蔡英文 就任式に関するニュース

未婚の台湾女性総統を人格批判する習近平主席の”女性問題”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日12時06分

2016年5月20日、台湾では民主進歩党の蔡英文氏が史上初の女性総統に就任しました。以前より「台湾独立派」を公言し反中意識が高いとされる蔡総統の就任は、当然中国国内で大きな反響を呼んでいます。 ■未婚である蔡英文を攻撃する中共政府 20日の就任式の演説の際、蔡総統は「台湾は再び、民主的で自由な生活方式を強い信念で守ることを世界に告げた」と独立性を強調し、「 [全文を読む]

蔡英文新総統が誕生、台湾市民の期待とは?―米メディア

Record China / 2016年05月20日15時50分

2016年5月20日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「蔡英文氏が総統に就任、民衆の期待と台湾の未来」を掲載した。 20日、台湾で総統就任式が行われ、蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統が就任した。初の女性総統に台湾の人々はどのような期待をかけているのだろうか。最大の期待は対中関係だろう。馬英九(マー・インジウ)体制の8年間で中国とあまり [全文を読む]

蔡英文新総統がまもなく就任、「内憂外患」抱える厳しい船出―台湾

Record China / 2016年05月18日03時30分

2016年5月14日、参考消息網によると、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統が「内憂外患」に直面している。 蔡英文総統の就任式が20日に行われる。新総統誕生まであと1週間と迫ったが、高揚感はないようだ。第一の問題は対中関係だ。蔡新総統は過度の中国依存から脱却するべき東南アジア諸国との関係を強化する方針を示し、日本との自由貿易促進を目指しているが、中国 [全文を読む]

蔡英文氏 中台関係の主導権獲得を日米カード駆使で画策

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

5月20日、蔡英文氏の台湾総統就任式が行われる。中国は独立志向が強い民進党政権誕生を前に台湾側をけん制しているが、蔡氏らは表向き静観の構えだが、水面下では着々と日米両国との関係強化を図っている。その具体策が南シナ海上で台湾が実効支配する太平島の軍事基地を米軍に提供、さらに日本の潜水艦技術を米国経由で入手、製造するとの驚くべき秘密計画だ。現地からジャーナリス [全文を読む]

【緊急開催決定】「日台農産物貿易~新時代の幕開け」ご取材のお願い

PR TIMES / 2016年03月01日16時48分

ご存じのとおり、台湾は1月16日に行われた総統選で民進党の蔡英文氏が勝利し、同時に行われた立法院選挙でも、民進党が初の単独過半数を占めることとなりました。 これにともない台日の農産物貿易や、食品安全行政についても大きく舵取りが変化することが予想されます。 現在、台湾では震災直後から東日本大震災の被災地の食品輸入を禁止、又は規制をしていますが、これについて [全文を読む]

「台湾国歌」を総統就任式で披露したから?児童合唱団の中国公演、式典1週間後にキャンセルに―台湾

Record China / 2016年06月16日19時30分

台湾・中央社によると、パイワン族の子どもらによるこの合唱団は先月20日に行われた蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統の就任式で「国歌」を披露。これが原因で、来月20日に予定していた広東省広州市での活動がキャンセルされたとみられている。関係者の話では、この連絡が入ったのは就任式の約1週間後だった。(翻訳・編集/野谷) [全文を読む]

「日本を喜ばせているだけ」、台湾の著名作家が蔡英文新総統を猛批判―台湾

Record China / 2016年05月25日16時30分

2016年5月24日、中国台湾網によると、台湾の作家が蔡英文(ツァイ・インウェン)新総統を猛批判している。 台湾では20日に総統就任式が行われ、蔡英文氏が新総統に就任した。政権交代によって早くも台湾の政治方針は大きく転換している。台湾行政院は23日、議会を占拠したひまわり学生運動の関係者126人に対する訴訟を取り下げると発表した。また、馬英九(マー・インジ [全文を読む]

台湾政権交代、中国メディアは一貫して蔡英文氏の国際的な影響力に圧力―英メディア

Record China / 2016年05月20日22時50分

2016年5月20日、英BBC中国語版ウェブサイトは、台湾で8年ぶりに政権を獲得した民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏の総統就任式が行われたことと関連して、「政権交代が決まってからこれまで、中国メディアは一貫して蔡氏の国際的な影響力に圧力をかけている」と伝えた。 記事は、蔡英文氏が今年1月の選挙に勝利してから、中国国営メディアは絶えず「92年コンセンサ [全文を読む]

「92年に中台が会談した歴史的事実を尊重」、蔡英文氏が就任演説=中国ネット「制裁を開始せよ」「中台は統一することはない」

Record China / 2016年05月20日21時00分

台湾で同日、民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏の総統就任式が行われ、正式に政権が交代した。蔡氏は就任演説で「92年に中台が会談した歴史的事実を尊重する」と述べるにとどめ、中国側が一貫して主張する「92年コンセンサス」「一つの中国」には言及しなかった。蔡氏は「92年コンセンサス」を認めない姿勢を示しており、中台の関係悪化は避けられないとみられている。 [全文を読む]

「蔡英文」が中国版ツイッターで一時検索不能に―英メディア

Record China / 2016年05月20日17時30分

台湾では同日、1月の選挙で勝利し、8年ぶりに政権を獲得した民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏の総統就任式が行われた。これに関連して、BBCは「中国のSNS微博上で『蔡英文』が一時検索不能になった」と伝え、検索画面のキャプチャ写真を掲載している。記事は中国が蔡氏に圧力をかけていると報じている。(翻訳・編集/北田) [全文を読む]

