングテーマは、今回初めてドラマテーマ曲を手掛けるというフラワー [全文を読む]

フォーカス