韓国 蔡英文に関するニュース

日本の圧勝に終わった日中韓首脳会談と、茶番に終わる中台首脳会談

まぐまぐニュース! / 2015年11月05日20時00分

中韓の主張は相変わらずのものでしたが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では日本の圧勝に終わったと分析、さらに初開催が決まった中台首脳会談は茶番に終わると断言しています。 日中韓3カ国首脳会談と習近平・馬英九会談の思惑 ● 日中首脳会談 経済協力を強化 南沙協議は公表せず 11月1日から韓国のソウルで日中韓3カ国首脳会議が [全文を読む]

台湾人少女に謝罪を強要。中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選

まぐまぐニュース! / 2016年01月20日20時00分

民進党大躍進の要因は多々ありますが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』著者の黄さんは、「周子瑜事件」をめぐり中国が犯した大失態の影響を紹介、併せてこれまで台湾を牛耳ってきた国民党の悪事を糾弾しています。 【台湾】中国が致命的な墓穴を掘った台湾総統選 ● <台湾総統選・立法院選>民進党が初の単独過半数 台湾での総統選挙と立法 [全文を読む]

瀕死の韓国経済に大打撃。THAAD配備に対する中国の容赦ない仕返し

まぐまぐニュース! / 2017年03月10日04時45分

在韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛システム)配備問題で、韓国が中国の怒りを買ってしまったようです。中国国内ではTHAAD配備の用地を提供したロッテグループに対する不買運動や韓国団体旅行の取りやめなど、すでに韓国に対する露骨な嫌がらせが行われており、経済的な大打撃となる見通しです。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著 [全文を読む]

中国、トランプ発言に猛反発。南シナ海に「怒り」の爆撃機

まぐまぐニュース! / 2016年12月16日04時30分

これに対して習政権は当然ながら猛反発していますが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』によると、中国サイドはアメリカのみならず台湾にまで圧力をかけはじめているとのこと。黄さんはこの行いについて「姑息」と一刀両断するとともに、苦境に陥った中国はマスコミと協調しながら、反日プロパガンダ攻撃をますます強めてくる可能性があると指摘し [全文を読む]

本当に頼れる国は日本だ…台湾の元総統が語った「日台友好」の真意

まぐまぐニュース! / 2016年09月01日04時45分

蔡英文総統率いる現政権を絶賛している李氏ですが、今後さらに「日台」の絆を深めつつ行うべき改革とは何なのでしょうか? メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんが、わかりやすく解説しています。 【台湾】蔡英文政権「日米台同盟」への期待 ● 蔡総統、シンポジウムで李登輝氏と同席 「台湾の民主主義」振 [全文を読む]

小池百合子都知事と台湾、知られざる「深い関係」

まぐまぐニュース! / 2016年08月04日04時45分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんは、小池氏と台湾の知られざる関係を紹介、今後ますます日台の絆は深まるだろうとし、鳥越俊太郎氏を推した野党の共闘を「時代錯誤の野合でしかない」とバッサリ切り捨てています。 【日本】小池百合子新都知事と台湾の意外に深い関係 東京都知事が決まりましたが、中国も [全文を読む]

台湾の「日本好き」が過去最高に。なぜここまで相思相愛なのか?

まぐまぐニュース! / 2016年07月28日05時00分

なぜ台湾は日本を好きでい続けてくれるのか、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんが、日台の歴史を紐解きながら、その理由を解説しています。 【台湾】なぜ日本と台湾は過去最高の相思相愛なのか ● 台湾 最も好きな国は日本56% 過去最高 日本の台湾との窓口機関である交流協会が台湾で行った世論調査 [全文を読む]

香港で中国の言論弾圧が本格化。次のターゲット・台湾はどうなる?

まぐまぐニュース! / 2016年01月27日19時00分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では「中国が香港直接支配のための実力行使に出たのでは」と分析、さらに中国は台湾での言論統制をも企んでおり、蔡英文新総統の対応が試されていると指摘しています。 【中国】中国が主張する台湾への「1国2制度」は完全に破綻 ● 禁書「根絶」指示か 香港への当局者越境容認…英紙 中国本土で発禁となっ [全文を読む]

「禁韓令」どこ吹く風、訪韓中国人観光客3割増、台湾へは民進党・蔡政権発足後、激減

Record China / 2016年12月10日22時40分

2016年12月10日、韓国を訪れる中国人観光客が増加、11月末までに前年同期の3割増になった。在韓米軍への高高度迎撃ミサイル(THAAD)配備決定後、中国は韓国文化を閉め出す「禁韓令」を発動したとされるが、観光分野までは及んでいないよう。対照的に台湾への中国人観光客は5月の民進党・蔡英文総統就任後、3割も激減した。 聯合ニュースによると、韓国観光公社の推 [全文を読む]

「うっかりすれば韓国大統領みたいになる」台湾総統への警告に韓国ネットが反応=「これも一種の韓流?」「朴大統領がとうとう無能の国際基準に」

Record China / 2016年11月29日07時30分

2016年11月28日、韓国・ニューシスなどによると、支持率が下落している台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統に対し、李登輝(リー・ドンフイ)元総統が「きちんと対処しないと韓国の大統領のような境遇に陥る」と警告した。 李氏は26日、公の場で「台湾庶民らが最も成し遂げてほしいと願っている4、5の仕事のうち一つも解決できておらず、蔡総統の支持率が急速に落ちて [全文を読む]

