小泉今日子 松田龍平に関するニュース

気が付いていましたか?あまちゃん『東京編』小ネタ集

WEB女性自身 / 2013年08月14日07時00分

太巻の悪口を言った後、「うまいこと言った!」と手を叩くんですが、じつはコレ、アイドル時代の小泉今日子の癖なんです。「バラエティ番組『パリンコ学園No.1』(TBS系で’82〜’83年放送)などで、キョンキョンがよくやっていた。ここまでやらせるとは宮藤官九郎恐るべし」【第5位・GMT47のアイドル衣装は“ももクロ”をイメージしていた】 カラフルでかわいい、フ [全文を読む]

『バイプレイヤーズ』支持根強く…冬ドラ期待度ランキング

WEB女性自身 / 2017年01月18日06時00分

楽しいドラマになりそうです」(さっちゃんはねさん) 【第2位】『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系・土曜21時〜) 出演=堤真一、小泉今日子、ムロツヨシ、賀来賢人/みどころ=原作は藤子・F・不二雄の大人向けSF漫画。平凡でさえない中年サラリーマンが、無理やり正義の味方にさせられて 。鬼嫁と思春期の子どもを持つ父親が世界平和と家庭問題の板挟みに!! [全文を読む]

ファミリー劇場の“あまちゃん愛”が止まらない!!『連続テレビ小説 あまちゃん』 6/15(水)いよいよ東京編突入!

PR TIMES / 2016年06月03日10時34分

放送では内村光良が「あまちゃん」コントを披露した『LIFE!~人生に捧げるコント~』やヒロイン・アキの母親役、小泉今日子による『SONGS 小泉今日子』といった関連番組を編成。更に6/15(水)の放送直前に、ニコニコ生放送で「東京編」カウントダウン番組も生配信するなど、溢れる“あまちゃん愛”で「あまちゃん」東京編を盛り上げていきます。>★その1:毎週放送の [全文を読む]

あまちゃん「奥歯ないような」はミズタク父へのオマージュか

NEWSポストセブン / 2013年09月30日07時00分

●水口の奥歯 「北三陸に行きたい」と願い出ようとする水口に、春子(小泉今日子)が「何その奥歯に物が詰まったような、奥歯そのものがないような、ハッキリいいなさいよ~!」と一言。映画『野獣死すべし』で、松田龍平の父・優作が役作りのため奥歯を4本抜いたというエピソードから? ●それを作れば奴が来る 海女カフェを再建する際のこのセリフの元ネタは映画『フィールド・ [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

主人公・天野アキをはじめ、その母親・春子(小泉今日子)やマネージャーの水口(松田龍平)など、もはや役者当人しか演じる姿を想像できない絶妙のハマり役だった。そうそう、登場人物に基本、悪い人が一人もいない――これも同ドラマの特徴。それはクドカン流の優しさでもあったんですね。この物語の世界に誰一人として不要な人物はいないという。■初打席に強いクドカンクドカンネタ [全文を読む]

小泉今日子が演じる“鬼嫁”ぶりに予想外のバッシングが集中!

アサジョ / 2017年01月25日10時15分

堤が演じる「悪には強いが、妻には弱い」スーパーサラリーマンの鬼嫁を小泉今日子が演じている。 小泉は13年上半期放送のNHK朝ドラ「あまちゃん」でアイドルを目指していた過去を持つ母親・天野春子を演じ、親近感あふれる演技に注目が集まった。中でも娘が所属する芸能事務所経営者となり、マネージャー役の松田龍平を恫喝するシーンが「元ヤンキーらしさ全開でハマっている」と [全文を読む]

ファミ劇の「あまちゃん愛」、まだまだ熱いよね!『連続テレビ小説 あまちゃん』 いよいよファイナル祭り

PR TIMES / 2016年08月17日15時07分

[画像1: http://prtimes.jp/i/8885/40/resize/d8885-40-263295-5.jpg ]>★その1:毎週放送の特別番組『「あまちゃん」そのまえに・・・』もファイナル!勉さんこと塩見三省さん、音楽の大友良英さん出演!★その2:総集編、“あまちゃん”ライブ完全版、あまちゃんファン感謝祭など、ファン必見の関連番組も一緒に楽 [全文を読む]

『連続テレビ小説 あまちゃん』 いよいよCS初放送!“あまちゃん愛”にあふれるゲストがロケ地(岩手県久慈市)を巡る特別番組付き

PR TIMES / 2016年03月09日15時58分

【CS初放送】『連続テレビ小説 あまちゃん』毎週放送前に特別番組『「あまちゃん」そのまえに・・・』付き!3/16(水)スタート 毎週(水)21:00-23:00(6話連続放送)[再放送]毎週(日)10:00-12:00(6話連続放送)[画像1: http://prtimes.jp/i/8885/18/resize/d8885-18-412975-1.jpg [全文を読む]