蔡英文氏の就任式後の夕食会、馬総統はスケジュール理由に出席せず―台湾

Record China / 2016年05月18日10時10分

2016年5月17日、中国台湾網によると、台湾で20日に行われる民進党の蔡英文(ツァイ・インウェン)代表の総統就任式に、李登輝(リー・ドンフイ)元総統が出席することが分かった。 記事によると、歴代の総統の中では李登輝氏の出席がすでに確定。高齢のため屋内での式の模様を見学するだけで、屋外での活動には参加しないという。李氏には最前列の席が用意される見通しだ。 [全文を読む]

台湾・蔡氏の就任式にオバマ大統領は「ゴルフ仲間」を派遣=消息筋が明かす―台湾メディア

Record China / 2016年04月28日06時10分

2016年4月27日、環球網によると、来月20日に予定されている台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)次期総統の就任式に、オバマ米大統領は自身の親友であるロナルド・カーク氏を代表団団長として派遣するもようだ。 台湾・中央社が消息筋の話として伝えた。カーク氏は中央社の取材に対し、明確な回答を寄せていない。 カーク氏はテキサス州ダラス市長、米通商代表部代表といった [全文を読む]

中国が米国に圧力?「台湾の総統就任式に出ないでほしいと連絡受けた」=米議員が明かす―台湾メディア

Record China / 2016年04月21日06時10分

蔡英文(ツァイ・インウェン)次期総統の就任式は来月20日に予定されている。中央社によると、米下院議員の1人がフェイスブックに「中国から、『一つの中国』の原則を堅持し、就任式に参加しないようにとの要望があった」と投稿。台湾外交部北米司の薛美瑜(シュエ・メイユー)司長はこの件に関し、「米国からの出席者については現在、統計を取っているところ。議会会期に当たるた [全文を読む]

遂に中国に「ノー」を突き付けた台湾。蔡英文勝利が意味するもの

まぐまぐニュース! / 2016年01月21日19時30分

先日の台湾総統選挙で蔡英文氏が大勝利を収め、初の女性総統が誕生しようとしています。親中派とされた現職の馬英九氏に対し、蔡英文氏は台湾独立志向の親米・親日家と言われており、若者を中心に絶大な支持を受けて当選しました。これを受けて、今後日本の対台湾政策はどのように変わっていくのでしょうか。そして、台湾独立の現実味は? 無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の [全文を読む]

金美齢氏 総統選後の馬英九氏「台湾は中国の一部」宣言懸念

NEWSポストセブン / 2016年01月05日07時00分

* * * 金:(1月16日の台湾総統選は、高い支持率を誇る民主進歩党の)蔡英文さんになるでしょう。それは中国も織り込み済みです。問題はその後、どうするかですね。 櫻井:どういう問題が考えられますか。 金:1月16日に選挙に勝つ。だけど就任式は5月なんです。 櫻井:就任まで4か月間もあります。 金:その間に何が起こるかわからないという危機感を常に持ってい [全文を読む]

トランプ新大統領が塗り替える新「アジア同盟地図」を警報公開!(1)米中関係の火薬庫「台湾」

アサ芸プラス / 2017年01月30日05時55分

昨年12月には台湾の蔡英文総統(60)と電話会談を実現した。台湾代表が就任式に出発したことに、中国は猛反発している。 [全文を読む]

ドナルド・トランプ日本最大の理解者『予言 ドナルド・トランプ大統領で日米関係はこうなる』 著者:植山周一郎が最新ツィートに隠れた本音を分析「彼(トランプ)も(テロを)内心非常に恐れているのではないか」

DreamNews / 2017年01月12日12時00分

英語を話せる台湾の蔡英文総統のほうに親近感を持っている。何を考えているか分からない習近平には不気味な印象と嫌悪感を持っているのだろう。アングロサクソン人たちは往々にして、自分たちの思考範囲が及ばないモノとか人は敬遠する傾向がある。 (本件へのご取材、雑誌インタビュー、読者プレゼント用の書籍提供など、ご依頼をお待ちしております。ご依頼はページ下のあて先までご [全文を読む]

台湾・蔡総統の中米訪問、台湾当局は“途中断交”を懸念―中国紙

Record China / 2017年01月06日14時00分

2017年1月6日、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の中米訪問が目前に迫る中、環球時報は「ニカラグア日程に変事。台湾当局は“途中断交”を懸念」と題する記事を掲載した。 蔡総統は7日から15日にかけて中米4カ国(ニカラグア、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス)を訪問する。ニカラグアではオルテガ大統領の就任式に出席するが、日程の中に双方の会談は含ま [全文を読む]

トランプ次期大統領との顔合わせは?台湾、蔡総統の外遊日程発表―中国メディア

Record China / 2016年12月20日20時50分

2016年12月20日、環球網によると、台湾当局は同日、蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が来月7日から15日にかけて中米4カ国を訪問すると正式発表した。 訪問先はニカラグア、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスで、ニカラグアではオルテガ大統領の就任式に出席する。蔡総統の中米訪問をめぐっては「米国を経由してトランプ次期大統領と顔を合わせる可能性もある」と [全文を読む]

台湾・蔡総統が専用車をもう買い替え、「どうせ税金」と市民は冷ややか―中国紙

Record China / 2016年09月05日17時10分

2016年9月5日、環球時報によると、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統が防弾機能装備の専用車購入を予定する中、市民の間から反発の声が上がっている。 台湾国家安全局は2017年度予算書の中で、「第14代総統の警備任務のため」として車両購入を説明した。購入費は2500万台湾ドル(約8200万円)。新車両は前後の窓ガラス、ドア、タイヤ、車台すべてが銃や手り [全文を読む]

フォーカス