水谷豊 松田龍平に関するニュース

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

さて、萩原健一と水谷豊のコンビで鮮烈な印象を残した「傷だらけの天使」(74年、日本テレビ系)だが、水谷が演じたショーケンの弟分・アキラには火野正平が予定されていた。「すでに売れっ子だった火野のスケジュールが折り合わず、松田優作が旧知のプロデューサーに『いいのいるよ』と紹介したのが水谷だったそうです」(シナリオライター) 以来、優作と水谷は親友の間柄が長く [全文を読む]

名探偵が多すぎる!?謎解き大好き日本人が生み出した日本の名探偵10選!

日本タレント名鑑 / 2015年10月24日09時55分

ちなみに日テレ版では、相棒でおなじみの水谷豊さんが演じられています。 アウトローな便利屋?いいえ探偵です! 「ルポライター」や「学生」が本業で、探偵は本業としていない探偵も多くいますが、逆に「探偵」としっかり看板をかかげながら、難事件解決というよりも闇社会とのトラブルに立ち向かう、まるで街の便利屋のような探偵もドラマや映画には多く出てきます。 バーボンとジ [全文を読む]

表紙は山田涼介!「シネマシネマ56」が3月5日(木)発売!

PR TIMES / 2015年03月02日10時52分

グラビアからは福士蒼汰、戸塚祥太(A.B.C-Z)、福士誠治、松田龍平、大沢たかお、水谷豊、風間俊介&品川ひろしが登場。亀梨和也主演映画「ジョーカー・ゲーム」、渋谷すばる主演映画「味園ユニバース」の公開イベントレポートはもちろん、特別企画として、堂本光一主演舞台「Endless SHOCK」の8ページステージレポも。 また、夏の先取り映画特集では、木村拓 [全文を読む]

表紙は竹野内豊! 「TV LIFE g{ジー}」第2弾が9月30日(火)発売!

PR TIMES / 2014年09月30日11時00分

そのほか、この秋のドラマに出演する小栗旬、綾野剛、水谷豊&成宮寛貴、大沢たかお、福士蒼汰、岩田剛典、秋映画からは大泉洋&安藤裕子&染谷将太、瑛太&松田龍平など“最旬”のアクターたちが登場。また、沢尻エリカ、ナオト・インティライミのクローズアップインタビューなども。「秋のドラマ&シネマガイド」と併せて、お楽しみにいただきたい。 ◆TV LIFE g {ジー [全文を読む]

異例の6作品!日本アカデミー賞ノミネート発表

WEB女性自身 / 2014年01月16日16時00分

最優秀作品賞候補である優秀作品賞には『凶悪』(主演・山田孝之)、『そして父になる』(主演・福山雅治)、『少年H』(主演・水谷豊)、『舟を編む』(主演・松田龍平)、『東京家族』(主演・橋爪功)、『利休にたずねよ』(主演・市川海老蔵)の6作品が選出された。通常は5作品であるため異例と言える。その他にも、優秀アニメーション作品賞には『かぐや姫の物語』『劇場版 魔 [全文を読む]

フォーカス