松田優作 松田龍平に関するニュース

松田優作のお墓に行ってきた! 霊園が広すぎて「なんじゃこりゃ~!!」

ハピズム / 2013年10月05日13時00分

――歴史上の人物から現代人まで著名人が眠るお墓を訪ね歩くハカマイラーが、線香片手に、今日も誰かのお墓へ参る! 松田優作といえば、野性味あふれる演技と個性的なキャラクターで、現在でも多くのファンを持つ俳優。世界的にビックになろうと思う野望を抱く筆者。優作のお墓をお参りして、ビックな息吹を感じてみることにしました。 優作は、俳優、松田龍平・翔太兄弟の父。テレビ [全文を読む]

松田龍平を嫉妬させたい?故・松田優作「人間の証明」ドラマ化で藤原竜也が決意表明

アサ芸プラス / 2017年01月31日17時59分

故・松田優作と岡田茉莉子主演による77年公開の名作映画「人間の証明」がこの春、単発テレビドラマとなって甦ることがわかった。 映画公開の前年である76年に森村誠一による長編推理小説として発表された同名作品は一躍ベストセラーとなり、現在までに単行本・文庫本で累計770万部以上を売り上げ、松本清張の「砂の器」とともに、昭和を代表する名作推理小説として知られている [全文を読む]

気が付いていましたか?あまちゃん『東京編』小ネタ集

WEB女性自身 / 2013年08月14日07時00分

これは偶然じゃないね」【第3位・『探偵物語』で松田龍平父と薬師丸ひろ子が共演しているというつながり】 薬師丸ひろ子は30年前、松田龍平の父である故・松田優作と映画『探偵物語』で共演。「タクシーに乗る鈴鹿に『あら、あなたは?』と聞かれ、水口が自己紹介した。あれは、龍平を通じて、亡き優作と再会した感動を呼ぶ場面なんですよ。じつは僕、『東京編』でがぜん人気が高ま [全文を読む]

2世タレントとして評価される俳優、同情される俳優

tocana / 2015年04月25日12時00分

松田優作・松田美由紀の息子 松田龍平(兄)、松田翔太(弟) テレビドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)などに出演した、個性派俳優の松田優作(満40歳没)と女優で写真家の松田美由紀の息子、松田龍平(兄)と松田翔太(弟)は、多くの映画やドラマで俳優として活躍する兄弟だ。 若くしてこの世を去った父親について、2人はこのように語っている。兄の龍平は、幼少期の [全文を読む]

松田龍平と翔太 役者としての違いと父から受け継いだDNA

NEWSポストセブン / 2013年09月22日07時00分

それはお父さん、松田優作さんのDNAを受け継いでいるからかもしれません。 彼らの演技に“松田優作”を見るときもあります。とくに龍平さんは、背が高くて猫背っぽい姿勢や、セリフを言うときに下唇がボソッと動く瞬間は似ているなと感じますね。ミズタクがぼーっと立っていると、なんとなくお父さんの面影を感じるときがあります。 優作さんの代表作ドラマ『探偵物語』もどこかコ [全文を読む]

松田龍平・翔太ならどっちの彼女になりたい? 女性の熱愛希望は…

しらべぇ / 2017年05月08日07時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)亡き父・松田優作という大き過ぎる存在を抱えながらも俳優道を邁進し、それぞれの地位を確立した松田兄弟。30代に突入し、大人の色気を醸し始めているふたりの、今後のさらなる活躍に期待したい。・合わせて読みたい→「正統派vs雰囲気イケメン」 女性が支持するのは意外にも…(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)【調査概要】 [全文を読む]

パリピ妻が長女と家出?松田龍平に浮上した”離婚騒動”の裏側

デイリーニュースオンライン / 2017年02月23日08時50分

龍平といえば、往年の映画スター・故松田優作が父親。ただ、奔放な父とは異なり、意外と地味な性格で知られている。 「龍平の趣味は、電柱を眺めることで家庭ではテレビゲーム三昧。風変わりながらも飾らない性格の龍平に対し、モデル仲間と派手に夜遊びを楽しみたい太田との間にすれ違いが生じていたようです」(スポーツ紙記者) ■弟と妹は夕食巡り大ゲンカの過去 松田家の家庭 [全文を読む]

