予想 関西電力に関するニュース

関電の老朽原発審査、被災地に理不尽かつ甚大な影響 電気料金の高止まり、瓦解する原則

Business Journal / 2015年04月08日06時00分

未定としていた原発の再稼働が時間切れで絶望的となり、15年3月期の連結最終損益が1260億円の赤字と、4期連続の赤字になるという決算予想修正を余儀なくされたからだ。 関西電力の八木誠社長は同日、資源エネルギー庁に上田隆之長官を訪ね、今年4月から家庭向けの電気料金を平均10.23%引き上げるための申請書を提出した。標準家庭のモデル料金でみると1カ月当たり約7 [全文を読む]

「東電体質改善するにはJALのように破綻させるべき」と識者

NEWSポストセブン / 2012年06月06日07時00分

「原発の再稼働の見通しがつかないため、この夏は電力が足りなくなると予想されます。一昨年のような猛暑になると広域的な停電が起こる可能性もあります。そこで、15%の節電をお願いすることにしました。火力発電の再稼働など、できることはすべてやった上での措置です」 だが、大島教授は、家庭は15%節電を過剰に意識する必要はないという。 「関西電力は当初この夏の電力は [全文を読む]

電力乗り換えで5つ星ホテルのランチ等が最大50%OFF! 猛暑の夏こそ検討したい、すごい特典10 【ENERGYeye/エナジーアイ】最新8月号発売!

@Press / 2016年08月01日11時00分

≪特集3≫【この夏、イチ押し売れ筋家電を紹介 最新製品の省エネ性能はすごい!?】 猛暑が予想される夏、そろそろ古くなってきた家電の買い替えを検討する家庭も多いのでは。今回は最新家電の省エネ性能に迫ります!月間5,000万ユーザーが利用する価格コムの売れ筋ランキングから、ユーザーの実態に即した家電をピックアップしました。■【ENERGYeye/エナジーアイ】 [全文を読む]

イギリスEU離脱でどうなる?ボーナスにみる先行き良好企業は

WEB女性自身 / 2016年07月08日06時00分

「また建設業界は20年の東京五輪特需が予想されます。ホテル建設ラッシュも期待できるので、依然として好調です」(前出・経済部記者) そして今後大きく伸びると予想されたのが、一部の電力各社だ。関西電力は特別支援金が30万円支給されるも事実上のゼロ回答だが、中部電力はなんと20万円もの増額が。 「東日本大震災以降、カットされていたボーナスが回復傾向となったとい [全文を読む]

国内初のスーパーで購入できる電気『スマ電(R)』エーコープ京都中央で取り扱い開始

PR TIMES / 2016年06月24日12時24分

今年の夏は例年以上の猛暑予想!電力乗り換えの駆け込み時期! 食パンやサランラップが毎月プレゼント! 更に、来店するだけでカードポイントも貯まる?! 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:本多聰介)と株式会社エーコープ京都中央(本部:京都府京都市、代表取締役:宮田貴之)は、スーパーマーケットで買える電気のブランド「ス [全文を読む]

“原発再稼働”への布石? 関電が電気料金を値下げする本当の理由

週プレNEWS / 2015年11月24日06時00分

これをきっかけに他の電力会社が営業攻勢をかけてくると予想されるので、シェアを奪われないよう、割安の新料金で電力使用量の多い家庭を囲い込むため」と説明している。 だが、本当の理由は別にある。それは原発再稼働への対応だ。 関電は、高浜(たかはま・福井)、大飯(おおい・福井)原発などを一日も早く再稼働させたいが、そうなると関電の発電量は一気に増える。高浜、大飯合 [全文を読む]

インフラ・官公庁ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月29日12時00分

最近の越境ECへの関心の高まりや、オリンピックを見据えた人気が予想できます。ジェトロは日本企業への貿易支援や、海外からの投資支援、そして発展途上国の研究などを行っています。このような事業展開から、日本経済の発達を目指す機構です。株式会社ではない点にも注目です。スマートフォンの普及によって、ネットでの買い物が急増しています。それに伴い海外の商品を取り扱う企業 [全文を読む]

auスマホのセット割がお得すぎる!水や電気を格安でゲット

Business Journal / 2016年01月27日06時00分

経営環境の激変が予想されるなか、キャリア各社はさまざまな戦略を今後も打ち出すことが予想され、生活まわりのサービス提供の充実・強化が図られそうだ。 (文=編集部) [全文を読む]

兵庫県姫路市で最大級※1の太陽光発電所「兵庫・姫路メガソーラー発電所」の完成について

@Press / 2015年12月07日16時30分

本発電所は、約126,000平方メートルの土地に京セラ製太陽電池モジュール39,600枚を設置、年間予想発電量は約1,216万kWh(一般家庭約3,740世帯分の年間電力消費量に相当※2)となる見込みで、発電した電力は全量を関西電力へ売電します。また建設地は、主に塩田跡地として遊休地となっていた土地であり、有効活用が望まれていました。 京セラTCLソーラ [全文を読む]

滋賀県最大※1 矢橋帰帆島における太陽光発電所の完成

@Press / 2015年11月02日11時00分

本発電所は、96,138平方メートルの土地に京セラ製太陽電池モジュール33,264枚を設置、年間予想発電量は約930万kWh(一般家庭2,900世帯分の年間電力消費量に相当※2)となる見込みで、発電した電力は全量を関西電力へ売電します。 ■「滋賀・矢橋帰帆島メガソーラー発電所」の概要 事業運営 : 京セラTCLソーラー合同会社 (京セラと東京センチュリー [全文を読む]