原発ゼロにかじを切った台湾。資源の少ない「島国」の決断は吉か凶か

まぐまぐニュース! / 2016年10月27日05時00分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、未だ絶大な発言権を持つ李登輝元総統の発言を引用しつつ、蔡政権のエネルギー政策について論じ、日本も台湾の動きを注視していく必要があると語っています。 【台湾】蔡英文の原発全廃は吉か凶か ● <台湾>台湾が原発全廃へ 福島第一事故受け、25年までに停止 蔡英文総統が、2025年までに原発 [全文を読む]

日米同盟をトランプから守るため、マティス国防長官はやって来た

ニューズウィーク日本版 / 2017年02月09日10時20分

<マティス米国防長官のアジア歴訪はトランプ外交に対してクギを刺したい米外交界主流派の意向の表れだ>今月、マティス米国防長官が日本と韓国を訪問した。前大統領と異なる政党の新大統領が就任すれば、早々に高官が同盟国を訪ねるのは珍しいことではない。新政権としても、同盟国の高官と早く会っておきたい。これが普通の政権交代なら、マティスの日韓歴訪は地味なニュースとして扱 [全文を読む]

安倍総理が「真珠湾で謝罪する」ことこそが、中国の野望を打ち砕く

まぐまぐニュース! / 2016年12月23日01時30分

現職総理としては初の今回の訪問を受け、外部からの批判覚悟で「真珠湾を訪れた際は、アメリカはもちろん、中国や韓国も何も言えなくなるくらいに、きちんと心の底から謝罪するべき」とするのは、無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さん。そこには、「中国から日本を守る」という意図があるとのことですが…、その論拠は一体? 安倍総理が、真珠湾で、中国の戦 [全文を読む]

なぜ台湾の若者は今「日本統治時代」の映画を好んで観るのか?

まぐまぐニュース! / 2016年12月02日04時45分

台湾出身の評論家・黄文雄さんは、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中でこの現象を分析しています。 【台湾】日本懐古ブームに見る台湾の「戦後からの脱却」 ● 一体なぜ?台湾で日本の統治時代を「懐古」する映画が続々登場【懐日映画】 台湾のドキュメンタリー映画『湾生回家』が東京で上映されています。台湾では、ドキュメンタリー映画 [全文を読む]

米を蹴り中国に寝返るフィリピン大統領、日本はどう迎えるべきか

まぐまぐニュース! / 2016年10月24日12時50分

地図を見ると、韓国、日本、台湾、フィリピンと繋がっています。最近は、ベトナムもアメリカ寄りになってきた。 南シナ海、東シナ海からアメリカを追い出し、アジアにおける中国の覇権を確立するためには、韓国、日本、台湾、フィリピンを、中国側に引き寄せることが必要なのです。今回、中国は、フィリピンを引き寄せることに成功した。 とはいえ、08年以降、世界中の国々が、「ア [全文を読む]

<インタビュー・台湾政権交代(4/6)>共産党政権が蔡政権に強い警戒感=訪台中国人観光客の減少、大陸からの牽制?―蔡増家・国立政治大教授

Record China / 2016年05月19日03時30分

主要な研究分野は、比較政治、政治経済学、比較政治経済学、研究地域は、日本、韓国。Issues&Studies、『問題与研究』『美欧季刊』『中国大陸研究』『人文及社会科学集刊』『問題と研究』などに30 編余りの論文を発表。主要著作に『日本転型:90 年之後政治経済体制的転変』がある。――蔡英文・民主進歩党主席が台湾総統に就任したあとの中台関係の変化をどう予想 [全文を読む]

【熊本地震】なぜ台湾は、いつも日本を助けてくれるのか? 日台支援の歴史

まぐまぐニュース! / 2016年04月20日20時00分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では、当震災に関しての中国・韓国の信じ難い反応を紹介しつつ、日本人なら知っておきたい日台相互支援の歴史について記しています。 台湾が日本から学んだ援助の心、「親切心は百害あって一利なし」の中国 ● 台湾、6,500万円寄付を表明 支援の動き広がる 熊本地震の被害者は増える一方で、せっかく地 [全文を読む]

台湾地震で恩返しする日本人と、政治利用を目論む中国人

まぐまぐニュース! / 2016年02月11日20時00分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で台湾出身の黄さんはその動きに「涙が出るほど感動した」と感謝を述べる一方、他国の震災すら政治利用する中国の姿勢を厳しく批判しています。 【日台中】台湾地震で恩返しの応酬を繰り返す日本と台湾、政治利用を目論む中国 ●「今度は私たちが」…台湾への支援申し出相次ぐ 台湾南部で2月6日に発生し [全文を読む]

中国株大暴落が警告する危険信号。習近平は世界を道連れにするのか

まぐまぐニュース! / 2016年01月06日20時00分

メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の中で黄さんは、「自爆テロより恐ろしい中国による無理心中」を警戒しています。 【中国】年初からの中国株大暴落が警告する危険信号 ● 株急落の上海株式市場で初めての「サーキットブレーカー」発動─中国 中国上海株式市場は、中東情勢や経済の先行き不安から、1月4日の年初の取引で暴落し、前年末日6 [全文を読む]

安倍首相が「一帯一路」に協力表明。日本は中国に屈したのか?

まぐまぐニュース! / 2017年06月08日04時45分

しかしメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんはむしろ逆の見方を示し、安倍首相こそが習主席の命運を握っていると指摘しています。 【日中】安倍首相が習近平の生殺与奪の権を握っている理由 ● 首相「一帯一路に協力」初の表明…関係改善狙う 安倍首相は6月5日に国際交流会議「アジアの未来」の夕食会で講 [全文を読む]

フォーカス