松田龍平が離婚へ 万能の姑・松田美由紀の存在が影響か

NEWSポストセブン / 2017年02月23日07時00分

◆料理の腕前も人づきあいも一流の姑 龍平を語るとき、避けて通れないのが「松田優作ファミリー」の存在だ。龍平が6才の時に父・松田優作(享年40)が亡くなると、母の美由紀が龍平と弟の翔太(31才)、妹でシンガーのYukiを女手一つで育てた。 結束も固く、今も母の誕生日には必ずきょうだいが集まってお祝いをする。お互いの家を行き来したり、きょうだいで飲みに行くこと [全文を読む]

松田龍平はいつから“ゆるキャラ俳優”に!? 不安定かつユニークな特性が培われた背景

リアルサウンド / 2016年04月06日06時00分

伝説的俳優・松田優作の長男であり、1999年、鬼才・大島渚監督の遺作『御法度』で映画デビューを果たした松田龍平は、同作で新選組の男たちを虜にする美少年の剣士役を演じ、その色気と冷たい眼差しで注目を集めた。その後、不良高校生たちの痛々しくも鮮烈な日々を切り取った2002年の青春映画『青い春』では、同世代である新井浩文や瑛太といった俳優と共演し、映画界に新風 [全文を読む]

日本が誇る、あまりにもカッコイイ“兄弟の俳優”5選

tocana / 2016年04月04日09時00分

■松田龍平・翔太 父に故・松田優作、母に松田美由紀という名優を持つ“芸能界のサラブレッド”と名高いのは松田龍平・翔太兄弟だ。龍平は故・大島渚監督『御法度』でデビュー。映画『青い春』、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『舟を編む』などに出演し、映画賞を総なめにする実力派。NHKの朝ドラ『あまちゃん』の水口琢磨役も記憶に新しい。 一方、翔太はドラマ『ヤンキー母校 [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

冴えなくくたびれたボディガード兼探偵が、事件に巻き込まれた社長令嬢を助け恋に落ちる、松田優作さんと薬師丸ひろ子さん主演のヒット映画です。 少し頼りない探偵が世間知らずなお嬢様に振り回されながらも信頼感を強め、そしてアドリブだったという最後のシーン。二人の離れがたい空気を感じました。 同じく松田優作さん主演ドラマ『探偵物語』は、主演こそ一緒ですが全く別のお [全文を読む]

子供たちの活躍の裏で...前妻が明かした松田優作の在日差別への恐れと日本国籍への執着

リテラ / 2015年06月13日08時00分

松田優作の長女Yukiが6月3日CDデビュー」「年齢非公開、謎のベールが明かされる!?」 先日、芸能マスコミが故・松田優作の長女のデビューを大きく報じた。父だけでなく母は女優の松田美由紀、2人の兄も松田龍平と翔太という人気俳優。カリスマ俳優の末っ子のデビューは話題性抜群だった。 しかし、この報道に異論を唱えた人物がいる。松田優作の最初の妻で、小説家・ノン [全文を読む]

松田優作の元妻、作家・松田美智子が明かす「本当の長女の今」

NEWSポストセブン / 2015年05月21日16時00分

《名優の故松田優作さん(享年40)の長女が、6月にCDデビューする》。先日そんなニュースが話題になった。母は松田美由紀(53才)、松田龍平(32才)と松田翔太(29才)を兄に持つ“長女”とは、エレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカル・Yuki(年齢非公表)。高校時代に3年間カナダに留学し、友人の影響で作詞や音楽制作を開 [全文を読む]