夏のボーナス トヨタ役員平均7377万円、関西電力ゼロの明暗

WEB女性自身 / 2015年05月22日06時00分

今夏は、平均で過去最高の伸び率を記録した昨年夏よりもさらに3%多くなるという予想も出ている。経済アナリストの森永卓郎さんは、今夏の傾向についてこう語る。 「自動車などを代表とする輸出産業や、銀行や証券などの金融機関は依然として好調です。アベノミクスによる株高や円安の恩恵を受けて業績がアップした結果、ボーナスも増加したのでしょう」 たしかに、営業利益2兆7千 [全文を読む]

高浜原発再稼働に一歩 グリーンピース“市民の懸念を無視”と規制委を批判

NewSphere / 2014年12月18日18時00分

原子力は「重要なベースロード電源」とする日本政府は、2018年までに48機ある原子炉のうちの25機を再稼働させるだろうと、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスは予想している。 ◆最終決定権は誰に? WSJは、規制委からの合格証が出ても、「だれが最後の決断をするのか」という問いへの答えはなく、再稼動への道はいまだ不確かだと述べる。規制委自体は、再 [全文を読む]

川内原発再稼働は冬以降か 遅延相次ぐ アベノミクスに悪影響と英誌

NewSphere / 2014年08月07日17時53分

しかし、周辺環境に配慮した対策のための「工事計画」について追加の詳細な書類を提出することも求めており、九電によるその作成が遅れていることから、再稼働は2015年にずれ込むのではないかとの予想だ。【再稼働はいつになるのか】 九電の広報担当者は、再稼働までの日程は確定しておらず、追加の書類提出は9月末から10月になるだろうと説明した(NHK)。九電は、「(再稼 [全文を読む]

「原子力ムラからバッシングが起きている」 大飯原発訴訟の原告弁護団が記者会見

弁護士ドットコムニュース / 2014年06月03日21時27分

しかし、判決の存在にも関わらず再稼働するのであれば、市民から大変な批判を受けることが予想される。政府もこうした批判を無視することはできないだろう」 (弁護士ドットコム トピックス) [全文を読む]

2013年は“電気倒産”する企業が出現する?

週プレNEWS / 2013年01月03日10時00分

元経産官僚で慶應義塾大学大学院教授の岸博幸氏に電気代の値上げ予想をお願いした。 「2013年、電力料金は大変なことになります。すでに東京電力は震災前と比べて約2割は上がっています。残念ながら、2013年はほかの電力会社も2割はいかなくとも15%ぐらい上げてもおかしくはないでしょう。関電と九電の動きがほかの電力会社にも連鎖して、まず10%近く上がる可能性は大 [全文を読む]

エコテック、“家庭、中小店舗、一般オフィス既存”を対象とした空調・冷凍機器等の削電ソリューションサービス『エネデュース』を提供開始

@Press / 2012年09月04日11時00分

『エネデュース』URL: http://www.eneduce.net/【提供背景】 料金原価高騰に伴う本格的な電気料金値上げは32年振りであり、関西電力など他電力各社でも値上げが予想されています。 今年は暑い夏が続き各地で35度を超える猛暑となり、連日の節電疲れもやっと一息つきそうなタイミングでの電気料金値上げは、経済的な意味以上に将来的に不安になる人も [全文を読む]

電力自由化で脱原発は予想より早く達成可能と渡辺喜美氏指摘

NEWSポストセブン / 2012年01月09日07時00分

「原子力村」の原発再稼働に向けた動きが急だ。福島第一原発については、野田首相が震災から9か月後の12月半ばに「事故収束」を宣言し、定期検査中の原発に関しては、ストレステスト後、地元の同意を得て動かし始めるための根回しが開始されている。 経団連は「原発の再稼働が極めて重要」と提言し、鉄鋼、造船大手が加盟する労働組合「基幹労連」が政府に早期再稼働を求める要望書 [全文を読む]

「誰からガスを買うか」選べる時代が到来

プレジデントオンライン / 2017年05月21日11時15分

関東でも東京電力が参入予定で、値下げ競争も予想されるが、本格始動が今年7月にずれ込んだことから、先行きは不透明だ。 このように、ガス小売りの新規事業者は電力会社が主体。まだ電力会社のほうも切り替えていない人の中には、ガス自由化を待って、電力・ガスのセットプランでそれぞれの料金を引き下げることを検討している人もいるだろう。 その場合、電力会社とガス会社、どち [全文を読む]

ファミレス業界と居酒屋チェーンの明暗…消費減速で成否のカギを握るのは!?

週プレNEWS / 2017年05月17日06時00分

不用品を段ボールに詰めて送るだけで買い取りが終了する仕組みが受けたのです」 最後に今後の予想もしてもらった。 「ドラッグストアといえば、『マツモトキヨシ』の圧勝と思われがちですが、14年にイオンの子会社になった『ウエルシア』が売上高で追い抜きました。イオンの子会社ですから、今後は弁当販売なども行なっていくのでは? ドラッグストアのコンビニ化が進み、コンビニ [全文を読む]

“Looopでんき”新プラン&新製品 家庭用蓄電池の発売を発表 2017年4月11日(火)より、申込み・予約受付開始予定

@Press / 2017年02月27日11時30分

特に家庭においては、2019年度より順次太陽光発電の余剰買取期間が終了するため、蓄電池の需要が高まることが予想されています。一方で、現状の蓄電池製品は高価で、利用者の費用負担が大きいために、普及のハードルが高くなっておりました。この状況に対しまして、Looopは家庭用蓄電池のオリジナルブランドであり、業界最安値クラスの価格を誇る「Looopでんち」を販売す [全文を読む]

フォーカス