熱愛 青山愛に関するニュース

マツコ有吉も無言?夏目三久が『怒り新党』最終回からも抹消のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月02日19時05分

番組で“夏目”というワードが出た時点で、昨年浮上した有吉弘行(42)との熱愛をどうしても連想させてしまいます。これが今後の本人のキャリアにとっては良くないと、事務所側が判断したのでしょう」(芸能関係者) 夏目は4月から、同局の深夜番組『chouchou』でMCを担当することが決定している。自身のレギュラー番組スタートを前に、完全に有吉との熱愛イメージを払拭 [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナの「怒り新党」降板は嵐・櫻井翔の熱愛が関係していた

アサジョ / 2017年03月12日10時15分

彼女の降板は、嵐・櫻井翔の熱愛報道が影響している可能性があるという。「先日、嵐・櫻井翔と小川彩佳アナの熱愛疑惑が一部で報道されました。そしてテレ朝側が小川アナに確認したところ、彼女は交際を認めただけでなく『会社を辞める覚悟がある』とまで発言し、幹部を慌てさせたそうです。そのためテレ朝は『報道ステーション』(テレビ朝日系)などに出演する小川アナの後継を、早 [全文を読む]

一番人気はNHKアナ 女子アナプロ野球キャンプ採点簿

WEB女性自身 / 2015年02月26日04時00分

ただ、スポーツを担当するようになってまだ浅いので、知識の面ではやや劣る」(前出・記者) 巨人・小林誠司捕手との熱愛が発覚したフジテレビの宮澤智アナ(24)の評価は急降下して「2」。「熱愛報道が出たことで、選手が逆に気を遣っていた。『今年は巨人キャンプに行ってないみたい』と選手の間で話題になっていたし。日ハムで大谷翔平には積極的に取材していたけど、どこか元気 [全文を読む]

テレ朝の女子アナたちによる“お騒がせ”が急増している理由

WEB女性自身 / 2017年06月15日18時00分

テレビ朝日・竹内由恵アナウンサー(31)と日本人初NBAプレイヤー・田臥勇太(36)の熱愛を「週刊新潮」(新潮社)が報じた。 以前、男性有名人と浮き名を流す女子アナが圧倒的に多かったのはフジテレビ。TBS、日本テレビ、テレビ東京もほどほど。テレ朝の女子アナは大人しめの印象だった。 「テレ朝の既婚者女子アナたちの中には『派手に有名人と交際していた』と噂になっ [全文を読む]

夏目三久の存在を抹消!マツコ有吉「怒り新党」の不自然すぎる最終回に批判殺到

アサ芸プラス / 2017年03月30日15時25分

夏目といえば昨年、有吉との熱愛が報じられたものの、夏目側が完全否定。のちに最初に報じた新聞社が謝罪文を掲載する事態にまで発展しました。また一部の報道では、芸能界のドンと言われる夏目の事務所社長が、熱愛に激怒したとの憶測が飛び交ったため、最終回では『ドンの力が働いたのでは?』と、黒い噂が再燃することとなったのです」(前出・テレビ誌記者) 長年、番組を見続けて [全文を読む]

『怒り新党』リニューアルに怒りの声...青山愛アナのファンは納得いかない!?

メンズサイゾー / 2017年03月16日21時00分

小川アナといえば、嵐の櫻井翔さん(35)と熱愛疑惑が報じられましたが、かなり真剣に交際しているようで、局の幹部に退社の覚悟まで示したというんです。これに局サイドが慌て、小川アナの代わりを探した結果、青山アナに白羽の矢が立ったというわけ。今のところ、青山アナの4月からの予定は発表されていませんが、報道系の仕事に携わるのではないかともっぱらです」(芸能ライター [全文を読む]


テレ朝・青山愛アナ、推定Dカップ「めぐパイ」強調に視聴者興奮! 京大卒の才女で局内では「次期エース」路線に

メンズサイゾー / 2015年07月20日12時00分

一方の竹内アナもイケメン広告マンとの熱愛疑惑やフリー転身説などが噴出し、どちらも局サイドが不安になるような状況が続いている。その影響なのか、局内では早くも青山アナを次期エースとして二人の後釜に据えようという動きが出てきている。青山アナは元TBSの田中みな実(28)に負けないほどの『ぶりっ子キャラ』でオヤジ殺し。局幹部にウケが非常によく、両先輩のバトルを尻目 [全文を読む]

プロ野球キャンプ 女子アナたちの「選手狩り」一足先に開幕

NEWSポストセブン / 2015年02月09日11時00分

プロ野球選手の結婚や熱愛の相手といえばテレビ局の女子アナというのが定番。キャンプインは女子アナと選手の恋の季節の始まりでもある。 キャンプ2日目、巨人の球場に姿を見せたのはNHK随一のスタイルの良さで知られる杉浦友紀アナ(31)と、TBS『NEWS23』スポーツ担当で美脚と評判の古谷有美アナ(26)だ。2人とも元ミス上智大の才色兼備である。スポーツ番組ディ [全文を読む]

「美女アナ四季報」26人の人気相場は波乱含み!(3)安定の日テレ・水卜アナは局内のポスターで…

アサ芸プラス / 2016年10月10日09時57分

有吉弘行(42)との熱愛騒動で、各局が話題を完全スルーして腫れ物扱いとなった夏目三久(32)の今後は不透明だ。「キナ臭い印象は残しましたが、再度注目される“材料”にはなったと思います」(丸山氏) 14年にTBSからフリー転向した田中みな実(29)は、ストップ安で売り注文が加速中。「フリーになったら仕事がバンバン舞い込むと思っていたのに、次々と担当番組が終了 [全文を読む]

フジ宮澤智アナ 「スポーツアナとして民放随一の実力」の評

NEWSポストセブン / 2015年01月31日16時00分

先日、巨人の小林誠司捕手との熱愛が報じられたが、入社半年で『すぽると!』のメインキャスターに抜擢されたほどの実力派だ。フジテレビ関係者が話す。「スポーツニュースのメインキャスターは、前身の『プロ野球ニュース』では中井美穂、西山喜久恵、木佐彩子、中村江里子などが歴任。『すぽると!』になってからも内田恭子、平井理央などが起用されている。スポーツキャスターは、フ [全文を読む]

フォーカス