【ウラ芸能】松田龍平、名優のヤンチャぶり

NewsCafe / 2014年04月03日15時00分

記者「昨年はNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のミズタクこと水口琢磨としてマネージャー役が注目され、今年は映画『舟を編む』で演じた実直な国語辞典編集者役で、第37回日本アカデミー賞主演男優賞をゲットした松田龍平(30)なんですが…」デスク「ああ、あの映画はいろいろ賞も取って、松田の評価も高まったね」記者「中堅実力派のイメージが定着してきた感もありです」デス [全文を読む]

松田龍平、美女とのイチャつきショット流出! 「よきパパ」イメージ崩壊の夜の目撃談

サイゾーウーマン / 2014年03月18日13時00分

故・松田優作氏の長男で、中学3年生の時に故・大島渚監督に見出され、映画『御法度』でデビューして以来、映画を中心に第一線で活躍してきた。昨年には、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の水口琢磨役で大ブレークを果たし、ファンも急増中の龍平だが、18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に、美女をはべらす夜遊びショットを掲載されてしまった。 「龍平は、2009年 [全文を読む]

松田龍平 オフに1日中ゲームし「子供見て!」と妻に言われる

NEWSポストセブン / 2013年09月02日07時00分

あの大物感、育ちの良さ、清潔感があってこそ、くたびれたヨレヨレのミズタクがギャップを出すことができたんです」(イケメン評論家・沖直実さん) 周知のとおり、龍平の父は故・松田優作さん(享年40)で、母は松田美由紀(51才)。松田翔太(27才)は弟だ。 龍平演じるミズタクはアキに全力投球中の独身男だが、彼自身は2009年1月に、モデルの太田莉菜(25才)とでき [全文を読む]

秋の月9主演とうわさの松田翔太、若い子から熟女までお盛んな女遊び

サイゾーウーマン / 2013年05月11日13時00分

「デビューから数年ほどは、『あの松田優作の次男』という印象の方が強かったですが、今やテレビ局や映画監督などに欲しがられる俳優として業界内でも人気を集めています。しかし月9に関しては、『低視聴率=失格』と評価されやすい枠で、低視聴率だとその後のギャラが下がるといったこともありえます。これまで彼が主に活動してきたフィールドとは、まったくの別物です」(同) 松 [全文を読む]

松田翔太、役者としての振り幅が広すぎて、今後の方向性がぶれ始める?

サイゾーウーマン / 2012年02月29日09時00分

また、父親でもある名優、故・松田優作さんと松田さんは、独特の演技と存在感は共通するものがあります。しかし、誕生図による今世のテーマはまったく異なります。松田優作さんは自分を見つけるために、ひらめきに従い、無謀なことをして、傷つきながら自己を発見することがテーマでした。松田さんの場合は、今求められているニーズに応えていくことで自分の目標を見つけ、それを達成 [全文を読む]

松田翔太 秋元梢と初2ショット…本誌に堂々の「愛告白」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

早逝の名優・松田優作(享年40)の次男と、伝説の大横綱・千代の富士(享年61)の次女とあって、 最強の2世カップル と話題を呼んだのだが――。 「2人の交際は、その報道以前の14年秋から始まったと報じられました。しかし、交際発覚直後、双方の事務所は『仲の良い友人です』と交際を否定。以降、松田が交際について口を開くことはありませんでした」(スポーツ紙デスク) [全文を読む]

松田美由紀、そのエゴイズムと悪評…息子・龍平の離婚危機の原因、翔太を強引に引き抜きか

Business Journal / 2017年03月27日20時00分

松田家は俳優の故・松田優作さんを父とし、母は美由紀、長男・龍平、次男・松田翔太も俳優、長女のYukiはエレクトロニックユニット「Young Juvenile Youth」のボーカルという芸能一家だ。さらに、龍平たちの伯母には、女優の熊谷真実もいる。 美由紀をよく知る芸能プロダクション関係者は、母、女優、社長としての「松田美由紀」を絶賛する。「とにかく、家 [全文を読む]

フォーカス