『あまちゃん』ヒットの秘密? A型女優をO型が盛り上げた

NEWSポストセブン / 2013年12月28日16時00分

能年玲奈A型、小泉今日子O型、宮本信子O型、薬師丸ひろ子A型、橋本愛O型、古田新太O型、松田龍平B型。 「能年さん、薬師丸さんのふたりのA型女優をO型が盛り上げるという配置。高校では橋本さん、家庭では小泉さん、宮本さん、芸能生活では古田さんがO型。松田さんのB型がスパイス的役割を。O型の包容力の中でA型が自分の弱さをさらけ出し、自然体で自由自在に活躍する… [全文を読む]

「能年玲奈VS綾瀬はるか」紅白司会でメディア報道が真っ二つ

メンズサイゾー / 2013年10月06日13時00分

役名の天野春子名義で歌った「潮騒のメモリー」がヒットした小泉今日子(47)の25年ぶりの出場も噂されており、まさに『あまちゃん紅白』になるという。問題はメディアなどで度々取り上げられている能年の“天然ぶり”だが、アドリブで喋る必要はなく、綿密な台本と総合司会の局アナのフォローで乗り切れると分析しているようだ。 この記事に対して、ネット上では「これは楽しみ! [全文を読む]

『あまちゃん』研究第一人者・中森明夫氏がクドカン脚本絶賛

NEWSポストセブン / 2013年07月11日16時00分

『あまちゃん』を観ていて驚くのは、ヒロインのアキ(能年玲奈)や春子(小泉今日子)、夏(宮本信子)といった主要人物だけでなく、脇役たちまで細かく描かれ、その個性を愛さずにいられなくなってくることだ。 アイドル評論家で『あまちゃん』研究の第一人者である中森明夫氏も絶賛する。 「宮藤さんの脚本は、脇役たちへの配慮がもの凄い。それは出番やセリフに現われています。 [全文を読む]

紅白歌合戦に能年玲奈のサプライズ出演はあるのか!?

メンズサイゾー / 2013年07月08日14時30分

主演は新鋭の能年玲奈、脚本は宮藤官九郎が手がけ、脇を固めるのは、宮本信子、蟹江敬三、小泉今日子、古田新太、尾美としのり、薬師丸ひろ子、杉本哲太、松田龍平など豪華な顔ぶれ。多額の制作費を費やした『八重の桜』の視聴率が低迷しているNHKにとって、『あまちゃん』のヒットはさぞ喜ばしいことだろう。 現在『あまちゃん』は、前半部となる「故郷(北三陸)編」が終わり、6 [全文を読む]

美保純 『あまちゃん』でボランティア青年と電撃再婚の予測

NEWSポストセブン / 2013年07月03日07時00分

アキ(能念玲奈)の母・春子(小泉今日子)は、幼なじみで北三陸駅長の大吉(杉本哲太)から猛烈にアタックされているが、この恋は成就するのだろうか。 あまちゃんウォッチャーの碓井広義・上智大学教授(メディア論)は、大吉との再婚ではなく、「元サヤ」説を推す。 「震災になれば、春子の実家で夏ばっぱ(宮本信子)にパンツまで洗ってもらった元夫でタクシードライバーの正宗( [全文を読む]

能年玲奈、橋本愛、小池徹平に脚本のクドカンまで…『あまちゃん』大人気の裏で相次ぐスキャンダル

メンズサイゾー / 2013年06月16日08時00分

能年の他に出演しているのは松田龍平や小泉今日子といったベテラン俳優だけでなく、有村架純(ありむら・かすみ)、福士蒼汰(ふくし・そうた)など、売り出し中の若手俳優もいます。この大事な時期にあることないこと騒がれて、せっかくの若い芽が潰されてしまうのではないか、と懸念する向きもありますね」(芸能ライター) 視聴率的にも世間の関心ごととしても“異常人気”といえる [全文を読む]

能年玲奈 あまちゃん東京編ではももクロとキョンキョンを参考に

WEB女性自身 / 2013年06月11日00時00分

ももいろクローバーZや小泉今日子(47)を参考にしているそうで、「中学時代にバンドを組んでいたので音楽は好きだけど、アイドルは分からないことが多いです。歌って踊るのは難しい」と心中を語った。東京編では能年がナレーションも担当。しかし本人は「宮本信子さんの素晴らしいナレーションの後に、私が担当しろなんて、(脚本の)宮藤さんは意地悪な人」と苦笑い。共演の松田龍 [全文を読む]

フォーカス